2018年最初のCS:GOメジャー大会『ELEAGUE Major: Boston』でスイス式フォーマットを採用

eleague

2018年1月12~28日に賞金総額100万ドルで開催されるCS:GOメジャー大会『ELEAGUE Major: Boston』がスイス式フォーマットを採用して実施されることが発表されました。

『ELEAGUE Major: Boston』でスイス式フォーマットを採用

スイス式フォーマットが採用されるのは、大会の「The New Challengers Stage」と「The New Legends Stage」です。それぞれ16チームずつが参加となりますが、可能な限り公平かつ試合数を少なくするため、同フォーマットを使用して実施されます。

2017年1月の『ELEAGUE Major: Atlanta 2017』、2017年8月の『PGL Major Kraków 2017』でもスイス式フォーマットが採用されており、今後のメジャー大会ではこちらが定番化していきそうです。

フォーマット

The New Challengers Stage (旧「Offline Qualifier」) The New Legends Stage (旧「Group Stage」) The New Champions Stage (旧「Playoffs」)

出場チーム

Current Legends (PGL Major Kraków 2017 上位8チーム) Current Challengers (PGL Major Kraków 2017 下位8チーム) Minor Champions and Runners up (予選通過チーム)

情報元

Counter-Strike: Global Offensive

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメント (2)

BIGの国旗がブラジルになってますよ~

misshiさん、ご指摘ありがとうございました

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。