OptTic GamingがDota 2部門を設立、ppd、zai、Misery、CCnC、Pajkattが加入

元Evil GeniusesのCEO United States Peter "ppd" Dager氏が立ちあげた Dota 2 チーム The Direのメンバーが United States OptTic Gamingに加入しました。

ppd、zai、MiSeRy、Pajkatt、CC&Cが新たなDota 2チームを結成

The Direは結成以降『King’s Cup: America』決勝で United States Digital Chaosを下し優勝。『PGL Open Bucharest 2017』と『StarLadder i-League Invitational』の北米予選で2位に入賞しています。

『OpTic Gaming』はCall of Dutyシリーズをルーツとし、『CS:GO』や『Halo』などのFPSタイトルを中心に活動してきましたが、『Dota 2』部門を設立し新たなジャンル「MOBA」に新たな一歩を踏み出すと公式サイトでコメントしています

※Valve自体はDota 2を「MOBA」というジャンルのゲームと認識していません

メンバー

情報元

DOTA2

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。