賞金総額100万ドルのDota 2大会『ESL One Hamburg 2017』でVirtus.proが優勝

ESL One Hamburg 2017

Dota 2メジャー大会『ESL One Hamburg 2017』で Russia Virtus.proが優勝となりました。

ESL One Hamburg 2017

『ESL One Hamburg 2017』は『Dota 2プロサーキット』の「メジャー」ランク大会として10月26~29日にドイツで開催されました。

プロサーキットには「メジャー」「マイナー」の2タイプが存在し、順位に応じて高額な賞金と公式世界大会『The International 2018』の招待出場チームを決定する際の指標となるポイントが割り当てられています。

今大会の総ポイント数は1,500で、優勝した Russia Virtus.proは750ポイントを獲得。これまで「マイナー」大会でポイントを加勢できたチームを一気に抜き去り単独首位となりました。

順位・賞金・ポイント付与

出場チーム

招待 ヨーロッパ予選通過 CIS予選通過 中国予選通過 東南アジア予選通過 アメリカ予選通過 南アメリカ予選通過

プレーオフ

ファイナル セミファイナル

グループステージ

Group A Group B

Dota 2 Pro Circuit チームランキング

『Dota 2プロサーキット』のポイントは獲得したチームの1人ずつに付与されます。
チームポイントは、5人中の上位3選手の合計として算出される方式で、今大会優勝の Russia Virtus.proが一気に1位に。2位の Europe Team Secret もこれまで1位のWorld Mineski.YDBを抜き去ったほか、継続してプロサーキットに出場し入賞を果たしている United States Team Liquidが3位となっています。

2017年11月のプロサーキット予定

情報元

DOTA2

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。