ニュース アーカイブ

1 / 2095 ページ (全 20944 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

DOTA 2 賞金総額300万ドルのDota 2メジャー大会『The Kiev Major』本戦が4/27(木)15時よりスタート

The Kiev Major

賞金総額300万ドルのDota 2メジャー大会『The Kiev Major』が日本時間の4/27(木)15時よりスタートします。

The Kiev Major

『The Kiev Major』は、『PGL』主催によりウクライナのコンサートホール「National Palace of Arts」にて2017年4月27~30日に開催されます。

大会には招待8チーム、予選通過8チームの計16チームが出場。
グループステージはスイストーナメント方式で実施され、この結果を元にシングルイルミネーション方式トーナメントで実施されるプレーオフの組み合わせが決定されました。

本戦出場チーム

招待

  • China Team Random - shadow, bLink, Faith_bian, y`, iceice
  • Europe OG - N0tail, ana, s4, JerAx, Flym, 7ckngMad
  • Greece mousesports - Madara, ThuG, SkyLark, Maybe Next Time, SsaSpartan
  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • United States Evil Geniuses - Arteezy, Suma1L, UNiVeRsE, zai, Cr1t-
  • United States Thunderbirds - Resolut1on, w33, MoonMeander, MiSeRy, Saksa
  • China Newbee - uuu9, Sccc, kpii, Faith, Kaka
  • China Team VG.J - Agressif, Freeze, rOtk, fy, Fenrir

予選通過

  • United States Digital Chaos - mason, Abed, BuLba, DuBu, DeMoN
  • Brazil SG e-sports - hFn, 4dr, Tavo, KINGRD, c4t
  • Europe Team Secret - MP, MidOne, Khezu, Puppey, pieliedie
  • Russia Virtus.Pro - RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, Lil, Solo
  • China iG Vitality - Paparazi灬, Sakata, InJuly, super, dogf1ghts
  • China Invictus Gaming - BurNIng, Op, Xxs, BoBoKa, Q
  • Singapore Team Faceless - Black^, Jabz, iceiceice, xy-, NutZ
  • Philippines TNC Pro Team - Raven, Kuku, Sam_H, Tims, ryOyr

グループステージ

  • 1位: 3勝0敗: Europe Team Secret
  • 2位: 3勝0敗: Russia Virtus.pro
  • 3位: 3勝1敗: China Invictus Gaming
  • 4位: 3勝1敗: Philippines TNC Pro Team
  • 5位: 3勝1敗: Europe OG
  • 6位: 2勝2敗: Europe Team Liquid
  • 7位: 2勝2敗: United States Digital Chaos
  • 8位: 2勝2敗: United States Thunderbirds
  • 9位: 2勝2敗: United States Evil Geniuses
  • 10位: 2勝2敗: China Team VG.J
  • 11位: 2勝2敗: China Newbee
  • 12位: 1勝3敗: China Team Random
  • 13位: 1勝3敗: Singapore Team Faceless
  • 14位: 1勝3敗: Greece mousesports
  • 15位: 0勝3敗: Russia iG Vitality
  • 16位: 0勝3敗: Brazil SG e-sports

プレーオフ

Round 16

  • 4/27(木)16:00 China Invictus Gaming [vs] Greece mousesports
  • 4/27(木)19:30 Europe Team Liquid [vs] China Newbee
  • 4/27(木)23:00 United States Digital Chaos [vs] China Team VG.J
  • 4/27(金)02:30 Russia Virtus.pro [vs] Russia iG Vitality
  • 4/28(金)16:00 Philippines TNC Pro Team [vs] Singapore Team Faceless
  • 4/28(金)19:30 Europe OG [vs] China Team Random
  • 4/28(金)23:00 United States Thunderbirds [vs] United States Evil Geniuses
  • 4/29(土)02:30 Europe Team Secret [vs] Brazil SG e-sports

ラウンド16~セミファイナルまではBest of 3、ファイナルはBest of 5で実施されます。

試合はTwitchストリーミングページ、ゲーム内のDota TVを通じて観戦可能となります。

Watch live video from dotamajor on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2017-04-25)

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています(2017-04-25)。

Counter-Strike: Global Offensive Update Released

Release Notes for 4/25/2017

PERFECT WORLD

  • 個別認証済み「Perfect World Beta」アカウント用のフレンドコードを利用してフレンドリクエストをおくることができる機能を追加した
  • 「Perfect World」ランチャー内でCS:GOのコミュニティチャットをサポートした
  • 「Perfect World」ランチャー内でのCS:GOアイテム表示、試合デモファイルダウンロード、パーティ参加に関するURLハンドリングのサポートを追加した
  • Crownステッカー、Blitz Kidsミュージックキットに不足しているコンテンツを修正した
  • 上海、広州オフィシャルサーバーにおけるArms Raceの設定を修正した
  • 「Perfect World Beta」のUIやコンテンツを修正した

MISC

  • 最新一緒にしたプレーヤーをフレンド登録ナシでパーティーに招待出来るようにした
  • ヘッドショットを決めたプレーヤー以外は長距離でヘッドショット音が聞こえないようになった
  • MOTDのカスタムURLには「http://」「https://」プロトコルしか利用出来ないようになった

情報元

関連ニュース

Overwatch 国家対抗戦『Overwatch World Cup 2017』のスキル・レート計測期間が終了、日本は12位で出場が確定的に

owc2017

国家対抗戦『Overwatch World Cup 2017』のグループステージ出場国を決定するスキル・レート計測期間が終了しました。

Overwatch World Cup 2017

『Overwatch World Cup 2017』はコミュニティが主体となって行われる世界規模の国別大会で、視聴者が自国を代表するプレーヤー達を選びます。

大会に出場するのは、各国の上位100プレーヤーを対象に計測されるスキルレートランキングの上位32ヶ国となります。
3月から実施されてきた計測期間が終了し、最終結果は下記のようになりました。

最終結果

※先頭の数字はスキル・レート値

  1. 4550 China 中国
  2. 4522 Korea 韓国
  3. 4470 United States アメリカ
  4. 4309 Sweden スウェーデン
  5. 4295 Finland フィンランド
  6. 4293 United Kingdom イギリス
  7. 4291 Canada カナダ
  8. 4268 France フランス
  9. 4259 Denmark デンマーク
  10. 4221 Russia ロシア
  11. 4219 Germany ドイツ
  12. 4184 Japan 日本
  13. 4184 Australia オーストラリア
  14. 4162 Taiwan 台湾
  15. 4147 Netherlands オランダ
  16. 4113 Hong Kong 香港
  17. 4101 Norway ノルウェー
  18. 4093 Poland ポーランド
  19. 4071 Brazil ブラジル
  20. 4068 Italy イタリア
  21. 4051 Spain スペイン
  22. 4007 Israel イスラエル
  23. 4002 Singapore シンガポール
  24. 3999 Thailand タイ
  25. 3992 Argentina アルゼンチン
  26. 3960 Turkey トルコ
  27. 3942 Belgium ベルギー
  28. 3941 Viet Nam ベトナム
  29. 3930 Portugal ポルトガル
  30. 3922 New Zealand ニュージーランド
  31. 3900 Australia オーストラリア
  32. 3861 Romania ルーマニア

計測開始時の1位は韓国でしたが、2位の中国が逆転しています。
日本は12位でスタートし、一時的に14位くらいに落ちてしまっていたこともありましたが、最終的には12位となりました。
ブリザードからの公式発表はまだありませんが、日本のグループステージ出場は何か間違いが無い限り確定的な状況です。

今後の予定

  • 4月 代表選手決定投票
  • 夏頃 グループステージ
  • 11月 プレーオフ

今後は、各国の代表選手を決定するコミュニティ投票が実施される予定です。
昨年は、ファン投票後に6選手が選抜されていました。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO最強タッグ決定戦『HTC 2v2 Invitational by PGL』5チーム目はFaZe Clanの「Niko」「rain」に

HTC 2v2 Invitational by PGL

5/13(土)~14(日)にルーマニアで開催されるCS:GO最強タッグ決定戦『HTC 2v2 Invitational by PGL』の出場5チーム目が発表されました。

HTC 2v2 Invitational by PGL

『HTC 2v2 Invitational by PGL』は、2016年4月に開催された最強プレーヤー決定戦『HTC 1v1 Invitational by PGL』に続く大会として、8チーム16選手を招待して実施されます。

2チーム目までは当サイトで紹介していましたが、気付けばすでに5チーム目の発表となっていました。5チーム目は、今月上旬に開催された『StarLadder i-League StarSeries Season 3』で優勝した Europe FaZe Clan のエントリーフラッガー Norway rain 選手と、ライフラーの Bosnia And Herzegovina NiKo選手となりました。

現在までに明らかとなっている出場選手は下記のとおりです。

出場メンバー

  • France Kenny "kennyS" Schrub、France Richard "shox" Papillon (G2 Esports)
  • Sweden Julia "juliano" Kiran、Sweden Zainab "zAAz" Turkie (Team Secret)
  • Ukraine Oleksandr "s1mple" Kostyliev、 Russia Denis "seized" Kostin (Natus Vincere)
  • France Vincent "Happy" Cervoni、Belgium Adil "ScreaM" Benrlitom (Team EnVyUs)
  • Norway Håvard "rain" Nygaard、Bosnia And Herzegovina Nikola "NiKo" Kovač (FaZe Clan)
  • 後日発表
  • 後日発表
  • 後日発表

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO大会『cs_summit』でSK Gamingが優勝、大会の魅力をまとめたムービー公開

cs_summit

賞金総額15万ドルのCS:GO大会『cs_summit』で Brazil SK Gamingが優勝となりました。

CS:GO大会『cs_summit』

『cs_summit』は、2017年4月20~23日にロサンゼルスのBeyond the Summitスタジオで開催されるた賞金総額15万ドルのCS:GO大会です。

大会はダブルイリミネーション方式 トーナメントを採用し、全試合はBest of 3形式で実施されました。決勝戦は Brazil SK Gaming と Russia Gambit Esports の対戦となり、Brazil SK Gaming が3-1で勝利しています。

順位

  • 1位: Brazil SK Gaming - $63,750
    • FalleN, fer, coldzera, TACO, felps
  • 2位: Russia Gambit Esports - $33,750
    • Dosia, AdreN, mou, Zeus, HObbit
  • 3位: United States OpTic Gaming - $19,500
    • NAF, RUSH, mixwell, tarik, jasonR
  • 4位: United States Cloud9 - $15,000
    • n0thing, shroud, Stewie2k, autimatic, swag
  • 5-6位: United States Team Liquid - $5,250
    • nitr0, EliGE, jdm64, stanislaw, Twistzz
  • 5-6位: Sweden Ninjas in Pyjamas - $5,250
    • Xizt, GeT_RiGhT, f0rest, friberg, draken
  • 7-8位: France Team EnVyUs - $3,750
    • Happy, SIXER, RpK, xms, ScreaM
  • 7-8位: Sweden GODSENT - $3,750
    • pronax, znajder, Lekr0, twist, disco doplan

ファイナル

  • Brazil SK Gaming [3-1] Russia Gambit Esports
    • Brazil SK Gaming [10-16] Russia Gambit Esports (de_inferno)
    • Brazil SK Gaming [16-02] Russia Gambit Esports (de_cache)
    • Brazil SK Gaming [16-13] Russia Gambit Esports (de_train)
※SK Gamingは勝者側トーナメント勝ち上がりで1勝分のアドバンテージあり

今大会は、試合は真面目に進行しながらも、出場選手が他チームの試合中にコメンテーターとして出演したり、空き時間にはウォータースライダーで遊んだり、大真面目なフォトシュートを行なったかと思えば目的は映画のパロディポスター画像を制作するためだったり、スポーツのようなエンターテインメント性を重視する昨今の大手大会とは一線を画す企画が非常に面白く見応えがありました。

こちらは動画でもご覧いただく事が出来ます。

試合のVOD等は以下からどうぞ。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『PGL Asia Minor Championship』東アジア予選優勝は「The MongolZ」に決定

pgl-asia

CS:GOメジャー大会『PGL Major Kraków 2017』につながる『PGL Asia Minor Championship』の東アジア予選でThe MongolZが優勝となりました。

PGL Asia Minor Championship

『PGL Asia Minor Championship』は、2017年7月16~23日にポーランドで開催される賞金総額100万ドルのCS:GO大会『PGL Major Kraków 2017』のオフライン予選出場権をかけて実施されるアジア予選です。

『PGL Asia Minor Championship』本戦に出場するのは招待2チーム、予選通過6チームを併せた計8チームで、この予選がこの週末に実施されました。

東アジア予選には合計48チームがエントリーし、東アジア予選はシングルイリミネーション方式トーナメントを採用し、オンラインにて進行されました。日本からは7チームが出場し、最高記録はベスト8となっています。

日本出場チーム

  • Japan DeToNator - Norisen, guin, impalement4s, Freak, Ayanoxie
  • Japan DetonatioN Gaming - ShirleyAstre, STABAAAAA, ZodiaX, YukiStyle, himajun
  • Japan Empty - balloon, tsubaki, Flax, maka, EROC
  • Japan MISO - kuririn, icewolf, Mash_jp, BOTSixMan, RiPabloEscobar
  • Japan SCARZ - Guttei, eNgi, zyoutan, Entai, SILVEM
  • Japan SZ Absolute - Laz, poem, t4k3J, barce, crow
  • Japan TeamBlackEye - easy, lafff, ATR, Asils, Anker

順位

  • 1位: Mongolia The MongolZ - tsogoo, dobu, ncl, kabal, Machinegun - 『PGL Asia Minor Championship』本戦本戦出場
  • 2位: Korea MVP Project - XigN, HSK, rindA, Argency, kAyle
  • 3-4位: Korea Team Yetti - Jinx, ReDWateR, R0gue, Epoche, JuN1ng
  • 3-4位: Korea MVP PK - termi, solo, glow, peri, zeff
  • 5-8位: Mongolia ZEN - IZR, eizy, sKINEE, cazze, Zilkenberg
  • 5-8位: Japan MISO - icewolf, kuririn, RiPablo Escobar, Mash, hiRoSi
  • 5-8位: Japan DetonatioN Gaming - ShirleyAstre, Himajun, STABA, ZodiaX, YukiStyle
  • 5-8位: Taiwan TaiwanZ - crazyface, Nyx, YANLI, Naimres, Sayoko
  • 9-16位: Mongolia Khunnu - lexor, ar1ko, Jo, Mistake, temukRate
  • 9-16位: Mongolia Born in Mongolia - BOTitzbd, GLORTY, Tropaz, hasteka, rimat
  • 9-16位: Mongolia Ereeper - PRISM2GETA, gosu, Jorok, gunfu, DiscoJokE
  • 9-16位: Korea m0nster.kr - minixeta, hyoil, kyj, Jjong, PKC
  • 9-16位: Mongolia MOMENT - Barbarian, jungl, x1lents, H4wk, Majestic
  • 9-16位: Japan DeToNator - Norisen, ayanox, guin, impalement, Freak
  • 9-16位: Hong Kong unify.HK - Tin, E444RTH, keunga, dANIEL, ChuChuBeast
  • 9-16位: Mongolia KhARUM - Rado, risen, element, mMBR, Stormrage

ファイナル

  • Mongolia The MongolZ [2-1] Korea MVP Project
    • Mongolia The MongolZ [14-16] Korea MVP Project (de_inferno)
    • Mongolia The MongolZ [16-14] Korea MVP Project (de_mirage)
    • Mongolia The MongolZ [16-10] Korea MVP Project (de_train)

日本チーム試合結果

1回戦

  • Japan SCARZ [1-0(不戦勝)] Mongolia TeamRisen
  • Japan MISO [16-01] Mongolia OnHe (de_mirage)
  • Japan Empty [09-16] Mongolia Casuals (de_inferno)
  • Japan TeamBlackEye [16-10] Taiwan teamtigra (de_inferno)
  • Japan SZ Absolute [16-11] Mongolia GameZ (de_overpass)

2回戦

  • Japan SCARZ [07-16] Mongolia ZEN (de_cache)
  • Japan TeamBlackEye [06-16] Korea TeamYetti (de_cache)
  • Japan MISO [16-04] Team 4CE (de_cahce)
  • Japan SZ Absolute [05-16] Mongolia The MongolZ (de_inferno)
  • Japan DetonatioN Gaming [16-10] Mongolia massive (de_mireage)
  • Japan DeToNator [16-07] Mongolia W2C (de_train)

Best 16

  • Japan DeToNator [12-16] Korea MVP PK (de_inferno)
  • Japan MISO [16-09] Mongolia TEAMDANK (de_cache)
  • Japan DetonatioN Gaming [16-03] Mongolia MOMENT (de_cache)

準々決勝 (Best 8)

  • Japan DetonatioN Gaming [06-16] Korea MVP PK (de_cobblestone)
  • Japan MISO [03-16] Mongolia The MongolZ (de_mirage)

情報元

関連ニュース

DOTA 2 賞金総額300万ドルのDota 2メジャー大会『The Kiev Major』が4/24(月)15時よりスタート

The Kiev Major

賞金総額300万ドルのDota 2メジャー大会『The Kiev Major』が日本時間の4/24(月)15時よりスタートします。

The Kiev Major

『The Kiev Major』は、『PGL』主催によりウクライナのコンサートホール「National Palace of Arts」にて2017年4月27~30日に開催されます。

大会には招待8チーム、予選通過8チームの計16チームが出場。
グループステージはスイストーナメント方式で実施され、この結果を元にシングルイルミネーション方式トーナメントで実施されるプレーオフの組み合わせが決定されます。グループステージのでの脱落はありません。

本戦出場チーム

招待

  • China Team Random - shadow, bLink, Faith_bian, y`, iceice
  • Europe OG - N0tail, ana, s4, JerAx, Flym, 7ckngMad
  • Greece mousesports - Madara, ThuG, SkyLark, Maybe Next Time, SsaSpartan
  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • United States Evil Geniuses - Arteezy, Suma1L, UNiVeRsE, zai, Cr1t-
  • United States Thunderbirds - Resolut1on, w33, MoonMeander, MiSeRy, Saksa
  • China Newbee - uuu9, Sccc, kpii, Faith, Kaka
  • China Team VG.J - Agressif, Freeze, rOtk, fy, Fenrir

予選通過

  • United States Digital Chaos - mason, Abed, BuLba, DuBu, DeMoN
  • Brazil SG e-sports - hFn, 4dr, Tavo, KINGRD, c4t
  • Europe Team Secret - MP, MidOne, Khezu, Puppey, pieliedie
  • Russia Virtus.Pro - RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, Lil, Solo
  • China iG Vitality - Paparazi灬, Sakata, InJuly, super, dogf1ghts
  • China Invictus Gaming - BurNIng, Op, Xxs, BoBoKa, Q
  • Singapore Team Faceless - Black^, Jabz, iceiceice, xy-, NutZ
  • Philippines TNC Pro Team - Raven, Kuku, Sam_H, Tims, ryOyr

4/24(月)試合スケジュール(日本時間)

試合は上記リンク先のTwitchストリーミングページ、ゲーム内のDota TVを通じて観戦可能となります。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『PGL Asia Minor Championship』東アジア予選 準々決勝が4/22(土)20時開始、日本からDTN、DNG、MISOが出場

pgl-asia

CS:GOメジャー大会『PGL Major Kraków 2017』につながる『PGL Asia Minor Championship』の東アジア予選がDay2 ベスト16以降の試合が4/22(土)20時よりスタートします。

PGL Asia Minor Championship

『PGL Asia Minor Championship』は、2017年7月16~23日にポーランドで開催される賞金総額100万ドルのCS:GO大会『PGL Major Kraków 2017』のオフライン予選出場権をかけて実施されるアジア予選です。

『PGL Asia Minor Championship』本戦に出場するのは招待2チーム、予選通過6チームを併せた計8チームで、この予選が4/21(金)からスタートしています。

日本チームが出場するのは、東アジア予選で合計48チームが出場。
日本からは下記7チームがエントリーし、先日開催されたDay1予選に挑みました。

日本出場チーム

  • Japan DeToNator - Norisen, guin, impalement4s, Freak, Ayanoxie
  • Japan DetonatioN Gaming - ShirleyAstre, STABAAAAA, ZodiaX, YukiStyle, himajun
  • Japan Empty - balloon, tsubaki, Flax, maka, EROC
  • Japan MISO - kuririn, icewolf, Mash_jp, BOTSixMan, RiPabloEscobar
  • Japan SCARZ - Guttei, eNgi, zyoutan, Entai, SILVEM
  • Japan SZ Absolute - Laz, poem, t4k3J, barce, crow
  • Japan TeamBlackEye - easy, lafff, ATR, Asils, Anker

トーナメント

東アジア予選はシングルイルミネーション方式トーナメントを採用し、オンラインにて実施されます。日本チームのDay1の結果および、Day2の試合予定は以下のようになります。

Day 1結果

1回戦

  • Japan SCARZ [1-0(不戦勝)] Mongolia TeamRisen
  • Japan MISO [16-01] Mongolia OnHe (de_mirage)
  • Japan Empty [09-16] Mongolia Casuals (de_inferno)
  • Japan TeamBlackEye [16-10] Taiwan teamtigra (de_inferno)
  • Japan SZ Absolute [16-11] Mongolia GameZ (de_overpass)

2回戦

  • Japan SCARZ [07-16] Mongolia ZEN (de_cache)
  • Japan TeamBlackEye [06-16] Korea TeamYetti (de_cache)
  • Japan MISO [16-04] Team 4CE (de_cahce)
  • Japan SZ Absolute [05-16] Mongolia themongolz (de_inferno)
  • Japan DetonatioN Gaming [16-10] Mongolia massive (de_mireage)
  • Japan DeToNator [16-07] Mongolia W2C (de_train)

Day2 スケジュール

Best 16

  • Japan DeToNator [12-16] Korea MVP PK (de_inferno)
  • Japan MISO [16-09] Mongolia TEAMDANK (de_cache)
  • Japan DetonatioN Gaming [16-03] Mongolia MOMENT (de_cache)

対戦相手

  • Korea MVP PK - termi, solo, glow, peri, zeff
  • Mongolia TEAMDANK - Barbarian, jungl, x1lents, H4wk, Majestic
  • Mongolia MOMENT - PRISM2GETA, gosu, Jorok, gunfu, DiscoJokE

準々決勝 (Best 8)

  • 4/22(土)21:14~ Japan DetonatioN Gaming [vs] Korea MVP PK
  • 4/22(土)21:14~ Taiwan TaiwanZ [vs] Korea MVP project
  • 4/22(土)21:14~ Japan MISO [vs] Mongolia themongolz [vs]
  • 4/22(土)21:14~ Mongolia ZEN [vs] Korea TeamYetti

Japan DeToNatorの対戦相手 Korea MVP PK は、Counter-Strike1.6のレジェンドプレーヤーで構成される本予選の優勝候補の1つとなります。

ストリーミング配信

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 日本のCS:GOチーム『Empty』がイギリスのプロチーム『Impulse Gaming』にトライアル加入、オーナー&Eroc選手にインタビュー

impulse

日本のCS:GOチーム Japan Empty がイギリスを拠点とするプロチーム United Kingdom Impulse Gaming にトライアル加入したことが発表されました。

「Empty」が「Impulse.Japan」として活動開始

United Kingdom Impulse Gamingは2014年に設立されたプロチームで、CS:GOはイギリスチーム、女性チームを保有しています。チームは、アジアパシフィックへ展開するためシーンをチェックしていたところ、Japan Empty の活躍に注目。今回、仮契約が実現しました。

Emptyは『Esports Japan Athlete League CS:GO(EJAL)』のシーズン1ランキング 6位のチームで、先日開催された『PGL Asia Minor Championship』東アジア予選にも出場しています(1回戦敗退)。

Impulse.Japan

  • Japan EROC
  • Japan tsubaki
  • Japan flax
  • Japan Quina
  • Japan balloon

今回の『Impulse Gaming』加入について、Japan EROC選手とチームオーナーの United Kingdom Lewis "xpecx" JamesにSNSでコンタクトをとりインタビューを試みました。

EROC選手インタビュー

まさかのイギリスチームへの加入ですが、どういう経緯で実現したのでしょうか?

EROC:
Impulse Gamingがアジア(日本)への展開を考えており、その時に大会で使用されているプラットフォーム「Battlefy」上で私たちのチームを見つけたと聞きました。そこからオーナーであるxpecxからコンタクトがあり、数日チャットを交わし、仮契約する運びとなりました。

仮契約についての、現在の率直な気持ちをおしえてください。

EROC:
xpecxからコンタクトがあったときは驚きました。
日本でCSGOをプレーしていて海外チームからお誘いがあるというのは、プロアマ関係なく非常に面白いことで、素晴らしいことだと思っています。
Impulse Gamingと仮契約を結べたことは大変嬉しいです。

チームからはどういったことを期待されていますか?

xpecxから言われているのは、一生懸命練習してほしいということと、出れる大会には出ていくようにということです。

今後の目標や、参加予定の大会、意気込みなどについて教えてください

Impulse Gamingのサポートにより『ESEA League Season 25 AP CS:GO Open』に出場する予定です。
現在は『EJAL Season2 MinorSeries』に出場中で、『EJAL Season3 MinorSeries』にも出場が確定しています。

今後の目標は、まず日本の大会で上位入賞することです。
そして、実力的にも人間的にも成長していきたいです。

Lewis "xpecx" James氏 インタビュー

「Empty」をImpulse GamingのアジアCS:GO部門のメンバーに選んだ理由について教えてください。

xpecx:
「Impulse Gaming」は国際規模でチームを拡大する様々な方法を検討してきました。私たちはイギリスを含むヨーロッパ、過去にはアメリカにも進出したことがあり、次はアジアとオセアニアシーンに注目していました。

この考えの元に「Battlefy」上で開催されているアジアとオセアニアシーンをチェックしていたところ、「Empty」に着目したのです。Liquidpediaでの戦績を見て、彼らは日本のシーンで「Impulse Gaming」を発展させるのに最適だと感じました。

Impulse Gamingが加入する選手に望むことを教えてください。

xpecx:
Impulse Gamingが選手に求めるのは以下のようなものです。

  • ソーシャルメディアを通じてコミュニティに対しアクティブであること
  • 積極的なトレーニングスケジュールを組むことができること
  • チームの看板を背負うに相応しいこと
  • チームやスポンサーの活動に協力可能なこと
  • セミプロ・プロレベルで競い合えること

Impulse Gamingはこのような全選手達たちのキャリア発展を支援していきます。

Impulse Gaming がアジアに進出するのは今回が初めてですか?

xpecx:
そのとおりです。Impulse Gamingはさらに拡大を続けていく計画で、アジアでの成功を目指していきます。

アジア進出における目標はありますか?

xpecx:
アジアシーンで成長し、トップレベルで競い合えるチームになることを目指して行きます。Impulse Gamingはイギリスでトップ8に入るチームと自負しており、このノウハウをアジアシーンで活かしていきたいと思います。

CS:GO以外でも日本のチームや選手をサポートしていく計画はありますか?

今回はCS:GOでアジアシーンに参入することなりましたが、興味がある方はぜひコンタクトしていただければと思います。ただ、タイトルごとに契約するチーム数に制限を設けていますのでご注意下さい。Impulse GamingはCS:GO以外だとFIFA、Hearthstone、League of Legendsで活動しています。

最後に何かメッセージがあればをお願いします

今回のアジア進出は素晴らしいアイデアで、Impulse.Japanのメンバー達と共に取り組みをしていくことを本当に楽しみにしています。

私たちは、Impluse.Japanが出場する様々な大会をTwitchを通じて英語配信することで、日本やアジアのシーンについて世界中に伝えていきたいと考えています。

また、Impulse Gamingは、チームのユニフォームをデザインするスポンサーの Gamers Apparel を通じて、日本におけるブランディングの取り組みをしていく計画です。

――――

Counter-Strikeシリーズで日本チームが海外チームに所属し活動した実績としては、ドイツの「myRevenge」に所属してのアジア大会優勝があります。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『MSI』がアマチュアゲーミングチームの支援プログラム「MSI Dragon」の登録受付をスタート

MSI Dragon

台湾のハードウェアメーカー『MSI』が、アマチュアゲーミングチームの支援プログラム「MSI Dragon」の応募をスタートしました。

アマチュアゲーミングチームの支援プログラム「MSI Dragon」

「MSI Dragon」は、若い才能を探し出し、熱狂的で高い可能性を秘めたアマチュアゲーミングチームを支援するプログラムです。

応募は2017年5月17日までグローバル規模で行なわれ、様々な角度からの審査を通じて最終的に25チームに支援が行なわれます。

「MSI Dragon」への参加が認められたチームは、『MSI』製のゲーミングギア、特製ユニフォーム、MSIのSNSやコンテンツと連動したチーム広報、渡航費用の協賛といったサポートといったサポートを受けながら活動を行なうことが可能となります。

応募ページ

『MSI』は世界的なプロゲーミングチーム『Fnatic』や日本のプロチーム Japan DeToNator などを支援していることでも知られています。

情報元

関連ニュース

1 / 2095 ページ (全 20944 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar