ニュース アーカイブ

1 / 2157 ページ (全 21564 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Overwatch オールスター大会『OVERWATCH ALL STAR JAPAN 2018』が2018年1月6日(土)に開催、コミユニティ投票で選ばれた選手・キャスターが登場

ow-allstar-mainjpg

PC版『Overwatch』のオールスター大会『OVERWATCH ALL STAR JAPAN 2018』が、2018年1月6日(土)にオンラインで開催されます。

OVERWATCH ALL STAR JAPAN 2018

『OVERWATCH ALL STAR JAPAN 2018』はコミュニティ主催で開催される大会で、一般公募で実施される投票によって選出されたプレーヤー18名、実況・解説者が登場して実施となります。

開催情報

  • 開催日: 2017年1月6日(土)21時~
  • 出場選手: 18名 (コミュニティ投票で選出)
  • 実況・解説: 2名 (コミュニティ投票で選出)
  • 試合形式: 3チーム(1チーム6名)による総当たり戦、各試合はBest of 3形式
  • ストリーミング配信: https://www.twitch.tv/teampachimari
  • 投票: https://goo.gl/f4Rgxr

スケジュール

  • 2017年12月09日(土) - 投票開始
  • 2017年12月14日(金) - 中間発表
  • 2017年12月23日(土) - 投票締切
  • 2017年12月30日(土) - 結果発表
  • 2017年01月06日(土) - 21時試合開始

上記フォームデは、自分が出場してほしいアタッカー2名、タンク1名、フレックス1名、サポート2名、実況・解説2名に対して理由を添えて投票することが出来ます。

集計結果を元に本人と交渉して出場が決定すると思われるので、必ずしも最多投票の選手が出場するという事にはならなそうですが、こんな機会だから見てみたいというような人に入れてみるのも面白いでしょう。

情報元

DOTA 2 Dota 2プロサーキット「メジャー」大会『ESL One Katowice 2018』誰でも出場可能なオープン予選が2018年1月6日(土)~7日(日)に開催

dota2

Dota 2プロサーキット対象大会『ESL One Katowice 2018』オープン予選、クローズド予選の日程が発表されています。

ESL One Katowice 2018

『ESL One Katowice 2018』は『Dota 2プロサーキット』の「メジャー」ランク大会として賞金総額100万ドル、プロサーキットポイント総計1,500にて2018年2月20~25日に開催されます。

大会に出場するのは招待10チーム・予選通過6チームの計16チームで実施されます。

出場チーム

  • 招待×10
  • 北米予選 通過×1
  • 南米予選 通過×1
  • ヨーロッパ予選 通過×1
  • CIS予選 通過×1
  • 東南アジア予選 通過×1
  • 中国予選 通過×1

予選日程

  • オープン予選: 2018年1月6日(土)~7日(日)
  • クローズド予選: 2018年1月9日(火)~12日(金)

オープン予選は誰でもエントリー可能、クローズド予選はオープン予選の通過チームと招待チームが出場し、こちらを勝ち抜くことで各エリアの本戦代表として出場することが出来ます。

参加登録の開始日程は改めて発表予定です。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) プロゲームチーム『SK Gaming』がeスポーツのマネジメントプラットフォーム『DreamTeam』と提携

dreamteam

プロゲームチーム『SK Gaming』が、eスポーツのマネジメントプラットフォーム『DreamTeam』と提携したことを発表しました。

『SK Gaming』がeスポーツのマネジメントプラットフォーム『DreamTeam』と提携

『DreamTeam』は、プロゲームチームNatus Vincereの創設者Alexander "ZeroGravity" Kokhanovskyy氏が展開するeスポーツのメンバー募集・マネジメント管理を行う事が可能なプラットフォームです。

現在は『CS:GO』のメンバー・コーチの募集&応募や大会・スクリムなどへの参加を手助けつする機能が展開されていますが、今後はチームのマネジメント・分析・練習プロセスの確立・マネタイズなど様々な機能が追加される他、『Dota 2』『Overwatch』『League of Legends』『PUBG』などにも対応予定です。

今回の提携は、eスポーツの発展やお互いの成長を加速させることを目的とし、それぞれが持つノウハウを共有し展開していくために実現しました。

SK Gamingは、『DreamTeam』が提供する様々な機能を用いてチームの運営を行っていく事になります。

『DreamTeam』は2017年の『東京ゲームショウ2017』にブース出展した他、ZeroGravity氏による講演なども実施しており、世界中にこのプラットフォームを広めていく計画です。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『The Game Awards 2017』eスポーツ部門でFaker(選手)、Cloud9(チーム)、Overwatch(ゲーム)が受賞

best-esports

2017年12月7日にアメリカのロサンゼルスで開催された『The Game Awards 2017』にて、ゲームに関する様々なアワードの受賞者が発表されました。

The Game Awards 2017

『The Game Awards 2017』では、eスポーツに関連する「Best Esports Player」「Best Esports Team」「Best Esports Game」の3部門が設けられていました。

各部門の受賞者は、SNSなどを舞台に行なわれたファン投票によって下記のような結果となっています。

Best Esports Player, presented by Omen by HP

  • [Winner] Korea Lee "Faker" sang-hyeok (SK Telecom 1, League of Legends)
  • Germany Kuro "KuroKy" Salehi Takhasomi (Team Liquid, DOTA 2)
  • Korea Je-hong "ryujehong" Ryu (Seoul Dynasty, Overwatch)
  • Bosnia And Herzegovina Nikola "NiKo’ Kovac (FaZE Clan, Counter-Strike: Global Offensive)
  • Brazil Marcelo "coldzera’ David (SK Gaming, Counter-Strike: Global Offensive)

Best Esports Team

  • [Winner] Cloud9
  • Team Liquid
  • SK Telecom 1
  • Lunatic-Hai
  • FaZe Clan

Best Esports Game

  • [Winner] Overwatch (Blizzard)
  • Rocket League (Psyonix)
  • League of Legends (Riot Games)
  • Dota 2 (Valve)
  • Counter-Strike: Global Offensive (Valve)

Faker選手が人気・実力共に素晴らしいのは明白で票が集まりやすいということがあるかと思いますが、個人的に2017年の「Best Esports Player」にはこの中だと Germany KuroKy 選手を推したいところです。

Germany KuroKy 選手は2017年8月に開催された賞金総額2400万ドル(約27億円)というeスポーツ史上最高賞金総額を誇るDota 2公式世界大会『The International 2017』で優勝。さらに個人としては2011年から『The International』に毎年出場、7年目にしてついに世界王者となったというバックグラウンドストーリーもあり受賞には申し分なかったはずです。

「Best Esports Team」では複数ゲームで実績を残している「Team Liquid」が評価されても良いように感じます。

「Best Esports Game」はFPSとしては桁外れのプレー人口を獲得しeスポーツシーン的にも注目を集めた『Overwatch』はなるほどという感じがしますが、『Overwatch League』スタートに至るまでは正直なところ暗雲が漂っている感がありました。

始まったばかりではありますが、『Dota 2』のプロサーキット展開なども面白いと思うので来年に評価されることを期待しています。

情報元

関連ニュース

League of Legends 年越しゲーミングイベント『RIZeST Gamer's Base』にLoLファンとして知られる俳優ケイン・コスギさんを含む豪華出演者の登場決定

rgb

eスポーツエンターテイメント事業を展開する株式会社RIZeSTが開催する、年越しでゲームを楽しむイベント『RIZeST Gamer’s Base(RGB)』のゲスト出演者、開催イベント、スケジュール等が発表されました。

RIZeST Gamer’s Base

『RIZeST Gamer’s Base』は、2017年最後の締めくくりとして自身の基地にいるような最高の環境でゲームを楽しむことができることができるオフラインゲームイベントとして実施されます。

会場では、eスポーツ大会やコミュニティイベントが実施される他、スペシャルゲストが登場しての特別イベント等も実施されます。

今回発表されたゲストとして注目なのは、自身も『League of Legends』をプレーするほか日本プロリーグ『League of Legends Japan League』のオフラインファイナルにプライベートで観戦に訪れているという俳優のケイン・コスギさん。今回はステージにてスペシャルマッチが実施される予定です。

出演者(MC・ゲスト)

guest

  • 岸 大河 (MC)
  • 堀内華央理 (アシスタントMC)
  • ケイン・コスギ (ゲスト)
  • LeChat (ゲスト)

イベント

Logicool G CUP 2017 Final

  • ステージエリア:12月31日(日)14:00~18:30

FCB:Fighter's Crossover -BABA-

  • ゲーミングエリア :12月31日(日)14:00~18:00
  • ステージエリア :12月31日(日)21:00~23:30

DONCUP OFFLINE at RIZeST Gamer's Base

  • ゲーミングエリア:12月31日(日)19:00~23:30

ケイン・コスギによるスペシャルマッチを一緒に楽しもう!

  • 日時:2017年12月31日(日)19:00~20:30

カウントダウンで大きく盛り上がろう!

  • 日時:2017年12月31日(日)~新年

この他にも様々なイベントが実施されます。
スケジュールについては、下記の公式ページをご覧ください。

開催情報

  • 開催日: 2017年12月31日(日)11:00~2018年1月1日(月)17:00
  • 会場: ベルサール高田馬場
  • ストリーミング配信: https://go.twitch.tv/rizest

チケット情報

  • 販売期間:2017年11月6日(月)~12月18日(月)23:59
  • 一般入場:無料
  • ノーマルPC席付き入場券 :4,000円
  • VIP PC席付き入場券:6,000円
  • 販売情報: https://rizestinc-fan.com/contents/130434

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive プロサッカー・ネイマール選手がAWPによる5人抜き『CS:GO』動画を公開

プロサッカーチーム・パリ・サンジェルマンFCに所属する Brazil ネイマール選手が、InstagramにてCS:GOのAWP 5人抜き動画を公開しています。

ネイマール選手がCS:GOの5人抜き動画を公開

ブラジルのeスポーツサイト『TEAMPLAY』が、CS:GOを楽しむネイマール選手の写真ツイートを行ないました。

ネイマール選手自身も投稿していないかと調べたところ、公式InstagramにてCS:GOの動画を発見。あと1ラウンド取れば勝利という状況で、ネイマール選手はテロリストサイドでスナイパーライフルのAWPを持ち、3人を撃ち抜いたあとC4を設置。その後残った2人も見事に倒して5人抜きでの試合勝利を達成していました。動画の再生回数は、6日で400万回を越えています。

Jogando na conta do @aakkari #CSGO

Nj neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 - 2017 12月 1 5:31午前 PST

CS:GO世界トップクラスのプロゲームチームBrazil SK GamingのインゲームリーダーでAWPも担当する Brazil Gabriel "FalleN" Toledo選手は、以前にネイマール選手と一緒にCS:GOをプレーしたことを写真付きでツイートしていました。

今回のAWPは、現時点でCS:GOの歴代最高賞金獲得プレーヤーであるFalleN選手直伝だった可能性もありそうです。

ちなみに、ネイマール選手が使用しているゲーミングキーボードは『ZOWIE』の最新ゲーミングキーボード『ZOWIE CELERITAS II』のようでした。

情報元

Overwatch 公式プロリーグ『Overwatch League』プレシーズンが開幕

ow-league

Blizzard Entertainment主催の公式プロリーグ『Overwatch League』プレシーズンが開幕となりました。

Overwatch League

『Overwatch League』には、世界各国の都市を拠点とする12のフランチャイズチームが出場。アメリカ時間の2018年1月10日からスタートする「レギュラーシーズン」に先駆け、2017年12月6日よりエキシビジョンマッチとなる「プレシーズン」がスタートしました。

プレシーズンには選手の移動問題により不出場となった United States Philadelphia Fusion を除く11チームが出場し、12月7日(木)~10日(日)の4日間で毎日3試合ずつが実施されます。

出場チーム

  • United States Boston Uprising
  • United States Dallas Fuel
  • United States Houston Outlaws
  • United Kingdom London Spitfire
  • United States Los Angeles Valiant
  • United States Los Angeles Gladiators
  • United States Florida Mayhem
  • United States New York Excelsior
  • United States San Francisco Shock
  • Korea Seoul Dynasty
  • China Shanghai Dragons
  • United States Philadelphia Fusion (プレシーズン不参加)

ストリーミング配信

大会は、Activision Blizzard社が買収した『Major League Gaming』の動画配信サービス『MLG.tv』におけるストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

動画アーカイブは全て残っているわけではなく、これを書いている時点では United States Florida Mayhem vs. United States San Francisco Shock 戦のGame1~3までのみが公開されていました。

これは個人的な感想ですが、『Twitch』であれば試合配信終了後にアーカイブ化されすぐに視聴できる他、『YouTube』に即日アップされるのも当たり前となっているので、プレシーズン1日目とはいえ他の試合を見ることが出来ない状況が発生しているのは物足りなさを感じてしまいました。このあたりは、レギュラーシーズンに向けて改善してもらえるとうれしい点です。

※追記: 下記で試合アーカイブが公開されていました

巨大スクリーンを使った迫力の大会演出

大会は、観客450人以上を収容するeスポーツスタジオ『Blizzard Arena Los Angels』で開催。

テレビ番組収録で使われていたスタジオをeスポーツ用改修した施設で、競技エリアを囲い込むように設置された超巨大スクリーンを使った演出がとにかく迫力です。


選手席と前列シートを囲い込む巨大スクリーン

スクリーン
前列席に座っている人はかなりの迫力で楽しめそう

owl-screen-2
試合画面もかなりの大きさで表示されます

Player
試合前は、選手をフィーチャーする入場演出あり

owl-desk
競技デスクは余計なものが置かれておらず、見映えにも配慮されています

owl-stats
試合中は選手のスタッツを差し込み

owl-overview
新しい観戦ユーザーインターフェースも活躍

試合スケジュール (日本時間)

12/7(木)

12/8(金)

  • 07:00 United States Los Angeles Gladiators [vs] United Kingdom London Spitfire
  • 09:00 United States Dallas Fuel [vs] United States Houston Outlaws
  • 11:00 United States New York Excelsior [vs] United States Boston Uprising

12/9(日)
  • 09:00
  • 11:00
  • 13:00

12/10(日)

  • 04:00
  • 06:00
  • 08:00

情報元

関連ニュース

PUBG 『PUBG』公式リーグ大会『AfreecaTV PUBG League(APL)』が12/11(月)に韓国で開幕、日本語配信の実施決定

AfreecaTV_PUBG_League_Pilot_Season_logo

バトルロワイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の韓国初となる公式リーグ大会『AfreecaTV PUBG League(APL)』が12/11(月)に開幕となります。

AfreecaTV PUBG League

『AfreecaTV PUBG League』は、約2ヶ月に渡り3つのスプリットに別れて行なわれる韓国初となるリーグ方式を採用の公式『PUBG』大会です。

大会には、Korea KongDoo Reddot、Korea KSV、Korea MVPといった有名プロチームを含む韓国予選を勝ち抜いた18チームと、アジア最強決定戦『PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017』のSQUADで優勝した China iFTYと 準優勝の China 4AM を合わせた20チームが参戦。

賞金総額は2億ウォン(約2,060万円, 1ウォン=0.103円)で、優勝チームは1億ウォン(約1,030万円)を手にすることが出来ます。

残念ながら日本チームの出場はありませんが、『アフリカTV』にて日本語実況付きで大会を観戦することができます。

スケジュール ※日本時間 各日19時より

  • Split1 - 12/11(月)、15(金)、18(月)、20(水)
  • Split2 - 1/1(月)、5(金)、8(月)、12(金)
  • Split3 - 1/19(金)、22(月)、26(金)、29(月)
  • 決勝 2/3(土)

ストリーミング配信

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

League of Legends 仮想通貨モナコインを賞金とした『League of Legends Monacoin Gamers Tournament』が12/23(土)に開催

lolmgt

オンライン大会『League of Legends Monacoin Gamers Tournament(LOL:MGT)』が12月23日(土)に開催されます。

League of Legends Monacoin Gamers Tournament

『LOL:MGT』は、仮想通貨×e-sportsという組み合わせを掲げ、様々なゲームタイトルの大会を実施する「Monappy Games」が主催する大会です。

本大会では、大会賞金に今話題沸騰中の仮想通貨「Monacoin」を採用。今大会は初めての『League of Legends』L大会ということもあり、参加チーム数などを制限したプレトーナメントとしてとして実施になります。

開催情報

賞金 (総額18万円)

  • 1位: 時価10万円相当のMonacoin
  • 2位: 時価5万円相当のMonacoin
  • 3位: 時価3万円相当のMonacoin
  • 参加賞: 0.1 Monacoin

出場チーム

  • Japan チームもなこいん
  • Japan Sengoku Gaming youth
  • Japan team三鷹
  • Japan Z server木村
  • Japan Not One Trick
  • Japan れいらいんの奴隷
  • Japan 考え中
  • Japan AS PAPPETS

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) ゲーム配信『Twitch』の有料サービス『Twitch Prime』が日本でもスタート、広告非表示視聴や提携ゲームの特典アイテム入手などが可能に

twitch-prime-0

ゲーム配信『Twitch』の有料サービス『Twitch Prime』が日本でも利用可能となりました。

有料サービス『Twitch Prime』が日本でもスタート

『Twitch Prime』は一部地域を除く国々で以前から提供が開始されていましたが、日本からは利用することが出来ませんでした。ついに今回、このサービスが日本でもスタートしました。

登録すると様々な特典付きで『Twitch』を利用可能に

『Twitch Prime』は、親会社『Amazon』が提供する有料サービス『Amazonプライム』(年額3900円)に登録し、『Twitch』アカウントを連携させることでそのサービスを受けられるようになります。

Twitch Prime登録

登録すると、Twitchと提携したゲームの本体、ゲーム内アイテム、ゲーム内通貨などを入手できる他、広告の非表示化、好きなチャンネルを毎月1枠無料でスポンサー登録出来るなど様々な特典付きで『Twitch』を楽しめます。

twitch-prime-1

twitch-prime-2

すでに『Amazonプライム』を利用している場合は、アカウント連携をしてサービスを受けられるようにすることをお忘れ無く。

個人的に、『Amazonプライム』はお急ぎ便やプライムビデオだけで十分に満足していたのですが、さらに『Twitch Prime』も特典追加になるので「ありがとうございます!」という感じです。

Amazonプライム登録

情報元

関連ニュース

1 / 2157 ページ (全 21564 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar