Negitaku.org esports > > > 『Counter-Strike: Global Offensive』ベータアップデート(2017-09-12)、GlockとP250の調整を実施

ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Counter-Strike: Global Offensive』ベータアップデート(2017-09-12)、GlockとP250の調整を実施

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のリリース候補バージョン「1.36.0.3-rc1」がベータ向けに公開されています。

Pre-Release Notes for 9/12/2017

ベータはSteamのメイン画面で「Counter-Strike: Global Offensive」を右クリックし、「Properties」→「BETAS」タブから選択することが出来ます。

今回のリリース候補版では、防具がない状態で敵からの射撃を被弾している時に自身の照準(画面)がブレてしまう現象「aimpunch」の影響が少なくなる調整が行なわれました。これにより、先に撃たれてもある程度の不利をリカバリーすることが可能となります。

ピストルラウンドで「aimpunch」の影響を減らすことが出来るベストを購入しない、という選択をしやすくなるため、各チームの戦略に大きな影響を与える要素となります。

また、GlockとP290の変更もピストルラウンドで何を買うかという選択肢を増やすものとなりそうです。

GAMEPLAY

  • 防具を装着していない場合の「aimpunch」を大幅に減少させた
  • ピストルをスキルフルに使えるようにすることを目標としたさらなる変更を導入
  • Glock: 敵との距離を詰めながら狙いを定めるのを好むプレーヤーが有利になる若干の調整を行なった
    • 基本ダメージを増加させた
    • 長距離からのダメージを減少させた
    • 連射中の命中率をわずかに上げた
    • 移動撃ちの命中率をわずかに上げた
  • P250:長距離および防具無しの敵に対して有利になるよう調整した
    • 基本ダメージを増加させた
    • アーマーの貫通力を弱めた
    • 長距離からのダメージを上げた
    • 移動撃ちの命中率を下げた

ゲーム画面で確認したところ、買い物メニューに表示されるそれぞれスペックは以下のようになっていました。

Glock - 左: 現行バージョン 右: 1.36.0.3-rc1
normal-glockbeta-glock

P250 - 左: 現行バージョン 右: 1.36.0.3-rc1
normal-p250beta-p250

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (2)

タイトルのP2650って武器の名前自体の変更ですか?

失礼しました。タイトル訂正しました。
ご指摘ありがとうございます。

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング