世界大会『World Electronic Sports Games(WESG) 2017』のCS:GO、Dota 2ヨーロッパ・CIS代表チームが決定

wesg

eスポーツ世界大会『World Electronic Sports Games(WESG) 2017』ヨーロッパ・CISエリアの予選が終了しました。

WESG 2017 CS:GO、Dota 2ヨーロッパ・CIS代表チームが決定

ヨーロッパ・CIS予選は各国で開催された国別予選を勝ち抜いた20チームが出場。
5チーム×4グループの総当たり戦が行なわれ、各グループの上位3チーム(計12チーム)が本戦への出場権を獲得しました。
※その後、プレーオフトーナメントで順位を決定

中国で開催される本戦のCS:GO、Dota 2部門には、下記のチームが出場します。

プロゲームチームそのままで出場しているチームもありますが、国別選抜チームとして出場しているチームも存在します。

CS:GO、Dota 2共にウクライナチームは、なかなか見ることがない豪華ラインナップとなっています。

CS:GO

Dota 2

日本が出場する「東アジア予選」は、12月7日に実施となる予定です。

情報元

World Electronic Sports Games (WESG) DOTA2 Counter-Strike: Global Offensive

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメント (1)

EnVyにkioshimaいるけど
screamはベルギーtmにて本大会参戦してるから
ヘルプでってことだよね?
kio今どこ所属でしたっけfree?

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。