『PUBG JAPAN SERIES』1/20(土)・20(日)αリーグ予選のグループ組み合わせと配信情報公開、新たな才能発掘のためミラー配信を公認

Pubg

DMM GAMESが主催するバトルロワイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』公式大会『PUBG JAPAN SERIES』αリーグ予選のグループ分けと配信情報が発表されました。

『PUBG JAPAN SERIES』αリーグ予選

PUBG JAPAN SERIES』は、『PUBG』の日本サービスを展開するDMM GAMESが国内での『PUBG』プロリーグの設立を目指し開催する大会です。

プロリーグの本格的な始動に先駆け、2018年1月より準備大会となるプレリーグ(αリーグ・βリーグ)がスタート。20チームを越える参加登録があったため、1月20日(土)、21日(日)に、「αリーグ」に出場する20チームを決定するオンライン予選が開催されます。

オンライン予選は、棄権チームを除いた下記38チームが出場となります。

組み合わせ

Group A Group B

「TPP」モードによるSQUADマッチを2日間で計6戦行い、順位とキル数でポイントを算出。その合計ポイントを元に順位付けを行ない、上位20チームが2018年2月10日(土)、11日(日)に「闘会議2018」で開幕となるαリーグへの参加権を得ることが出来ます。

試合スケジュール

2018年1月20日(土)、1月21日(日)

ストリーミング配信

キャスター

今大会では、上記公式放送とは別に実況音声をカットした配信が実施され、そちらをミラーする形で自由に実況配信を行う事が可能となります。

終了後に配信アーカイブのURLを規定フォーマットに従って申請すると大会運営チームによるチェックが行なわれ、今後の実況解説に採用される可能性があるとのことです。

一般的な大会では、視聴数の分散を防いだり権利保護のためにミラー配信は禁止されていることが多いですが、新たなキャスター発掘のためにそれらを気にせず開放するというのは素晴らしい取り組みだと思います。

情報

【PJS αリーグ】PUBG JAPAN SERIES αリーグ予選における参加規約並びに大会ルール

【PJSαリーグ】大会概要

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS (DMM)

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS (Steam)

闘会議2018 – ゲームファンとゲーム大会の祭典

PUBG JAPAN SERIES PUBG

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。