ニュース アーカイブ

1 / 2124 ページ (全 21232 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Counter-Strike: Global Offensive 『ROG MASTERS 2017』CS:GO日本予選が8/19(土)、20(日)に開催、日本代表1チームを決定

ROG MASTERS 2017

ROG MASTERS 2017』の日本予選「CS:GO」部門が8/19(土)、20(日)に開催されます。

ROG MASTERS 2017

『ROG MASTERS 2017』は、『ASUS』のゲーミングブランド『Republic of Gamers(ROG)』が主催するeスポーツ大会です。競技ゲームは昨年に引き続き『Counter-Strike: Global Offensive』と『Dota 2』が採用され、各タイトル賞金総額25万ドルずつで実施されます。

大会は4フェーズに別れて実施され、フェーズ1の各国オンライン予選が日本でも実施されます。

CS:GO予選 開催情報

出場チーム

  • Japan Anti Liliy - bazooka, marin, million, nagahori25, Winter
  • Japan BlackEye - Asils, Anker, aquila, ATR, Easy
  • Japan DetonatioN Gaming - himajun, STABA, toru, YukiStyle, ZodiaX
  • Japan DeToNator - norisen, Ayanox, Freak, guin, impalement, Npoint, v0rtrix
  • Japan Impulse Gaming Japan - balloon0, cln, EROC, Flax, Zebry
  • Japan Nankatsu - BrunoGOD, Dub., iod1, Massato-sV2, Nandu, ryutwN
  • Japan NUE - ikinoko, mohamed., Murchi, taka193, Thx
  • Japan OUTLANDISH - abnormaL, hippy, Naokich1, syunG, volwie2k
  • Japan Revival clan - kuromu, Marmelo, popogachi, SepiaMars, Tavis
  • Japan SCARZ - eNgi, Entai, Guttei, p0bear, SILVEM, zyoutan
  • Japan SZ.Absolute - barce, crow, Laz, poem, t4k3J
  • Japan TeamMISO - kuririn, kvro._., M4sh, momiji, RIPabloEscobar, tsubaki
  • Japan zxcv - shoushi, akioni, Kuronon, laf, oitaN

現在までに上記13チームが登録を完了しています。

日本予選はオンラインで実施され、優勝チームが第2フェーズ「Regional Qualifier」に進出となります。「Regional Qualifier」には「Phase 1」を通過した各国の代表12チームが出場し、こちらの優勝チームが10月26日~29日にフィリピンで開催される「Regional Finals」に出場。「Regional Finals」では招待7チームと競い合い、上位2チームが「Grand Finals」への出場権を得ることが出来ます。

ちなみに、日本予選のトーナメント方式や試合形式についてはルールページに記載がありませんでした。当日のストリーミング配信等で明らかになるかと思います。

情報元

関連ニュース

Quake Champions 『Quake Champions』が8/22(火)よりクローズドベータからアーリーアクセスへ移行、新マップやチャンピオン追加

Quake Champions

Quakeシリーズ最新各『Quake Champions』が8/22(火)よりクローズドベータからアーリーアクセスへ移行することが発表されました。

『Quake Champions』が8/22(火)よりアーリーアクセスへ移行

『Quake Champions』はアーリーアクセススタート後からは、「Bethesda.net launcher」および「Steam」を通じて利用可能となり、新コンテンツが追加されます。

また、今後リリースされるチャンピオンの使用権やゲーム内アイテム等の特典を含む「The Champions Pack」の発売も開始され、アーリーアクセス期間は通常価格$39.99から25%割引の$29.99で購入可能となります。

アーリーアクセス追加コンテンツ

  • 新しいマップ2種: 「Church of Azatoth」と「Tempest Shrine」
  • Rune Challenge: 「Backpack」にある「Rune Challenge」を達成すると報酬が獲得可能
  • Loreシステム: 「Arena」にある壺には「Lore Item」が隠されている。特定のChampionのLore Itemを10個集めると、そのChampionの「Lore Skin」が入手可能
  • 新規プレイヤー向けの導入部の改善: 新規プレイヤーがゲームのスピード感に追いつけるよう、基本動作のチュートリアルと射撃訓練場を追加。さらにスキルレベルの選択が可能
  • 新たなカスタマイズ: Championのスキンセットや武器のシェーダーなど
  • ゲーム内ボイスチャット

「The Champions Pack」内容

  • 現在使用可能な11人のChampion全て。「Ranger」、「Visor」、「Scalebearer」、「Nyx」、「Anarki」、「Clutch」、「Sorlag」、「Galena」、「Slash」、『Wolfenstein』シリーズの「BJ Blazkowicz」、そして新登場の「DOOM Slayer」が含まれる
  • 今後追加される全てのChampion。なお、2018年末までには少なくとも6人のChampionを追加予定。それ以降に追加されるChampionも含まれる
  • Rangerのアーリーアクセス限定スキン。「Champions Pack」の購入者のみ、アーリーアクセス期間中に入手可能
  • 3つのReliquary(プロフィール関連、およびChampionと武器のカスタマイズに使えるスキン、シェーダー、ネームプレートなどが入ったアイテムボックス)

Doom Slayer
新チャンピオン「DOOM Slayer」。「Double Jump」を使用可能。

アーリーアクセス版をプレーするには?

アーリーアクセス版をプレーするには、下記のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • クローズドベータでキーを登録している
  • 「The Champions Pack」購入者

今後、誰でも参加可能な基本プレー無料の「Free-To-Play」版のリリースが予定されています。

クローズドベータに登録しておらず、新たに『Quake Champions』をプレーしたい場合は、「Free-To-Play」版の登場を待つか、「Champions Pack」を購入する必要があります。

情報元

関連ニュース

Quake Champions 『Quake World Champions』優勝候補の一角Cypherがビザ問題により出場を見合わせ

vp-cypher

Virtus.pro 所属の Belarus Alexey "Cypher" Yanushevsky 選手が、賞金総額100万ドルで開催される『Quake World Champions』の出場を見合わせる事になりました。

Cypherがビザ問題により『QuakeCon 2017』出場を見合わせに

『Quake World Champions』は、2017年8月24~27日にアメリカのテキサス州ダラスで開催される『QuakeCon 2017』会場にて実施されます。
Virtus.pro公式サイトによると、Cypher選手はアメリカへの入国が認められないことが判明し、出場を見合わせる事になりました。

2008、2010、2012、2014年に『QuakeCon』で優勝の実績を持つCypher選手が、シリーズ史上最大の賞金総額を誇る今大会に出場することが出来ないのは非常に残念です。

Cypher 選手のコメント

今回の件について気が動転しています。トーナメントに向けて努力を重ねてきましたが、残念な状況となってしまいました。しかし、諦めるつもりはありません。最高のプレーをお見せ出来るよう、現在の問題を解決するために取り組みを続けていきます。Virtus.proの絶え間ないサポートとパートナーシップの継続に感謝しています。

Roman Dvoryakin氏のコメント (Virtus.pro ゼネラルマネージャー)

Cypher 選手との契約時からこのトリッキーな状況については把握しており、解決に向けてリソースを投入してきました。

残念ながら、解決までのプロセスは非常に長く数ヶ月に及ぶでしょう。このような状況ですが、Cypher選手とVirtus.proのパートナーシップに影響はありません。

Cypherは世界最高のQuakeプレーヤーの1人です。今後もCypherを完全にサポートし、Virtus.proを代表してプレーしてもらいます。

QuakeCon 2017にVirtus.proの看板でプレーする選手について、できるだけ早くお知らせいたします。

繰り上げ出場はtoxjq選手か

今の所、繰り上げ出場となる選手については公式発表されていませんが、ヨーロッパ予選の結果によると、繰り上げ出場権を持つのは Sweden toxjq選手となっています。Sweden toxjq選手が難しい場合は、、Netherlands Vo0、Russia Nitrino、Russia BaSeと順位に合わせて候補がスライドしていきます。

先のRoman Dvoryakin氏のコメントによれば、Virtus.proは出場選手の誰かと一時的にでも契約を結びVirtus.pro所属選手として参加させる計画があるようです。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2017-08-17)、Five-SeveNの調整を実施

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』(2017-08-17)。

Release Notes for 8/17/2017

ベータにて先行リリースされていた Five-SeveN に関連する調整等が正式アップデートとして公開されました。

GAMEPLAY

  • ピストルをスキルフルに使えるようにすることを目標としたさらなる変更を導入。
  • Five-SeveN: 戦術的なポジショニングやディフェンシブなプレー向けに調整中
    • 連射中の命中精度をわずかにアップさせた
    • 移動撃ちの命中精度を実質的にダウンさせた

PERFECT WORLD (※中国版)

  • 「Prime」ステータスが「Perfect World」アカウントの身元確認と連携してすぐに反映されるようになった
  • ゲーム内でカスタムアバターのサポートした
  • デベロッパーコンソールを使えるようにした

MISC

  • 武器の内部データをオーバーホールした。
  • 1つ目のフラッシュを投げている間にたおされた場合、2個目のフラッシュを落とさなくなるバグを修正した
  • スナイパーBotがSCAR-20を好まない問題を修正した
  • 武器以外のアイテムを購入した場合に、全武器の弾薬が補充されてしまう問題を修正した
  • コンソールからアイテムを購入すると、loadoutの選択が無視されてしまう場合があるのを修正した
  • グレネードのようなドロップ不可のアイテムを落とそうとすると、そのラウンドのアイテムカウント数がプレーヤーの「donations」にカウントされてしまう問題を修正した
  • ホルスターに入った武器が不適切に表示されてしまうレアな問題を修正した
  • デコイグレネードのサウンドが誤った武器の物になってしまう問題を修正した
  • 「buy」コンソールコマンドを修正し、ハードコーディングされたヘルプ文字列ではなく全てのオプションを一覧表示するようにした
  • 「env_gunfire」エンティティで全ての武器タイプ(例: weapon_m4a1_silencer、weapon_revolverなど)を発射出来るようにした
  • spectatingに関連するメモリリークを修正した
  • フレンドのコンテキストメニューからトレードを開始出来る機能を追加した
  • 環境によってマップの読み込み時間が改善された

buy

情報元

関連ニュース

DOTA 2 メジャー大会4回制覇のDota 2チーム『OG』からanaが脱退、今シーズンの活動を休止

og

Dota 2チーム Europe OGが、Australia Anathan "ana" Pham 選手の脱退を発表しました。

『OG』から ana が脱退

Australia ana 選手は『The International 2016』終了後の2016年9月に Europe OG へと加入しました。

主にMidレーンを担当し、賞金総額300万ドルのメジャー大会『The Boston Major 2016』『The Kiev Major 2017』で優勝に貢献しました。
今月に実施された公式世界大会『The Kiev Major 2017』では、China LGD Gaming に0-2で破れベスト8となっています。

チームは ana 選手に代わる新メンバーをいれて新シーズンに挑むことを決定。
ラインナップは、今後そう遅くないうちに発表が予定されています。

ana選手のコメント

この忘れることが出来ない1年についてOGに感謝します! チームメイトのみんな、マネージャーのEvany、コーチの7ckngmadには様々な事を教わり、素晴らしい時間を過ごしました。OGの今後の成功を願っています。

OG

  • Denmark Johan "N0tail" Sundstein
  • Sweden Gustav "s4" Magnusson
  • Finland Jesse "JerAx" Vainikka
  • Argentina Tal "Fly" Aizik

本人のTwitter投稿によると、今シーズンは休息を取るそうで、しばらく新たなチームへの加入は無さそうです。

情報元

関連ニュース

Overwatch 『Overwatch』公式大会『OPC Season 2』が8/18(金)開幕、日本Libalent Supremeは初戦で台湾ahqと対戦

opc2

『Overwatch』公式大会『Overwatch Pacific Championship 2017 Season 2』が、明日8月18日(金)より開幕します。

OPC Season 2

『OPC Season 2』は、2017年8月18日~10月15日にかけて台湾の「Blizzard Estadium」で開催されます。

明日よりスタートするレギュラーシーズンでは、毎週金~日曜日の17~23時に試合を実施。シーズン期間中、各チームはBest of 5形式(3セット先取制)、ホーム&アウェイ方式で2回の対戦を行ない(つまり計4回対戦)、1位チームがプレーオフの決勝、2位・3位チームが準決勝に進出となります。

出場チーム

  • Taiwan Flash Wolves - Zonda, Baconjack, KMoMo, Jongie, S1nkler, Realment
  • Australia Blank Esports - ieatuup, Hus, HooWoo, Trill, Rqt, Gunba
  • Taiwan ahq e-Sports Club - Rapid, DizZy, Hehe, EricEnn, Krapy, Keres
  • Hong Kong Hong Kong Attitude - ShaiuLin, Moowe, Randy, ATing, HolidayCow, ManGoJai, CQB
  • Taiwan Machi Esports - Rai, Nonezz, Kant, DCrwon, Restya, Kiyomi, Notalk
  • Thailand MEGA Thunder - oPuTo, NzNr, Graceful, Teetawatv3, Rocket, keRLos, Moffitt, Elk
  • Korea Ardeont - Diem, ErsTer, Michelle, republic, ANAMO, JEFF, smurf
  • Japan Libalent Supreme - Pepper, hotate, Jasper, deartn, keisuke3, seleyne

シーズン1王者のTaiwan Flash Wolvesは全員が『Overwatch World Cup 2017』のサンタモニカ予選に台湾代表チームとして出場しましたが、本戦出場権をかけたイギリス戦で敗北しベスト16となりました。

日本から出場の Japan Libalent Supreme は国内大会『AOC OPEN』優勝、『GeForce CUP』で準優勝。『Overwatch World Cup 2017』にはシドニー予選にJasper選手、deartn選手が出場しベスト16入りに貢献しました。

Australia Blank Esportsはシーズン1 準優勝、『Overwatch World Cup 2017』ではオーストラリア代表としてシドニー予選に出場し本戦出場権を獲得。今大会には4選手が引き続き出場し、新たに2選手が加わっています。

Taiwan ahq e-Sports Clubはシーズン1 3位。チームの柱である Taiwan EDIBOSS、Taiwan c0wman 選手の双子が兵役のため不参加となっており、チームの戦略等に大きな変化がありそうです。

Hong Kong Hong Kong Attitudeは『Overwatch World Cup 2017』の香港代表に招集された Hong Kong ManGoJai選手を獲得し戦力を強化。Taiwan Machi eSportsはシーズン1と同じメンバーでの参戦となり、チーム力をどれだけ発展させているかがカギとなります。

Thailand MEGA Thunder は、前回「Fireball」で出場していたチームで所属先が変更となりました。『Overwatch World Cup 2017』には4選手がタイ代表として選出されており、上海予選セミファイナルで中国に3-0で破れベスト16となっています。

Korea Ardeontは入れ替え戦を制して新規参入したチームです。強豪チームが勢ぞろいする韓国のチームだけあり、今回のダークホース的な存在として各チームを脅かすことになるでしょう。

今大会は、『Overwatch World Cup 2017』ベスト16クラスの選手が所属するチームが4チームもあり、かなりハイレベルな試合を期待出来そうです。

賞金総額 - 8,300,000台湾ドル(約3,014万円, 1台湾ドル=3.63円)

  • 1位: 3,000,000台湾ドル (約1,089万円)
  • 2位: 1,500,000台湾ドル (約544万円)
  • 3位: 1,000,000台湾ドル (約363万円)
  • 4位: 800,000台湾ドル (約290万円)
  • 5-6位: 600,000台湾ドル (約217万円)
  • 7-8位: 400,000台湾ドル (約145万円)

Libalent Supreme 対戦スケジュール (日本時間)

  • 8/18(金)21時~ Taiwan ahq e-Sports Club [vs] Japan Libalent Supreme
  • 8/19(土)21時~ Japan Libalent Supreme [vs] Korea Ardeont
  • 8/20(日)17時~ Hong Kong Hong Kong Attitude [vs] Japan Libalent Supreme

Japan Libalent Supremeは今週に上記スケジュールで3試合を行なう予定です。
18(金)、19(土)は先の2試合次第で繰り上げ、繰り下げになる可能性があります。

ストリーミング配信

Watch live video from blizzardzhtw on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』の賞金総額は100万ドルに、2017年9月より開催

el_csgo_premier

CS:GO大会『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』の大会賞金総額が100万ドルとなることが発表されました。

ELEAGUE CS:GO Premier 2017

『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』は、『ELEAGUE Season 1』優勝の Poland Virtus.pro、『ELEAGUE Season 2』王者の United States OpTic Gaming、『ELEAGUE Major 2017』を制した Denmark Astralis といった『ELEAGUE』シーズンのチャンピオンに加えて、これまでの2シーズンの成績に応じて選ばれた全12チームが招待出場。さらに、アメリカとヨーロッパ/CISエリアで開催するオープン予選を勝ち抜いた4チームを加え、全16チームの参加で実施されます。

今回、この大会がCS:GOシーンとしてはトップクラスの賞金総額100万ドル(約1.1億円, $11=110.15円)で実施されることが明らかにされました。

アメリカのケーブルテレビTBSにて2017年9月1日に大会の事前特集を1時間に渡って放送。その翌週9月8日より、グループステージが4週間に渡って実施されます。

Christina Alejandre氏のコメント(ELEAGUE ゼネラルマネージャー)

来たる ELEAGUE CS:GO Premier 2017 で競い合うエリートチームや選手達が、ELEAGUEにおけるCounter-Strike復帰に興奮せざるをえません。

魅力的なライブイベント体験や、見逃せないコンテンツを全プラットフォーム上の視聴者の皆さんにお届けることを楽しみにしています。

出場チーム

  • Denmark Astralis - device, dupreeh, Xyp9x, Kjaerbye, gla1ve
  • United States Cloud9 - RUSH, tarik, Skadoodle, Stewie2k, autimatic
  • Europe FaZe Clan - rain, kioShiMa, GuardiaN, karrigan, NiKo
  • Sweden Fnatic - olofmeister, dennis, KRiMZ, JW, flusha
  • France G2 Esports - shox, bodyy, NBK, kennyS, apEX
  • Europe mousesports - chrisJ, STYKO, oskar, suNny, ropz
  • Ukraine Natus Vincere - seized, Edward, Zeus, flamie, s1mple
  • Sweden Ninjas in Pyjamas - f0rest, GeT_RiGhT, Xizt, draken, REZ
  • Denmark North - MSL, k0nfig, cajunb, aizy
  • United States OpTic Gaming - NAF, mixwell
  • Brazil SK Gaming - FalleN, fer, coldzera, TACO, felps
  • Poland Virtus.pro - TaZ, NEO, pashaBiceps, Snax, byali
  • ヨーロッパ/CIS予選
  • ヨーロッパ/CIS予選
  • アメリカ予選
  • アメリカ予選

グループステージ

Group A - 2017年9月8日、9日

  • Europe FaZe Clan
  • Ukraine Natus Vincere
  • France G2 Esports
  • 予選通過チーム

Group B - 2017年9月15日、16日

  • Denmark North
  • Europe mousesports
  • Sweden Fnatic
  • 予選通過チーム

Group C - 2017年9月22日、23日

  • Poland Virtus.pro
  • Sweden Ninjas in Pyjamas
  • United States Cloud9
  • 予選通過チーム

Group D - 2017年9月29日、30日

  • Brazil SK Gaming
  • Denmark Astralis
  • United States OpTic Gaming
  • 予選通過チーム

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Cloud 9』がCS:GO部門のメンバーを変更、RUSH、tarikが新規加入スタメン入り、n0thing、shroudはベンチへ

c9

United States Cloud 9がCS:GO部門メンバーの変更を発表しました。

『Cloud 9』がCS:GO部門のメンバーを変更

United States Cloud 9 は、United States OpTic Gaming から United States Tarik "tarik" Celik 選手と United States Will "RUSH" Wierzba 選手を獲得し、United States Jordan "n0thing" Gilbert 選手と Canada Michael "shroud" Grzesiek選手に代わってスタメン起用することを明らかにしました。

今回の変更に関する具体的な理由は公式発表では明かされていませんでした。

Cloud 9 CS:GO

  • United States Tyler "Skadoodle" Latham
  • United States Jake "Stewie2K" Yip (キャプテン)
  • United States Timothy "autimatic" Ta
  • United States Will "RUSH" Wierzba
  • United States Tarik "tarik" Celik
  • United States Soham "valens" Chowdhury (コーチ)
  • United States Jordan "n0thing" Gilbert (inactive)
  • Canada Mike "shroud" Grzesiek (inactive)

United States n0thing 選手、Canada shroud 選手は当面チームに所属した状態で活動していくことになります。

最近、Canada shroud 選手は『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のストリーミング配信でかなりの人気と注目を集めており、今後はこちらのゲームでの活動が中心になっていくのではないかと思います。

United States n0thing 選手は Counter-Strike1.6時代からアメリカを代表するプレーヤーとして活躍してきました。CS1.6の人気が落ち込んだ2012年頃からも諦めずにCSを続けてプレーし、CS:GOでもこれまで世界のトッププロの1人として活躍してきました。

その熱心な姿勢や、ストリーミング配信等で見せるユニークなキャラクターで非常にリスペクトと人気を集める選手です。今後どうなっていくかはわかりませんが、何らかの形でシーンに関わって欲しいと思います。

n0thing選手といえば「Flashbang Dance」

新ラインナップは、8/19、20に開催される『ESL One New York 2017 Closed Qualifier』に登場予定です。

情報元

関連ニュース

League of Legends 『LJL 2017 Summer Split Final』の組み合わせがDFM vs RPGに決定、6大会連続

LJL 2017 Summer Split Final

『League of Legends』日本プロリーグ『LJL 2017 Summer Split』の王者を決定するファイナルの組み合わせが決定しました。

LJL 2017 Summer Split Final はDFM vs RPG

『LJL 2017 Summer Split Final』は、6チームの参加で開催されたレギュラーシーズンの1位チーム Japan DetonatioN FocusMe(9勝1敗)と、2位 Japan Rampage(8勝2敗)、3位チーム Japan 7th heaven(5勝5敗)によるセミファイナルの勝利チームが出場し、8/26(土)に幕張イベントホールで開催されます。

セミファイナルは8/16(水)に東京都内のLJL特設スタジオにてオフラインで実施され、Japan Rampage が3-0でJapan 7th heavenに勝利し、ファイナルへの出場権を獲得しました。

これで、『LJL』ファイナルの対戦組み合わせは2015年 Season 2から6連続でJapan DetonatioN FocusMeと Japan Rampageの対戦となります。

過去のファイナル対戦成績

これまでのファイナルにおける対戦結果は3勝2敗で Japan Rampage がリード。因縁の対決で再び勝利するのはどちらになるでしょうか。勝利チームは『2017 World Championship』の出場権を手にすることが出来ることもあり、お互い絶対に勝利を譲ることは出来ません。

『LJL 2017 Summer Split Final』は、現地およびTiwtchのストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

Watch live video from riotgamesjp on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Counter-Strike: Global Offensive』ベータアップデート(2017-08-01)、Five-SeveNの調整を実施

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のリリース候補バージョン「1.35.9.8-rc1」がベータ向けに公開されています(2017-08-15)。

Pre-Release Notes for 8/15/2017

バージョン「1.35.9.8-rc1」は、CS:GOのベータ環境向けにリリースされています。
先日のTec-9の変更に続き、今回はFive-SeveNの調整等が行なわれています。

ベータはSteamのメイン画面で「Counter-Strike: Global Offensive」を右クリックし、「Properties」→「BETAS」タブから選択することが出来ます。

beta

Pre-Release Notes for 8/15/2017

GAMEPLAY

  • ピストルをスキルフルに使えるようにすることを目標としたさらなる変更を導入。
  • Five-SeveN: 戦術的なポジショニングやディフェンシブなプレー向けに調整中
    • 連射中の命中精度をわずかにアップさせた
    • 移動撃ちの命中精度を実質的にダウンさせた

PERFECT WORLD (※中国版)

  • 「Prime」ステータスが「Perfect World」アカウントの身元確認と連携してすぐに反映されるようになった
  • ゲーム内でカスタムアバターのサポートした
  • デベロッパーコンソールを使えるようにした

MISC

  • 武器の内部データをオーバーホールした。全ての武器はFive-SeveNと以下のリストに含まれる要素以外はバージョン「1.35.9.7」と同じ性能となる。
  • 1つ目のフラッシュを投げている間にたおされた場合、2個目のフラッシュを落とさなくなるバグを修正した
  • スナイパーBotがSCAR-20を好まない問題を修正した
  • 武器以外のアイテムを購入した場合に、全武器の弾薬が補充されてしまう問題を修正した
  • コンソールからアイテムを購入すると、loadoutの選択が無視されてしまう場合があるのを修正した
  • グレネードのようなドロップ不可のアイテムを落とそうとすると、そのラウンドのアイテムカウント数がプレーヤーの「donations」にカウントされてしまう問題を修正した
  • ホルスターに入った武器が不適切に表示されてしまうレアな問題を修正した
  • デコイグレネードのサウンドが誤った武器の物になってしまう問題を修正した
  • 「buy」コンソールコマンドを修正し、ハードコーディングされたヘルプ文字列ではなく全てのオプションを一覧表示するようにした
  • 「env_gunfire」エンティティで全ての武器タイプ(例: weapon_m4a1_silencer、weapon_revolverなど)を発射出来るようにした
  • spectatingに関連するメモリリークを修正した
  • フレンドのコンテキストメニューからトレードを開始出来る機能を追加した
  • 環境によってマップの読み込み時間が改善された

buy

情報元

関連ニュース

1 / 2124 ページ (全 21232 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar