Negitaku.org esports > > ゲーミクングマウス

タグ

PC・ゲーミングデバイス SteelSeriesが独自光学センサー「TrueMove1」を搭載するゲーミングマウス『Rival 110』を10/26(木)より国内販売開始

rival110

『SteelSeries』の最新ゲーミングマウス『Rival 110』が、2017年10月26日(木)より日本国内で販売開始となります。

Rival 110

『Rival 110』は、SteelSeriesがPixArt社と共同開発した「TrueMove1」オプティカルセンサーが搭載するゲーミングマウスです。

「TrueMove1」はマウスの動きとゲーム内のマウスカーソルを「1対1」で正確に動作させることを可能とし、ゲーマーに超精密なコントロールを提供します。

スペック

  • センサー: TrueMove 1
  • CPI: 200 - 7,200
  • 最大トラッキング: 240 IPS
  • 最大加速度: 30g
  • クリック耐久性: 3,000万クリック
  • デザイン: 一体型
  • ポーリングレート: 1000hz, 1ms
  • 形状: 右きき用のユニバーサルデザイン
  • 32ビットARMプロセッサ: 搭載無し
  • 価格: $39.99 ($59.99)
  • 統合ソフトウェア「SteelSeries Engine」を通じて様々なイルミネーションエフェクト、マウス設定が可能
  • サイズ: 縦120.6mm×横58-68mm×高さ38.12mm
  • 重量: 87.5g

製品価格は5,600円で、日本国内のSteelSeries製品取り扱い点および公式オンラインショップで購入可能となります。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス SteelSeriesがゲーミングマウス『Rival 110』を発表、独自の「TrueMove1」オプティカルセンサーを搭載

rival110

SteelSeriesが最新ゲーミングマウス『Rival 110』を発表しました。

Rival 110

『Rival 110』は、SteelSeriesがPixArt社と共同開発した「TrueMove1」オプティカルセンサーが搭載するゲーミングマウスです。

「TrueMove1」は低遅延・高速反応による自然なマウス挙動、マウスの動きとゲーム内のマウスカーソルを「1対1」で動作させることを可能とします。

SteelSeriesは製品のグレードに応じてナンバリングを変えており、「TrueMove3」センサーを搭載した『Rival 310』『Sensei 310』に続き、今回は『Rival 110』となっています。おそらく、「TrueMove」センサーを搭載しているのは「X10」系で、『Rival 110』はその中で最も下位にあたるエントリー向けモデルとなります。

Jason Christian氏のコメント (SteelSeries Category Manager for Mice & Keyboards)

我々は、SteelSeries 独自のセンサーである TrueMove シリーズを展開し、Rival 110 にTrueMove1 が搭載されることによって、センサートラッキングのテクノロジーを革新し続けています。このマウスは、esports 用と言えるトゥルー 1 to 1 トラッキングを、小型の形状と手頃な価格で、ゲーマーが体験することができる初めてのマウスとなるでしょう。

スペック

※()内はRival 310のデータ

  • センサー: TrueMove 1 (TrueMove 3)
  • CPI: 200 - 7,200 (100 - 12,000)
  • 最大トラッキング: 240 IPS, 30g (350 IPS, 50g)
  • クリック耐久性: 3,000万クリック (5,000万クリック)
  • デザイン: 一体型 (セパレート型)
  • 形状: 右きき用のユニバーサルデザイン (右きき用のエルゴノミックデザイン)
  • 32ビットARMプロセッサ: 搭載無し (あり)
  • 価格: $39.99 ($59.99)
  • サイズ: 縦120.6mm×横58-68mm×高さ38.12mm (縦127.6mm×横57.16-70.1mm×高さ14.98mm)
  • 重量: 87.5g(88.3g)

この製品は日本でも発売が予定されていますが、価格や発売日は改めての発表になるとのことです。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス SteelSeriesの最新ゲーミングマウス「Sensei 310」「Rival 310」が9/7(木)より国内販売開始

steelseries-mice

独自センサーを搭載する『SteelSeries』の最新ゲーミングマウス「Sensei 310」「Rival 310」の国内展開情報が発表されました。

ゲーミングマウス「Sensei 310」「Rival 310」が9/7(木)より国内販売開始

各マウスはそれぞれ「Sensei 310」が左右対称型デザイン、「Rival 310」が右きき用デザインで、SteelSeriesがPixArt社と共同開発した「TrueMove3」オプティカルセンサーが搭載されています。

「TrueMove3」は12,000 CPI、350IPS の性能を誇ると共に、低遅延・高速反応による自然なマウス挙動、マウスの動きとゲーム内のマウスカーソルを「1対1」で動作させることを可能としており、他社製マウスと比較して非常に安定した動作をするというデータが公開されています

両製品とも、価格は8,500円(税別)で9月7日より『SteelSeries』公式オンラインショップと国内の『SteelSeries』製品取り扱い店にて販売が開始されます。

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス SteelSeriesが新型マウス「Sensei 310」「Rival 310」を発表、PixArtと共同開発のeスポーツ向けセンサーを独占搭載

steelseries-mice

『SteelSeries』が新型マウス「Sensei 310」「Rival 310」を発表しました。

新型マウス「Sensei 310」「Rival 310」発表

今回発表されたのは左右対称型デザインの「Sensei 310」、右きき用デザインの「Rival 310」には、SteelSeriesがPixArt社と共同開発した「TrueMove3」オプティカルセンサーが搭載されています。

「TrueMove3」は12,000 CPI、350IPS の性能を誇ると共に、低遅延・高速反応による自然なマウス挙動、マウスの動きとゲーム内のマウスカーソルを「1対1」で動作させることを可能としています。

公式サイトには、「Sensei 310」「Rival 310」と「Razer DeathAdder Elite」「Logitech G403」「ZOWIE FK1」のセンサー安定性をマウスパッド「SteelSries QcK」の上で800CPI、ポーリングレート1000Hzの設定でのテストしたデータが掲載されていました。

steelseries-data

「TrueMove3」を搭載した「SteelSeries」マウスが群を抜いた結果となったことが示されています。

Syed "SumaiL" Hassan選手のコメント (Evli Genius, Dota2部門所属)

私の勝利は、最高のプレイヤーになるための懸命な努力によるものです。しかし、勝ち続けるためには、そのためのギアが必要です。すなわち『使っていることさえ忘れてしまうようなマウス』です。それこそ、我々がプレイヤーとして求めているものであり、我々のペースとマッチして、我々の身体の一部のような感覚で使えるギアです。私はSensei 310 のプロトタイプを今年の初めから大会で使用して、勝ち続け、今、Sensei 310 は私のマウスとなっています。いずれこのマウスを使い終える時、その時に私は莫大な賞金を手にしていることでしょう。

Ehtisham Rabbani氏のコメント (SteelSeries CEO)

SteelSeries は、世界初にして真のesports 用センサーをローンチします。我々のブランドは過去15 年以上に渡り、esports のプロプレイヤーが大会で勝利することをサポートしながらブランドを築き上げて来ました。
これまでのesports トーナメントにおいて、SteelSeries の製品が他のいかなるブランドよりも、多くの賞金を手にしてきたと自負しています。我々は既成概念に囚われず、esports プロプレイヤーのパフォーマンスを向上させることにフォーカスすることで、こうした成果を上げてきました。そして、新たなTrueMove センサーの登場です。

製品はいまのところ、SteelSries.com上での独占販売、価格は共に$69.99となっていました。
日本でも発売が予定されているそうですが、詳細については今の所未定とのことです。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『SteelSeries』の新ゲーミングマウスパッド『QcK Limited』や『CS:GO』コラボモデルが7/7(金)より国内販売開始

『SteelSeries』がゲーミングデバイス4製品を2017年7月7日(金)より国内販売することを発表しました。

『SteelSeries』のゲーミングデバイス4種類が国内販売決定

7月7日(金)より国内に登場するのは、『SteelSeries』の定番ゲーミングマウスパッド『QQcK』シリーズの新ラインナップ『QcK+ Limited』と『QcK Limited』。表面には光学式・レーザーどちらのセンサーを搭載したマウスでも正確にトラッキングする新たなマクロファイバー素材を採用した他、マウスパッドのフチにステッチ加工が追加され、ほつれの防止や耐久性の向上が図られています。

QcK Limited

また、『Counter-Strike: Global Offensive』に登場するゲーム内アイテムのデザインを採用したコラボモデル・ゲーミングマウス『Rival 300 CS:GO Hyper Beast Edition』とゲーミングマウスパッド『QcK+ Hyper Beast Edition』も発売となります。

Rival 300 CS:GO Hyper Beast Edition

QcK+ Hyper Beast Edition

これらは、公式オンラインショップおよびSteelSeries製品取り扱い店での取り扱いで販売されます。CS:GOコラボモデルの方は、一部の店舗限定となります。

価格

  • Qck Limited: 2,580 円(税別)
  • QcK+ Limited: 3,280 円(税別)
  • Rival 300 CS:GO Hyper Beast Edition 8,400 円(税別)
  • QcK+ Hyper Beast Edition 2,580 円(税別)

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar