『GODSENT』が2018年シーズンのCS:GOラインナップを発表

godsent

Sweden GODSENTが2018年シーズンのCS:GOラインナップを発表しました。

GODSENT ROSTER READY FOR 2018

GODSENTは新たに15歳の Sweden Ludvig "Brollan" Brolin 選手と 19歳のSweden Hampus "hampus" Poser選手と契約。Brollan選手は『WESG 2017』ヨーロッパ予選で Sweden Fnatic に Sweden KRIMZ選手の代わりに出場するなど注目を集める若手選手です。

チームディレクターのKasper Hvidt氏は、この2選手の起用について、貪欲で熱心な若手選手を起用することでチームの活性化を図りたかったとコメント。しばらく結果が伴わない可能性があることも想定済みで、中長期的にチームを創り上げていく方針を取るとのことです。

GODSENT

情報元

Counter-Strike: Global Offensive

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメント (1)

15歳って自分の半分以下じゃないですか。自分のスキルはこの子の半分以下ですが。この子が生まれる前にもうCS始めてたという悲しい事実。それにしても今海外に行ける年齢って15でも大丈夫なんですね。CS1.3とか1.5の時は18歳以下は確かCPLとか参加禁止とかのルールがあったようななかったような。
15年前は自分の髪の毛フサフサでした。

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。