ニュース アーカイブ

2 / 2143 ページ (全 21422 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Game 暗号通貨Monacoinを賞金とした『BATTLERITE JAPAN CHAMPIONS LEAGUE 2017 2ND』が11/11(土)に開催

bjcl

Stunrock社が開発・運営を行っている見下ろし型チームアリーナバトル『Battlerite>』の賞金付き2vs2大会『BATTLERITE JAPAN CHAMPIONS LEAGUE』の第2回が、11月11日(土)にオンラインで開催されます。

BATTLERITE JAPAN CHAMPIONS LEAGUE

『BATTLERITE JAPAN CHAMPIONS LEAGUE』は、『Battlerite』日本コミュニティの更なる活性化や、新規プレイヤーの獲得を目的とした非公式大会となります。

本大会では日本のe-Sports大会としては初の試みとして、大会賞金に暗号通貨「Monacoin」を採用しています。

開催情報

  • 開催日時 2017年 11月11日(土)初戦開始時刻 18:00開始予定
  • 試合方式: 2vs2
  • 募集チーム数: 無制限 (場合によっては途中で募集を制限する可能性有り)
  • 募集期間: 2017年11月3日(金)23:59まで
  • ストリーミングサイト: https://www.twitch.tv/kusarun3
  • 大会専用Discordチャンネル: https://discord.gg/3y9BRrJ

賞金 (総額4万円)

  • 優勝: 時価2万円相当の仮想通貨 Monacoin
  • 準優勝: 時価1万円相当の仮想通貨 Monacoin
  • 3位: 時価5,000円相当の仮想通貨 Monacoin
  • Lottery bonus (大会参加者の中から抽選で5名): 時価1000円相当のMonacoin × 5名-
  • 参加賞: 2 Monacoin (時価900円相当)

Monacoinとは

2ちゃんねるで有名なアスキーアート、「モナー」をモチーフにしています。
その為、日本人ユーザーのコミュニティが非常に活発であり、ユーザーによる様々なサービスの開発や、ゲーム配信へのDonate手段、仕事の報酬などに使用されています。

詳しくは下記の大会公式サイトをご覧ください。

参考

関連ニュース

DOTA 2 プロサーキット『SL i-League Dota 2 Invitational Season 3』でTeam Liquidが優勝

sl-dota2

賞金総額30万ドルで開催されたDota 2マイナー大会『SL i-League Invitational Season 3』で Europe Team Liquidが優勝となりました。

SL i-League Dota 2 Invitational Season 3

『SL i-League Invitational Season 3』はDota 2の2017-2018競技シーズン「Dota Pro Circuit」の初回大会として開催されました。

プロサーキットには「メジャー」「マイナー」の2タイプが存在し、順位に応じて高額な賞金と公式世界大会『The International 2018』の招待出場チームを決定する際の指標となるポイントが割り当てられています。

今大会には、『The International 2017』王者の Europe Team Liquid、準優勝の China Newbeeが招待出場。残り6チームは各エリアで開催された予選を通過したチームで実施されました。

今大会の決勝戦は、世界王者の Europe Team Liquid と東南アジア予選枠から出場の Philippines Mineski という対戦となりました。

順位

  • 1位: Europe Team Liquid - $135,000、150ポイント
  • 2位: Philippines Mineski - $60,000、90ポイント
  • 3-4位: United States compLexity Gaming - $30,000、30ポイント
  • 3-4位: Europe Team Secret - $30,000、30ポイント
  • 5-6位: Brazil SG e-sports
  • 5-6位: Ukraine Natus Vincere
  • 7-8位: China Newbee
  • 7-8位: China Vici Gaming

出場チーム

招待

  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • China Newbee - Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith

ヨーロッパ予選通過

  • Europe Team Secret - Ace, MidOne, FATA-, YapzOr, Puppey

CIS予選通過

  • Ukraine Natus Vincere - Crystallize, Dendi, GeneRaL, RodjER, SoNNeikO

北米予選通過

  • United States compLexity Gaming - Chessie, Limmp, Moo, Zfreek, melonzz

南米予選通過

  • Brazil SG e-sports - FuckinEh, 4dr, Liposa, Bardo, Thiolicor

中国予選通過

  • China Vici Gaming - Paparazi灬, Ori, eLeVeN, LaNm, Fenrir

東南アジア予選通過

  • Philippines Mineski - NaNa, Mushi, iceiceice, Jabz, ninjaboogie

プレーオフ

ファイナル

Philippines Mineskiは1マップ目から積極にキルを狙い10分ほどで10キル以上を獲得。タワーも次々に獲得し流れを維持したまま勝利。2マップ目はMinD_ContRoLのNature's Prophet、GHのEarth Spiritといった得意ヒーローを獲得したLiquidがマップ中を駆け回りPhilippines Mineskiを翻弄して勝利。

3マップ目は Philippines Mineski が序盤から積極的なGankで各レーンを潰し有利な展開を作りましたが、Europe Team LiquidはTI7でもみせた見事な立て直しで後半逆転勝利。

4マップ目はEurope Team LiquidのGHが操るEarth Spiritがまたもや序盤からアシストを連発し序盤からの流れを維持し、3-1で優勝となりました。

セミファイナル

  • Philippines Mineski [2-1] United States compLexity Gaming
  • United States Team Liquid [2-0] Europe Team Secret

グループステージ

Group A

  • United States Team Liquid [プレーオフ進出]
  • Philippines Mineski [プレーオフ進出]
  • Brazil SG e-sports
  • China Vici Gaming

Group B

  • United States compLexity Gaming [プレーオフ進出]
  • Europe Team Secret [プレーオフ進出]
  • China Newbee
  • Ukraine Natus Vincere

次の『Dota Pro Circuit』大会は、2017年10月19~22日にルーマニアで開催されるマイナー大会『PGL Open Bucharest』となります。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 賞金総額100万ドル CS:GO『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』でFaZe Clanが優勝

el_csgo_premier

賞金総額100万ドルのCS:GO大会『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』で Europe FaZe Clanが優勝となりました。

ELEAGUE CS:GO Premier 2017

『ELEAGUE CS:GO Premier 2017』は、過去の『ELEAGUE』チャンピオンやこれまでの2シーズンの成績に応じて選ばれた全12チーム、アメリカとヨーロッパで開催されたオープン予選を勝ち抜いた4チームを加えた全16チームの参加で実施されました。

4チーム×4グループに別れて行なわれたグループステージを経て、各グループの上位2チームずつ、計8チームがプレーオフに進出。
プレーオフはシングルイリミネーション方式トーナメント、各試合はBest of 3形式で実施され、ファイナルでは Europe FaZe Clanと Denmark Astralis が対戦。

1マップ目のCacheはCTスタートのDenmark Astralis が12-3とリードするも、Europe FaZe Clanが後半で13本を取り見事に勝利。2マップ目のOverpassはEurope FaZe Clanが前半12-3でリード。後半1~3ラウンドDenmark Astralisが取りましたが、装備がそろった4ラウンド目以降をEurope FaZe Clanがとり16-7で勝利し優勝をを決めました。

順位

  • 1位: Europe FaZe Clan - $500,000
    • rain, karrigan, NiKo, GuardiaN, olofmeister
  • 2位: Denmark Astralis - $150,000
    • device, dupreeh, Xyp9x, Kjaerbye, gla1ve
  • 3-4位: United States Cloud9 - $70,000
    • Skadoodle, Stewie2K, autimatic, RUSH, tarik
  • 3-4位: Denmark North - $70,000
    • MSL, k0nfig, cajunb, aizy, valde
  • 5-8位: Sweden Fnatic - $35,000
    • KRiMZ, JW, flusha, Golden, Lekr0
  • 5-8位: France G2 Esports - $35,000
    • shox, bodyy, NBK-, kennyS, apEX
  • 5-8位: France Team EnVyUs - $35,000
    • Happy, SIXER, RpK, xms, ScreaM
  • 5-8位: Denmark Heroic - $35,000
    • MODDII, Snappi, niko, JUGi, es3tag
  • 9-12位: Ukraine Natus Vincere - $8,750
    • seized, Edward, flamie, s1mple, Zeus
  • 9-12位: Brazil Immortals - $8,750
    • HEN1, LUCAS1, boltz, steel, cogu
  • 9-12位: Sweden Ninjas in Pyjamas - $8,750
    • f0rest, GeT_RiGhT, Xizt, draken, REZ
  • 9-12位: Brazil SK Gaming - $8,750
    • FalleN, fer, coldzera, TACO, felps
  • 13-16位: Europe mousesports - $8,750
    • chrisJ, oskar, ropz, suNny, STYKO
  • 13-16位: Poland Virtus.pro - $8,750
    • TaZ, NEO, pashaBiceps, Snax, byali
  • 13-16位: United States Team Liquid - $8,750
    • nitr0, EliGE, jdm64, stanislaw, Twistzz
  • 13-16位: Australia Renegades - $8,750
    • AZR, jks, USTILO, Nifty, NAF

プレーオフ

決勝

  • Europe FaZe Clan [2-0] Denmark Astralis
    • Europe FaZe Clan [16-14] Denmark Astralis (de_cache)
    • Europe FaZe Clan [16-07] Denmark Astralis (de_overpass)

準決勝

  • United States Cloud9 [1-2] Denmark Astralis
  • Europe FaZe Clan [2-0] Denmark North

準々決勝

  • United States Cloud9 [2-0] France G2 Esports
  • Denmark Astralis [2-0] Sweden Fnatic
  • Europe FaZe Clan [2-0] France Team EnVyUs
  • Denmark North [2-0] Denmark Heroic

グループステージ

Group A

  • Europe FaZe Clan [プレーオフ進出]
  • France G2 Esports [プレーオフ進出]
  • Ukraine Natus Vincere
  • Australia Renegades

Group B

  • Denmark North [プレーオフ進出]
  • Sweden Fnatic [プレーオフ進出]
  • Brazil Immortals
  • Europe mousesports

Group C

  • United States Cloud9 [プレーオフ進出]
  • France Team EnVyUs [プレーオフ進出]
  • Sweden Ninjas in Pyjamas
  • Poland Virtus.pro

Group D

  • Denmark Astralis [プレーオフ進出]
  • Denmark Heroic [プレーオフ進出]
  • Brazil SK Gaming
  • United States Team Liquid

情報元

関連ニュース

negitaku Negitaku.org 15周年記念ゲーミングマウスパッド『ZOWIE G-SR』“電競元年”エディションを20名様にプレゼント

当サイトの15周年を記念する『ZOWIE』の限定ゲーミングマウスパッドを、20名様にプレゼントいたします。

Negitaku.org × ZOWIE G-SR “電競元年”エディションモデル

2017年8月24日、Negitaku.orgは15周年を迎えました。これを記念し、『BenQ』のゲーミングブランド『ZOWIE』より、限定モデルのゲーミングマウスパッドを制作・プレゼントしていただけることになりました。

『ZOWIE』と当サイトのコラボゲーミングマウスパッドは7周年の時にも実施。
今回は、『ZOWIE』の定番布系ゲーミングマウスパッド『G-SR』(横480mm×縦300mm×厚さ3.5mm)に特別デザインを入れたモデルとなります。

zowie-ngtk-15
15周年モデル(2015年)

ZOWIE GEAR CM2 本体
7周年モデル(2009年)

「電競元年」は「eスポーツ元年」を意味します。台湾BenQとのコラボなので、中国語にしてみました。

日本では毎年「eスポーツ元年!」と言われますが本当の「eスポーツ元年」がやって来ることを願うと共に、毎年そんな状況ながら15年サイトを続けておりますという意味も込めています。

世界地図は、日本からeスポーツに関する情報を発信していることを表す他、日本のゲーマー達が世界でより活躍することを期待してデザインに入れていただきました。

eスポーツのためのゲーミングデバイスを展開する『ZOWIE』

『ZOWIE』のゲーミングデバイスは明確に「eスポーツ」に特化して作られています。
その哲学については、下記のインタビューでより詳しく知っていただく事が出来ます。

『ZOWIE』はBenQに買収され、同社の傘下となりました。
個人的に創業者であるVincent氏による「eスポーツのためのデバイス」というマインドが失われてしまわないかと不安でしたが、2016年に台湾のBenQ本社を訪れ広報やマーケティングの方とお話しする機会がありましたが、Vincent 氏のマインドがしっかりと受け継がれていました。

また、今回のマウスパッドコラボを始め今後の日本展開を担当されるマーケティングの方も、「ZOWIEをもっと日本のeスポーツプレーヤーに人に知ってもらいたい。使ってもらいたい。そして日本のeスポーツ発展に貢献したい」ということで、さまざまな施策を考えてくれています。今回のコラボパッドもそんな取り組みの一巻です。

『ZOWIE』のデバイスはこの数年間の間にかなり評価をあげ、特にヨーロッパやCISエリアのCS:GOプロゲーマーたちには高い信頼を得ています。Liquipediaの登録データによると、ゲーミングマウスはCS:GOプロ156人中94人(約60%)が使用するほどとなっています。

zowie-2

zowie2
写真提供: ZOWIE

今回のプレゼント企画を通じて、『ZOWIE』を知ったりデバイスを使ってみようかなと思うきっかけになってくれたらうれしいです。

応募方法

  • 応募フォームのアンケートにご回答ください
  • 抽選で20名様にプレゼント
  • 発送時期: マウスパッドが到着後、順次発送します 2017年10~11月予定
  • 送料はサイト運営者が負担いたします
  • 当選者にはフォーム内に記入いただいたTwitterアカウント宛てにご連絡します。サイトでも発表します。
  • 締め切り: 2017年10月22日(日)24時
  • フォーム: https://goo.gl/forms/mXtykes6MUGHJ8L33

これまではTwitterのフォローとリツイートという方式でしたが、1/3近くがプレゼント応募業者のアカウントであまり良いやり方では無かったなと感じたので、今回のものは面倒な入力をしてでもマウスパッドが手に入れたいと思っていただける方にご参加いただければと思います。

ZOWIEは今後、さまざまな日本での展開を計画中

今回のコラボ以外にも、ZOWIEの担当者と少人数で行なう製品体験会などが計画されています。

こちらは現状日程などは決まっていませんが、どのくらい興味がある人がいるのかや日本のゲーマーの実態を調査したいということのようですので、興味がある方は回答してみてください。

関連ニュース

PUBG アジア大会出場権4枠をかけた『PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017』の出場チーム、大会スケジュール発表

pubg-japan

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の公式オンライン大会『PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017 by DMM GAMES』の出場チーム・スケジュールが発表されています。

PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017 by DMM GAMES

『PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP 2017 by DMM GAMES』は、日本国内の『PUBG』チャネリングサービスを展開する「DMM GAMES」が、開発・パブリッシャーの「Bluehole Inc.」と協業して開催する公式オンライン大会です。

本大会では「SOLO」「SQUAD」のゲームモードを使った対戦を通じて『PUBG』の日本最強を決定し、韓国・釜山BEXCOで開催される「G-STAR2017」にて11月17日(金)~19日(日)に実施される『PUBG ASIA INVITATIONAL』に上位4チームを日本代表として送り出します。

本日、日本大会への出場登録が確認されたチームや実況・解説者の情報が発表されました。

ストリーミング配信

Twitch

ニコニコ生放送

OPENREC.tv

アフリカTV

大会スケジュール

予選1日目(SOLOマッチ)- 2017年10月14日(土)

  • 14:30~ 出場選手Discord集合
  • 14:50~ 出場選手サーバー接続
  • 15:10~ ラウンド1開始
  • 15:50~ ラウンド1ポイント集計
  • 16:30~ 出場選手サーバー接続
  • 16:50~ ラウンド2開始
  • 17:30~ ラウンド2ポイント集計
  • 18:10~ 出場選手サーバー接続
  • 18:30~ ラウンド3開始
  • 20:00~ SOLO予選ランキング公開(予定)

予選2日目(SQUADマッチ)- 2017年10月15日(日)14:30~20:00

  • 14:30~ 出場選手Discord集合
  • 14:50~ 出場選手サーバー接続
  • 15:10~ ラウンド1開始
  • 15:50~ ラウンド1ポイント集計
  • 16:30~ 出場選手サーバー接続
  • 16:50~ ラウンド2開始
  • 17:30~ ラウンド2ポイント集計
  • 18:10~ 出場選手サーバー接続
  • 18:30~ ラウンド3開始
  • 20:00~ SQUAD予選ランキング公開(予定)

決勝本戦(SQUADマッチ)- 2017年10月22日(日)14:30~20:00

  • 14:30~ 出場選手Discord集合
  • 14:50~ 出場選手サーバー接続
  • 15:10~ ラウンド1開始
  • 15:50~ ラウンド1ポイント集計
  • 16:30~ 出場選手サーバー接続
  • 16:50~ ラウンド2開始
  • 17:30~ ラウンド2ポイント集計
  • 18:10~ 出場選手サーバー接続
  • 18:30~ ラウンド3開始
  • 20:00~ 決勝本戦ランキング公開(予定)

出場チーム

  1. Japan DETONATOR
  2. Japan SEIGI
  3. Japan Back space
  4. Japan Wenable Gaming
  5. Japan Creatives
  6. Japan e-sportTeam GtV
  7. Japan MAXimoBOMBER
  8. Japan ikanokaori
  9. Japan tanranran
  10. Japan Ant1-Gaming
  11. Japan S.W.A.K.
  12. Japan Ymkdonkatsu
  13. Japan FReeeDom
  14. Japan MerAvis
  15. Japan SunSister Unknown
  16. Japan Aggressive
  17. Japan OKINOERABUDAIHYOU
  18. Japan yuurisan
  19. Japan HANAGUMI Rylaiz
  20. Japan HEISEI
  21. Japan 7th UTMR
  22. Japan Shylph
  23. Japan WAZAP
  24. Japan NekuLa
  25. Japan BIG MOUTH
  26. Japan GOSU
  27. Japan DreamBoys
  28. Japan Adult PUBG
  29. Japan TriVGaming
  30. Japan USG
  31. Japan Gabel
  32. Japan HOKETSU Gaming
  33. Japan TEAM HENTAI
  34. Japan Calm
  35. Japan Moriko
  36. Japan We Are Survivors
  37. Japan MUYUUBYOU
  38. Japan Syake
  39. Japan Mercenary
  40. Japan Seikimatsu
  41. Japan AFKBBQ
  42. Japan KingOfPochinki
  43. Japan Umakabow
  44. Japan TaKeNator
  45. Japan Tam's village
  46. Japan tar ar ais
  47. Japan ohayo
  48. Japan Wish
  49. Japan Sphinx
  50. Japan Car Crash Girls ( haisya girls )
  51. Japan SunSister Pugno
  52. Japan tarezouzuo-si-
  53. Japan MPK
  54. Japan High Eneos
  55. Japan SunSister Suicider's
  56. Japan Slide Aiming
  57. Japan NAND Gamers
  58. Japan Roast salt
  59. Japan Champion Of Primorsk
  60. Japan Dreadnought
  61. Japan Die job de scar
  62. Japan World's Masterpiece Theater
  63. Japan MEDAMAYAKIboys
  64. Japan ASADACHI
  65. Japan PNBT-JP
  66. Japan Shadow characters
  67. Japan Pochinki Boys
  68. Japan Great OTAKU Corps
  69. Japan Buhidou Gaming
  70. Japan nkfM
  71. Japan Team Leeroy
  72. Japan HS PUBG Branch
  73. Japan MANGETSU PON
  74. Japan SPD Freaks
  75. Japan ROPO GAMING
  76. Japan OUTLAND
  77. Japan HoraFugit
  78. Japan BlackLetter
  79. Japan HenachocoPeople
  80. Japan MiDeNaTor
  81. Japan ISS kara kimasita
  82. Japan VaV.ME
  83. Japan GUCCICLUB
  84. Japan esperanza
  85. Japan Hiroshinchi
  86. Japan Yacchae,NISSAN
  87. Japan SCARZ
  88. Japan 【SPAZ】Shining Pudding Absolute Zero
  89. Japan AI.NEXT
  90. Japan HawkEye
  91. Japan Now Loading
  92. Japan NOBISHIRO High School
  93. Japan Papa Project Team
  94. Japan -usagisawa in Wonderland-
  95. Japan StrayDogs
  96. Japan Team Destroy
  97. Japan Frozen oranges
  98. Japan SnowHalation FocusMe
  99. Japan KAMEMUSHI INCIDENTS
  100. Japan YZWKingdom
  101. Japan Team GG
  102. Japan DMM GAMES
  103. Japan ShuFflez
  104. Japan famitsuApp
  105. Japan KUSOKOTE-ZU
  106. Japan C:。ミ
  107. Japan HHH
  108. Japan Madam Del Monte
  109. Japan norarengou
  110. Japan Dorm
  111. Japan Team VIBEC
  112. Japan Dschinghis Khan
  113. Japan RED DRAGON
  114. Japan wakasagi
  115. Japan SKER
  116. Japan ATENALES
  117. Japan emir kumiai
  118. Japan crossfire
  119. Japan Military base Monsters
  120. Japan MAJI MANJI
  121. Japan NoName
  122. Japan BANZAI
  123. Japan Omnivorous Gamers
  124. Japan around thirty Justice Squad
  125. Japan The A-Team
  126. Japan moriya:re
  127. Japan LADLE
  128. Japan TEAM NottinTV
  129. Japan Dear Mother
  130. Japan TSS
  131. Japan D-Maji Manji
  132. Japan chuka chuka dan
  133. Japan okowa
  134. Japan CLD
  135. Japan hugutans
  136. Japan BOTMZ
  137. Japan Laurier
  138. Japan aiueo
  139. Japan Betrayal
  140. Japan UniversiTy
  141. Japan CompSL
  142. Japan UNiTE
  143. Japan PNZ
  144. Japan otearaiha kotiradesu
  145. Japan DDD
  146. Japan Unknowns
  147. Japan 7144 watchers
  148. Japan bukkomi no oretati
  149. Japan kurobako
  150. Japan OPI
  151. Japan PubgUltra
  152. Japan Otoshigo House
  153. Japan Lethal Eliminators
  154. Japan kakugatigau
  155. Japan Sp4ceArmy

プロゲームチームや有名配信者のチームなども含めた多数のチームが出場。
Japan SunSister は3チームも登録しています。


情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive eスポーツ大会『IEM Oakland』観戦ツアーが当たるキャンペーンをガレリアが開催

iem_oakland_main2

ドスパラのゲーミングPCブランド「ガレリア」が、アメリカで開催されるeスポーツ大会『Intel Extreme Master Season 12 Oakland』の観戦ツアーが当たるキャンペーンをスタートしました。

eスポーツ大会『IEM Oakland』観戦ツアー キャンペーン

『IEM Oakland』では、賞金総額は30万ドルのCS:GO大会と賞金総額20万ドルの『IEM Oakland PUBG Invitational』が実施されます。

応募は簡単で、ガレリア公式Twitterをフォローした上で下記の投稿をリツイートすることだけ。最終的に、抽選で2名が観戦ツアーに招待参加することが出来ます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 1Dayトーナメント『GeForce CUP: CS:GO #02』にレジェンドnoppo率いるGTX Gamingが再び登場

geforce-csgo

NVIDIAが賞金総額18万円のオンライン1Dayトーナメント『GeForce CUP: CS:GO #02』に、今回もレジェンド Japan noppo 率いるGTX Gamingの参戦が決定しました。

GeForce CUP: CS:GO #02

『GeForce CUP』はNVIDIAが世界に挑戦するプレイヤーの育成、eSportsシーン活性化とより高品質なゲーム体験を提供するために実施するeスポーツ大会です。

今大会の賞金総額は18万円で、優勝チームには10万円の賞金が贈られます。今回は、参加チームが1つ増える度に優勝賞金に1,000円がプラスされるというユニークな仕組みが導入されており、大会の最大出場登録数が64チームとなっていることから、優勝賞金が最大64,000円増加する可能性があります。

現時点で19チームが出場登録を行なっていることから、優勝賞金が1万9000円上乗せとなります。

GTX Gamingが再び参戦

第1回大会に続き、今回も Japan noppo 率いる Japan GTX Gamingがメンバーを新たにし参戦します。

GTX Gaming

  • Japan noppo (NVIDIA JAPAN)
  • Japan impalement (ex-DeToNator)
  • Japan misovich (ex-dRule, ex-qwer)
  • Japan v0rtrix (DeToNator)
  • Japan Keith (ex-fleagaming)

GTX Gamingが入賞した場合、賞金や賞品は他チームに配分されます。

開催情報

賞金・景品

  • 優勝: 100,000円(20,000円 × 5名)※1チーム参加登録毎に1,000円加算
  • 準優勝:50,000円(10,000円 × 5名)
  • ベスト4(2チーム): 15,000円(3,000円 × 5名)
  • 参加賞:BitCash 2,000クレジット × 10名
  • 視聴者プレゼント: BenQ ZOWIE XL2546ゲーミングモニター

出場チーム

2017年7月に開催された第1回大会では、 Japan SZ.Absoluteが優勝。レジェンドnoppo氏率いる Japan GTX Gaming はベスト4入りでした。

情報元

関連ニュース

Quake Champions 『ESWC Quake Champions 2017』開催決定、競技ゲームに『Quake』シリーズ採用は2010年以来

eswc-qc

ESWC(eSports World Convention)』と Bethesda Franceが、eスポーツ大会『ESWC Quake Champions 2017』を開催すると発表しました。

ESWC Quake Champions 2017

『ESWC Quake Champions 2017』は、 11月1~5日にフランスで開催されるゲームの展示会『Paris Games Week』内「ESWC gaming zone」にて実施されます。

大会には、フランスから4選手が招待出場。また、4つのオンライン予選を勝ち抜いた12選手も出場権を得ることが可能で、合計16選手が出場となります。

賞金 - €10,000

  • 1位: €5,000
  • 2位: €2,500
  • 3位: €1,500
  • 4位: €1,000

予選

『ESWC』にQuakeシリーズが採用されるのは、2010年大会の『QUAKE LIVE』以来です。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GOアジア大会『ZOWIE eXTREMESLAND 2017』のグループ分け発表、日本SZ.AbsoluteはグループAに

extermesland2017

賞金総額10万ドルのCS:GOアジア大会『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017』のグループステージ組み合わせが発表されました。

ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017

『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017』は、アジア各国で開催された予選を勝ち抜いた16チームが出場し、2017年10月19~22日に中国・上海で開催されます。

日本からは、9月17日に開催された日本予選『GALLERIA GAMEMASTER CUP』で優勝した Japan SZ.Absoluteが出場します。

出場チーム

  • Japan SZ.Absolute - Laz, poem, barce, crow, t4k3J
  • China Eclipse - KingZ, bottle, shuadapai, Ayaya, ed101
  • China Flash Gaming - Summer, Attacker, LOVEYY, Kaze, Karsa
  • China ViCi Gaming - tb, zhokiNg, uki, Kong Freeman, Savage
  • Taiwan Talon Esports - crazyface, RaiNy, Naimres, Nyx, Sayoko
  • United Arab Emirates NASR eSports - breAker, havoK, Nami, KarriBob, kitkat
  • India Entity Gaming - Ace, Excali, ribbiZ, astaRR, HuNtR
  • Indonesia Recca Esports - xccurate, roseau, FrostMisty, Sys, Nextwins
  • Australia Kings Gaming Club - wizard, liazz, emagine, hatz, sico
  • Singapore B.O.O.T-dreamScape - ImpressioN, splashske, Tommy, moxie, Benkai
  • Thailand Beyond.Maple Club - j9, NIFFY, Leaf, HSK, JUSTCASE
  • Pakistan vRn - Jordan, Storax, traNz, HSB, KriminaL
  • Philippines Mineski - Hannibal, dispenser, DubsteP, Retrac, GII
  • Viet Nam UTM Esports - Stefano, Tee, kotk, Naokai, crazyguy
  • Malaysia Fire Dragoon E-sports - Taz, d4v41, 3nable, Clickzai, YooNgHwe1
  • Mongolia KhARUM - Stormrage, Rado, ar1ko, sKINEE, risen

本日、Twitchにて予選のグループ分け抽選が実施され、組み合わせは下記のようになりました(※配信アーカイブは残されていませんでした)。

グループステージ

extreamsland-groups

参考として、各チームの後ろにHLTV.orgによるチームランキングの順位を記載しています。

Group A

  • Australia Kings Gaming Club (54位)
  • Mongolia KhARUM (210位)
  • Japan SZ.Absolute (154位)
  • Pakistan vRn

Group B

  • China ViCi Gaming (40位)
  • Malaysia Fire Dragoon E-sports (153位)
  • Thailand Beyond.Maple Club (197位)
  • Taiwan Talon Esports (196位)

Group C

  • Indonesia Recca Esports (115位)
  • Viet Nam UTM Esports (231位)
  • United Arab Emirates NASR eSports (141位)
  • China Flash Gaming (57位)

Group D

  • Singapore B.O.O.T-dreamScape (74位)
  • India Entity Gaming (152位)
  • China Eclipse (111位)
  • Philippines Mineski (148位)

グループステージはダブルイリミネーション方式トーナメントで進行され、各グループの上位2チームずつがプレーオフに進出。プレーオフは8チームによるシングルイリミネーション方式トーナメントで実施されます。

グループAのAustralia Kings Gaming Clubは『ZEN League Season 2 Finals』のプレーオフにオーストラリア1位で進出している強豪チームで、順位も示すとおりグループA通過候補の筆頭といえるでしょう。Pakistan vRn が未知数ですが、Japan SZ.Absoluteはランキング的には2番目に位置しておりプレーオフ進出を期待出来る組み合わせと言えそうです。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『CS:GO』ベータアップデート(2017-10-10)、マップ「Dust2」リメイク版が先行公開

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のリリース候補バージョン「1.36.0.7-rc1」がベータ向けに公開されています。

Pre-Release Notes for 10/10/2017

ベータはSteamのメイン画面で「Counter-Strike: Global Offensive」を右クリックし、「Properties」→「BETAS」タブから選択することが出来ます。

今回のアップデートでは、シリーズ定番マップ「Dust2」のリメイク版が先行公開されました。ベータ版を起動することで、新たな「Dust2」でプレーすることが出来ます。

map1

アップデートのコンセプト

  • マップ全体の可視性向上
  • マップ全体の動きやすさの細かい調整
  • 最近リリースされたマップの世界観と合うようビジュアルをアップデート

de_dust2

de_dust2

Ts
テロリストのプレーヤーモデルも追加

下記で特設ページが公開されており、こちらではスライダー付きで新旧マップの変更箇所を確認することが出来ます。

今回のアップデートでは、地面の素材に合わせて着地音が変更されており、かなりの新鮮さでプレーすることが出来ます。

GAMEPLAY

  • アップデート版の「de_dust2」を追加した
  • 「de_nuke」のBotナビゲーションを向上させた

AUDIO

  • 主要な地面に独自のジャンプ着地音を割り当てた
  • 武器、グレネード、弾薬を拾う時に独自音を割り当てた
  • 乗り物やタルへ着弾した時のユニークな音を割り当てた
  • music kitのボリュームを全体的なゲームボリュームとバランスが良くなるよう再調整した
  • HRTFアルゴリズムのリソリューションとクオリティを改善した

情報元

関連ニュース

2 / 2143 ページ (全 21422 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar