friberg選手がOpTic Gaming脱退についてコメントを発表、現役継続で新チームの加入を目指す

optic

OpTic GamingのCS:GOチームからリリースされた Sweden Adam "friberg" Friberg 選手が今後についての公式コメントを発表しました。

friberg選手がOpTic Gaming脱退についてコメントを発表

OpTic Gamingは数日前に新シーズンに向けてメンバー全員を入れ替えたCS:GOチームの新ラインナップを発表しました

脱退となったメンバーがどうなるのかはこの時は不明でしたが、Sweden friberg選手は Twitlongerにて今後について公式コメントを発表しました。

friberg選手のコメント

新しいOpTic GamingのCS:GOチームが発表されて数日が経ちますが、自身のコメントをお伝えすることが出来ていませんでした。申し訳ないと思っていますが、契約について話し合いが必要だったのです。

OpTicでプレーするのは楽しく、メジャー出場という目標は達成出来なかったもののチームとしては成立していたと思います。自分たちはトーナメントのプレーオフステージにおけるマッププールに苦手なマップがあるという問題を抱えていましたが、『Esports Championship Series Season 4』以外はグループステージを通過を通過して最終的に世界ランク11位となれたことを誇りに思います。

これまでインゲームリーダーを経験したことはありませんでしたが、チーム結成時に必要なポジションで自身が担当しました。これは間違いなく厳しい要求でしたが、OpTic在籍中は懸命に取り組んできました。必要とされれば、他のチームでもこの役割を続けられると思っています。

自分は現役でプレーを続けていくつもりで、世界のトップレベルで競うことが出来ると信じています。そこで、OpTicとの契約が終了となるように交渉し、新たなチームを探していく事になりました。

OpTicでは素晴らしい時間を過ごし、経営陣には大変感謝しています。特にHector(@OpTicH3CZ)は素晴らしい人物で、自分達のことを本当にケアしてくれました。チームメイト、ImAPetコーチ、OpTicのために膨大な時間を費やしてくれているスタッフにも感謝しています。

新しいことをお知らせすることできるまでの数週間は配信を行なっていく予定です。
Over'n'out // Adam

情報元

OpTic Gaming friberg Counter-Strike: Global Offensive

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。