ニュース アーカイブ

3 / 2158 ページ (全 21577 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

PUBG 『PUBG』公式リーグ大会『AfreecaTV PUBG League(APL)』が12/11(月)に韓国で開幕、日本語配信の実施決定

AfreecaTV_PUBG_League_Pilot_Season_logo

バトルロワイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の韓国初となる公式リーグ大会『AfreecaTV PUBG League(APL)』が12/11(月)に開幕となります。

AfreecaTV PUBG League

『AfreecaTV PUBG League』は、約2ヶ月に渡り3つのスプリットに別れて行なわれる韓国初となるリーグ方式を採用の公式『PUBG』大会です。

大会には、Korea KongDoo Reddot、Korea KSV、Korea MVPといった有名プロチームを含む韓国予選を勝ち抜いた18チームと、アジア最強決定戦『PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017』のSQUADで優勝した China iFTYと 準優勝の China 4AM を合わせた20チームが参戦。

賞金総額は2億ウォン(約2,060万円, 1ウォン=0.103円)で、優勝チームは1億ウォン(約1,030万円)を手にすることが出来ます。

残念ながら日本チームの出場はありませんが、『アフリカTV』にて日本語実況付きで大会を観戦することができます。

スケジュール ※日本時間 各日19時より

  • Split1 - 12/11(月)、15(金)、18(月)、20(水)
  • Split2 - 1/1(月)、5(金)、8(月)、12(金)
  • Split3 - 1/19(金)、22(月)、26(金)、29(月)
  • 決勝 2/3(土)

ストリーミング配信

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

League of Legends 仮想通貨モナコインを賞金とした『League of Legends Monacoin Gamers Tournament』が12/23(土)に開催

lolmgt

オンライン大会『League of Legends Monacoin Gamers Tournament(LOL:MGT)』が12月23日(土)に開催されます。

League of Legends Monacoin Gamers Tournament

『LOL:MGT』は、仮想通貨×e-sportsという組み合わせを掲げ、様々なゲームタイトルの大会を実施する「Monappy Games」が主催する大会です。

本大会では、大会賞金に今話題沸騰中の仮想通貨「Monacoin」を採用。今大会は初めての『League of Legends』L大会ということもあり、参加チーム数などを制限したプレトーナメントとしてとして実施になります。

開催情報

賞金 (総額18万円)

  • 1位: 時価10万円相当のMonacoin
  • 2位: 時価5万円相当のMonacoin
  • 3位: 時価3万円相当のMonacoin
  • 参加賞: 0.1 Monacoin

出場チーム

  • Japan チームもなこいん
  • Japan Sengoku Gaming youth
  • Japan team三鷹
  • Japan Z server木村
  • Japan Not One Trick
  • Japan れいらいんの奴隷
  • Japan 考え中
  • Japan AS PAPPETS

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) ゲーム配信『Twitch』の有料サービス『Twitch Prime』が日本でもスタート、広告非表示視聴や提携ゲームの特典アイテム入手などが可能に

twitch-prime-0

ゲーム配信『Twitch』の有料サービス『Twitch Prime』が日本でも利用可能となりました。

有料サービス『Twitch Prime』が日本でもスタート

『Twitch Prime』は一部地域を除く国々で以前から提供が開始されていましたが、日本からは利用することが出来ませんでした。ついに今回、このサービスが日本でもスタートしました。

登録すると様々な特典付きで『Twitch』を利用可能に

『Twitch Prime』は、親会社『Amazon』が提供する有料サービス『Amazonプライム』(年額3900円)に登録し、『Twitch』アカウントを連携させることでそのサービスを受けられるようになります。

Twitch Prime登録

登録すると、Twitchと提携したゲームの本体、ゲーム内アイテム、ゲーム内通貨などを入手できる他、広告の非表示化、好きなチャンネルを毎月1枠無料でスポンサー登録出来るなど様々な特典付きで『Twitch』を楽しめます。

twitch-prime-1

twitch-prime-2

すでに『Amazonプライム』を利用している場合は、アカウント連携をしてサービスを受けられるようにすることをお忘れ無く。

個人的に、『Amazonプライム』はお急ぎ便やプライムビデオだけで十分に満足していたのですが、さらに『Twitch Prime』も特典追加になるので「ありがとうございます!」という感じです。

Amazonプライム登録

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive アマチュア向けCS:GOアジア大会『eXTREMESLAND CS:GO Elite Cup』開催決定、日本が出場可能な東アジア予選の出場登録を受付中

eXTREMESLAND

eXTREMESLANDが主催するCS:GOアジア大会『eXTREMESLAND CS:GO Elite Cup』の開催が発表されました。

CS:GOアジア大会『eXTREMESLAND CS:GO Elite Cup』

『eXTREMESLAND CS:GO Elite Cup』は、『eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO』シリーズの主催で知られる「eXTREMESLAND」が、アジアのアマチュアCS:GOプレーヤーの実力アップとアピールを可能とすることを目的に、CS:GOのオンライン対戦プラットフォーム『B5』と共同で開催するアマチュア向け大会です。

東アジア、東南アジア、中国で予選を開催、日本は東アジアブロックに分類

eXTREMESLAND CS:GO Elite Cupでは「東アジア」「東南アジア」「中国」の3エリアに別れての予選が開催され、日本は「東アジア」ブロックに出場することができます。

東アジア予選

  • 募集期間:2018年12月1日~17日(日)
  • 対戦期間:2018年12月20日(水)~31日(日)
  • 応募資格:東アジアブロック(日本、韓国、台湾)に属するアマチュアチーム
  • 対戦サーバー:日本サーバー、韓国サーバー、中国香港サーバー
  • エントリーページ: http://elite.b5csgo.com/jp

賞金

  • 1位: $1,000
  • 2位: $600
  • 3-4位: $300
  • 3-4位: $300
  • 5-8位: $100
  • 5-8位: $100
  • 5-8位: $100
  • 5-8位: $100

エントリー条件の「アマチュア」について
「アマチュア」と「プロ」の定義が難しいところですが、主催の「eXTREMESLAND」に質問してみたところ「プロ」かどうかはエントリー情報を見て判断するので、とりあえず気軽に登録してみて欲しいとの回答でした。デバイス提供を受けているだけのようなチームは特に問題ないとのこと。

日本だと、Japan SZ.Absoluteはプロ向けの『eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2017』に出場しているので、この大会にはエントリーできないそうです。

大会の詳細については、エントリー期間終了後に公式サイトやSNSを通じて発表予定とのことです。

以下リリースより

B5対戦プラットフォームについて
B5対戦プラットフォームはBenQとZOWIE GEARで共同設立されたアジアのCS:GO対戦専門プラットフォームで、9つのCS:GOプロチームの独占的な参入と認定を有しています。専門的な開発チームで安全・安定なプラットフォームクライアントを作り、率先して不正検知システムを自主開発し、アジアのすべてのプレイヤーに公平で平等な競技プラットフォームを提供しています!

eXTREMESLANDについて
eXTREMESLANDは生誠貿易(上海)有限公司が2016年に創立された、プレイヤーのための専門的なe-sports対戦運営団体です。多国・地域での優位を統合できる独立した対戦イベントブランドとして、健康で明るく、みんなで参加できるe-sportsイベントを目指して、e-sportsプロチームとe-sports愛好者たちに向けて純粋・公平・平等な国際的e-sports対戦イベントブランドを作り、e-sportsプレイヤーに成長、夢と名誉の舞台を提供しています。

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『ESL Pro League Season 6 Finals』が12/5(火)20時よりスタート、レギュラーシーズンを勝ち抜いた欧米12チームが激突

esl

世界最大のeスポーツカンパニー『ESL』が主催するCS:GOリーグの最終戦『ESL Pro League Season 6 Finals』が開幕となります。

ESL Pro League Season 6 Finals

『ESL Pro League Season 6 Finals』には、アメリカとヨーロッパで12チームずつが参戦して実施された総当たり方式のレギュラーシーズンで上位6チームに入賞した欧米の代表計12チームが出場。

『Finals』ではグループステージとして6チーム×2グループによる総当たり戦を行ない、1位通過チームがプレーオフの準決勝、2位・3位チームが準々決勝に進出することが出来ます。

プレーオフからはデンマークの屋内競技上「Sparekassen Fyn Arena」で実施されます。

ストリーミング配信

賞金 - $750,000

  • 1位: $225,000
  • 2位: $100,000
  • 3-4位: $60,000
  • 3-4位: $60,000
  • 5-6位: $45,000
  • 5-6位: $45,000
  • 7-8位: $40,000
  • 7-8位: $40,000
  • 9-10位: $35,000
  • 9-10位: $35,000
  • 11-12位: $32,500
  • 11-12位: $32,500

出場チーム

ヨーロッパ代表

  • Sweden Fnatic - KRIMZ, JW, flusha, Golden, Lekr0
  • Denmark North - MSL, k0nfig, cajunb, aizy, valde
  • Europe FaZe Clan - rain, karrigan, NiKo, Republic GuardiaN, olofmeister
  • Denmark Astralis - dupreeh, Xyp9x, Kjaerbye, gla1ve, RUBINO
  • Sweden Ninjas in Pyjamas - f0rest, GeT_RiGhT, Xizt, draken, REZ
  • Europe HellRaisers - ANGE1, DeadFox, woxic, ISSAA, FejtZ

アメリカ代表

  • Europe OpTic Gaming - mixwell, friberg, allu, Magisk, HS
  • Brazil SK Gaming - FalleN, fer, coldzera, TACO, boltz
  • United States Team Liquid - nitr0, EliGE, jdm64, Twistzz, zews
  • United States NRG Esports - FugLy, daps, Brehze, AnJ, CeRq
  • United States Misfits - seangares, SicK, ShahZaM, AmaNEk, devoduvek
  • Brazil Luminosity Gaming - PKL, yeL, SHOOWTiME, chelo, NEKIZ

グループステージ

Group A

  • Sweden Fnatic
  • Europe FaZe Clan
  • Denmark Astralis
  • United States Team Liquid
  • Europe HellRaisers
  • Brazil Luminosity Gaming

Group B

  • Europe OpTic Gaming
  • Brazil SK Gaming
  • Denmark North
  • Sweden Ninjas in Pyjamas
  • United States Misfits
  • United States NRG Esports

グループAに強豪チームが偏った組み合わせとなっています。
Europe FaZe Clan、Denmark Astralisが上位3位以内に入る可能性はかなり高そうですが、比較的どこが勝っても驚かないような顔ぶれと言えるのではないでしょうか。

Group BはやはりBrazil SK Gamingが順当なところですが、個人的にはその Brazil SK Gaming や Europe FaZe Clanを倒しIEM Oaklandを制した Sweden Ninjas in Pyjamas がやはり注目チームです。Europe OpTic Gaming、Denmark Northもプレーオフ争いに絡んできそうな印象です。

スケジュール(日本時間)

12/5(火)

  • 20:00 Sweden Fnatic [vs] Europe FaZe Clan
  • 20:00 Brazil Luminosity Gaming [vs] Europe HellRaisers
  • 21:15 Denmark Astralis [vs] United States Team Liquid
  • 21:15 Sweden Fnatic [vs] Europe HellRaisers
  • 22:30 Europe FaZe Clan [vs] United States Team Liquid
  • 22:30 Denmark Astralis [vs] Brazil Luminosity Gaming
  • 23:45 Sweden Fnatic [vs] Brazil Luminosity Gaming
  • 23:45 Europe HellRaisers [vs] United States Team Liquid

12/6(水)

  • 01:30 Denmark North [vs] Brazil SK Gaming
  • 01:30 United States NRG Esports [vs] United States Misfits
  • 02:45 Sweden Ninjas in Pyjamas [vs] Europe OpTic Gaming
  • 02:45 Denmark North [vs] United States Misfits
  • 04:00 Brazil SK Gaming [vs] Europe OpTic Gaming
  • 04:00 United States NRG Esports [vs] Sweden Ninjas in Pyjamas
  • 05:15 Denmark North [vs] United States NRG Esports
  • 05:15 United States Misfits [vs] Europe OpTic Gaming
  • 20:00 Europe FaZe Clan [vs] Denmark Astralis
  • 20:00 Sweden Fnatic [vs] United States Team Liquid
  • 21:15 Europe HellRaisers [vs] Denmark Astralis
  • 21:15 Europe FaZe Clan [vs] Brazil Luminosity Gaming
  • 22:30 Europe FaZe Clan [vs] Europe HellRaisers
  • 22:30 Sweden Fnatic [vs] Denmark Astralis
  • 22:30 Brazil Luminosity Gaming [vs] United States Team Liquid

12/7(木)

  • 00:15 Brazil SK Gaming [vs] Sweden Ninjas in Pyjamas
  • 00:15 Denmark North [vs] Europe OpTic Gaming
  • 01:30 United States Misfits [vs] Sweden Ninjas in Pyjamas
  • 01:30 Brazil SK Gaming [vs] United States NRG Esports
  • 02:45 Brazil SK Gaming [vs] United States Misfits
  • 02:45 Denmark North [vs] Sweden Ninjas in Pyjamas
  • 02:45 United States NRG Esports [vs] Europe OpTic Gaming

12/8(金)

  • 00:00 Quarter-final #1
  • 03:50 Quarter-final #2

12/10(土)

  • 00:00 Semi-final #1
  • 03:50 Semi-final #2

12/11(日)

  • 00:00 Grand Final

試合は先に記載したYouTubeチャンネルで観戦可能となります。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 世界大会『WESG 2017』CS:GO部門東アジア予選で日本SZ.Absoluteが優勝、アジアパシフィック予選の出場権を獲得

wesg2017

eスポーツ世界大会『World Electronic Sports Games(WESG) 2017』CS:GO部門東アジア予選で Japan SZ.Absoluteが優勝となりました。

『WESG 2017』CS:GO部門東アジア予選

CS:GO部門の東アジア予選は、日本・モンゴル・北朝鮮を対象とし12月4日(月)にオンラインで開催されました。大会には Japan SZ.Absolute、Japan Team Miso の日本2チーム、モンゴル22チームを併せた24チームが出場し、Japan SZ.Absoluteが Mongolia TheMongolzを含む有力チームを撃破し見事優勝となりました。

順位

  • 1位: Japan SZ.Absolute + アジアパシフィック予選進出
  • 2位: Mongolia D13
  • 3-4位: Mongolia MoGuL
  • 3-4位: Mongolia The MongolZ

ファイナル

  • Japan SZ.Absolute [2-0] Mongolia D13
    • Japan SZ.Absolute [16-02] Mongolia D13 (Inferno)
    • Japan SZ.Absolute [16-05] Mongolia D13 (Mirage)

『WESG 2017』CS:GO部門アジアパシフィック予選

『WESG 2017』CS:GO部門のアジアパシフィック予選には、各エリア・国で実施される予選を勝ち抜いた19チームが出場し、2018年1月11~14日に中国で開催予定です。このオフライン予選で6位以上に入賞することで、2018年3月に行なわれる本選の出場権を得ることが出来ます。

出場チーム

  • 中国: China Flash Gaming - Summer, Karsa, Attacker, LOVEYY, INNOPY
  • 中国: China NEW4 - Jewelry, jackhan, Mr.six, 0i, Drea3er
  • 西アジア: Jordan Chosen5 - Zerocool, Viper, 3arkooz, Latal, ISSAA
  • 東アジア: Japan SZ.Absolute - crow, t4k3J, barce, Laz, poem
  • 中央アジア: Kazakstan Gambit Esports - AdreN, mou, HObbit, fitch, neaLaN
  • マレーシア:Malaysia Fire Dragoon E-sports - aimaNNN, d4v41, acAp, Clickzai, YooNgHwe1
  • イラン
  • トルクメニスタン
  • フィリピン
  • インドネシア
  • 南・東南アジア
  • 南・東南アジア
  • パキスタン
  • シンガポール
  • タイ
  • 台湾・香港・マカオ
  • 韓国
  • オーストラリア
  • ニュージーランド・太平洋諸島

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングマウスパッド『HyperX Fury S』にプロゲームチームDeToNatorモデルが登場

dtn-hyperx

Kingston Technologyのゲーミングブランド『HyperX』より、ゲーミングマウスパッド『HyperX Fury S』のプロゲームチーム Japan DeToNatorモデルが登場します。

HyperXからDeToNatorモデルのゲーミングマウスパッドが登場

ゲーミングマウスパッド『HyperX Fury S』は、表面に光学式マウスの正確なトラッキングに対応する布、裏面にマウスがズレにくい天然ゴムを採用し、耐久性と手首への負担を減らすためにマウスパッドの全周にステッチ加工を施した布系ゲーミングマウスパッドです。

このマウスパッドに、Japan DeToNatorのチームロゴを採用したデザインのコラボモデルが2017年12月18日(月)より発売開始となります。HyperXからは海外プロチーム Echo Foxとのモデルのマウスパッド等が登場していますが、日本チームとのコラボは今回のDeToNatorが初ではないでしょうか。

特徴

  • ほころびにくいシームレスステッチ加工
  • 正確な光学トラッキングに対応する密織りの表面
  • 安定感のある天然ゴム製の底面
  • 優れた携帯性と耐久性
  • サイズ: 横290mm×縦240mm×厚さ3~4mm
  • 素材:クロス、ラバー

プロゲームチームとのコラボマウスパッドは横400mmを越える大型のものが多いですが、今回のDeToNatorモデルは横290mm×縦240mmと小型に分類される大きさです。

コアなゲーマーには大型モデルが人気な印象がありますが、実際のところ大型よりも小型の方が販売数が多いと複数のゲーミングデバイス関係の方々に話を聞いたことがあります。

価格は1,980円(税込み)となるので、ストリーマーを中心にライトなファンを増やしている現在のDeToNatorには、ファンアイテムとしてこのサイズが適しているという判断なのかもしれません。イベントでサインをマウスパッドにもらいたい、という人も多くいそうです。

スーザン・ヤン氏のコメント (HyperX マーケティングマネージャーの)

DeToNatorとのコラボレーションをスタートして以来、現地のゲームファンの熱意とすばらしい支持を感じています。今回、DeToNatorのファンのためにカスタマイズした限定版マウスパッドを発売できることを誇りに思います。ぜひとも、HyperXファミリーのチームに対する引き続きのサポートと支援をお願いします。

江尻 勝氏のコメント(DeToNator代表)

DeToNatorオリジナルモデルの制作を快諾していただいたHyperXに心より感謝申し上げます。パートナーとファンの皆さまを結ぶ存在として、チームオリジナルの製品を作ることはとても重要なことと考えています。本製品は、ゲームプレイはもちろん、職場やさまざまなシーンで使っていただける素晴らしいマウスパッドです。パートナーのブランドとともにDeToNatorの存在価値を改めて高められるように頑張ります。また、この日を迎えられたのも選手、メンバーの頑張りのおかげです。彼らともこの瞬間を一緒に喜びを味わいたいと思います。

Amazon.co.jpで先行予約がスタート

12月18日(月)からの発売開始に先駆け、Amazon.co.jpにて先行予約が開始されています。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive レジェンドプレーヤーNoppo氏とのCS:GO対戦イベントが12/10(日)に大阪・1's PCワンズで開催

Counter-Strikeシリーズのレジェンドプレーヤー Japan Noppo氏とのCS:GO対戦イベントが12/10(日)に大阪・1's PCワンズで開催されます。

NVIDIA × PC 1's × ELS A~バトルステーションず~

『NVIDIA × PC 1's × ELS A~バトルステーションず~』と題された本イベントでは、NVIDIAやELSAの最新情報紹介と合わせて、『Counter-Strike: Global Offensive』『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Forza Motorsport 7』を使ったゲーム体験イベントが行なわれます。

CS:GOはレジェンドプレーヤーJapan Noppo氏、『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』ではプロゲームチーム Japan 父ノ背中 所属メンバーとの対戦が可能となります。

現在はNVIDIAでゲーマーのために働くNoppo氏を倒す事が出来れば、ELSA製のグラフィックスボードを含む商品を手に入れることが出来るとのこと。
開催日までBot撃ちなどで練習してイベントに備えましょう。

情報元

esports(eスポーツ) スウェーデンで開催されたグローバル大会『H1Z1 Elite Series 2017』に出場した日本「PlusUltra」はチーム部門10位に

H1Z1 Elite Series 2017

バトルロワイヤルゲーム『H1Z1』の公式グローバル大会『H1Z1 Elite Series 2017』チーム部門ファイナルに出場した Japan PlusUltraは総合10位の結果となりました。

H1Z1 Elite Series 2017

『H1Z1 Elite Series 2017』は、スウェーデンで開催された世界最大のLANゲームパーティ『DreamHack Winter 2017』会場内で実施されました。

「ソロ(1人)」「チーム(5人)」の2部門があり、Japan PlusUltraは自費で現地に飛び、24チーム参加の現地予選を7位で通過しファイナルに進出。

ファイナルは招待5チームと現地予選を通過した7チームを併せた12チームで行なわれ、3ゲーム実施し、順位やキル数ごとに付与されるポイントの総計で総合順位が決定されます。

Japan PlusUltraは1ゲーム目で3位に入る好発進、2ゲーム目は12チームが撃ち合う激しい戦場での戦いに破れ7位、3ゲーム目は岩を挟んだLuminosity Gamingとの攻防に負け10位。総合成績12チーム中10位という結果となりました。

Japan PlusUltra予選通過7位で実質評価的には12チーム中12番目でしたが、最終的には2つ成績をアップさせての終了ということになります。

自費でスウェーデンにチームで乗り込み、予選を通過してファイナルに進出し世界10位を達成したチャレンジスピリットや行動力は非常に素晴らしいとしか言いようがありません。

優勝したImpact Gamingのメンバーは日本チームの強さを讃えるツイートをしていました。

試合の録画は以下から見ることができます。

試合アーカイブ

『H1Z1』の大会を観戦したのは初めてですが、『PUBG』とは違って終盤はガンガン撃ち合う戦場となることがほとんどでかなりの迫力がありました。

順位

  • 1位: Impact Gaming - $50,000
  • 2位: Counter Logic Gaming - $35,000
  • 3位: Method - $21,000
  • 4位: Vitality - $17,000
  • 5位: World Best Gaming - $12,000
  • 6位: eRa
  • 7位: Luminosity Gaming
  • 8位: SetToDestroyX
  • 9位: Echo Fox
  • 10位: Japan PlusUltra

最多キル賞

  • Game 1 - Impact Gaming - $5,000
  • Game 2 - Method - $5,000
  • Game 3 - Counter Logic Gaming - $5,000

ファイナル出場チーム

招待 - 5チーム

  • Counter Logic Gaming
  • Impact Gaming
  • eRa
  • Luminosity Gaming
  • Echo Fox

予選通過 - 7チーム

  • Myth Gaming (グループA 1位)
  • NERV White (グループA 2位)
  • SetToDestroyX (グループA 3位)
  • World Best Gaming (グループB 1位)
  • Vitality (グループB 2位)
  • Method (グループB 3位)
  • Japan PlusUltra (グループB 4位)

Japan PlusUltra

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Dota 2プロサーキット メジャー大会『ROG DreamLeague Season 8』でTeam Secretが優勝

ROG DreamLeague Season 8

Dota 2プロサーキット対象大会『ROG DreamLeague Season 8』で Europe Team Secret が優勝となりました。

Perfect World Masters

『ROG DreamLeague Season 8』は『Dota 2プロサーキット』の「メジャー」ランク大会として、世界最大級のLANゲームパーティ『DreamHack Winter 2017』の会場にて12月1日(金)~3日(日)に開催されました。

プロサーキットには「メジャー」「マイナー」の2タイプが存在し、順位に応じて高額な賞金と公式世界大会『The International 2018』の招待出場チームを決定する際の指標となるポイントが割り当てられています。

本大会に出場するのは「ヨーロッパ・CIS」「北米」「南米」「東南アジア」「中国」の予選を勝ち抜き出場権を獲得した8チーム。

大会はダブルイリミネーション方式トーナメントを採用し、グランドファイナルをBest of 5、その他の全試合をBest of 3形式で進行しました。

ファイナルはプロサーキットポイント総合2位の Europe Team Secret と 3位の Europe Team Liquidが対戦。キルが次々に飛び出す激しいゲームばかりでしたが、Europe Team Secretはキルを取るための仕掛け方やチームファイトが非常にうまく、3-0のストレート勝ちでの優勝となりました。

ファイナル

順位

  • 1位: Europe Team Secret - $500,000、750ポイント
  • 2位: Europe Team Liquid - $200,000、450ポイント
  • 3位: United States Evil Geniuses - $100,000、225ポイント
  • 4位: Ukraine Natus Vincere - $70,000、75ポイント
  • 5-6位: China Newbee - $45,000
  • 5-6位: Poland Virtus.pro - $45,000
  • 7-8位: World Fnatic - $20,000
  • 7-8位: Peru Infamous - $20,000

今回の優勝で多数のポイントを獲得した Team Secretはプロサーキットランキングで2位から単独首位となりました。

調子を上げており個人的に活躍を期待していると紹介した Ukraine Natus Vincere は4位という結果でした。

出場チーム

ヨーロッパ・CIS予選通過

  • Europe Team Secret - Ace, MidOne, Fata, YapzOr, Puppey
  • Ukraine Natus Vincere - Crystallize, Dendi, GeneRaL, RodjER, SoNNeikO
  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • Poland Virtus.pro - RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, Lil, Solo

中国予選通過

  • China Newbee - Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith

東南アジア予選通過

  • World Fnatic - EternaLEnVy, Abed, Ohaiyo, DJ, pieliedie

北米予選通過

  • United States Evil Geniuses - Arteezy, Suma1L, UNiVeRsE, Cr1t-, Fear

南米予選通過

  • Peru Infamous - Kotarō Hayama, Papita, StingeR, Scofield, Accel

Dota 2 Pro Circuit チームランキング

  • 1位: ↑(+1) Team Secret - $730,000、3,690pt
  • 2位: ↑(+1) Team Liquid - $550,000、2,700pt
  • 3位: ↓(-2) Virtus.pro - $525,000、2,295pt
  • 4位: ― Newbee - $275,000、1,035pt
  • 5位: ↑(+5) Evil Geniuses - $130,000、765pt
  • 6位: ↓(-1) Mineski - $190,000、720pt
  • 7位: ↓(-1) Vici Gaming - $125,000、540pt
  • 8位: ↑(NEW) Natus Vincere - $70,000、225pt
  • 9位: ↓(-2) LGD-GAMING - $52,000、201pt
  • 10位: ↓(-2) compLexity Gaming - $48,000、135pt
  • 10位: ↓(-2) LGD.Forever Young - $30,000、135pt
  • 12位: ↓(-2) Immortals - $30,000、90pt

Dota 2プロサーキット』のポイントは獲得したチームの1人ずつに付与されます。
チームポイントは、5人中の上位3選手の合計として算出される方式です。

1位、2位入賞の Team SecretとTeam Liquidがそれぞれ1つランクアップ。
3位入賞のEvil Geniusesは5ランクアップ、4位のNatus Vincereは初登場ながら8位に付けています。やはりメジャー大会で入賞しポイントを獲得することはかなり重要であると再認識させられました。

2018年は12月8日からの『MDL Macau』、12月13日からの『DOTA Summit 8』が予定されています。それぞれマイナー大会で、賞金総額は30万ドル、総ポイントは300となります。

情報元

関連ニュース

3 / 2158 ページ (全 21577 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar