Dota2プロサーキット『StarLadder i-League Invitational Season 4』でTeam Liquidが優勝、KuroKy選手がプロ通算1,000勝を達成

dota2-sl

中国・上海で開催された『Dota Pro Circuit』マイナー大会『StarLadder i-League Invitational Season 4』で Europe Team Liquidが優勝となりました。

※中央が KuroKy選手

StarLadder i-League Invitational Season 4

『StarLadder i-League Invitational Season 4』は、『Dota Pro Circuit』の「マイナー」ランク大会として招待・予選通過を合わせた8チームが出場し、サーキットポイント「300」、賞金総額30万ドルで開催されました。

時間が無く試合をしっかりと見ることができていないのですが、ファイナル は Europe Team Liquid と China LGD Gaming の対戦となり、Europe Team Liquid が3-1で優勝となっています。

順位・賞金・ポイント

ファイナル

Game 3での勝利が、Dota 2競技シーン初となる KuroKy選手の通算1,000勝達成になったとのことです。

出場チーム

招待 予選通過

Dota Pro Circuit チームランキング

プロサーキットのポイントは獲得したチームの1人ずつに付与されます。
チームポイントは、5人中の上位3選手の合計として算出される方式です。

先日、Natus VincereとVirtus.proの選手移籍による計算上のランキング変動をお伝えしましたが、公式ランキングにはまだ反映されていませんでした。

次のプロサーキット大会は、2018年2月20~25日に実施されるメジャー大会『ESL One Katowice 2018』で、賞金総額100万ドル、総サーキットポイント1500となるため、ランキングが大きく動くことになる注目大会となります。

情報元

Dota 2 Dota Pro Circuit

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。