ニュース アーカイブ

4 / 2159 ページ (全 21581 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングマウスパッド『HyperX Fury S』にプロゲームチームDeToNatorモデルが登場

dtn-hyperx

Kingston Technologyのゲーミングブランド『HyperX』より、ゲーミングマウスパッド『HyperX Fury S』のプロゲームチーム Japan DeToNatorモデルが登場します。

HyperXからDeToNatorモデルのゲーミングマウスパッドが登場

ゲーミングマウスパッド『HyperX Fury S』は、表面に光学式マウスの正確なトラッキングに対応する布、裏面にマウスがズレにくい天然ゴムを採用し、耐久性と手首への負担を減らすためにマウスパッドの全周にステッチ加工を施した布系ゲーミングマウスパッドです。

このマウスパッドに、Japan DeToNatorのチームロゴを採用したデザインのコラボモデルが2017年12月18日(月)より発売開始となります。HyperXからは海外プロチーム Echo Foxとのモデルのマウスパッド等が登場していますが、日本チームとのコラボは今回のDeToNatorが初ではないでしょうか。

特徴

  • ほころびにくいシームレスステッチ加工
  • 正確な光学トラッキングに対応する密織りの表面
  • 安定感のある天然ゴム製の底面
  • 優れた携帯性と耐久性
  • サイズ: 横290mm×縦240mm×厚さ3~4mm
  • 素材:クロス、ラバー

プロゲームチームとのコラボマウスパッドは横400mmを越える大型のものが多いですが、今回のDeToNatorモデルは横290mm×縦240mmと小型に分類される大きさです。

コアなゲーマーには大型モデルが人気な印象がありますが、実際のところ大型よりも小型の方が販売数が多いと複数のゲーミングデバイス関係の方々に話を聞いたことがあります。

価格は1,980円(税込み)となるので、ストリーマーを中心にライトなファンを増やしている現在のDeToNatorには、ファンアイテムとしてこのサイズが適しているという判断なのかもしれません。イベントでサインをマウスパッドにもらいたい、という人も多くいそうです。

スーザン・ヤン氏のコメント (HyperX マーケティングマネージャーの)

DeToNatorとのコラボレーションをスタートして以来、現地のゲームファンの熱意とすばらしい支持を感じています。今回、DeToNatorのファンのためにカスタマイズした限定版マウスパッドを発売できることを誇りに思います。ぜひとも、HyperXファミリーのチームに対する引き続きのサポートと支援をお願いします。

江尻 勝氏のコメント(DeToNator代表)

DeToNatorオリジナルモデルの制作を快諾していただいたHyperXに心より感謝申し上げます。パートナーとファンの皆さまを結ぶ存在として、チームオリジナルの製品を作ることはとても重要なことと考えています。本製品は、ゲームプレイはもちろん、職場やさまざまなシーンで使っていただける素晴らしいマウスパッドです。パートナーのブランドとともにDeToNatorの存在価値を改めて高められるように頑張ります。また、この日を迎えられたのも選手、メンバーの頑張りのおかげです。彼らともこの瞬間を一緒に喜びを味わいたいと思います。

Amazon.co.jpで先行予約がスタート

12月18日(月)からの発売開始に先駆け、Amazon.co.jpにて先行予約が開始されています。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive レジェンドプレーヤーNoppo氏とのCS:GO対戦イベントが12/10(日)に大阪・1's PCワンズで開催

Counter-Strikeシリーズのレジェンドプレーヤー Japan Noppo氏とのCS:GO対戦イベントが12/10(日)に大阪・1's PCワンズで開催されます。

NVIDIA × PC 1's × ELS A~バトルステーションず~

『NVIDIA × PC 1's × ELS A~バトルステーションず~』と題された本イベントでは、NVIDIAやELSAの最新情報紹介と合わせて、『Counter-Strike: Global Offensive』『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Forza Motorsport 7』を使ったゲーム体験イベントが行なわれます。

CS:GOはレジェンドプレーヤーJapan Noppo氏、『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』ではプロゲームチーム Japan 父ノ背中 所属メンバーとの対戦が可能となります。

現在はNVIDIAでゲーマーのために働くNoppo氏を倒す事が出来れば、ELSA製のグラフィックスボードを含む商品を手に入れることが出来るとのこと。
開催日までBot撃ちなどで練習してイベントに備えましょう。

情報元

esports(eスポーツ) スウェーデンで開催されたグローバル大会『H1Z1 Elite Series 2017』に出場した日本「PlusUltra」はチーム部門10位に

H1Z1 Elite Series 2017

バトルロワイヤルゲーム『H1Z1』の公式グローバル大会『H1Z1 Elite Series 2017』チーム部門ファイナルに出場した Japan PlusUltraは総合10位の結果となりました。

H1Z1 Elite Series 2017

『H1Z1 Elite Series 2017』は、スウェーデンで開催された世界最大のLANゲームパーティ『DreamHack Winter 2017』会場内で実施されました。

「ソロ(1人)」「チーム(5人)」の2部門があり、Japan PlusUltraは自費で現地に飛び、24チーム参加の現地予選を7位で通過しファイナルに進出。

ファイナルは招待5チームと現地予選を通過した7チームを併せた12チームで行なわれ、3ゲーム実施し、順位やキル数ごとに付与されるポイントの総計で総合順位が決定されます。

Japan PlusUltraは1ゲーム目で3位に入る好発進、2ゲーム目は12チームが撃ち合う激しい戦場での戦いに破れ7位、3ゲーム目は岩を挟んだLuminosity Gamingとの攻防に負け10位。総合成績12チーム中10位という結果となりました。

Japan PlusUltra予選通過7位で実質評価的には12チーム中12番目でしたが、最終的には2つ成績をアップさせての終了ということになります。

自費でスウェーデンにチームで乗り込み、予選を通過してファイナルに進出し世界10位を達成したチャレンジスピリットや行動力は非常に素晴らしいとしか言いようがありません。

優勝したImpact Gamingのメンバーは日本チームの強さを讃えるツイートをしていました。

試合の録画は以下から見ることができます。

試合アーカイブ

『H1Z1』の大会を観戦したのは初めてですが、『PUBG』とは違って終盤はガンガン撃ち合う戦場となることがほとんどでかなりの迫力がありました。

順位

  • 1位: Impact Gaming - $50,000
  • 2位: Counter Logic Gaming - $35,000
  • 3位: Method - $21,000
  • 4位: Vitality - $17,000
  • 5位: World Best Gaming - $12,000
  • 6位: eRa
  • 7位: Luminosity Gaming
  • 8位: SetToDestroyX
  • 9位: Echo Fox
  • 10位: Japan PlusUltra

最多キル賞

  • Game 1 - Impact Gaming - $5,000
  • Game 2 - Method - $5,000
  • Game 3 - Counter Logic Gaming - $5,000

ファイナル出場チーム

招待 - 5チーム

  • Counter Logic Gaming
  • Impact Gaming
  • eRa
  • Luminosity Gaming
  • Echo Fox

予選通過 - 7チーム

  • Myth Gaming (グループA 1位)
  • NERV White (グループA 2位)
  • SetToDestroyX (グループA 3位)
  • World Best Gaming (グループB 1位)
  • Vitality (グループB 2位)
  • Method (グループB 3位)
  • Japan PlusUltra (グループB 4位)

Japan PlusUltra

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Dota 2プロサーキット メジャー大会『ROG DreamLeague Season 8』でTeam Secretが優勝

ROG DreamLeague Season 8

Dota 2プロサーキット対象大会『ROG DreamLeague Season 8』で Europe Team Secret が優勝となりました。

Perfect World Masters

『ROG DreamLeague Season 8』は『Dota 2プロサーキット』の「メジャー」ランク大会として、世界最大級のLANゲームパーティ『DreamHack Winter 2017』の会場にて12月1日(金)~3日(日)に開催されました。

プロサーキットには「メジャー」「マイナー」の2タイプが存在し、順位に応じて高額な賞金と公式世界大会『The International 2018』の招待出場チームを決定する際の指標となるポイントが割り当てられています。

本大会に出場するのは「ヨーロッパ・CIS」「北米」「南米」「東南アジア」「中国」の予選を勝ち抜き出場権を獲得した8チーム。

大会はダブルイリミネーション方式トーナメントを採用し、グランドファイナルをBest of 5、その他の全試合をBest of 3形式で進行しました。

ファイナルはプロサーキットポイント総合2位の Europe Team Secret と 3位の Europe Team Liquidが対戦。キルが次々に飛び出す激しいゲームばかりでしたが、Europe Team Secretはキルを取るための仕掛け方やチームファイトが非常にうまく、3-0のストレート勝ちでの優勝となりました。

ファイナル

順位

  • 1位: Europe Team Secret - $500,000、750ポイント
  • 2位: Europe Team Liquid - $200,000、450ポイント
  • 3位: United States Evil Geniuses - $100,000、225ポイント
  • 4位: Ukraine Natus Vincere - $70,000、75ポイント
  • 5-6位: China Newbee - $45,000
  • 5-6位: Poland Virtus.pro - $45,000
  • 7-8位: World Fnatic - $20,000
  • 7-8位: Peru Infamous - $20,000

今回の優勝で多数のポイントを獲得した Team Secretはプロサーキットランキングで2位から単独首位となりました。

調子を上げており個人的に活躍を期待していると紹介した Ukraine Natus Vincere は4位という結果でした。

出場チーム

ヨーロッパ・CIS予選通過

  • Europe Team Secret - Ace, MidOne, Fata, YapzOr, Puppey
  • Ukraine Natus Vincere - Crystallize, Dendi, GeneRaL, RodjER, SoNNeikO
  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • Poland Virtus.pro - RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, Lil, Solo

中国予選通過

  • China Newbee - Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith

東南アジア予選通過

  • World Fnatic - EternaLEnVy, Abed, Ohaiyo, DJ, pieliedie

北米予選通過

  • United States Evil Geniuses - Arteezy, Suma1L, UNiVeRsE, Cr1t-, Fear

南米予選通過

  • Peru Infamous - Kotarō Hayama, Papita, StingeR, Scofield, Accel

Dota 2 Pro Circuit チームランキング

  • 1位: ↑(+1) Team Secret - $730,000、3,690pt
  • 2位: ↑(+1) Team Liquid - $550,000、2,700pt
  • 3位: ↓(-2) Virtus.pro - $525,000、2,295pt
  • 4位: ― Newbee - $275,000、1,035pt
  • 5位: ↑(+5) Evil Geniuses - $130,000、765pt
  • 6位: ↓(-1) Mineski - $190,000、720pt
  • 7位: ↓(-1) Vici Gaming - $125,000、540pt
  • 8位: ↑(NEW) Natus Vincere - $70,000、225pt
  • 9位: ↓(-2) LGD-GAMING - $52,000、201pt
  • 10位: ↓(-2) compLexity Gaming - $48,000、135pt
  • 10位: ↓(-2) LGD.Forever Young - $30,000、135pt
  • 12位: ↓(-2) Immortals - $30,000、90pt

Dota 2プロサーキット』のポイントは獲得したチームの1人ずつに付与されます。
チームポイントは、5人中の上位3選手の合計として算出される方式です。

1位、2位入賞の Team SecretとTeam Liquidがそれぞれ1つランクアップ。
3位入賞のEvil Geniusesは5ランクアップ、4位のNatus Vincereは初登場ながら8位に付けています。やはりメジャー大会で入賞しポイントを獲得することはかなり重要であると再認識させられました。

2018年は12月8日からの『MDL Macau』、12月13日からの『DOTA Summit 8』が予定されています。それぞれマイナー大会で、賞金総額は30万ドル、総ポイントは300となります。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『DreamHack ASTRO Open 2017』でNatus Vincereが優勝

DHW17-navi

賞金総額10万ドルのCS:GO大会『DreamHack ASTRO Open 2017』でNatus Vincereが優勝となりました。

DreamHack ASTRO Open 2017

『DreamHack ASTRO Open 2017』は、12月1日(金)~3日(日)に世界最大級のLANゲームパーティ『DreamHack Winter 2017』の会場にて開催されました。

大会には招待6チーム、欧米予選を勝ち抜いた2チームを併せた8チームが出場。
4チーム×2グループの総当たり戦を経て、各グループの上位4チームがプレーオフに進出。

プレーオフはシングルイリミネーション方式トーナメントで行なわれ、決勝戦で Ukraine Natus VincereがEurope mousesportsを2-0で下し優勝となりました。

順位

  • 1位: Ukraine Natus Vincere - $50,000
  • 2位: Europe mousesports - $20,000
  • 3-4位: France Team EnVyUs - $10,000
  • 3-4位: Kazakstan Gambit Esports - $10,000
  • 5-6位: Denmark Heroic - $3,000
  • 5-6位: Brazil BIG - $3,000
  • 7-8位: United States Rise Nation - $1,000
  • 7-8位: Denmark North Academy - $1,000

出場チーム

招待

  • Brazil BIG - gob b, LEGIJA, tabseN, nex, keev
  • Kazakstan Gambit Esports - Dosia, AdreN, mou, HObbit, fitch
  • Denmark Heroic - MODDII, Snappi, niko, JUGi, es3tag
  • Europe mousesports - chrisJ, oskar, ropz, suNny, STYKO
  • Ukraine Natus Vincere - Edward, flamie, s1mple, Zeus, electronic
  • France Team EnVyUs - Happy, SIXER, RpK, xms, ScreaM

ヨーロッパ予選通過

  • Denmark North Academy - gade, acoR, mertz, sycrone, b0RUP

アメリカ予選通過

  • United States Rise Nation - vSa, -Ace, moose, dazzLe, Jonji

プレーオフ

ファイナル

  • Ukraine Natus Vincere [2-0] Europe mousesports
    • Ukraine Natus Vincere [16-04] Europe mousesports (Cobblestone) [動画]
    • Ukraine Natus Vincere [16-11] Europe mousesports (Inferno) [動画]

セミファイナル

  • Ukraine Natus Vincere [2-0] France Team EnVyUs
    • Ukraine Natus Vincere [16-11 France Team EnVyUs (Overpass)
    • Ukraine Natus Vincere [16-14] France Team EnVyUs (Nuke)
  • Kazakstan Gambit Esports [0-2] Europe mousesports
    • Kazakstan Gambit Esports [09-16] Europe mousesports (Nuke)
    • Kazakstan Gambit Esports [01-16] Europe mousesports (Train)

情報元

関連ニュース

Quake Champions 『Quake Champions Invitational DreamHack Winter 2017』でDaHanG(Duel)、Team Liquid(Sacrifice)が優勝

qc

2017年12月1~3日に『DreamHack Winter 2017』会場で開催された『Quake Champions Invitational』で United States DaHanG(Duel)、United States Team Liquid(Sacrifice)が優勝となりました。

Quake Champions Invitational

『Quake Champions Invitational』は招待、オンライン予選、BYOC予選を通過した選手が出場し、「Duel(1vs1)」「Sacrifice(4vs4)」の2モードで開催されました。

Duelの決勝戦は、『WSVG 2007 Toronto Grand Finals』Quake 4部門のファイナルで戦った United States DaHanG と Sweden toxjqが10年の時を経て最新シリーズ『Quake Champions』で対戦。

United States DaHanG 29歳、Sweden toxjq 33歳となりましたが、驚異的なAiming、移動スピード、判断力は健在でプロゲーマーは反射速度的に25歳前後でピークになる説とはなんだったのかと思わされるほどです。

Duelは3-0(1マップ目3-2、2マップ目3-0、3マップ目3-2)でUnited States DaHanGが勝利。
SacrificeもDaHanG所属のUnited States Team Liquidが優勝し、DaHanGは2部門を制する結果となりました。

Duel

  • 1位: United States DaHanG - $50,000
  • 2位: Sweden toxjq - $30,000
  • 3-4位: Belarus cYpheR - $15,000
  • 3-4位: United States rapha - $15,000
  • 5-8位: Ukraine Xron - $7,500
  • 5-8位: Germany k1llsen - $7,500
  • 5-8位: Australia astroboy - $7,500
  • 5-8位: Austria noctis - $7,500
  • 9-12位: Russia Cooller - $2,500
  • 9-12位: Netherlands Vo0 - $2,500
  • 9-12位: Sweden Spart1e - $2,500
  • 9-12位: Poland pikawa - $2,500
  • 13-18位: Canada griffin
  • 13-18位: Belarus clawz
  • 13-18位: Poland av3k
  • 13-18位: United States dooi
  • 13-18位: Hungary RAISY
  • 13-18位: Canada gellehsak
  • 19-24位: Brazil nosfa
  • 19-24位: United States sane
  • 19-24位: Russia baSe
  • 19-24位: Chile guitarreichon
  • 19-24位: Australia Steej
  • 19-24位: Russia agent

日本から Japan NNB3(tahara)、Japan PoNz、Japan isaco の3名がBYOC予選に挑みましたが海外はレベル差がすでにかなりある状態とのことで予選通過はなりませんでした。

Sacrifice

  • 1位: United States Team Liquid ( DaHanG, winz, rapha, whaz) - 70,000 USD
  • 2位: Europe Stacked ( noctis, fazz, toxjq, 2GD) - 40,000 USD
  • 3-4位: Europe 2z ( Latrommi, Xron, clawz, Silencep) - 25,000 USD
  • 3-4位: United States Modus Operandi ( clampOK, sane, griffin, venOm) - 25,000 USD
  • 5-6位: United States 1z ( br1ck, Effortless, Psygib, Pit) - 10,000 USD
  • 5-6位: Europe WinRAR License Salesmen ( busdriverx, lithz, Juven1le, Spart1e) - 10,000 USD
  • 7-8位: Europe avik ( av3k, k1llsen, Vo0, ins) - 10,000 USD
  • 7-8位: Europe Myztro Gaming ( GaRpY, HELL, RAISY, phaze) - 10,000 USD
  • 9位: Chile zorras Rosadas ( tuto, mesita, magh, etjx)
  • 10-12位: Australia le Corvidae ( strenx, astroboy, ZenAkU, Steej)
  • 10-12位: Europe Excello ( Mojo, Japan tahara, Nordom, dURST)
  • 10-12位: Russia No Drama ( cYpheR, Cooller, krysa, cas)

動画

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) eスポーツ&コスプレアニソンDJイベント『囃~HAYASHI~』が12月9日(土)~10日(日)に福岡で開催

hayashi

囃 2017運営委員会が、eスポーツ&コスプレアニソンDJイベント『囃~HAYASHI~』を開催すると発表しました。

eスポーツ&コスプレアニソンDJイベント『囃~HAYASHI~』

『囃』は 、「ゲーム大会は遠征するもの」という九州の人が持つイメージを変え、福岡でその腕を発揮できる場としてみんなで集まってゲームを楽しむ環境を作る事を目的に実施されます。

イベントでは、12月9日(土)にアニメソングのDJイベント、10日(土)に下記6タイトルを使ったeスポーツ大会が実施されます。

開催タイトル

  • ウルトラストリートファイターIV
  • KOF14
  • スプラトゥーン2
  • ぷよぷよ
  • ハースストーン
  • シャドウバース

開催情報

  • 開催日: 2017年12月9日(土)、10日(日)
  • 料金: 入場料1,000円(高校生以下無料)、大会参加費1,000円(高校生以下無料)、クローク300円
  • 会場: 南近代ビル2階会場 (福岡市博多区博多駅南4-2-10)
  • 出場登録:

開催スケジュール

12/9(土)

  • 11:00 - 開場、エントリー開始
  • 12:00 - アニソンDJイベント及び各ゲームのフリープレイ開始
  • 19:00 - イベント終了

12/10(日)

  • 09:00 - 各部門受付
  • 11:00 - 大会開始
  • 16:00 - 決勝リーグ開始
  • 19:00 - 大会終了

情報元

esports(eスポーツ) 日本「PlusUltra」がDreamHack現地予選を勝ち抜き『H1Z1 Elite Series 2017』チーム部門 決勝に進出、12/3(日)23:30よりスタート

H1Z1 Elite Series 2017

バトルロワイヤルゲーム『H1Z1』の公式グローバル大会『H1Z1 Elite Series 2017』チーム部門ファイナルに、現地予選を勝ち抜いた Japan PlusUltraが出場します。

H1Z1 Elite Series 2017

『H1Z1 Elite Series 2017』は、スウェーデンで開催されている世界最大のLANゲームパーティ『DreamHack Winter 2017』会場内で行なわれています。

「ソロ(1人)」「チーム(5人)」の2部門があり、Japan PlusUltraが出場しているのはチーム部門。

チーム部門の賞金総額は$150,000で、ファイナルは招待5チームと現地予選を通過した7チームを併せた12チームが出場となります。

現地予選には24チームが出場し、12チーム×2グループに別れて試合を実施。
Japan PlusUltraはグループBで4位、総合スコア7位でファイナルに進出する権利を獲得しました。

ファイナル出場チーム

招待 - 5チーム

  • Counter Logic Gaming
  • Impact Gaming
  • eRa
  • Luminosity Gaming
  • Echo Fox

予選通過 - 7チーム

  • Myth Gaming (グループA 1位)
  • NERV White (グループA 2位)
  • SetToDestroyX (グループA 3位)
  • World Best Gaming (グループB 1位)
  • Vitality (グループB 2位)
  • Method (グループB 3位)
  • Japan PlusUltra (グループB 4位)

group-result

ファイナル

ファイナルでは、最後までの生き残りをかけたチーム戦を3ゲーム実施し、順位やキル数ごとに付与されるポイントの総計で総合順位が決定されます。

5位以内に入賞すれば賞金が贈られる他、各ゲームで最多キルを獲得すると$5,000のボーナスを得ることが出来ます。

賞金

  • 1位: $50,000
  • 2位: $35,000
  • 3位: $21,000
  • 4位: $17,000
  • 5位: $12,000
  • 最多キル賞: $5,000(1試合毎)

ストリーミング配信

チーム部門のストリーミング配信は、下記にて日本時間の12/3(日)23:30からスタートします。
※ソロ部門は18:30から

Watch live video from h1z1 on www.twitch.tv

日本からスウェーデンに乗り込んだ Japan PlusUltra の世界一獲得を応援しましょう。

Japan PlusUltra

情報元

PUBG PC80台を設置する日本最大級の『PUBG』オフライン大会『GeForce CUP: PUBG #2』が12/23(土)に浅草橋ヒューリックホールで開催

GeForce CUP: PUBG #2

NVIDIA主催の『PUBG』大会『GeForce CUP: PUBG #2』の開催情報が発表されています。

GeForce CUP: PUBG #2

『GeForce CUP: PUBG #2』は日本のesportsシーンをさらに盛り上げ、GeForce GTX が提供する「究極のゲーミング体験」を届けることを目的として実施されます。

今回は、東京・浅草橋ヒューリックホールに80台のゲーミングPCを設置して実施されます。PCにはもちろんNVIDIAのグラフィックボードが搭載されるでしょうから、まさにGeForce GTXの魅力を体験することが出来るイベントとなります。

80台ものゲーミングPCが使用される本大会は、日本最大級のオフライン『PUBG』大会といえるでしょう。

大会に出場する選手は、「SOLO」「SQUAD」「シャッフルSQUAD」各部門ごとに定められた規約にて招待、先着登録、抽選、予選を通じて決定されます。

開催情報

  • SQUAD部門オンライン予選: 2017年12月16日(土)17時~
  • オフライン: 2017年12月23日(土)12時開場、14時開始
  • 参加費: 無料
  • 部門: SOLO、SQUAD、SQUADシャッフル
  • 賞品: ゲーミングデバイス、
  • 参加登録締め切り: 2017年12月10日(日)23:59
  • 当選発表:12月12日(火)19:00
  • 参加登録: http://pubggf.j-cg.com/n/news/36

ゲスト

  • 実況: Japan トンピ?
  • 解説: Japan NottinTV
  • ゲスト・招待選手: Japan YamatoN
  • ゲスト・招待選手: Japan SHAKA

招待選手

  • Japan DustelBox (DetonatioN Gaming)
  • Japan Melofovia (DetonatioN Gaming)
  • Japan AXELL (DetonatioN Gaming)
  • Japan Mimorin (DetonatioN Gaming)
  • Japan gabha (SunSister)
  • Japan Wesker (SunSister)
  • Japan CiNVe (SunSister)
  • Japan fiachan (SunSister)
  • Japan Apple (父ノ背中)
  • Japan あどみん (父ノ背中)
  • Japan きんち (父ノ背中)
  • Japan けんき (父ノ背中)
  • Japan Smith_craide (Team Destroy)
  • Japan Arc (Team Destroy)
  • Japan SikiLL (Team Destroy)
  • Japan DestroySenpai (Team Destroy)
  • Japan YamatoN (DeToNator) ※SOLOのみ
  • Japan SHAKA (DeToNator) ※SOLOのみ
  • Japan SUMOMOXqX (DetonatioN Gaming) ※SOLOのみ

招待となるのは、ドイツで開催された『ESL PUBG Invitational』に招待出場した Japan DeToNator、『PUBG ASIA INVITATIONAL』に日本代表として出場した Japan SunSister、Japan Team Destroy、そしてプロチーム Japan DetonatioN Gaming、Japan 父ノ背中のメンバー達となります。

大会は現地会場の他、ストリーミング配信を通じて観戦可能となる予定です。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) プロゲームチーム『DeToNator』がeスポーツと異業種の「日本フォレスト株式会社」とスポンサー契約を締結

DTN-NihonForest

日本のプロゲームチーム Japan DeToNatorが、「日本フォレスト株式会社」とスポンサー契約を締結したことが発表されています。

DeToNator×日本フォレスト株式会社

「日本フォレスト株式会社」は、その社名のとおり「木質事業」を手がける企業です。

同社は次世代を担う若者の可能性を信じて世界に向けて挑戦する「DeToNator」の理念に共感し、スポンサーをつとめることで「DeToNator」の選手である若者の挑戦を会社として応援していくと説明。

日本フォレスト社も木質業界において日本の森林再生・地元における新規雇用の創出、共に働く若手社員の積極的な「人財育成」、未来に向けた日々の挑戦を行なっており業界は違えど挑戦する仲間としてDeToNatorと共に歩みを進めていくと決意を表明しました。

DeToNatorのスポンサーにはPC周辺機器・ソフトウェアなどeスポーツと親和性の高い企業が多く名を連ねていますが、今回は「木質業」という異なる分野の企業から支援を受けることになりました。

日本フォレスト社代表 森山和浩氏はリリースのコメントにおいて、DeToNatorの考え方や熱意に共感したと情熱的に語っており、DeToNatorに心打たれてのスポンサード決定となったようです。

森山和浩氏のコメント (日本フォレスト株式会社 代表取締役)

MORISHOグループの日本フォレスト株式会社は、木質事業を通じ我々の事業が地域社会の貢献に繋がるという信念を持ち、全社員一丸となり大きな壁を乗り越えるためにどんなことにも挑戦していく会社です。 

また、我々が長期的なビジョンを持ちながら、目の前のことを地道にコツコツ頑張ることで地域社会と次世代を担う子供たちに夢を与えるものだと信じております。

「DeToNator」江尻代表とお会いし、「世界への挑戦」と「選手が主役」という思いを聞き、その思いに共感し刺激をもらったと同時にどこかワクワクした感覚になりました。

新たな可能性が期待できるe-sportsの中で挑戦し、次世代を担う選手が主役の「DeToNator」をサポートすることが、我々にとって後世に「良い環境」を残す「きっかけ」であり、他業種である我々が「DeToNator」をサポートしていくこともまた新たな挑戦だと捉えております。

日本における最前線で活躍し、まさに業界の “detonator(起爆装置)”として世界に挑戦する「DeToNator」を我々は応援いたします。

我々は常に変化し新たなことに挑戦していかなければなりません。異業種の我々が「DeToNator」を応援することも我々にとっては新たな挑戦です。

今後、ますますe-sportsの認知が他業種へも拡がり、その可能性が無限に膨らむことを期待しています。

江尻勝 氏のコメント (DeToNator代表)

この度のスポンサー契約は、DeToNatorの新たな可能性と海外への活動をより加速させてくれると信じております。異業種であるからこそのDeToNatorの認知拡大と活動のグローバル化をより多くの方に知ってもらい更なる飛躍への架け橋になると思います。
チーム理念と今後の方向性をご理解をしていただいた森山様には心より感謝をしております。

DeToNatorの新しい挑戦は、まだまだ始まったばかりです。世界に通用するチームを目指してこれからも気を引き締めて活動してまいります。

情報元

関連ニュース

4 / 2159 ページ (全 21581 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar