ニュース アーカイブ

1 / 2085 ページ (全 20850 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Overwatch 賞金総額約3000万円の公式Overwatch大会『Asia Pacific Championship 2017』が台湾で開催、日本からDeToNator、Sunsisterが出場

overwatch-asia

Blizzard Entertainmentが賞金総額830万台湾ドルの公式Overwatch大会『Asia Pacific Championship 2017』を4月8日(土)より台湾で開催すると発表しました

Asia Pacific Championship 2017

『Asia Pacific Championship 2017』は、賞金総額830万台湾ドルの公式Overwatch大会をアジアの強豪8チームを招待して11週間に2017年4月8日(土)より渡って開催します。

大会は、Blizzard Entertainmentが3月30日より台湾で正式オープンとなる同社初となる公式eスポーツ施設『暴雪電競館(ブリザードeスポーツスタジアム)』にてオフラインで実施されます。

開催情報

  • 開催日程: 2017年4月8日(土)~ (11週間)
  • 出場チーム数: 招待8チーム
  • 会場: 暴雪電競館(ブリザードeスポーツスタジアム) - 台湾・台北市
  • 賞金総額: 830万台湾ドル(約3,014万円, 1台湾ドル=3.63円)
    • 1位: 300万台湾ドル (約1,089万円)
    • 2位: 150万台湾ドル (約544万円)
    • 3位: 100万台湾ドル (約363万円)
    • 4位: 80万台湾ドル (約290万円)
    • 5-6位: 60万台湾ドル (約217万円)
    • 5-6位: 60万台湾ドル (約217万円)
    • 7-8位: 40万台湾ドル (約145万円)
    • 7-8位: 40万台湾ドル (約145万円)
  • ストリーミング配信: http://goblizzard.tw/esports/live

※当初13週と記載していました。訂正してお詫びいたします

出場チーム

  • Taiwan ahq eSports Club (ahq)
  • Australia Blank Esports (BLK)
  • Japan DeToNator GOLD (DTN) - Saih4tE(DPS), Ameken(DPS), delave(support), dohteloff(support), SamuraiD(Tank), Yoshiharu(Flex)
  • Taiwan Flash Wolves (FW)
  • Thailand FireBall (FB)
  • Hong Kong Hong Kong Attitude (HKA)
  • Taiwan Machi Esports (M17)
  • Japan SunSister (SST) - Elu, Molis, N1ght0wl, Odenkun, ShirasPan, ZETMAN, kira

DeToNatorは3月上旬より台湾でブートキャンプを開始。また、Sunsisterも先日より台湾入りしていますが、両チームとも今大会の出場が目的でした。

本大会の試合は毎週の金~日曜に実施されます。11週間とのことなので、おそらく2017年6月24~25日の週がファイナルになるのではないでしょうか。観戦は現地会場およびストリーミング配信を通じて可能となる予定です。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ゲーマー向けのリストレスト『Razer Ergonomic Keyboard Rest』が登場

razer-1

『Razer』がゲーマー向けのリストレスト『Razer Ergonomic Keyboard Rest』を発表しました。

ゲーマー向けのリストレスト『Razer Ergonomic Keyboard Rest』

『Razer Ergonomic Keyboard Rest』は、長時間のゲームプレーにおいてもゲーマーの手首を快適に支えるよう人間工学に基づいたデザインを採用したリストレストです。

長期的な使用においてのほつれを防止するための縫製や、水濡れ(おそらく汗)対策の素材、プレー中にリストレストがズレることがないよう裏面に滑りにくいラバー素材をを採用している点などが一般的なリストレストと異なる点と言えそうです。

razer-3

製品はいまのところ、フルサイズキーボード・テンキーレスキーボード向けの2種類展開で、RazerStoreにおいては共に2,480円となっています。

razer-2

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『Dota 2 Asia Championships 2017』向けのゲーム内アイテムが発売開始、売上の20%が賞金総額に配分

Dota 2 Asia Championships

2017年3月28日~4月4日に中国・上海で開催される『Dota 2 Asia Championships 2017』向けのゲーム内アイテムが販売開始となりました。

Dota 2 Asia Championships 2017

『Dota 2 Asia Championships』は2017年1月より行なわれていた「アジア」「アメリカ」「東南アジア」「ヨーロッパ」「CIS」の予選を勝ち抜いた8チームと招待4チームを併せた計12チームが出場し、2017年3月28~4月4日に中国・上海で開催されます。

今大会に向けた『Treasure of the Dota 2 Asia Championships 2017』が『Dota 2 Store』にて$2.49で発売開始となりました。本アイテムはガチャのようなもので特別デザインのスキン6種がランダムで手に入る仕様(重複しないので6個買えば全て手に入る)となっている他、ランダムボーナスリワード2種が用意されています。アイテムが購入されるごとに、売上の20%が賞金総額に配分されます。

dota2-1

賞金総額 - $500,000 + アイテム売上の20%

  • 1位: $200,000
  • 2位: $75,000
  • 3位: $60,000
  • 4位: $45,000
  • 5-6位: $30,000
  • 5-6位: $30,000
  • 7-8位: $15,000
  • 7-8位: $15,000
  • 9-12位: $7,500
  • 9-12位: $7,500
  • 9-12位: $7,500
  • 9-12位: $7,500

大会特設サイトで投票企画実施中

dota2-2

大会特設サイトでは、オールスター投票、応援メッセージ、Solo ChampionshipのTop8予想などを行なう投票企画が実施されています。

投票結果はゲームとなっており、高いスコアを得ることでチームのサイン入りジャージなど様々な特典が用意されています。

出場チーム

招待チーム

  • United States Evil Geniuses - Arteezy, SumaiL, UNiVeRsE, zai, Cr1t-
  • China Wings Gaming - shadow, bLink, Faith_bian, y`, iceice
  • Europe OG - N0tail, ana, s4, JerAx, Fly
  • China Newbee - uuu9, Sccc, Kpii, Faith, Kaka

中国予選通過

  • China Invictus Gaming - BurNIng, Op, Xxs, BoBoKa, Q
  • China Team VG.J - Agressif, Freeze, rOtk, fy, Fenrir
  • China LGD.Forever Young - Monet, Super, Jixing, White, lpc
  • China iG Vitality - Paparazi, Sakata, InJuly, super, dogf1ghts

アメリカ予選通過

  • United States Team NP - Aui_2000, EternaLEnVy, MSS, 1437, SVG

ヨーロッパ予選通過

  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy

CIS予選通過

  • Russia Team Empire - Chappie, fn, Ghostik, Miposhka, KingR

東南アジア予選通過

  • Singapore Team Faceless - Black^, Jabz, iceiceice, xy-, NutZ

3月28~30日に6チーム×2グループに分れてのグループステージが行なわれ、各グループの上位2チームずつがプレーオフの勝者側トーナメント(セミファイナル)、下位4チームずつは敗者側トーナメントに進出となります。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive Team Dignitasが新たなCS:GOチームを発表、Maikelele、fox、jkaem、RUBINO、pitaが加入

Team Dignitas

Team Dignitasが新たなヨーロッパ主体のCS:GOチーム結成を発表しました。

Team Dignitasが新たなCS:GOチームを発表

Team Dignitasは2016年9月にNBA「Philadelphia 76ers(フィラデルフィア76ers)」の傘下となり、2016年12月には当時契約していたデンマーク主体のCS:GOチームとの契約を終了し、アメリカに進出することを発表していました。

しかし、今回発表されたのは、アメリカではなく元FaZe ClanのメンバーをコアとしたヨーロッパのCS:GOチームでした。

Team Dignitasは今回の発表において、「様々な選択肢を検討した結果、ベテラン選手を含む才能ある5人のヨーロッパオールスターチームを作ることにした」とコメントしています。

アメリカ部門については特に言及は無く、今後改めて発表がある可能性もありそうです。

Ricardo "fox" Pacheco選手のコメント

Team DignitasはPhiladelphia 76ers(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)の後援によって強化された強力なブランドで、そのDignitasカラーを代表してプレーすることを誇りに思います。

私たちはこの新ラインナップで練習を開始するのを熱望しています。長きに渡りお互いによく知っているので、良いシナジーがあると信じています。

努力と準備を通じてファンの期待に応えると共に、国際的なトップチームとなることができるようベストを尽くします。ファンの皆さんはこのラインナップに興奮していることでしょう。

Team Dignitas CS:GO

  • Sweden Mikail "Maikelele" Bill (元FaZe Clan)
  • Portugal Ricardo "fox" Pacheco (元FaZe Clan)
  • Norway Joakim "jkaem" Myrbostad (元FaZe Clan)
  • Norway Ruben "RUBINO" Villarroel (元North)
  • Bosnia And Herzegovina Faruk "pita" Pita (元Counter Logic Gamingコーチ)

新生Team Dignitasは『Esports Championship Series Season 3』に出場していく計画です。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive サードウェーブデジノスがeスポーツ大会『GALLERIA GAMEMASTER CUP』の開催を発表、CS:GOにて『eXTREMESLAND Asia 2017』の日本予選を実施

gallelia

サードウェーブデジノスが3月20日に実施した「GALLERIA Gamemaster ファンフェスティバル」にてeスポーツに関する取り組みを行う事を発表しました。

eスポーツ大会『GALLERIA GAMEMASTER CUP』

サードウェーブデジノスは日本のeスポーツ市場を盛り上げることを目的とし、『GALLERIA GAMEMASTER CUP』を開催します。

世界を目指す「チャレンジ部門」では『Counter-Strike: Global Offensive』を採用し、BenQのゲーミングブランド『ZOWIE』が展開する『eXTREMESLAND』の日本予選を2017年6月に実施予定です。

昨年に中国で実施された『eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2016』には、ガレリアがスポンサードするプロゲームチーム Japan Rascal Jesterが日本代表として出場していました。

『eXTREMESLAND』の公式サイトを確認してみましたが、こちらではまだ2017年大会の展開については明らかにされていません。

また、PCゲームの拡大を目指しエントリユーザーでも楽しめる国内向け大会となる「エントリー部門」を異なるジャンルによる3タイトルで実施するとのことです。

オーストラリア最大級のeスポーツイベント『IEM Sydney 2017』観戦ツアー

2017年5月6~7日に『Counter-Strike: Global Offensive』を競技ゲームとしてオーストラリアで開催される『Intel Extreme Masters Sydney 2017』の観戦ツアーが3名に当たるキャンペーンの実施も発表されています。

応募条件などの詳細については、下記をご覧ください。

情報元

League of Legends 『League of Legends』の国内学生向け支援プログラム『LeagueU』がスタート

LeagueU

合同会社ライアットゲームズが、『League of Legends』の国内学生向け支援プログラム『LeagueU(リーグユー)』のスタートを発表しました。

『League of Legends』の国内学生向け支援プログラム『LeagueU』

『LeagueU』は、「新しい仲間をみつける・仲間と集まる場を作る・全国のライバルたちと競う」をコンセプトに、LoLを基点に広がる学生たちの素晴らしいキャンパスライフを応援することを目標に実施される活動支援プログラムです。

2016年4月より「合同会社ライアットゲームズ」「ヤフー株式会社」「GameBank株式会社」の3社による学生プレーヤー応援プロジェクト「e-Sports×U」がスタートし、全国120以上のサークルおよび、100件以上の学生イベントサポートが行なわれてきました。また、3月20日には、学生チーム日本一決定戦『LeagueU Grand Tournament 2016』決勝戦 広島大vs東京アニメ・声優専門学校が行なわれ、東京アニメ・声優専門学校が優勝となりました。

Watch live video from riotgamesjp on www.twitch.tv

2017年からは学生向け支援プログラムが『LeagueU』として一新され、下記のような取り組みが実施されていきます。

LeagueU概要 (リリースより)

1.『LeagueU 公式サイト』の新設

LeagueU 公式サイトでは、学校名、地域、サークルの雰囲気などで全国の LoL サークルを簡単に検索することができます。自分にあったサークルをみつけたり、また、公式サイトに登録することでメンバーの募集や、全国のサークルに対戦を申し込んだりすることも可能となります。今後、イベントの告知など新たな機能を随時追加する予定で、LoL を基点により多くの学生がお互いにつながることができるようになります。

https://leagueu.jp.leagueoflegends.com/

2.『コミュニティサポート』の提供
各サークルによるイベントのサポートや、全国のサークルリーダーが集うミーティングなどを開催します。

またコミュニティサポートの一環として、サークルオリジナルのポスターが作成できるデジタルアセットや、サークルリーダーに向けたリーダーズハンドブックなどが公式ウェブサイトよりダウンロードできます。他にも、コミュニティの活動を支援するグッズが入ったスターターキットの提供など、学生の自立した活動を支援する新たなサポートを数多く企画します。

3.『LeagueU 公式イベント』の開催
LeagueU のメンバーが参加できる公式イベントを開催予定です。詳細は決定しだい、下記 LeagueU 公式チャンネルにて発表します。

4.『LeagueU 公式チャンネル』からの情報発信

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 国産ゲーミングマウスパッドを展開する『ARTISAN』がeスポーツチーム『HarmoniX』をスポンサード

ARTISAN×HarmoniX

国産ゲーミングマウスパッドを展開する『ARTISAN』が、eスポーツチーム『HarmoniX』をスポンサードすることが発表されました。

ARTISAN×HarmoniX

『HarmoniX』は、『Battlefield 1』『League of Legends』『Overwatch』の3タイトルで活動するチームで、今回の契約により『ARTISAN』からチームのロゴが入ったゲーミングマウスパッドの提供を受けて活動することになります。

『ARTISAN』はゲーミングマウスパッドを「eスポーツ」で勝利するための道具と捕らえています。スポーツ選手がプレースタイルに合わせてスポーツ用品を選ぶのと同様に、『ARTISAN』も各プレーヤーが多種多様な好みに合わせて自分にあったマウスパッドを選択することが出来るよう21種類という多くの選択肢をもって製品を展開しています。

小林 敏博 氏のコメント(株式会社Artisan代表)

この度 チーム HarmoniX とスポンサードを行う運びとなりました。
ゲーミング・マウスパッドはスポーティーなギアであるべきだというのが ARTISAN の主張です。
昨今は e-Sports はスポーツであるという理解も強まってきたのではと考えています。
海外製マウスパッドに比べ認知度が低い中で日本製 ARTISAN の良さを知っていただく機会になるかと考えています。
ARTISAN が HarmoniX という国内チームの戦績を上げる一助になればと考えスポンサード行うことにしました。

HarmoniX にご指名いただけたことに感謝申し上げるとともに、
海外製に負けない ARTISAN の特徴であるスポーティーな機能性を活かしていただくことを願っています。

本田颯氏のコメント (HarmoniX Gaming 全体統括マネージャー)

この度、e-Sportsをプレイするうえで非常に重要なデバイスである、
『マウスパッド』製造メーカーArtisan様とスポンサー契約を締結できましたことを、この上なく嬉しく思います。
数あるデバイスの中で、マウスパッドはPCに接続しない唯一のデバイスであり、e-Sportsプレイヤーの汗と涙と想いが詰まるデバイスです。
数多の想いを胸に世界を目指し戦い、世界最高峰の舞台で日本発のチームと日本発のマウスパッドが羽ばたく姿をお見せするために全力で活動いたします。

情報元

関連ニュース

Overwatch 招待制Overwatch大会『DETONATOR INVITATIONAL』でDeToNator.GOLDが優勝

DETONATOR INVITATIONAL

プロゲームチーム Japan DeToNatorが主催した招待制のOverwatch大会『DETONATOR INVITATIONAL』にて Japan DeToNator.GOLDが優勝となりました。

招待制Overwatch大会『DETONATOR INVITATIONAL』

『DETONATOR INVITATIONAL』には招待された4チームが出場し、オンラインでのシングルイルミネーション方式トーナメントで実施されました。

順位

  • 1位: Japan DeToNator.GOLD - Saih4tE, Ameken, SENSEI, yoshiharu, dohteloff, SamuraiD
  • 2位: Japan SunSister Arancione - N1ght0wl, ZETMAN, MAKA, Oden, Neopon, Elu, ShirasPan, Kira
  • 3-4位: Japan DeToNator.BLACK - delave, Wataame, Scarfaze, rayu, uruca, ShootingStar, space, siorin
  • 3-4位: Japan HANAGUMI TORTUGA - Killme, bykn, stefanie, DinHoLn, Happy, vitaminnnnn

試合結果

決勝

  • Japan DeToNator.GOLD [3-0] Japan SunSister Arancione
    • Japan DeToNator.GOLD [3-2] Japan SunSister Arancione (Oasis)
    • Japan DeToNator.GOLD [3-2] Japan SunSister Arancione (King's Row)
    • Japan DeToNator.GOLD [3-1] Japan SunSister Arancione (Lijiang Tower)

3位決定戦

  • Japan DeToNator.BLACK [2-0] Japan HANAGUMI TORTUGA
    • Japan DeToNator.BLACK [3-0] Japan HANAGUMI TORTUGA (Nepal)
    • Japan DeToNator.BLACK [3-2] Japan HANAGUMI TORTUGA (Hollywood)

準決勝

  • Japan DeToNator.GOLD [2-0] Japan HANAGUMI TORTUGA
    • Japan DeToNator.GOLD [3-1] Japan HANAGUMI TORTUGA (Nepal)
    • Japan DeToNator.GOLD [3-0] Japan HANAGUMI TORTUGA (King's Row)
  • Japan SunSister Arancione [2-0] Japan DeToNator.BLACK
    • Japan SunSister Arancione [3-2] Japan DeToNator.BLACK (Ilios)
    • Japan SunSister Arancione [1-0] Japan DeToNator.BLACK (Dorad)

配信アーカイブ

Watch live video from detonator_ch on www.twitch.tv

  • 実況: Japan YamatoN
  • 解説: Japan StylishNoob
  • アナリスト: Korea KHTV

今回はDeToNatorのストリーマー勢が、試合前に対戦チームや出場全選手の紹介を行ないながら、全試合を実況配信しました。

決勝には、大会初登場となる Japan DeToNator.GOLD と、『JCG Overwatch Master 2016-2017 Winter Finals』王者の Japan SunSister Arancioneが進出。お互いに高い個人スキルやチーム連携を披露しましたが、これまで国内外で複数階のブートキャンプ(強化合宿)をこなしてきた Japan DeToNator.GOLD が上回る結果となり、3-0で優勝。約4,600人近くのオンライン視聴者が勝利の瞬間を見届けました。

現在、台湾でブートキャンプを行なう Japan DeToNator.GOLD に続き、Japan SunSister Arancione も今月より台湾での活動を行なう予定です。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Fnatic Gear』のゲーミングデバイスが2017年4月下旬以降よりパソコンショップアークで取り扱い開始予定

Fnatic Gear

プロゲームチーム『Fnatic』が展開する独自ゲーミングデバイスブランド『Fnatic Gear』の製品が2017年4月下旬以降よりパソコンショップアーク取り扱い開始予定です。

『Fnatic Gear』のゲーミングデバイスが日本で取り扱い開始

『Fnatic Gear』は2015年11月に開始したクラウドファンディングを通じて予定の170%となる「$240,905」の支援を集めて誕生しました。

現在はマウス『Flick』『Clutch』、キーボード『Rush』、ヘッドセット『Duel』、マウスパッド『Focus』『Boost』が展開されています。

『Fnatic Gear』のゲーミングデバイスは、CS:GOだと Sweden Fnatic、Sweden Fnatic Academyの一部選手、LoLでもFnaticの選手が使用しています。

EU LCS Spring 2017 Week 1

EU LCS Spring 2017 Week 1

パソコンショップアークでの取り扱いは、2017年4月下旬~5月上旬頃が予定されています。これまではクラウドファンディングまたは『Fnatic Shop』での取り扱いが基本となっていたため、日本で手に入りやすくなるのはうれしいところ。Fnaticやゲーミングデバイス好きな方は注目です。

情報元

関連ニュース

e-Sports(eスポーツ) 『Fnatic』が中国のeスポーツエージェンシー『B.O.O.T』と戦略的パートナーシップ契約を締結

fnatic-boot

イギリスを拠点とするプロゲームチーム『Fnatic』が、中国のeスポーツエージェンシー『B.O.O.T』と戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表しました

『Fnatic』が『B.O.O.T』と戦略的パートナーシップ契約を締結

2017年3月17日、中国で開催されているCS:GO大会『China Cup 2017』の会場にて『Fnatic』と『B.O.O.T』の契約締結式が実施されました。

China Cup 2017』には、中国大会『CS:GO Super League 2016』の上位2チームに加えて、Sweden Fnatic AcademyやMalaysia B.O.O.T-dreamScapeなど4つの国際チームが招待枠で出場しています。

このパートナーシップを実現させるキーマンとなったのは、元Fnatic Counter-Strike1.6部門のスナイパー Sweden Harley "dsn" Örvall 氏。同氏は2016年夏頃より China B.O.O.T のコーチに就任しており、元チームメイトで親友でもある Fnaticの Patrik "cArn" Sattermon氏と China B.O.O.Tを結びつけました。

今回のパートナーシップにより、中国におけるのFnaticブランド促進をはかるため、B.O.O.Tがソーシャルメディア上でのFnatic関連コンテンツの配信・管理を担当。動画を含む中国向けのオリジナルコンテンツも展開していく計画です。

また、アカデミーのカリキュラム、ゲーミングセンター、ゲーミングデバイスのライセンス(Fnatic Gear?)など様々なビジネス展開の可能性について議論を行なっているそうです。

Fnaticの中国進出は、韓国(StarcraftII、League of Legends)、マレーシア(Dota 2)に続く3番目のアジア展開となります(※韓国は撤退済み)。

関連記事

Patrik Sattermon氏のコメント(Fnatic, Chief Gaming Officer)

B.O.O.Tとの戦略的パートナーシップ締結にとても興奮しています。私たちはeスポーツのグローバルな境界線を共に押し進めることを楽しみにしています。Fnatic と B.O.O.T は、eスポーツをよりグローバルなものにするという同じビジョンを共有しています。今回の提携は、西洋と東洋のeスポーツの距離を縮めることを可能とします。

情報元

1 / 2085 ページ (全 20850 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar