『IeSF 2017 World Championship』CS:GO部門でロシア代表forZeが優勝

iesf2017

2017年11月9~12日に韓国・釜山で開催された『IeSF 2017 World Championship』で Russia forZeが優勝となりました。

IeSF 2017 World Championship

『IeSF 2017 World Championship』は、『International e-Sports Federation』(IeSF, 国際eスポーツ連盟)が主催する9回目のeスポーツ世界大会です。

今大会は、『Counter-Strike: Global Offensive』『League of Legends』『Tekken 7』の3タイトルが競技ゲームとして採用されており、CS:GOには最終的に16チームが出場。

4チーム×4グループの総当たり方式グループステージを経て、各グループの上位2チームがシングルイリミネーション方式トーナメントのプレーオフに進出。

決勝戦はRussia forZeとRomania Nexus Gamingの対戦となり、Russia forZeが2-1で勝利し優勝となっています。

順位出場チーム

不出場

IeSF 2018 World Championshipは台湾・高雄市で開催

2017年は開催国の韓国が2位に30ポイント近い差を付けて総合優勝となりました。

総合順位

10年目の記念大会となる2018年は、台湾・高雄市にてこれまでの最大規模で大会を開催する予定とのことです。

情報元

Counter-Strike: Global Offensive

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。