アジアNo.1の『ロケットリーグ』日本チーム『Glory Stone』がアジアの総合ゲーミングチーム『1NE』に所属し新たな体制で活動を開始

1NE Glory Stone

Rocket League(ロケットリーグ)』のアジアトップチーム Japan Glory Stoneが、アジアの総合ゲーミングチーム『1NE』と所属契約を締結したことを発表しました。

日本『Glory Stone』がアジアの総合ゲーミングチーム『1NE』に加入

2017年8~9月に開催されたRocketLeagueアジア大会『T.H.E Asia Pro League』で宿命のライバル Japan Rule the Skyを倒しアジアナンバーワンの称号を手にした日本チームJapan GloryStone。大会での活躍は海外の目にも輝いて見えたようです。

10月26日、東南アジア発、グローバルへの飛躍を目指す総合ゲーミングチーム『1NE』がJapan Glory Stoneのメンバーをスカウトし、『1NE eSports』 RocketLeague部門として契約を結んだと発表しました。

Glory Stoneのメンバーたちは各種大会への参加や配信等を『1NE』チーム名義で行うことでチームをアピールし、『1NE』はそんな彼らの活動を支援していく事となる模様です。

海外の有力チームを招待してのScrim配信なども予定されており、見応えのあるハイレベルなプレイが飛び交う事でしょう。

『1NE』は『RocketLeague』チームをさらにもう1つ、その他にも『PUBG』や『CS:GO』チームを保有しており、これから活動を活発化させていくとのこと。
日本での大会運営も視野に入れているそうひで、シーンの活性化に一役買ってくれそうです。

『1NE』加入に合わせてメンバー変更、新体制で活動開始

今回の発表に合わせ、チームのメンバー変更も明らかにされました。

Japan kanra と Japan shaolon の超攻撃的2トップを支える大黒柱だった Japan tenhou が多忙につき、メインメンバ―から離脱。
その穴を埋めるため、『Red Bull 5G 2016』での活躍以降シーンを離れていた Japan Yuhiと Japan hageoyazi が加入しメインメンバー入り。選手を4人揃えることで、安定したチーム活動を行っていくとのことです。

1NE eSports | GloryStone

Yuhi選手のコメント

国内に留まらずアジア圏でも精力的に活動してきた Japan Glory Stoneが、1NE様からお誘いを受けサポートしていただくことでNA・ヨーロッパが主流であるプロシーンを目指す態勢に入れたことにこれ以上無いほどの喜びを感じています。

まだまだ我々アジア勢は世界的に見ると遅れを取っていますが、心機一転、僕達の活動を通して国内・アジアのRLシーンをさらに盛り上げていきたいと思います。
そしてこのゲームの根本的な楽しさを伝えられるよう配信も頑張っていきます(主にYuhiが!)
応援よろしくお願い致します!

1NE代表コメント

彼らは継続的にAsiaでの大会に参加し、アグレッシブで真摯なゲームへの姿勢と保たれたモチベーションを我々に見せてくれました。
そして先日の『THE APL』での圧倒的なパフォーマンスとタレント、アジアで一番に誘うべきチームは彼らだ、と確信させるに足るプレイでした。
“1NE”はまだ創設間もないチームですが、彼らが道を共にしてくれること以上の成長の方法はないでしょう。チームの一員として彼らを迎え入れられることを誇りに思います。

情報元

ROCKET LEAGUE

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。