Dota 2最新アップデート『The Spring Cleaning 2018 Update』リリース、今後は2週間ごとにマイナーアップデートを実施

dota2-spring

Dota 2最新アップデート『The Spring Cleaning 2018 Update』がリリースされました。

The Spring Cleaning 2018 Update

『The Spring Cleaning 2018 Update』は、Dota 2をより快適にプレー出来るようにする仕様変更やバグ修正が中心のアップデートとなっています。

下記は特設サイトに掲載されている、主なアップデート内容です。

プレーヤープロフィール デザインリニューアル

最近の戦績、得意なヒーロー、プレースタイルの傾向などが一画面にまとめられました。
表示するヒーローは自分が好きなものを指定出来ます。
プロフィールページの背景には、所有する壁紙アイテムを指定可能です。

featured_item_1

Changelog 通知

アップデートで変更が入ったヒーローを選択すると、上部のキャラクターアイコンに通知が表示されます。こちらにカーソルを合わせることで、変更点を確認出来ます。
いちいちChangelogをみるのが面倒くさい、という人には便利かも。

dota2-changelogs

LAST HIT TRAINER (ラストヒット練習モード)

「Last Hit」と「Deny」を簡単に練習出来る、ゲーム要素付きのモードが追加されました。「Last Hit」と「Deny」を成功させるごとにポイントが加算され、最終スコアとそれに基づいた評価が「Tier」として表示されます。これは練習の良い目安になりますね。

dota2-last-hit-1s

dota2-last-hit-2s

Buyback通知の改善

Buyback通知等が消えた後も、「ALT」キーを押すことで確認可能となります。
※表示は45秒間。

featured_item_4

「Dota Pro Circuit」タブ追加

「Dota Pro Circuit」大会がスタートすると、画面右上に専用タブが表示されそこからTwitchの配信ページ等に遷移することが可能となります。

featured_item_5

試合前の戦略タイム中にアイテムの受け渡しが可能に

ヒーロー選択が終了した後の戦略タイム中に、アイテムの受け渡しが可能に。

「2tangos ward」とスタート直後にping連打され、「いまからやろうと思っていたのにお母さんのせいでやる気をなくした」みたいな気持ちにならなくて済むので、特にSupportプレーヤーにはうれしい機能ではないでしょうか。

dota2-itemss

「テレポート」ステータス

「Town Portal Scrolls」や「Boots of Travel」といったテレポートアイテムのクールダウン時間を「ALT」キーを押すことで上部のヒーローアイコン下で確認出来るようになりました。

featured_item_7

マッチメイキングの6ヶ月BAN

フィード、ゲーム放棄、アビューズ行為などのネガティブな振る舞いに対し、最大6ヶ月の自動BANを適用する機能が稼働開始。

featured_item_8

言語ベースでのマッチメイキング

言語をもとにしたマッチメイキングが可能となりました。
いまのところ、指定出来る言語は以下のようになっています。

dota2-language_s

REDELIVER COURIER ITEMS

featured_item_10

画面右下の「Courier」アイコンに誰のアイテムを運んでいるかを表示。
大きいアイコンが、アイテムを届けようとしているヒーロー。小さいアイコンは、アイテムを入れている他のヒーローです。
この小さいアイコンを押すことで、届け先を簡単に変更できます。

アイコンを見て「Midがアイテム引こうとしているから先に譲ろう」みたいな判断・操作がしやすくなる感じでしょうか。実際はこのアイコンを見ず、それぞれが自分勝手に使うケースが多数かと思われますが。

「カスタムゲーム」ページをリニューアル CUSTOM GAME ARCADE REVAMP

「カスタムゲーム」ページがリニューアルされ、それぞれのゲームで立てられているオープンサーバーを見つけやすくなりました。

featured_item_11

「カスタムゲーム」マッチメイキングペナルティ

カスタムゲームの開発者が、自身のゲームにペナルティ強制モードを適用させることが可能に。これをオンにすると、ゲーム放棄や時間内に「Ready」ボタンを押さない場合、次回のマッチメイキングにペナルティ時間を適用させることが出来るようになります。

featured_item_12

カスタムゲーム専用サーバー DEDICATED SERVERS FOR CUSTOM GAMES

全てのカスタムゲームにおいて、より快適なプレーを可能にする専用サーバーの稼働が可能に。

featured_item_13

ミニマップのNatural Creepsアイコンを変更

ミニマップのアイコンがアップデートされ、ジャングルにいるNatural Creepsの強さがアイコンで可視化されるようになりました。

featured_item_14

READY CHECK

パーティで試合開始をする前に、事前に準備完了か指定可能に。
離席しているのにキューを入れてしまい、マッチングしたのに戻ってくるのが間に合わなかった、みたいなことを防ぐことが出来ます。

featured_item_15

Dota 2をしているフレンドのフィルタリング

最近Dota 2をプレーしていない人の表示をボタンのオン・オフで切り替えることが出来ます。

dota2-friend

テレポート時の視認性向上

テレポートしている時にヒーローが枠ありで表示されるように。
また、画面上部のヒーロアイコン上にあるバーと同じ色がエフェクトカラーとして付くようになりました。

featured_item_17

タワーダメージの可視化

与えたダメージが数値表示されるように。

featured_item_18

今後半年は「2週間ごと、毎週木曜日」にアップデートをリリース

『Dota 2』開発者のIceFrog氏が、自身のTwitterにて今後のアップデートプランについて言及しました。

これまでは年に数回のペースで大型アップデートをリリースしてきましたが、今後は「2週間ごと、毎週木曜日」という短いスパンでゲームをアップデートしていくとのこと。
このアプローチについては半年間継続し、その後その効果について評価を行なうとしています。

今回のアップデートでは、先に紹介した大がかりなもの以外にも、死亡している際にアイテムを分解可能になったり、同じく死亡時に購入したアイテムがインベントリに入るようになるなど、様々な細かい部分が改善されています。

情報元

Dota 2

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。