ニュース アーカイブ

1 / 2143 ページ (全 21422 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Counter-Strike: Global Offensive CS:GOアジア大会『ZOWIE eXTREMESLAND 2017』日本SZ.Absoluteの初戦が10/20(金)12:30より開始予定、日本語実況あり

extermesland2017

賞金総額10万ドルのCS:GOアジア大会『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017』に出場するJapan SZ.Absoluteの初戦が日本時間の10/20(金)12:30より開始予定です。

ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017

『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017』は、アジア各国で開催された予選を勝ち抜いた16チームが出場し、2017年10月19~22日に中国・上海で開催されます。

日本からは、9月17日に開催された日本予選『GALLERIA GAMEMASTER CUP』で優勝した Japan SZ.Absoluteが出場。

Japan SZ.AbsoluteはグループステージでグループAに割り振られており、10/19(木)18時から Pakistan vRn と対戦予定でしたが、Pakistan vRn がビザの問題で出場出来なくなった事から初戦は不戦勝となりました。

選手写真左より: Barce, Poem, Laz, Crow, t4k3J

Japan SZ.Absoluteは自動的にグループAの勝者側ファイナルに進出となり、Mongolia KhARUMに勝利したAustralia Kings Gaming Clubとこちらで対戦。Australia Kings Gaming Clubに勝利すればプレーオフ進出が決定し、負けた場合は残り一つのプレーオフ進出枠をかけてMongolia KhARUMと対戦となり、こちらで勝てばプレーオフに進むことが可能となります。つまり、Japan SZ.Absoluteには2回のプレーオフ進出チャンスがあります。

今回、Japan SZ.Absoluteの試合はもちろん、大会の一部試合がゲームマスター公式Twitchチャンネルにて日本語の実況解説付きで放送されます。

ストリーミング配信

賞金 - $100,000

  • 1位: $40,000
  • 2位: $20,000
  • 3-4位: $8,000
  • 3-4位: $8,000
  • 5-8位: $4,000
  • 5-8位: $4,000
  • 5-8位: $4,000
  • 5-8位: $4,000
  • 9-12位: $1,000
  • 9-12位: $1,000
  • 9-12位: $1,000
  • 9-12位: $1,000
  • 13-15位: $1,000
  • 13-15位: $1,000
  • 13-15位: $1,000

出場チーム

  • Japan SZ.Absolute - Laz, poem, barce, crow, t4k3J
  • China Eclipse - KingZ, bottle, shuadapai, Ayaya, ed101
  • China Flash Gaming - Summer, Attacker, LOVEYY, Kaze, Karsa
  • China ViCi Gaming - tb, zhokiNg, uki, Kong Freeman, Savage
  • Taiwan Talon Esports - crazyface, RaiNy, Naimres, Nyx, Sayoko
  • United Arab Emirates NASR eSports - breAker, havoK, Nami, KarriBob, kitkat
  • India Entity Gaming - Ace, Excali, ribbiZ, astaRR, HuNtR
  • Indonesia Recca Esports - xccurate, roseau, FrostMisty, Sys, Nextwins
  • Australia Kings Gaming Club - wizard, liazz, emagine, hatz, sico
  • Singapore B.O.O.T-dreamScape - ImpressioN, splashske, Tommy, moxie, Benkai
  • Thailand Beyond.Maple Club - j9, NIFFY, Leaf, HSK, JUSTCASE
  • Philippines Mineski - Hannibal, dispenser, DubsteP, Retrac, GII
  • Viet Nam UTM Esports - Stefano, Tee, kotk, Naokai, crazyguy
  • Malaysia Fire Dragoon E-sports - Taz, d4v41, 3nable, Clickzai, YooNgHwe1
  • Mongolia KhARUM - Stormrage, Rado, ar1ko, sKINEE, risen
  • Pakistan vRn - Jordan, Storax, traNz, HSB, KriminaL (ビザ問題で不出場)

グループステージ

※参考として、各チームの後ろにHLTV.orgによるチームランキングの順位を記載しています。

Group A

  • Australia Kings Gaming Club (54位)
  • Mongolia KhARUM (210位)
  • Japan SZ.Absolute (154位)
  • Pakistan vRn

Group B

  • China ViCi Gaming (40位)
  • Malaysia Fire Dragoon E-sports (153位)
  • Thailand Beyond.Maple Club (197位)
  • Taiwan Talon Esports (196位)

Group C

  • Indonesia Recca Esports (115位)
  • Viet Nam UTM Esports (231位)
  • United Arab Emirates NASR eSports (141位)
  • China Flash Gaming (57位)

Group D

  • Singapore B.O.O.T-dreamScape (74位)
  • India Entity Gaming (152位)
  • China Eclipse (111位)
  • Philippines Mineski (148位)

各グループの上位2チームが、8チームによるシングルイリミネーション方式トーナメント行なわれるプレーオフに進出します。

試合スケジュール (日本時間)

10/19(木)

  • China ViCi Gaming [16-05] Thailand Beyond.Maple Club (Overpass)
  • Malaysia Fire Dragoon E-sports [16-13] Taiwan Talon Esports (Mirage)
  • Singapore B.O.O.T-dreamScape [16-14] India Entity Gaming (Train)
  • China Eclipse [16-03] Philippines Mineski (Overpass)
  • Indonesia Recca Esports [16-12] United Arab Emirates NASR eSports (Train)
  • Viet Nam UTM Esports [09-16] China Flash Gaming (Cobblestone)
  • Australia Kings Gaming Club [16-02] Mongolia KhARUM (Inferno)

10/20(金)

  • 11:00 Group B winners' match China ViCi Gaming [vs] Malaysia Fire Dragoon E-sports
  • 11:00 Group D winners' match China Eclipse [vs] Singapore B.O.O.T-dreamScape
  • 12:30 Group C winners' match China Flash Gaming [vs] Indonesia Recca Esports
  • 12:30 Group A winners' match Japan SZ.Absolute [vs] Australia Kings Gaming Club
  • 14:00 Group B elimination match Thailand Beyond.Maple Club [vs] Thailand Beyond.Maple Club
  • 14:00 Group D elimination match India Entity Gaming [vs] Philippines Mineski
  • 15:30 Group C elimination match United Arab Emirates NASR eSports [vs] Viet Nam UTM Esports
  • 17:00 Group A decider match (Best of 3) Mongolia KhARUM [or] Japan SZ.Absolute [vs] Australia Kings Gaming Club
  • 17:00 Group B decider match (Best of 3)
  • 20:00 Group C decider match (Best of 3)
  • 20:00 Group D decider match (Best of 3)

10/21(土)

  • 11:00 Quarter-final #1 (Best of 3)
  • 14:00 Quarter-final #2 (Best of 3)
  • 17:00 Quarter-final #3 (Best of 3)
  • 20:00 Quarter-final #4 (Best of 3)

10/22(日)

  • 12:00 Semi-final #1 (Best of 3)
  • 15:00 Semi-final #2 (Best of 3)
  • 19:00 Grand final (Best of 3)

情報元

関連ニュース

Quake Champions 『DreamHack Denver Quake Championship』が2017年10月20~22日に開催、グループ分け決定

dh-denver

『Quake Champions』のeスポーツトーナメント『DreamHack Denver Quake Championship』がアメリカ時間の2017年10月20~22日に開催されます。

DreamHack Denver Quake Championship

『DreamHack Denver Quake Championship』は、アメリカのデンバーで開催される『DreamHack Denver 2017』の会場にて「Duel」「Sacrifice」の2部門にて賞金総額$75,000で実施されます。

賞金総額 - $75,000

Duel

  • 1位: $14,000
  • 2位: $8,000
  • 3位: $4,000
  • 4位: $4,000
  • 5-8位: $12,50

Sacrifice

  • 1位: $20,000
  • 2位: $10,000
  • 3位: $5,000
  • 4位: $5,000

Duel

Group A

  • Netherlands Vo0
  • Sweden Toxjq
  • United States Dooi
  • United States ScizR

Group B

  • Hungary Raisy
  • United States Rapha
  • Canada Gellehsak
  • Canada Griffin

Group C

  • Austria noctis
  • Germany k1llsen
  • Sweden Fazz
  • United States Sane

Group D

  • United States Dahang
  • Ukraine Xron
  • Sweden Spart1e
  • United Kingdom GaRpY

マップ

  • Blood Covenant
  • Blood Run
  • Corrupted Keep
  • Ruins of Sarnath

Sacrifice

4vs4の「Sacrifice」部門は、アメリカとヨーロッパで行なわれる予選を通過したそれぞれ2チーム、計4チームが出場し、ダブルイリミネーション方式トーナメントで実施されます。

出場チーム

  • Europe Stacked - noctis, fazz, toxjq, 2GD
  • United States Team Liquid - rapha, DaHanG, whaz, kgb
  • Canada Unlovable ESC - botmode, ckap, sen, Kane
  • Europe winrar license salesmen - lithz, Juven1le, spart1e, Busdriverx

勝者側 準々決勝

  • United States Team Liquid [vs] Europe winrar license salesmen
  • Canada Unlovable ESC [vs] Europe Stacked

「winrar license salesmen」のネーミングセンスが尋常じゃないですね。

マップ

  • Blood Covenant
  • Ruins of Sarnath
  • Burial Chambers
  • Lockbox
  • Tempest Shrine

スケジュール(日本時間)

10/21(土)

  • 03:45 - Sacrifice Winner Bracket Semi Finals
  • 06:00 - Duel Group Stage
  • 11:15 - Sacrifice Loser Bracket Round 1
  • 12:30 - Sacrifice Winner Bracket Final

10/22(日)

  • 08:00 - Duel Quarter Finals
  • 13:15 - Sacrifice Loser Bracket Final
  • 14:15 - Duel Semi Finals

10/23(月)

  • 11:00 - Duel Grand Final
  • 12:45 - Sacrifice Grand Final

ストリーミング配信

Watch live video from quakechampions on www.twitch.tv

試合は下記のTwitchチャンネルで視聴可能となります。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『CS:GO』アップデート(2017-10-18)、マップ「Dust2」リメイク版が正式公開

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 10/18/2017

今回のアップデートでは、ベータ版で先行公開されていたシリーズ定番マップ「Dust2」のリメイク版が正式に公開されました。。

map1

アップデートのコンセプト

  • マップ全体の可視性向上
  • マップ全体の動きやすさの細かい調整
  • 最近リリースされたマップの世界観と合うようビジュアルをアップデート

Ts
テロリストのプレーヤーモデルも追加

下記で特設ページが公開されており、こちらではスライダー付きで新旧マップの変更箇所を確認することが出来ます。

現在は、eスポーツ大会等で使用される競技向けマップのリストには追加されていませんが、今後の調整等で採用となる可能性は高いと思われます。

dust2

GAMEPLAY

  • アップデート版の「de_dust2」を追加した
  • 「de_nuke」のBotナビゲーションを向上させた

AUDIO

  • 主要な地面に独自のジャンプ着地音を割り当てた
  • 武器、グレネード、弾薬を拾う時に独自音を割り当てた
  • 乗り物やタルへ着弾した時のユニークな音を割り当てた
  • music kitのボリュームを全体的なゲームボリュームとバランスが良くなるよう再調整した
  • HRTFアルゴリズムのリソリューションとクオリティを改善した

Misc
– Perfect World Sticker Capsule Limited Time Offers」と「Perfect World Graffiti Capsule Limited Time Offers」の両方がワールドワイドで利用可能となった
–-ノーマルマップに「Gut Knife | Autotronic」「Bayonet | Autotronic」「M9 Bayonet | Autotronic」を追加した
–マップや視線外で炸裂したフラッシュグレネードのブラインド効果を受けてしまう場合があるのを修正した

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス SteelSeriesが独自光学センサー「TrueMove1」を搭載するゲーミングマウス『Rival 110』を10/26(木)より国内販売開始

rival110

『SteelSeries』の最新ゲーミングマウス『Rival 110』が、2017年10月26日(木)より日本国内で販売開始となります。

Rival 110

『Rival 110』は、SteelSeriesがPixArt社と共同開発した「TrueMove1」オプティカルセンサーが搭載するゲーミングマウスです。

「TrueMove1」はマウスの動きとゲーム内のマウスカーソルを「1対1」で正確に動作させることを可能とし、ゲーマーに超精密なコントロールを提供します。

スペック

  • センサー: TrueMove 1
  • CPI: 200 - 7,200
  • 最大トラッキング: 240 IPS
  • 最大加速度: 30g
  • クリック耐久性: 3,000万クリック
  • デザイン: 一体型
  • ポーリングレート: 1000hz, 1ms
  • 形状: 右きき用のユニバーサルデザイン
  • 32ビットARMプロセッサ: 搭載無し
  • 価格: $39.99 ($59.99)
  • 統合ソフトウェア「SteelSeries Engine」を通じて様々なイルミネーションエフェクト、マウス設定が可能
  • サイズ: 縦120.6mm×横58-68mm×高さ38.12mm
  • 重量: 87.5g

製品価格は5,600円で、日本国内のSteelSeries製品取り扱い点および公式オンラインショップで購入可能となります。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 多数のゲーマーが愛用したマウス『IE3.0』が3200dpiセンサーを搭載し『Microsoft Classic Intellimouse』として復活

Microsoft Classic Intellimouse

米Microsoft公式サイトにて、『Microsoft Classic Intellimouse』の情報が公開されました。

『IE3.0』の形状を踏襲したマウス『Microsoft Classic Intellimouse』が登場

安価で入手しやすく、持ちやすい形状と安定した動作で多くのゲーマーが愛したマウス『Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0(IE3.0)』の形状を踏襲し、センサーを400dpiから3,200dpiにパワーアップさせた『Microsoft Classic Intellimouse』が発表されました。

『IE3.0』は生産終了となってからも、存在している製品を大切に使ったり、他社がその形状をインスパイアしたゲーミングマウスを次々に発表するなどゲーマーに根強い人気を誇るレジェンド的存在のマウスです。

IntelliMouse Explorer 3.0(IE3.0)
IE3.0

Classic_Intellimouse
Microsoft Classic Intellimouse

スペック

  • 解像度: 3,200dpi
  • ボタン数: 5 (左右・ホイール・左サイド×2)
  • ポーリングレート: 1,000hz/1ms
  • USB 2.0フルスピード対応
  • Microsoft BlueTrackテクノロジー対応
  • サイズ: 縦132 mm × 横69 mm × 高さ43mm
  • 重さ: 129グラム

解像度、ポーリングレート、USB 2.0フルスピード対応という要素だけでもゲーム使用に耐えうる印象です。

『IE3.0』の公式スペック(pdf)と比較してみるとサイズは完全に一緒ながら、重量は163グラムから129グラムへと軽量化されています。そもそも、『IE3.0』はそんなに重かったっけという感じもするので、もしかすると163グラムはケーブル重量込みの表記かもしれません。

『Microsoft Classic Intellimouse』の価格は39.99ドルで、発売日についてはAmazon.comに10月30日発売という記載がありました。日本での取り扱いはいまのところどうなるかわかっていません。

『Classic Intellimouse』の登場でゲーミングマウスはどうなる?

『IE3.0』の形状かつ現代でも使い勝手が良いセンサースペックを持つ『Classic Intellimouse』の登場により、安定したスペック・使い安いデザインのマウスを安価に入手しやすくなります。

現在のゲーミングマウスはカラフルに光るLEDの搭載が当たり前となっており、ゲーマーに売るためには必要な要素とされています。最近のゲーマーには『Classic Intellimouse』を「LED」すら乗っていないマウスというような印象を持つ人もいるかもしれませんが、それでもゲーマーに次々と購入されることになれば、非常に面白い展開だと思います。

現在のゲーミングマウスは、センサーの性能が向上したことにより、ある程度のラインを越えるセンサーを載せたゲーミングマウスはトッププランドから無名まで製品としては大差のないものとなってきています。上位ブランドは、独占供給による高スペックなセンサや、有線よりも速い無線技術を搭載するなどして次世代ゲーミングマウスの開発競争を繰り広げています。

そういったメーカーが『Classic Intellimouse』の登場で新技術を採用した製品開発というアプローチを止めるとは思えませんが、多くのゲーマーが『Classic Intellimouse』で満足してしまう状況が発生し、新たなゲーミングマウスに対する需要が減ってきてしまうと、ゲーミングデバイスメーカーにとってはあまり良い状況とならないと思うので、個人的にはそんな心配も少ししています。

とはいえ、『Classic Intellimouse』によるデバイスシーンの変化は個人的にかなりの興味があるので、今後の登場を楽しみにしています。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) アディダスがeスポーツリーグ『ELEAGUE』のロゴを商標侵害として提訴

adidas-eleague

ドイツのスポーツ用品メーカー『Adidas(アディダス)』が、アメリカの放送局「Turner Sports」が展開するeスポーツリーグ『ELEAGUE』に対し商標権侵害の訴訟手続きを行なっています。

アディダスがeスポーツリーグ『ELEAGUE』のロゴを商標侵害と判断

アディダスは、『ELEAGUE』の「E」マークがアディダスの象徴的な「スリーストライプス」(3本線)に似ていることからロゴの商標権を侵害していると主張。下記では、その根拠となる訴状の内容を確認することが出来ます。

訴訟の詳細

アディダスはeスポーツのフィールドで大きな展開をしているわけではありませんが、先週まで開催されていた『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』に出場したプロゲームチーム Denmark North のユニフォームスポンサーとなっています。

north

この大会でロゴマークに気付いたことが、本件のきっかけとなったのでしょうか?
ちなみに、『ELEAGUE』のロゴは2016年6月に商標登録の申請が行なわれているとのことです。

情報元

関連ニュース

CROSSFIRE 『クロスファイア』公式世界大会『CROSSFIRE STARS 2017 Grand Finals』が賞金総額85万ドルで開催、日本からiNsanesが出場

cfs2017-1

オンラインFPS『CROSSFIRE』の公式世界大会『CROSSFIRE STARS 2017 Grand Finals』が中国・西安市で2017年11月30日~12月3日に開催されます。

CROSSFIRE STARS 2017 Grand Finals

『CROSSFIRE STARS 2017 Grand Finals』は、世界11カ国で開催された地域代表決定戦『CFS 2017 National Finals』にて選出された合計12チームが出場して実施されます。

中国本戦の賞金総額は85万ドルで、優勝チームには50万ドルが贈られます。

賞金

  • 1位: $500,000
  • 2位: $200,000
  • 3位: $100,000
  • 4位: $50,000

cfs2017-2

本大会には、日本予選で優勝した Japan iNsanesが3年連続の日本代表として出場予定です。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Dota 2プロサーキット『ESL One Genting 2018』が2018年1月23~28日にマレーシアで開催

ESL_Genting_2018_KeyVisual

賞金総額40万ドルのDota 2プロサーキット『ESL One Genting 2018』が2018年1月23~28日にマレーシアで開催されます。

ESL One Genting 2018

『ESL One Genting 2018』は『Dota 2プロサーキット』の「マイナー」ランク大会として実施されます。
大会には招待10チーム・予選通過6チームを合わせた計16チームが出場し、入賞順位に合わせて賞金と2018年に開催される公式世界大会『The International 2018』の招待チームを決定する指標となるポイントを獲得することが出来ます。

開催情報

  • 開催日: 2018年1月23~28日
  • 会場: Resorts World Genting ほか
  • 出場チーム: 16
  • 賞金: $400,000
  • ポイント: 400
  • 試合形式: Best of 5(決勝)、Best of 3(それ以外)

大会は1/26~28日の最終3日間(おそらくプレーオフ)は、『Resorts World Genting』の巨大アリーナを会場として実施されます。

2018年1月は、マレーシアも含めシンガポール、中国でマイナー大会、フィリピンでメジャー大会と4つのプロサーキット対象大会が実施される予定です。

Ulrich Schulze氏のコメント (ESL, Senior Vice President of Product)

2017年にマレーシアのArena of Starsで開催された『ESL One Genting 2017』で成功を収めた私たちは、それがGentingにおける最後のイベントになるはずが無いことをわかっていました。
東南アジアのDota 2コミュニティは、伝説的なeスポーツイベントを作り出すための重要要素の一つである真の情熱を私たちに見せつけました。

Resorts World Gentingとの強力な信頼関係により、ESL One Genting 2018が昨年よりも大きく素晴らしいイベントにする事を楽しみにしています。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングデバイス体験イベント『ZOWIE Experience Tour - Tokyo』が10/28(土)に東京で開催

zowie-japan

『BenQ』のゲーミングブランド『ZOWIE』による製品体験イベント『ZOWIE Experience Tour - Tokyo』が10/28(土)に開催されます。

ZOWIE Experience Tour - Tokyo

『ZOWIE Experience Tour』は『ZOWIE』の様々なゲーミングデバイスを実際に体験したり、ZOWIEのスタッフと意見を交換したりすることができる製品体験イベントです。

中国やアメリカですでに展開されており、この度、日本でも実施が決定しました。

中国

アメリカ

開催情報

  • 開催日: 2017年10月28日(土)
  • 開催時間: 14:00~15:30、18:00~19:30
  • 会場: JCG Studio (東京都品川区東五反田4-7-20相生ビル4F)
  • 登録フォーム: http://goo.gl/Z6Xrr8

体験会は、上記登録フォームから申請を行なった中から少人数の参加にて実施となります。おそらく、光学式スイッチを採用する最新ゲーミングキーボード『CELERITAS II』や240Hz駆動のゲーミングモニタ『XL2546』を含む様々な『ZOWIE』製品を体験することが出来ると思われます。

情報元

関連ニュース

PUBG アジア大会出場権4枠をかけた『PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017』決勝進出の20チームが決定

pubg-japan

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の公式オンライン大会『PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017 by DMM GAMES』決勝に進出する20チームが発表されています。

PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017 by DMM GAMES

『PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017 by DMM GAMES』は、日本国内の『PUBG』チャネリングサービスを展開する「DMM GAMES」が、開発・パブリッシャーの「Bluehole Inc.」と協業して開催する公式オンライン大会です。

本大会では「SOLO」「SQUAD」のゲームモードを使った対戦を通じて『PUBG』の日本最強を決定し、韓国・釜山BEXCOで開催される「G-STAR2017」にて11月17日(金)~19日(日)に実施される『PUBG ASIA INVITATIONAL』に上位4チームを日本代表として送り出します。

2017年10月14日(土)に「SOLO」、15日(土)「SQUAD」の2モードで行なわれた予選には159チーム(636選手)が出場。8つのサーバーに別れて各モードで3ゲームを行ない、入賞順位と獲得キル数に応じて与えられるポイントの合計によって、10/22(日)に実施される決勝トーナメント進出20チームが決定されました。

予選順位 (全順位リスト)

順位チームSOLOSQUAD合計ポイント
1Japan MadamDelMonte76529603725
2Japan TeamGG86528303695
3Japan TeamDestroy81525903405
4Japan SunSisterSuicider's134519703315
5Japan OKINOERABUDAIHYOU100023103310
6Japan SCARZ80024803280
7Japan HSPUBGBranch73525003235
8Japan BuhidouGaming106520903155
9Japan ikanokaori41527303145
10Japan aroundthirtyJusticeSquad70023703070
11Japan DETONATOR59024403030
12Japan AI.NEXT72022702990
13Japan 7144watchers55024002950
14Japan SunSisterUnknown124516902935
15Japan StrayDogs72521702895
16Japan DTSBELLION91019202830
17Japan norarengou91519002815
18Japan LethalEliminators93018102740
19Japan TEAMHENTAI47022502720
20Japan WenableGaming79519202715

※上記20チームが決勝に進出

予選の配信アーカイブは、それぞれ下記のリンクから見ることができます。
放送内容は、各プラットフォームごとに異なるものとなっています。

Twitch

ニコニコ生放送

OPENREC.tv

アフリカTV

予選は、サーバーの不調や多人数が参加するオンライン大会ということで様々な問題が発生。一部には無効試合や不参加扱いとなり不本意な結果となってしまった選手やチームも存在しています。「SOLO」予選については公式から発生したトラブルについての報告が行なわれています。

「SQUAD」予選で発生した問題や規約違反を行なった選手についての報告も改めて行なわれる予定です。

決勝トーナメント10/22(日)開催、上位4チームがアジア大会へ

決勝トーナメントでは、上記20チームが「SQUAD」モードで3ゲームを実施。
入賞順位とキル数で得られるポイントの総計で順位が決定され、総合成績の上位4チームに『PUBG ASIA INVITATIONAL』の出場権が与えられます。

決勝トーナメントポイント付与内訳

  • 1位: 1000
  • 2位: 800
  • 3位: 700
  • 4位: 660
  • 5位: 560
  • 6位: 520
  • 7位: 480
  • 8位: 440
  • 9位: 340
  • 10位: 300
  • 11~15位: 200
  • 16~20位: 180
  • 21位以下: 90
  • 1キルごと: 10

決勝賞品

  • 1位: PUBG ASIA INVITATIONAL 出場権 & Samsung SSD 850 EVO 500GB MZ-75E500B/IT ×5台(登録選手に1人1台)
  • 2位: PUBG ASIA INVITATIONAL 出場権
  • 3位: PUBG ASIA INVITATIONAL 出場権
  • 4位: PUBG ASIA INVITATIONAL 出場権

決勝ストリーミング配信

2017年10月22日(日)決勝本戦(SQUAD)スケジュール

  • 14:30~ 出場選手Discord集合
  • 14:50~ 出場選手サーバー接続
  • 15:10~ ラウンド1開始
  • 15:50~ ラウンド1ポイント集計
  • 16:30~ 出場選手サーバー接続
  • 16:50~ ラウンド2開始
  • 17:30~ ラウンド2ポイント集計
  • 18:10~ 出場選手サーバー接続
  • 18:30~ ラウンド3開始
  • 20:00~ 決勝本戦ランキング公開(予定)

情報元

関連ニュース

1 / 2143 ページ (全 21422 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar