Negitaku.org esports > > ゲーミングヘッドホン

タグ

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングヘッドホン『Razer Orca』が 9 月 30 日(木)より 5,980 円(税込)で国内販売開始

Razer Orca

Razer』のゲーミングヘッドホン『Razer Orcaが 9 月 30 日(木)より 5,980 円(税込)で国内販売開始となります。

Razer Orca

『Razer Orca』は、長時間のゲームプレーと音楽鑑賞に使用可能なゲーミングヘッドホンです。
Orca は美しさと獰猛さを兼ね備えた海のギャング『シャチ』を意味しています。

『Razer Orca』は、長時間のゲームプレーと音楽鑑賞に使用可能なゲーミングヘッドホンです。
Orca は美しさと獰猛さを兼ね備えた海のギャング『シャチ』を意味しています。
ゲーム・音楽のどちらでも快適なパフォーマンスを発揮するように強化された低音と定位感のある音質が特徴となっています。

ベースデザインはゲーミングヘッドセット『Razer Carcharias』を引き継いでおり、ヘッドフォンのコード長は、使用中に落としてしまいそうになった場合に地面に届かないよう 1.2m となっています。ゲーム使用時は 2m の延長ケーブルを使用することで快適に利用が出来ます。

特徴

  • 人間工学に基づいた最大限快適さを引き出すための設計
  • ミュージックとゲーミング、両用に強化された低音と定位感のある音質
  • MP3プレーヤーとゲーム用接続の両用を容易にする拡張ケーブル

スペック

  • 周波数特性 : 15 - 21,000 Hz
  • インピーダンス : 32 Ω at 1kHz
  • 最大入力 : 200 mW
  • ドライバ: 40 mm + ネオジムマグネット
  • ケーブル長: 1.2m (布巻コード) + 2mの延長コード
  • コネクタ: 3.5 mm ヘッドフォンジャック

Razer Orca Razer Orca -2- Razer Orca -3-
Razer Orca

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Razer』が音楽用としても使用可能なゲーミングヘッドホン『Razer Orca』を発表

Razer Orca

Razer』が音楽用としても使用可能なゲーミングヘッドホン『Razer Orca』を発表しました。

Razer Orca

『Razer Orca』は、長時間のゲームプレーと音楽鑑賞に使用可能なゲーミングヘッドホンです。

双方で利用可能なように bass が強化されている他、快適さとパフォーマンスを意識した設計が行われているとのこと。

カラーは、これまでの製品ラインナップにはない Razer グリーンをベースとした配色となっています。

スペック

  • 周波数特性 : 15 - 21,000 Hz
  • インピーダンス : 32 O at 1kHz
  • 最大入力 : 200 mW
  • ドライバ: 40 mm + ネオジムマグネット
  • ケーブル長: 1.2m (布巻コード) + 2mの延長コード
  • コネクタ: 3.5 mm headphone jack

価格は $59.99 で、近々 Razer Store から購入可能となる予定です。

Razer Orca Razer Orca -2- Razer Orca -3-
Razer Orca

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングヘッドセット『SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset』プレゼント&レビュー企画

SteelSeries

SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset『SteelSeries』の最新ゲーミングヘッドセット『SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset』と『SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset USB』のレビュー&プレゼント企画を実施いたします。

SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset

『SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset』は2004年に発売された『Siberia Full-Size Headset』の後継機種で、USBユニットあり・なしの2製品展開で、今月末に発売予定となっています。

旧製品からの変更点

  • 優れたスピーカーユニットとマイクを搭載
  • 快適性を高めるためにデザインを変更
  • 更に改良を加えたパッシブノイズリダクション機能搭載
  • ボリュームコントロールを装備
  • オリジナルより大きな50mmのスピーカーユニットを搭載
  • ベース音、そして全体の音量を増幅するとともに、周波数特性を10-28,000Hzまで改善
  • イアーカップは新たにクローズ式を採用し、厚い革と防音素材で作られたパッドにより、外部の音をより効率よくシャットアウト
  • ソフトウェアを通して、自分好みの設定と、それをプロファイル化する事が可能

スペック

ヘッドフォン部

  • 50mmのスピーカーユニット
  • インピーダンス: 32 Ohm (旧製品:40 Ohm)
  • 周波数特性: 10-28,000 Hz
  • SPL@1kHz: 112dB (旧製品: 99 - 104 dB)
  • ケーブル長: 1m + 2mの延長コード
  • 接続: 3.5mm x 2

マイク部

  • 周波数特性: 50 - 16.000 Hz (旧製品: 80 - 15.000 Hz)
  • 集音パターン: 指向性
  • 感度: -38 dB

USBサウンドカード

  • USB: 2.0
  • サラウンドサウンド: バーチャル7.1
  • イコライザー: 12チャンネル
  • 接続: 3,5 mm (USB cable included)
  • 対応OS: Win XP/Vista/Win 2000/Win 98/Win ME

SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset 正面 SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset サイド SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset イヤーカップ
SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset ヘッドバンド SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset リモコン SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset ボックス
SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset製品画像

SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset USB 正面 SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset USB USBサウンドユニット SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset USB ボックス
SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset USB 製品画像

応募条件・概要

レビュー&プレゼント企画の応募条件・概要は以下の通りです。

  • 申し込み期間: 2010 年 1 月 7 日(木)~ 11 日(月)24 時まで
  • 当選者発表: 1月12日(火)予定
  • 当選者数 : 3 名 (抽選で決定)
  • 送料 : 負担なし(代理店の株式会社ゲート様に発送していただきます。発送は国内のみ)。
  • 発送予定日: 2010年1月25日(月)以降
  • 条件 1: Negitaku.org のアカウントを所有しており、連絡が付くメールアドレスが登録されていること
    • こちらに送付先を伺うメールを送ります。個人情報は発送完了後に破棄します。
  • 条件 2: 自身のブログを持っており、必ずレビューエントリを書くことを約束できる事
  • 特典 :
    • レビュー投稿後に『SteelSeries Siberia v2』もしくは『SteelSeries Siberia v2 USB』をそのままプレゼント
    • レビューエントリを Negitaku.org にて紹介させていただきます

レビューのルール

  • ヘッドセットは最低 1 週間以上、使用すること
  • USBモデルを指定した場合は、USBサウンドカードについても言及すること

タイミングによっては、一般販売よりも早く製品を手に入れる事が出来るかもしれません。
条件に同意できる方は、以下よりご応募下さい。

応募ページ

今回の企画は『SteelSeries』及び日本代理店『株式会社ゲート』にご協力いただきました。誠にありがとうございます。

参考

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ヘッドセット『SteelSeries Siberia v2』&ソール『SteelSeries Glide Xai』『SteelSeries Glide Kinzu』が1月下旬に発売決定

SteelSeries

SteelSeires』がゲーミングヘッドセット『SteelSeries Siberia v2』やソール『SteelSeries Glide Xai』『SteelSeries Glide Kinzu』を含む新製品を 1 月下旬に発売することを発表しました。

SteelSeries 新製品

SteelSeries Siberia v2 Full-Size Headset [製品紹介]
SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset

  • メーカー小売希望価格: 10,980円
  • 発売日: 2010年1月下旬
  • 製品種別:ヘッドセット
  • 色:白

SteelSeries Siberia v2 Full-Size Headset USB [製品紹介]

  • メーカー小売希望価格: 13,980円
  • 発売日: 2010年1月下旬
  • 製品種別:ヘッドセット & 7.1ch USBサウンドカード
  • 色:黒

SteelSeries Mobile Device Adapter [製品紹介]
SteelSeries Adapter

  • メーカー小売希望価格: 1,980円
  • 発売日: 2010年1月下旬
  • 製品種別:モバイルデバイスアダプター

SteelSeries Glide Xai

  • メーカー小売希望価格: 1,380円
  • 発売日: 2010年1月下旬
  • 製品種別:マウスソール

SteelSeries Glide Kinzu

  • メーカー小売希望価格: 1,380円
  • 発売日: 2010年1月下旬
  • 製品種別:マウスソール

SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset』は2004年に発売された『Siberia Full-Size Headset』の後継機種となります。

SteelSeries Mobile Device Adapter』は、SteelSeriesのヘッドセットをiPhoneや携帯ゲーム機で使用するための変換アダプタです。

そして、『SteelSeries Glide Xai』『SteelSeries Glide Kinzu』はそれぞれ交換用のマウスソールです。

製品の詳細や発売日については、後日正式に発表されます。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ダイヤテックがゲーミングデバイスブランド『Cyber Snipa』製品の取り扱いを開始

Cyber Snipaダイヤテック』がゲーミングデバイスブランド『Cyber Snipa』製品の取り扱い開始を発表しました

Cyber Snipa

『Cyber Snipa』の製品は、ゲームプレーを高めることに特化して明確にデザインされており、世界中の PC ゲーマーに競争力を与えることを目標としてオーストラリアの『Cyber Sport Pty Ltd』によって開発されています。

12 月 16 日(水)より下記の 5 製品が国内販売開始となります。

CyberSnip Stinger Laser Mouse

CyberSnip Stinger Laser MouseCyberSnip Stinger Laser Mouse』は、最大解像度 3,200dpi のレーザーセンサーマウスです。
9 ボタン中 6 つにマクロ登録が可能で、3 つのプロファイルを切り替えることで最大 18 のマクロを使用することが出来ます。

また、付属のウェイトによって、6 グラム刻みで最大 42 グラムまでのマウス重量の調整が可能です。

  • Tracking system: レーザー
  • DPI: 400 ~ 3200(4 段階調整)
  • FPS: 7080
  • 最大加速(Maximum acceleration(G)): 20
  • 最大速度(Maximum speed) IPS: 45
  • レポートレート: 1000Hz
  • マクロ機能: ○
  • メモリ: 8Kb
  • データフォーマット: 16
  • 重り: 約 6g × 7
  • ボタン数: 9
  • 本体サイズ: 長さ 127mm ×幅 80mm ×高さ 45mm
  • 価格: 4,980 円(税込み)

CyberSnipa Micro-Fibre Mouse Matt

『CyberSnipa Micro-Fibre Mouse Matt』は、8 μm 以下という極細マイクロファイーバーを素材に作られたゲーミングマウスパッドです。

きめ細かい繊維で編みこまれた下地に Opti-Fibre コーティングが施されており、マウスの滑走抵抗を抑えながらも、高速操作時でも精密なトラッキングとストッピングを可能にしているとのこと。

デザインは『Snipa』と『Eye』の 2 種類となります。

  Snipa Eye
外観 CyberSnipa Micro-Fibre Mouse Matt Snipa CyberSnipa Micro-Fibre Mouse Matt Eye
サイズ 横 380mm ×縦 295mm ×厚さ 4mm
表面素材 マイクロファイバー
裏面素材 軟質ゴム
価格 1,480 円(税込)

製品名称については、本家サイトのものを記載しています。
また、裏面素材 Play.com を参考にしています。

CyberSnipa Sonar 5.1 Surround Headset

CyberSnipa Sonar 5.1 Surround HeadsetCyberSnipa Sonar 5.1 Surround Headset』は、ヘッドフォン内部に 8 基のスピーカーを搭載しリアル 5.1ch サウンドを可能とした USB ゲーミングヘッドセットです。

マイクにはノイズキャンセリング機能が搭載されており、周囲のノイズを軽減しクリアなコミュニケーションが可能となっています。

ヘッドフォン

フロント センター リア サブウーファー
ドライバ直径 O30mmO40mmO30mmO27mm
インピーダンス 32 Ω 32 Ω 32 Ω 8 Ω
周波数 20 ~ 20KHz18 ~ 20KHz20 ~ 20KHz10 ~ 400Hz
出力パワー 200mW400mW200mW600mW
SN 比 >50dB>50dB>50dB>50dB
歪率 0.40%0.10%0.40%1%
音圧感度 108dB100dB108dB-

マイク

  • マイク直径: O9.7mmx5.0mm
  • 感度: -39dB ± dB
  • 指向性: 単指向性
  • インピーダンス: 2.2K Ω

その他

  • 重量: 420g
  • ケーブル長: 3m
  • 接続インターフェイス: USB
  • 価格: 6,479 円(税込み)

CyberSnipa Sonar 2.0 Headset

CyberSnipa Sonar 2.0 HeadsetCyberSnipa Sonar 2.0 Headset』は軽量な素材や布巻きコーティングされたケーブルを採したアナログ接続のゲーミングヘッドセットです。

マイクは無指向性となっており、明確な音声通信が可能となっているそうです。

ヘッドフォン

  • ドライバ直径: O40.0mm
  • インピーダンス: 32 Ω
  • 周波数: 20 ~ 20kHz
  • 音圧感度: 102.0dB ± 3dB (at 1KHz)

マイク

  • マイク直径: 6.0 x 5.0mm
  • 感度: -40dB ± 3dB
  • 指向性: 無指向性
  • インピーダンス: 2.2k Ω

その他

  • ケーブル長: 2.5m
  • 接続インターフェイス: 3.5mm オーディオジャック
  • 価格: 2,480 円(税込み)

日本の特設サイトには、ゲーミングマウス『Cyber Snipa Silencer Mouse』が登場することも記載されていました。
こちらは『CyberSnip Stinger Laser Mouse』がさらにパワーアップした製品で、最大解像度 5,000dpi のレーザーセンサーを搭載しており、マクロは 63 個まで保存可能、ウェイト調整も行うことができる仕様となっています。

気になる方は、本家の製品ページをご覧下さい。

全体的に安価なので、性能次第ではエントリモデルとしての選択肢になり得そうです。

情報元

PC・ゲーミングデバイス 『SteelSeries』がゲーミングヘッドホン『SteelSeries Siberia Headphone』を発表

SteelSeries

SteelSeries Siberia HeadphoneSteelSeries』がゲーミングヘッドホン『SteelSeries Siberia Headphone』を発表しました

SteelSeries Siberia Headphone

『SteelSeries Siberia Headphone』は、様々な賞を受賞した SteelSeries の人気ゲーミングヘッドセット『SteelSeries Siberia Headset』から誕生したヘッドホンとのこと。

『SteelSeries Siberia Headset』は、音質、スペック、長時間のゲームプレイ時の快適性をより良いものにするため、プロフェッショナルゲーマーの協力により開発され、ゲーム用途のみならず音楽や VoIP 向けにもデザインされている製品です。

Bruce Hawver氏(SteelSeries CEO)のコメント

“祝祭日シーズンを前に、手ごろな価格の高品質なプロフェッショナルゲーミングギアとして、プロゲーマーにも新人プレイヤーにとっても、手に入れやすいこのヘッドフォンを発表させていただきました”
“製品の位置づけとしては、弊社のオーディオ製品の中でもエントリープロダクトとなるもので、プロフェッショナルなサウンドを安価で手に入れられるのがセールスポイントとなります。”

ピンマイクの付属がなくなったことで価格は $49.99 と非常に安価になっています(『SteelSeries Siberia Headset』は $79.99)。

カラーはホワイトとブラックの2種類で、公式オンラインショップで販売が開始されていました

スペック

  • 40mmスピーカー
  • インピーダンス: 40 Ohm
  • 周波数特性: 18-28,000 Hz
  • 感度(1kHz, 1V): 104dB
  • ケーブル: 1m + 延長1.8m
  • ジャック: 3.5mm

SteelSeries Siberia Headphone WhiteSteelSeries Siberia Headphone Black

SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset

SteelSeries Siberia v2 Full-size Headsetまた、以前日本でも発表されたゲーミングヘッドセット『SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset』の価格も発表されました。

USB サウンドありバージョンが $109.99、なしバージョンが $89.99 となります。

こちらの製品は、海外サイトの事前レビューにて「フルサイズ PC ゲーミングヘッドセットで最も快適であろう製品」と、その快適性が高く評価されています。

比較製品は Logitech G35、Razer Megalodon、Razer Carcharias ということなので、かなり期待できるでしょう。

日本での価格や発売日は、SteelSeries日本公式サイトでの発表を待ちましょう。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar