ニュース アーカイブ

2 / 2143 ページ (全 21428 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

PC・ゲーミングデバイス SteelSeriesが独自光学センサー「TrueMove1」を搭載するゲーミングマウス『Rival 110』を10/26(木)より国内販売開始

rival110

『SteelSeries』の最新ゲーミングマウス『Rival 110』が、2017年10月26日(木)より日本国内で販売開始となります。

Rival 110

『Rival 110』は、SteelSeriesがPixArt社と共同開発した「TrueMove1」オプティカルセンサーが搭載するゲーミングマウスです。

「TrueMove1」はマウスの動きとゲーム内のマウスカーソルを「1対1」で正確に動作させることを可能とし、ゲーマーに超精密なコントロールを提供します。

スペック

  • センサー: TrueMove 1
  • CPI: 200 - 7,200
  • 最大トラッキング: 240 IPS
  • 最大加速度: 30g
  • クリック耐久性: 3,000万クリック
  • デザイン: 一体型
  • ポーリングレート: 1000hz, 1ms
  • 形状: 右きき用のユニバーサルデザイン
  • 32ビットARMプロセッサ: 搭載無し
  • 価格: $39.99 ($59.99)
  • 統合ソフトウェア「SteelSeries Engine」を通じて様々なイルミネーションエフェクト、マウス設定が可能
  • サイズ: 縦120.6mm×横58-68mm×高さ38.12mm
  • 重量: 87.5g

製品価格は5,600円で、日本国内のSteelSeries製品取り扱い点および公式オンラインショップで購入可能となります。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 多数のゲーマーが愛用したマウス『IE3.0』が3200dpiセンサーを搭載し『Microsoft Classic Intellimouse』として復活

Microsoft Classic Intellimouse

米Microsoft公式サイトにて、『Microsoft Classic Intellimouse』の情報が公開されました。

『IE3.0』の形状を踏襲したマウス『Microsoft Classic Intellimouse』が登場

安価で入手しやすく、持ちやすい形状と安定した動作で多くのゲーマーが愛したマウス『Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0(IE3.0)』の形状を踏襲し、センサーを400dpiから3,200dpiにパワーアップさせた『Microsoft Classic Intellimouse』が発表されました。

『IE3.0』は生産終了となってからも、存在している製品を大切に使ったり、他社がその形状をインスパイアしたゲーミングマウスを次々に発表するなどゲーマーに根強い人気を誇るレジェンド的存在のマウスです。

IntelliMouse Explorer 3.0(IE3.0)
IE3.0

Classic_Intellimouse
Microsoft Classic Intellimouse

スペック

  • 解像度: 3,200dpi
  • ボタン数: 5 (左右・ホイール・左サイド×2)
  • ポーリングレート: 1,000hz/1ms
  • USB 2.0フルスピード対応
  • Microsoft BlueTrackテクノロジー対応
  • サイズ: 縦132 mm × 横69 mm × 高さ43mm
  • 重さ: 129グラム

解像度、ポーリングレート、USB 2.0フルスピード対応という要素だけでもゲーム使用に耐えうる印象です。

『IE3.0』の公式スペック(pdf)と比較してみるとサイズは完全に一緒ながら、重量は163グラムから129グラムへと軽量化されています。そもそも、『IE3.0』はそんなに重かったっけという感じもするので、もしかすると163グラムはケーブル重量込みの表記かもしれません。

『Microsoft Classic Intellimouse』の価格は39.99ドルで、発売日についてはAmazon.comに10月30日発売という記載がありました。日本での取り扱いはいまのところどうなるかわかっていません。

『Classic Intellimouse』の登場でゲーミングマウスはどうなる?

『IE3.0』の形状かつ現代でも使い勝手が良いセンサースペックを持つ『Classic Intellimouse』の登場により、安定したスペック・使い安いデザインのマウスを安価に入手しやすくなります。

現在のゲーミングマウスはカラフルに光るLEDの搭載が当たり前となっており、ゲーマーに売るためには必要な要素とされています。最近のゲーマーには『Classic Intellimouse』を「LED」すら乗っていないマウスというような印象を持つ人もいるかもしれませんが、それでもゲーマーに次々と購入されることになれば、非常に面白い展開だと思います。

現在のゲーミングマウスは、センサーの性能が向上したことにより、ある程度のラインを越えるセンサーを載せたゲーミングマウスはトッププランドから無名まで製品としては大差のないものとなってきています。上位ブランドは、独占供給による高スペックなセンサや、有線よりも速い無線技術を搭載するなどして次世代ゲーミングマウスの開発競争を繰り広げています。

そういったメーカーが『Classic Intellimouse』の登場で新技術を採用した製品開発というアプローチを止めるとは思えませんが、多くのゲーマーが『Classic Intellimouse』で満足してしまう状況が発生し、新たなゲーミングマウスに対する需要が減ってきてしまうと、ゲーミングデバイスメーカーにとってはあまり良い状況とならないと思うので、個人的にはそんな心配も少ししています。

とはいえ、『Classic Intellimouse』によるデバイスシーンの変化は個人的にかなりの興味があるので、今後の登場を楽しみにしています。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) アディダスがeスポーツリーグ『ELEAGUE』のロゴを商標侵害として提訴

adidas-eleague

ドイツのスポーツ用品メーカー『Adidas(アディダス)』が、アメリカの放送局「Turner Sports」が展開するeスポーツリーグ『ELEAGUE』に対し商標権侵害の訴訟手続きを行なっています。

アディダスがeスポーツリーグ『ELEAGUE』のロゴを商標侵害と判断

アディダスは、『ELEAGUE』の「E」マークがアディダスの象徴的な「スリーストライプス」(3本線)に似ていることからロゴの商標権を侵害していると主張。下記では、その根拠となる訴状の内容を確認することが出来ます。

訴訟の詳細

アディダスはeスポーツのフィールドで大きな展開をしているわけではありませんが、先週まで開催されていた『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』に出場したプロゲームチーム Denmark North のユニフォームスポンサーとなっています。

north

この大会でロゴマークに気付いたことが、本件のきっかけとなったのでしょうか?
ちなみに、『ELEAGUE』のロゴは2016年6月に商標登録の申請が行なわれているとのことです。

情報元

関連ニュース

CROSSFIRE 『クロスファイア』公式世界大会『CROSSFIRE STARS 2017 Grand Finals』が賞金総額85万ドルで開催、日本からiNsanesが出場

cfs2017-1

オンラインFPS『CROSSFIRE』の公式世界大会『CROSSFIRE STARS 2017 Grand Finals』が中国・西安市で2017年11月30日~12月3日に開催されます。

CROSSFIRE STARS 2017 Grand Finals

『CROSSFIRE STARS 2017 Grand Finals』は、世界11カ国で開催された地域代表決定戦『CFS 2017 National Finals』にて選出された合計12チームが出場して実施されます。

中国本戦の賞金総額は85万ドルで、優勝チームには50万ドルが贈られます。

賞金

  • 1位: $500,000
  • 2位: $200,000
  • 3位: $100,000
  • 4位: $50,000

cfs2017-2

本大会には、日本予選で優勝した Japan iNsanesが3年連続の日本代表として出場予定です。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Dota 2プロサーキット『ESL One Genting 2018』が2018年1月23~28日にマレーシアで開催

ESL_Genting_2018_KeyVisual

賞金総額40万ドルのDota 2プロサーキット『ESL One Genting 2018』が2018年1月23~28日にマレーシアで開催されます。

ESL One Genting 2018

『ESL One Genting 2018』は『Dota 2プロサーキット』の「マイナー」ランク大会として実施されます。
大会には招待10チーム・予選通過6チームを合わせた計16チームが出場し、入賞順位に合わせて賞金と2018年に開催される公式世界大会『The International 2018』の招待チームを決定する指標となるポイントを獲得することが出来ます。

開催情報

  • 開催日: 2018年1月23~28日
  • 会場: Resorts World Genting ほか
  • 出場チーム: 16
  • 賞金: $400,000
  • ポイント: 400
  • 試合形式: Best of 5(決勝)、Best of 3(それ以外)

大会は1/26~28日の最終3日間(おそらくプレーオフ)は、『Resorts World Genting』の巨大アリーナを会場として実施されます。

2018年1月は、マレーシアも含めシンガポール、中国でマイナー大会、フィリピンでメジャー大会と4つのプロサーキット対象大会が実施される予定です。

Ulrich Schulze氏のコメント (ESL, Senior Vice President of Product)

2017年にマレーシアのArena of Starsで開催された『ESL One Genting 2017』で成功を収めた私たちは、それがGentingにおける最後のイベントになるはずが無いことをわかっていました。
東南アジアのDota 2コミュニティは、伝説的なeスポーツイベントを作り出すための重要要素の一つである真の情熱を私たちに見せつけました。

Resorts World Gentingとの強力な信頼関係により、ESL One Genting 2018が昨年よりも大きく素晴らしいイベントにする事を楽しみにしています。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングデバイス体験イベント『ZOWIE Experience Tour - Tokyo』が10/28(土)に東京で開催

zowie-japan

『BenQ』のゲーミングブランド『ZOWIE』による製品体験イベント『ZOWIE Experience Tour - Tokyo』が10/28(土)に開催されます。

ZOWIE Experience Tour - Tokyo

『ZOWIE Experience Tour』は『ZOWIE』の様々なゲーミングデバイスを実際に体験したり、ZOWIEのスタッフと意見を交換したりすることができる製品体験イベントです。

中国やアメリカですでに展開されており、この度、日本でも実施が決定しました。

中国

アメリカ

開催情報

  • 開催日: 2017年10月28日(土)
  • 開催時間: 14:00~15:30、18:00~19:30
  • 会場: JCG Studio (東京都品川区東五反田4-7-20相生ビル4F)
  • 登録フォーム: http://goo.gl/Z6Xrr8

体験会は、上記登録フォームから申請を行なった中から少人数の参加にて実施となります。おそらく、光学式スイッチを採用する最新ゲーミングキーボード『CELERITAS II』や240Hz駆動のゲーミングモニタ『XL2546』を含む様々な『ZOWIE』製品を体験することが出来ると思われます。

情報元

関連ニュース

Game 暗号通貨Monacoinを賞金とした『BATTLERITE JAPAN CHAMPIONS LEAGUE 2017 2ND』が11/11(土)に開催

bjcl

Stunrock社が開発・運営を行っている見下ろし型チームアリーナバトル『Battlerite>』の賞金付き2vs2大会『BATTLERITE JAPAN CHAMPIONS LEAGUE』の第2回が、11月11日(土)にオンラインで開催されます。

BATTLERITE JAPAN CHAMPIONS LEAGUE

『BATTLERITE JAPAN CHAMPIONS LEAGUE』は、『Battlerite』日本コミュニティの更なる活性化や、新規プレイヤーの獲得を目的とした非公式大会となります。

本大会では日本のe-Sports大会としては初の試みとして、大会賞金に暗号通貨「Monacoin」を採用しています。

開催情報

  • 開催日時 2017年 11月11日(土)初戦開始時刻 18:00開始予定
  • 試合方式: 2vs2
  • 募集チーム数: 無制限 (場合によっては途中で募集を制限する可能性有り)
  • 募集期間: 2017年11月3日(金)23:59まで
  • ストリーミングサイト: https://www.twitch.tv/kusarun3
  • 大会専用Discordチャンネル: https://discord.gg/3y9BRrJ

賞金 (総額4万円)

  • 優勝: 時価2万円相当の仮想通貨 Monacoin
  • 準優勝: 時価1万円相当の仮想通貨 Monacoin
  • 3位: 時価5,000円相当の仮想通貨 Monacoin
  • Lottery bonus (大会参加者の中から抽選で5名): 時価1000円相当のMonacoin × 5名-
  • 参加賞: 2 Monacoin (時価900円相当)

Monacoinとは

2ちゃんねるで有名なアスキーアート、「モナー」をモチーフにしています。
その為、日本人ユーザーのコミュニティが非常に活発であり、ユーザーによる様々なサービスの開発や、ゲーム配信へのDonate手段、仕事の報酬などに使用されています。

詳しくは下記の大会公式サイトをご覧ください。

参考

関連ニュース

DOTA 2 プロサーキット『SL i-League Dota 2 Invitational Season 3』でTeam Liquidが優勝

sl-dota2

賞金総額30万ドルで開催されたDota 2マイナー大会『SL i-League Invitational Season 3』で Europe Team Liquidが優勝となりました。

SL i-League Dota 2 Invitational Season 3

『SL i-League Invitational Season 3』はDota 2の2017-2018競技シーズン「Dota Pro Circuit」の初回大会として開催されました。

プロサーキットには「メジャー」「マイナー」の2タイプが存在し、順位に応じて高額な賞金と公式世界大会『The International 2018』の招待出場チームを決定する際の指標となるポイントが割り当てられています。

今大会には、『The International 2017』王者の Europe Team Liquid、準優勝の China Newbeeが招待出場。残り6チームは各エリアで開催された予選を通過したチームで実施されました。

今大会の決勝戦は、世界王者の Europe Team Liquid と東南アジア予選枠から出場の Philippines Mineski という対戦となりました。

順位

  • 1位: Europe Team Liquid - $135,000、150ポイント
  • 2位: Philippines Mineski - $60,000、90ポイント
  • 3-4位: United States compLexity Gaming - $30,000、30ポイント
  • 3-4位: Europe Team Secret - $30,000、30ポイント
  • 5-6位: Brazil SG e-sports
  • 5-6位: Ukraine Natus Vincere
  • 7-8位: China Newbee
  • 7-8位: China Vici Gaming

出場チーム

招待

  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • China Newbee - Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith

ヨーロッパ予選通過

  • Europe Team Secret - Ace, MidOne, FATA-, YapzOr, Puppey

CIS予選通過

  • Ukraine Natus Vincere - Crystallize, Dendi, GeneRaL, RodjER, SoNNeikO

北米予選通過

  • United States compLexity Gaming - Chessie, Limmp, Moo, Zfreek, melonzz

南米予選通過

  • Brazil SG e-sports - FuckinEh, 4dr, Liposa, Bardo, Thiolicor

中国予選通過

  • China Vici Gaming - Paparazi灬, Ori, eLeVeN, LaNm, Fenrir

東南アジア予選通過

  • Philippines Mineski - NaNa, Mushi, iceiceice, Jabz, ninjaboogie

プレーオフ

ファイナル

Philippines Mineskiは1マップ目から積極にキルを狙い10分ほどで10キル以上を獲得。タワーも次々に獲得し流れを維持したまま勝利。2マップ目はMinD_ContRoLのNature's Prophet、GHのEarth Spiritといった得意ヒーローを獲得したLiquidがマップ中を駆け回りPhilippines Mineskiを翻弄して勝利。

3マップ目は Philippines Mineski が序盤から積極的なGankで各レーンを潰し有利な展開を作りましたが、Europe Team LiquidはTI7でもみせた見事な立て直しで後半逆転勝利。

4マップ目はEurope Team LiquidのGHが操るEarth Spiritがまたもや序盤からアシストを連発し序盤からの流れを維持し、3-1で優勝となりました。

セミファイナル

  • Philippines Mineski [2-1] United States compLexity Gaming
  • United States Team Liquid [2-0] Europe Team Secret

グループステージ

Group A

  • United States Team Liquid [プレーオフ進出]
  • Philippines Mineski [プレーオフ進出]
  • Brazil SG e-sports
  • China Vici Gaming

Group B

  • United States compLexity Gaming [プレーオフ進出]
  • Europe Team Secret [プレーオフ進出]
  • China Newbee
  • Ukraine Natus Vincere

次の『Dota Pro Circuit』大会は、2017年10月19~22日にルーマニアで開催されるマイナー大会『PGL Open Bucharest』となります。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 賞金総額100万ドル CS:GO『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』でFaZe Clanが優勝

el_csgo_premier

賞金総額100万ドルのCS:GO大会『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』で Europe FaZe Clanが優勝となりました。

ELEAGUE CS:GO Premier 2017

『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』は、過去の『ELEAGUE』チャンピオンやこれまでの2シーズンの成績に応じて選ばれた全12チーム、アメリカとヨーロッパで開催されたオープン予選を勝ち抜いた4チームを加えた全16チームの参加で実施されました。

4チーム×4グループに別れて行なわれたグループステージを経て、各グループの上位2チームずつ、計8チームがプレーオフに進出。
プレーオフはシングルイリミネーション方式トーナメント、各試合はBest of 3形式で実施され、ファイナルでは Europe FaZe Clanと Denmark Astralis が対戦。

1マップ目のCacheはCTスタートのDenmark Astralis が12-3とリードするも、Europe FaZe Clanが後半で13本を取り見事に勝利。2マップ目のOverpassはEurope FaZe Clanが前半12-3でリード。後半1~3ラウンドDenmark Astralisが取りましたが、装備がそろった4ラウンド目以降をEurope FaZe Clanがとり16-7で勝利し優勝をを決めました。

順位

  • 1位: Europe FaZe Clan - $500,000
    • rain, karrigan, NiKo, GuardiaN, olofmeister
  • 2位: Denmark Astralis - $150,000
    • device, dupreeh, Xyp9x, Kjaerbye, gla1ve
  • 3-4位: United States Cloud9 - $70,000
    • Skadoodle, Stewie2K, autimatic, RUSH, tarik
  • 3-4位: Denmark North - $70,000
    • MSL, k0nfig, cajunb, aizy, valde
  • 5-8位: Sweden Fnatic - $35,000
    • KRiMZ, JW, flusha, Golden, Lekr0
  • 5-8位: France G2 Esports - $35,000
    • shox, bodyy, NBK-, kennyS, apEX
  • 5-8位: France Team EnVyUs - $35,000
    • Happy, SIXER, RpK, xms, ScreaM
  • 5-8位: Denmark Heroic - $35,000
    • MODDII, Snappi, niko, JUGi, es3tag
  • 9-12位: Ukraine Natus Vincere - $8,750
    • seized, Edward, flamie, s1mple, Zeus
  • 9-12位: Brazil Immortals - $8,750
    • HEN1, LUCAS1, boltz, steel, cogu
  • 9-12位: Sweden Ninjas in Pyjamas - $8,750
    • f0rest, GeT_RiGhT, Xizt, draken, REZ
  • 9-12位: Brazil SK Gaming - $8,750
    • FalleN, fer, coldzera, TACO, felps
  • 13-16位: Europe mousesports - $8,750
    • chrisJ, oskar, ropz, suNny, STYKO
  • 13-16位: Poland Virtus.pro - $8,750
    • TaZ, NEO, pashaBiceps, Snax, byali
  • 13-16位: United States Team Liquid - $8,750
    • nitr0, EliGE, jdm64, stanislaw, Twistzz
  • 13-16位: Australia Renegades - $8,750
    • AZR, jks, USTILO, Nifty, NAF

プレーオフ

決勝

  • Europe FaZe Clan [2-0] Denmark Astralis
    • Europe FaZe Clan [16-14] Denmark Astralis (de_cache)
    • Europe FaZe Clan [16-07] Denmark Astralis (de_overpass)

準決勝

  • United States Cloud9 [1-2] Denmark Astralis
  • Europe FaZe Clan [2-0] Denmark North

準々決勝

  • United States Cloud9 [2-0] France G2 Esports
  • Denmark Astralis [2-0] Sweden Fnatic
  • Europe FaZe Clan [2-0] France Team EnVyUs
  • Denmark North [2-0] Denmark Heroic

グループステージ

Group A

  • Europe FaZe Clan [プレーオフ進出]
  • France G2 Esports [プレーオフ進出]
  • Ukraine Natus Vincere
  • Australia Renegades

Group B

  • Denmark North [プレーオフ進出]
  • Sweden Fnatic [プレーオフ進出]
  • Brazil Immortals
  • Europe mousesports

Group C

  • United States Cloud9 [プレーオフ進出]
  • France Team EnVyUs [プレーオフ進出]
  • Sweden Ninjas in Pyjamas
  • Poland Virtus.pro

Group D

  • Denmark Astralis [プレーオフ進出]
  • Denmark Heroic [プレーオフ進出]
  • Brazil SK Gaming
  • United States Team Liquid

情報元

関連ニュース

negitaku Negitaku.org 15周年記念ゲーミングマウスパッド『ZOWIE G-SR』“電競元年”エディションを20名様にプレゼント

当サイトの15周年を記念する『ZOWIE』の限定ゲーミングマウスパッドを、20名様にプレゼントいたします。

Negitaku.org × ZOWIE G-SR “電競元年”エディションモデル

2017年8月24日、Negitaku.orgは15周年を迎えました。これを記念し、『BenQ』のゲーミングブランド『ZOWIE』より、限定モデルのゲーミングマウスパッドを制作・プレゼントしていただけることになりました。

『ZOWIE』と当サイトのコラボゲーミングマウスパッドは7周年の時にも実施。
今回は、『ZOWIE』の定番布系ゲーミングマウスパッド『G-SR』(横480mm×縦300mm×厚さ3.5mm)に特別デザインを入れたモデルとなります。

zowie-ngtk-15
15周年モデル(2015年)

ZOWIE GEAR CM2 本体
7周年モデル(2009年)

「電競元年」は「eスポーツ元年」を意味します。台湾BenQとのコラボなので、中国語にしてみました。

日本では毎年「eスポーツ元年!」と言われますが本当の「eスポーツ元年」がやって来ることを願うと共に、毎年そんな状況ながら15年サイトを続けておりますという意味も込めています。

世界地図は、日本からeスポーツに関する情報を発信していることを表す他、日本のゲーマー達が世界でより活躍することを期待してデザインに入れていただきました。

eスポーツのためのゲーミングデバイスを展開する『ZOWIE』

『ZOWIE』のゲーミングデバイスは明確に「eスポーツ」に特化して作られています。
その哲学については、下記のインタビューでより詳しく知っていただく事が出来ます。

『ZOWIE』はBenQに買収され、同社の傘下となりました。
個人的に創業者であるVincent氏による「eスポーツのためのデバイス」というマインドが失われてしまわないかと不安でしたが、2016年に台湾のBenQ本社を訪れ広報やマーケティングの方とお話しする機会がありましたが、Vincent 氏のマインドがしっかりと受け継がれていました。

また、今回のマウスパッドコラボを始め今後の日本展開を担当されるマーケティングの方も、「ZOWIEをもっと日本のeスポーツプレーヤーに人に知ってもらいたい。使ってもらいたい。そして日本のeスポーツ発展に貢献したい」ということで、さまざまな施策を考えてくれています。今回のコラボパッドもそんな取り組みの一巻です。

『ZOWIE』のデバイスはこの数年間の間にかなり評価をあげ、特にヨーロッパやCISエリアのCS:GOプロゲーマーたちには高い信頼を得ています。Liquipediaの登録データによると、ゲーミングマウスはCS:GOプロ156人中94人(約60%)が使用するほどとなっています。

zowie-2

zowie2
写真提供: ZOWIE

今回のプレゼント企画を通じて、『ZOWIE』を知ったりデバイスを使ってみようかなと思うきっかけになってくれたらうれしいです。

応募方法

  • 応募フォームのアンケートにご回答ください
  • 抽選で20名様にプレゼント
  • 発送時期: マウスパッドが到着後、順次発送します 2017年10~11月予定
  • 送料はサイト運営者が負担いたします
  • 当選者にはフォーム内に記入いただいたTwitterアカウント宛てにご連絡します。サイトでも発表します。
  • 締め切り: 2017年10月22日(日)24時
  • フォーム: https://goo.gl/forms/mXtykes6MUGHJ8L33

これまではTwitterのフォローとリツイートという方式でしたが、1/3近くがプレゼント応募業者のアカウントであまり良いやり方では無かったなと感じたので、今回のものは面倒な入力をしてでもマウスパッドが手に入れたいと思っていただける方にご参加いただければと思います。

ZOWIEは今後、さまざまな日本での展開を計画中

今回のコラボ以外にも、ZOWIEの担当者と少人数で行なう製品体験会などが計画されています。

こちらは現状日程などは決まっていませんが、どのくらい興味がある人がいるのかや日本のゲーマーの実態を調査したいということのようですので、興味がある方は回答してみてください。

関連ニュース

2 / 2143 ページ (全 21428 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar