Negitaku.org esports > > > CS:GOのリアリティショー『GAMERZ』がプロチーム『Fnatic』と提携、アカデミーチームへの加入権をかけた戦いを実施

ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GOのリアリティショー『GAMERZ』がプロチーム『Fnatic』と提携、アカデミーチームへの加入権をかけた戦いを実施

gamerz-fnatic

CS:GOのリアリティショー『GAMERZ』が、プロチーム『Fnatic』と提携したことを発表しました。

CS:GOのリアリティショー『GAMERZ』がプロチーム『Fnatic』と提携

『GAMERZ』は次世代のプロフェッショナルCS:GOチームを創り上げることを目的とし、プロ契約5枠をかけて若き12名のゲーマーが挑んでいく様子を追うリアリティショー『GAMERZ CS:GO NORDIC EDITION SEASON 01』を2017年5月に実施しました。

スウェーデンを代表する元プロゲーマー Sweden Oskar "ins" Holm氏(元Fnatic所属)、Sweden Abdisamad "SpawN" Mohamed氏(元SK Gaming)による指導のもと20日間のトレーニングを実施。最終的にプロ契約をかけた5vs5の試合が行なわれ見事にプロ選手が誕生しました。

Fnaitc Academy の加入権をかけて『GAMERZ EUROPE』を実施

今回の戦略的提携により、2018年に入ってから実施される『GAMERZ EUROPE』でで勝ち残ったメンバーには、Fnaticのアカデミーチームに加入するチャンスが与えられます。

公式サイトでは、『GAMERZ EUROPE』の参加登録がスタートしており、「EUROPEAN」に加えて「US」「EMEA」「ASIA」「AFRICAN」のフォームも用意されていました。『GAMERZ EUROPE』に全世界から登録可能なのか、各地エリア版の『GAMERZ』が行なわれるのかはわかりませんでしたが、次回もかなり面白い展開となりそうです。

Fnaticは下記のcArn氏のコメントにもあるとおり、アカデミーを通じた才能発掘や育成に実績があり、現在のFnatic CS:GOチームのインゲームリーダを務める Sweden Maikil "Golden" Selim選手はアカデミーチームの出身です。

別のゲームになりますが、League of Legends部門の Sweden Martin "Rekkles" Larsson選手もスカウトを通じてアカデミー入りし、いまではFnaticはもちろん、LoLシーンを代表する名プレーヤーとなっています。

Patrik "cArn" Sättermon氏のコメント(Fnatic, Cheif Gaming Officer)

Fnaticにはeスポーツの才能を見つけ、教育し、成長させてきた豊富な歴史があります。私たちは、Fnaticの元で最高のプロ達がeスポーツで競い合うことを誇りに思っています。

Gamerzとのパートナーシップは、私たちに新たな世代のゲーマー達と知識や経験を共有する機会を与えてくれます。そしてもちん、FnaticのCS:GO Academyチームに新たな才能を迎える機会もあります。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング