Evil GeniusesのDota 2部門からUNiVeRsEが脱退しMiSeRyが新キャプテンとして加入、ロール変更も実施

eg

Evil Geniusesが2018年シーズンに向けたDota 2部門の新ロスターを発表しました。

Evil GeniusesがDota 2部門の新ロスターを発表

Evil Geniusesの2018年のロスターは、1人のメンバー入れ替えから、キャプテン変更、ロール入れ替えまで派生した大きな変更を加えたものとなりました。

新メンバー加入に伴うロール変更を実施

まずは、世界でもトップクラスの「Offlane」プレーヤーとして知られる United States Saahil "UNiVeRsE" Arora 選手が脱退。これに伴い、これまで「Mid」を担当してきた Pakistan Sumail "Suma1L" Hassan が「Offlane」、「Carry」の Canada Artour "Arteezy" Babaevが「Mid」、「Support」の United States Clinton "Fear" Loomis が「Carry」とロールのコンバートが行なわれました。

1つ空いた「Support」のポジションには、2017年11月に United States OpTic Gaming を脱退した Denmark Rasmus "MiSeRy" Filipsen選手が入り、さらに新キャプテンとしてチームを率いていくことになります。

さらに、コーチも United States Avery "SVG" Silverman 氏から 元 Digital Chaos所属の United States Sam "BuLba" Sosale 氏に変更されています。

Phillip Aram氏のコメント (Evil Geniuses, COO)

この変更は非常大変でした。UNiVeRsEは数年に渡ってEGのロスターに不可欠な存在で、彼がいないロスターを構築するのは軽々しく行なわれたことではありません。

彼のチームやファンへの貢献は感謝で言葉で表せるものではありません。彼の今後の成功を願っています。

また、チームとしてコーチのSVG氏を変更するという決断をしました。彼はこの2年で様々なタイトルの獲得に貢献してれたDota 2界最高の人材の1人です。彼がチームにもたらしてくれた全てに感謝します。

Evil Geniuses

脱退

United States Evil Geniuses が2017年に獲得したタイトルは『The Manila Masters』のみで、それ以外はベスト4~8という結果でした。今回、キープレーヤーのUNiVeRsE選手を外し、ロール・キャプテン・コーチまでをも変更することを決定したのは、やはり公式世界大会『The International 2018』でのタイトル獲得を目指すためでしょう。

新構成の United States Evil Geniusesがどのようなプレーをするか、UNiVeRsE選手を獲得するのがどのチームになるか楽しみです。

情報元

DOTA2

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。