Negitaku.org esports > > > アディダスがeスポーツリーグ『ELEAGUE』のロゴを商標侵害として提訴

ニュース

esports(eスポーツ) アディダスがeスポーツリーグ『ELEAGUE』のロゴを商標侵害として提訴

adidas-eleague

ドイツのスポーツ用品メーカー『Adidas(アディダス)』が、アメリカの放送局「Turner Sports」が展開するeスポーツリーグ『ELEAGUE』に対し商標権侵害の訴訟手続きを行なっています。

アディダスがeスポーツリーグ『ELEAGUE』のロゴを商標侵害と判断

アディダスは、『ELEAGUE』の「E」マークがアディダスの象徴的な「スリーストライプス」(3本線)に似ていることからロゴの商標権を侵害していると主張。下記では、その根拠となる訴状の内容を確認することが出来ます。

訴訟の詳細

アディダスはeスポーツのフィールドで大きな展開をしているわけではありませんが、先週まで開催されていた『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』に出場したプロゲームチーム Denmark North のユニフォームスポンサーとなっています。

north

この大会でロゴマークに気付いたことが、本件のきっかけとなったのでしょうか?
ちなみに、『ELEAGUE』のロゴは2016年6月に商標登録の申請が行なわれているとのことです。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング