ニュース アーカイブ

1 / 2069 ページ (全 20681 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『IEM World Championship Katowice 2017』にVirtus.pro、NiP、Astralis、SKの招待出場が決定

Intel Extreme Masters World Championship Katowice 2017

2017年3月1~5日にポーランドで開催される『Intel Extreme Masters World Championship Katowice 2017』の招待出場4チームが発表されています。

IEM World Championship Katowice 2017

『IEM World Championship Katowice 2017』は、これまでの実績を元にした招待8チームと、予選を通過した4チームの計12チームが出場して実施されます。

今回の発表で新たに2つの招待チームが発表され、合計4チームの出場が確定となりました。

出場チーム

招待チーム

  • Poland Virtus.pro - TaZ, NEO, pasha, Snax, byali
  • Sweden Ninjas in Pyjamas - f0rest, GeT_RiGhT, Xizt, friberg, pyth
  • Denmark Astralis - dupreeh, device, Xyp9x, Kjaerbye, gla1ve
  • Brazil SK Gaming - FalleN, coldzera, fer, TACO
  • World 後日発表
  • World 後日発表
  • World 後日発表
  • World 後日発表

予選通過チーム

  • Europe ヨーロッパ予選
  • Europe ヨーロッパ予選
  • Europe ヨーロッパ予選
  • United States アメリカ予選

大会はポーランドの「Spodek Arena」で行なわれ、賞金総額は$250,000となります。

情報元

関連ニュース

League of Legends 1/20(金)開幕 LoL日本プロリーグ『LJL 2017 Spring Split』出場各チームのロスター発表

ljl2017

2017年1月20日(金)より開幕となる『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League 2017 Spring Split』に出場する選手が公式サイトで発表されました。

LJL 2017 Spring Split

『LJL 2017 Spring Split』には『LJL 2016 Summer Split』の上位4チームと、入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』で勝利した2チームを加えた6つのプロチームが出場して行なわれます。

今シーズンに挑む各チームのメンバーは下記のとおりです。

Japan 7th heaven

  • Japan Yuhki "SatoRy" Tange (Top)
  • Korea Yeong-Dae "Rokenia" Jun (Jungle)
  • Japan Sho "Shinmori" Shinmori (Mid)
  • Japan Yusuke "NaeMisa" Takano (ADC)
  • Japan Junya "ThintoN" Matsuoka (Support)
  • Japan Akihiro "Broooock" Hosogoe (Sub)
  • Japan Kouta "WildSpeed" Terada (Sub)
  • Spain Rodrigo "Solid" Nanton (Sub)
  • Japan Sho "Estelim" Takahashi (Sub)

Japan DetonatioN FocusMe

  • Japan Yuta "Yutapon" Sugiura (Top)
  • Japan Shirou "Paz" Sasaki (Jungle)
  • Japan Kyohei "Ceros" Yoshida (Mid)
  • Japan Shotaro "Zerost" Ikeda (ADC)
  • Korea Han "viviD" Ki Hoon (Support)
  • Japan Naoki "nororin" Niimi (Sub)

Japan Rampage

  • Japan Shunsuke "Evi" Murase (Top)
  • Korea Lee "Tussle" Moonyong (Jungle)
  • Japan Osamu "Ramune" Ozawa (Mid)
  • Japan Yuta "YutoriMoyasi" Noguchi (ADC)
  • Korea Jeon "Dara" Jeonghoon (Support)
  • Japan Kiichi "Meron" Watanabe (Sub)
  • Japan Yuta "Lem0n" Kobayashi (Sub)

Japan Rascal Jester

  • Japan Takahito "Atyamomo" Suzuki (Top)
  • Japan Takahito "iSeNN" Ogawa (Jungle)
  • Japan Masaaki "alleycat" Yamaguchi (Mid)
  • Japan Shunya "NoA" Honda (ADC)
  • Japan Yuuki "Yuki" Takahashi (Support)
  • Japan Rikiya "Rkp" Yuasa (Sub)

Japan SCARZ

  • Japan Kento "Arfoad" Inoue (Top)
  • Japan Masaru "Mei" Hatate (Jungle)
  • Korea Kim "Search" Je won (Mid)
  • Japan Wataru "Day1" Shimizu (ADC)
  • Japan Kazuta "Kazu" Suzuki (Support)
  • Japan Sota "Air" Kadoyama (Sub)
  • Japan Daiki "Way" Tanemura (Sub)
  • Japan Hirokazu "Araragi" Ogino (Sub)
  • Japan Yuji "Terette" Mamiya (Sub)

Japan Unsold Stuff Gaming

  • Japan Ryo "apaMEN" Odagiri (Top)
  • Korea Jiwon "Neo" Mun (Jungle)
  • Korea Hongjoo "REMIND" Kim (Mid)
  • Japan Sota "Haretti" Nakamura (ADC)
  • Japan Ryosei "Enty" Tanioka (Support)
  • Japan Yoshimasa "Fate" Satou (Sub)

今回は、『LJL』初となる試みとして全試合がオフラインの特設スタジオで実施されます。各試合ごとに会場にて出場選手へのインタビューが行なわれる予定です。

レギュラーシーズンでは全チームがBest of 3形式で2回の対戦を行ない、上位3チームがプレーオフへ進出することができます。
プレーオフの日程や会場は、改めて発表予定です。

情報元

関連ニュース

Overwatch 日本のプロゲームチーム『7th heaven』が2017年の新体制を発表、『Overwatch』『オンラインカードゲーム』など3部門を新設

7th heaven

日本のプロゲームチーム Japan 7th heaven が2017年の新体制について発表を行ないました。

『7th heaven』が2017年の新体制を発表

Japan 7th heavenは2017年1月20日(金)より開幕となる『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League 2017 Spring Split』に出場するプロチームです。

チームは2017年の『LoL』部門ロスターや、新たに設立する新部門についての情報を公開しました。

2017年『League of Legends』部門

Japan 7th heaven

  • Japan Yuhki "SatoRy" Tange (Top)
  • Korea Yeong-Dae "Rokenia" Jun
  • Japan Sho "Shinmori" Shinmori (Mid)
  • Japan Yusuke "NaeMisa" Takano (ADC) [新規加入]
  • Japan Junya "ThintoN" Matsuoka (Support)
  • Japan Akihiro "Broooock" Hosogoe (Mid)
  • Japan Kouta "WildSpeed" Terada (Support) [新規加入]
  • Spain Rodrigo "Solid" Nanton (Mid)
  • Japan Sho "Estelim" Takahashi (Mid)
  • Korea Jang "Savage" Seung-gyu (Jungle)
  • Japan Fumiya "Magia" Kinoguchi (Manager)
  • Japan Hiroaki "Razer" Nagashima (Coach)

新規加入メンバーは、『LJL』の下部リーグにあたる『LJL Challenger Series』に出場した Japan 7th heaven X からの昇格加入とのことです。

※Rokenia選手はLJLサイトだとJungle、チームのプレスリリースだとADCの記載となっています

新規3部門を設立

これまでは『League of Legends』に特化したチーム運営が行なわれてきましたが、2017年からはFPS『Overwatch』、『Hearthstone』や『Shadowverse』等のオンラインカードゲーム部門、さらに、TwitchやYouTube等でゲームの動画配信を行なうストリーマー(ゲーム配信者)と契約し『Stream / Entertainment』部門を立ちあげる計画です。

各部門ともに公式サイトで加入希望の申し込み受付けが開始されています。

また、新部門の設立を記念した『Shadowverse』のオンライン大会を実施予定とのこと。こちらについては1月18日(水)22時に公式サイトで発表が行なわれます。

斉藤 義明氏のコメント (7th heaven 代表)

7th heavenとしてe-sportsの発展により一層貢献する為に、以上の新部門の設立をすることとなりました。
Overwatch、OCG、Stream / Entertainmentの各部門を通してe-sportsの更なる可能性を広げてまいりたいと思っております。
今後とも7th heavenにご声援のほど、よろしくお願いいたします。

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

League of Legends プロeスポーツチーム『HANAGUMI』が『League of Legends』部門を設立、新規メンバーの募集を開始

HANAGUMI

先日プロチーム化を発表した Japan HANAGUMIが、『League of Legends』部門を新設しメンバーの公募を開始しました

『HANAGUMI』が『League of Legends』部門を設立、新規メンバーの募集を開始

『HANAGUMI』は『League of Legends』部門を新たに立ちあげ、所属するチームリーダーおよびスタッフの発表を行ないました。

HANAGUMI LoL

  • Japan Sir1000 (選手:Support兼チームリーダー)
  • Japan るり (マネージャー)
  • Japan rusalka (コーチ)
  • Japan atsuna (アナリスト)

Japan HANAGUMIは『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League』出場を目指し、まずは夏に開催予定の『LJL 2017 Summer Promotion Series』に参戦していきます。

チームは、共に目標に向かってチャレンジする新たな仲間の募集を開始。
全ロールを対象に5~6名を新メンバーとして迎える予定です。

チーム代表の田中氏は下記のようにコメントしています。

田中 佑弥氏のコメント (HANAGUMI 代表)

この度、League of Legends部門設立を発表する事ができ、大変嬉しく思います。
これまでHANAGUMIはFPSタイトルと中心とした活動を行って参りましたが、e-SportsにはFPS以外のジャンルも数多くあります。
先日のプロチーム化を新たなスタート地点とし、これからは他のジャンルへの挑戦にも力を入れていきたいと考えています。

そして、新たな挑戦への一歩として、国内外問わず大変な盛り上がりのあるLeague of Legendsというタイトルへの挑戦をさせて頂きます。
今後共、HANAGUMIを宜しくお願い致します。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 賞金総額10万ドルのCS:GO大会『DreamHack Leipzig 2017』でFlipSid3 Tacticsが優勝

DreamHack Open 2017

ドイツのライプツィヒで開催された賞金総額10万ドルのCS:GO大会『DreamHack Leipzig 2017』で Ukraine FlipSid3 Tactics が優勝となりました。

DreamHack Leipzig 2017

『DreamHack Leipzig 2017』は、2017年に世界9箇所で開催される『DreamHack Open 2017』1番目の大会となります。

今大会には招待6チーム、ワイルドカード枠2チームの計8チームが出場し、下記の結果となりました。。

賞金総額 - $100,000

  • 1位: Ukraine FlipSid3 Tactics - $50,000

    • B1ad3, markeloff, WorldEdit, wayLander, electronic
  • 2位: Germany BIG - $20,000

    • LEGIJA, gob b, tabseN, nex, keev
  • 3-4位: France Team LDLC.com - $10,000

    • to1nou, Ex6TenZ, ALEX, xms, mistou
  • 3-4位: Denmark Heroic - $10,000

    • Friis, MODDII, Snappi, valde, niko
  • 5-6位: Sweden Fnatic Academy - $3,000

    • PlesseN, Karus, Bååten, Golden, jayzwalkingz
  • 5-6位: Russia Vega Squadron - $3,000

    • chopper, Keshandr, jR, hutji, mir
  • 7-8位: Sweden qwerty - $2,000

    • pita, Maikelele, wenton, slap, atter
  • 7-8位: Denmark Rogue - $2,000

    • glace, cadiaN, tenzki, bubble, v1c7oR

グループステージ

Group A

  • 1位: Denmark Heroic [プレーオフ進出]
  • 2位: France Team LDLC.com [プレーオフ進出]
  • 3位: Sweden Fnatic Academy
  • 4位: Sweden qwerty

Group B

  • 1位: Ukraine FlipSid3 Tactics [プレーオフ進出]
  • 2位: Germany BIG [プレーオフ進出]
  • 3位: Russia Vega Squadron
  • 4位: Denmark Rogue

プレーオフ

ファイナル

  • Ukraine FlipSid3 Tactics [2-0] Germany BIG

    • Ukraine FlipSid3 Tactics [16-11] Germany BIG (de_cache)
    • Ukraine FlipSid3 Tactics [16-11] Germany BIG (de_train)

セミファイナル

  • Denmark Heroic [1-2] Germany BIG

    • Denmark Heroic [16-04] Germany BIG (de_train)
    • Denmark Heroic [14-16] Germany BIG (de_dust2)
    • Denmark Heroic [09-16] Germany BIG (de_cobblesonte)
  • Ukraine FlipSid3 Tactics [2-0] France Team LDLC.com

    • Ukraine FlipSid3 Tactics [16-08] France Team LDLC.com (de_cache)
    • Ukraine FlipSid3 Tactics [16-10] France Team LDLC.com (de_nuke)

大会のベストシーンをまとめたムービーが小ネタ満載で早くも公開されています。

大会の動画アーカイブは下記から見ることができます。

次回大会は、2017年4月28~30日にアメリカのオースティンで開催されます。

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) 日本のeスポーツチーム『HANAGUMI』が『Ozone Gaming』とスポンサー契約を締結、プロチームとして活動を開始

HANAGUMI×Ozone Gaming

日本のeスポーツチーム Japan HANAGUMIが、スペインを拠点とするゲーミングデバイスメーカー『Ozone Gaming』とスポンサー契約を締結したことを発表しました。

日本のeスポーツチーム『HANAGUMI』が『Ozone Gaming』とスポンサー契約を締結

Japan HANAGUMI は『Overwatch』と『Battlefield』シリーズで活動するゲーミングチームで、今回『Ozone Gaming』とスポンサー契約を行ない、プロチームとして活動を行なっていきます。

チームのメンバーは、今後の競技に『Ozone Gaming』のゲーミングデバイスを使用して挑んでいくことになります。

Ozone Gamingのコメント

この度『Ozone Gaming』日本総代理店である株式会社ザウルス(福井県坂井市)は、e-Sports Team HANAGUMI様とスポンサー契約を締結致しました。HANAGUMI様が持つ大きな目標、『国内のe-Sportsチームと協力して世界で戦えるJapan e-Sprotsを作る』に共感して、この度HANAGUMI様をサポートさせていただくことになりました。

海外において、Ozone Gamingがスポンサーをしている強豪チームは多くあり、それらのチームは海外の世界大会で上位の成績を残す結果も出しています。近い将来、HANAGUMIの皆さんが世界大会で一緒に活躍出来る日を願っております。

田中 佑弥氏のコメント (e-Sports Team HANAGUMI代表)

この度、Ozone Gaming様とのスポンサー契約を結ぶことができ、HANAGUMIを代表して心より御礼申し上げます。

我々HANAGUMIはOzone Gaming様がリリースしているデバイスを使用し、より高いパフォーマンスを発揮出来るよう努めて行くと共に、
Ozone Gaming様のデバイスの機能や魅力を、より多くに方にお伝えしていきます。
そして今回、HANAGUMIをプロチーム化をさせて頂く事となりました。ここから新たなスタートとなります。

2017年はより活発に活動し、運営陣・選手が一丸となり、一歩一歩前進して参ります。
今後共、HANAGUMIを宜しくお願い致します。

新部門の設立構想有り、近日中に公式発表を実施

チーム代表の田中氏に今後のチーム展開について簡単に質問をお願いしてみました。

プロ化をきっかけに、新たなタイトルやジャンルのゲームに展開を拡大していく計画はありますか?

新部門の設立とメンバー募集を予定しています。
詳細は、後日チーム公式サイトにて発表させていただきます。

チームが今後出場を予定している大会はありますか?

『Overwatch』部門は、国内で行なわれる様々な大会に法人・個人主催を問わず積極的に出場する予定です。国外大会についてもオープン大会などに出場していく予定で、招待制大会に呼んでいただけるような実力を付けられる様、努力して参ります。

『Battlefield』部門に関しましても、今後大会の開催が発表されましたされましたら積極的に出場していく予定です。

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) 日本eスポーツ協会の公認eスポーツ施設「iGS ARENA in サイバック博多駅前店」がオープン

iGS ARENA in サイバック博多駅前店

日本eスポーツ協会(JeSPA)』公認eスポーツ施設「iGS ARENA in サイバック博多駅前店」が本日2017年1月16日よりオープンしたことが発表されました。

日本eスポーツ協会の公認eスポーツ施設「iGS ARENA in サイバック博多駅前店」

「iGS ARENA in サイバック博多駅前店」はJeSPA公認PC「GALLERIA XG JeSPA Model」24台を設置し、JeSPAが推奨する1席当たりのスペース幅100センチ×奥行40センチ以上を確保するなどして快適なゲームプレーを楽しむことができる施設です。

iGS ARENA in サイバック博多駅前店

「iGS ARENA」はJeSPA公認施設となり、日本国内でのeスポーツ普及を目指し、こちらでJeSPA会員向けのイベントやJeSPAの公認・共催・後援大会などを開催していく計画です。

同施設は、『日本eスポーツリーグ』に参戦する Japan iGS福岡の本拠地として使用されていきます。

店舗情報

  • 住所: 福岡県福岡市博多区博多駅前2-3-14 マルイト博多ビル5・6・7F(受付6F)
  • TEL:092-432-3189
  • JR博多駅「博多口」から徒歩2分
  • 24時間営業

特徴

  • 約95㎡の専用ゲーミングスペース
  • JeSPA公認PCの、『GALLERIA XG JeSPA Model」』を全席に導入
  • 「Razer」、「Logicool」、「Steelseries」のゲーム用デバイスを採用
  • 司会・実況ブース、プロジェクター、大型液晶モニタ、PA機材を設置し、様々なイベン- に対応

PCスペック

  • CPU - インテル Core i7-6700K
  • メモリ - 16GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/8GBx2/デュアルチャネル)
  • グラフィック - NVIDIA GeForce GTX1080 8GB
  • SSD - 960GB
  • OS - Windows 10 Pro 64bit

オープン記念キャンペーン&イベント

「iGS ARENA」のオープンを記念し、施設で『Alliance of Valiant Arms』を1日24時間で1回、3時間以上利用すると、先着50名にAVAオリジナルグッズ(AVAオリジナルトートバック、マウスパッド、タオル、マウスポーチ、ボールペン等)が1つプレゼントされます。

また、2017年1月29日(日)にはオープン記念イベントとしてAVAのパーティイベントを開催。参加者には、AVAのオリジナルグッズに加えて、『Razer』『ビットフェローズ』『Mionix』等のゲーミングデバイスが抽選で当たるチャンスがあります。

イベントの詳細は、後日改めて発表される予定です。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Team SoloMid』CS:GO部門のメンバーが『Misfits』に移籍

misfits-csgo

United States Team SoloMid CS:GO部門のメンバーが United States Misfits に移籍となったことが発表されました。

『Team SoloMid』CS:GO部門のメンバーが脱退し『Misfits』に移籍

2016年12月、7つの北米プロゲームチームが参加する『Professional Esports Association』に加盟するCS:GOチームの選手団体が、その取り組み方針等に不信感を持ち、公開状で問題を提起を行ないました。

この問題では『PEA』の委員会&チームオーナー 対 選手団という構図となり、そのこの流れの中で、United States Team SoloMidのリーダー United States Sean "seang@res" Gares 選手がチームから解雇されるという追加問題が発生しました。

そして今回、United States Team SoloMidのメンバー達はチームを去り、seang@res選手を加えた旧ラインナップ全員で、アメリカのプロバスケットボールチーム United States Miami HEAT とのパートナーシップを発表したばかりUnited States Misfits に移籍となりました。

Misfits CS:GO

  • United States Sean "seang@res" Gares
  • United States Hunter "SicK" Mims
  • United States Skyler "Relyks" Weaver
  • Canada Russel "Twistzz" Van Dulken
  • United States Shahzeb "ShahZaM" Khan

United States Team SoloMidが公式サイトで発表した情報によると、2月17日より開幕となる『ESL Pro League Season 5』の出場権は、 United States Misfitsに移されたそうです。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 国際大会『WESG 2016』Dota 2部門でフィリピン「TNC Pro Team」が優勝

World Electronic Sports Games (WESG)

国際大会『World Electronic Sports Games 2016』Dota 2部門で Philippines TNC Pro Teamが優勝となりました。

World Electronic Sports Games 2016(WESG 2016)

『WESG 2016』は中国・アリババグループのアリスポーツが主催するeスポーツの国際大会です。

競技ゲームは「Counter-Strike: Global Offensive」「Dota 2」「Herthstone」「StarCraft II」の4タイトルで、世界5エリアで開催された予選を勝ち抜いた代表選手達が出場します。

Dota 2部門には24チームが出場。4グループ×6チームのグループステージではBest of 2形式で総当たり戦が行なわれ、1位通過がプレーオフの準々決勝に進出。2位・3位チームは準々決勝の出場権をかけた試合に進出となりました。

決勝戦は、Dota 2への復帰を果たしたばかりの Denmark Cloud 9と、優勝候補の一角 Sweden Alliance を下した Philippines TNC Pro Teamの対戦となり、Philippines TNC Pro Teamが2-1で勝利し見事に優勝となりました。

フィリピンチームが大型国際大会でタイトルを獲得したのはDota 2の歴史的にも快挙と言えるかと思います。

順位

  • 1位: Philippines TNC Pro Team - $800,000
  • 2位: Denmark Cloud9 - $400,000
  • 3-4位: Sweden Alliance - $200,000
  • 3-4位: Peru Infamous - $60,000
  • 5-8位: China To.be.or.not.to.be - $10,000
  • 5-8位: China DUOBAO Young - $10,000
  • 5-8位: Brazil SG e-sports - $10,000
  • 5-8位: Peru Team DileCom - $10,000
  • 9-12位: Turkey Dark Passage
  • 9-12位: China MAX.Y
  • 9-12位: Kyrgyzstan MVP Revolution
  • 9-12位: Romania Romania

ファイナル

1試合目はスモークを使った集団での奇襲を軸に Philippines TNC Pro Team がゲームの主導権を握って勝利。Philippines TNC Pro TeamのCarryを担当する Philippines Raven選手はWeaverを使って22キル0デスの大活躍。

2試合目は先のゲームとは変わって Denmark Cloud9 の連係が冴え、主要な集団戦をキッチリと抑えきりこのゲームを制しました。

3試合目は、開幕から Philippines TNC Pro Team が5人全員でスモークを使い、敵陣のバウンティールーンスポットに透明となって奇襲するアグレッシブな作戦を展開。しかし、Denmark Cloud 9はこの攻撃を見事に受けきり逆に4キルを獲得。

その後の流れは完全にDenmark Cloud 9となり、SvenやLunaなど素早くオブジェクトを破壊できるヒーローのいる Denmark Cloud 9 は次々にタワーを折り続け勝利は揺るぎないものかと思われました。しかし、諦めない Philippines TNC Pro Teamは後半に敵をほぼ全滅させる集団戦2回を制すことで一気に流れを取り戻し、そこから怒濤の勢いで Denmark Cloud 9 の本陣を破壊する大逆転勝利を見せました。諦めなければこういう逆転劇が起こる可能性があるのがDota 2という典型といえる試合でしたので、興味のある方はぜひ観戦してみていただきたいです。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 国際大会『WESG 2016』CS:GO部門でTeam EnVyUsが優勝

World Electronic Sports Games (WESG)

国際大会『World Electronic Sports Games 2016』CS:GO部門で France Team EnVyUsが優勝となりました。

World Electronic Sports Games 2016(WESG 2016)

『WESG 2016』は中国・アリババグループのアリスポーツが主催するeスポーツの国際大会です。

競技ゲームは「Counter-Strike: Global Offensive」「Dota 2」「Herthstone」「StarCraft II」の4タイトルで、世界5エリアで開催された予選を勝ち抜いた代表選手達が出場します。

CS:GO部門には24チームが出場。4グループ×6チームのグループステージではBest of 2形式で総当たり戦が行なわれ、1位通過がプレーオフの準々決勝に進出。2位・3位チームは準々決勝の出場権をかけた試合に進出となりました。

決勝戦は France Team EnVyUsと Poland Team Kinguinの対戦となり、France Team EnVyUsが2-0で勝利しています。

順位

  • 1位: France Team EnVyUs - $800,000
  • 2位: Poland Team Kinguin - $400,000
  • 3位: Poland Virtus.pro - $200,000
  • 4位: Turkey Space Soldiers - $60,000
  • 5-8位: China TyLoo - $10,000
  • 5-8位: Finland IGame.com - $10,000
  • 5-8位: Sweden Epsilon eSports - $10,000
  • 5-8位: Turkey Dark Passage - $10,000
  • 9-12位: Thailand Signature Gaming
  • 9-12位: United States Selfless Gaming
  • 9-12位: China VG.CyberZen
  • 9-12位: Kazakstan K23

ファイナル

  • France Team EnVyUs [2-0] Poland Team Kinguin

    • France Team EnVyUs [16-05] Poland Team Kinguin (de_train)
    • France Team EnVyUs [16-06] Poland Team Kinguin (de_dust2)

情報元

関連ニュース

1 / 2069 ページ (全 20681 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar