ELECTRONIC ARTS の元会長が米国オリンピック委員会の議長に就任

USOC今月初めの話になりますが、ELECTRONIC ARTS の元会長である Larry Probst 氏が、米国オリンピック委員会(USOC)の議長に就任したそうです。

情報を提供していただいた Hal9000 氏によると、「現在の USOC の会長は、ロスオリンピックを成功させ、現在の商業オリンピックを確立した超大物で、その後釜となったのがゲーム業界の大物である Larry Probst 氏。EA が e スポーツに熱心なことや、オリンピック系のアジア統括団体が主催した第 2 回アジア室内競技大会に正式採用された競技が全て EA タイトル(NBA Live 2007、FIFA 2007、Need for Speed Most Wanted)だったことなどから、2016 年にシカゴでオリンピックが開催されることになれば、e スポーツが正式種目に採用される可能性が高いのでは…?!」とのことです。

シカゴは、2016年のオリンピック開催候補都市となっています。
興味深い情報をありがとうございました。

情報元

e-Sports(eスポーツ)

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。