タグ

Game 動画キャプチャソフト『Bandicam』アップデート(2011-06-16)

Bandicam動画キャプチャソフト『Bandicam(バンディカム)』がアップデートしています(2011-06-16)。

アップデート内容

Ver.1.7.1.133

  • [指定した枠内] モードのターゲット画面選択機能改善
  • DiRT3 で静止画キャプチャーが正常にできなかった問題を解決
  • Windows のディスプレイの表示設定を変更した場合に、[指定した枠内] モードで枠がずれる問題を解決
  • 一時停止の際にスクリーンセーバーを遮断しないよう修正
  • その他の修正

情報元

関連ニュース

Game 動画キャプチャソフト『Bandicam』アップデート(2011-05-11)

Bandicam動画キャプチャソフト『Bandicam(バンディカム)』がアップデートしています(2011-05-11)。

アップデート内容

Ver.1.7.0.126

  • 追加オーディオデバイスの選択機能追加
    破損した AVI ファイルを自動で認識し、すぐに BandiFix で復旧できる機能を追加(Bandicam 次回起動時)
  • [DirectX/OpenGL] モード使用時のフック対象選択・除外オプションを追加
  • IE9 でフックしないオプションを追加
  • Bandicam の状態によってトレイアイコンの表示を変える機能を追加
  • [指定した枠内] モードのキャプチャー画質向上
  • 32 ビット(半透明)マウスカーソル出力サポート
  • 保存先フォルダを開いたとき、最新のファイルを自動で選択する機能を追加
  • [指定した枠内] モードでサイズ調整のショートカットキーを追加
  • キャプチャー対象メニューに FAQ ページへのリンクを追加
  • [DirectX/OpenGL] モードで非アクティブの状態の [開始] ボタンをクリックした場合に [ターゲット] メニューを表示する機能を追加
  • [DirectX/OpenGL] モードでフレームレート表示改善(Quake 4、DOOM 3 などでフレームレートが表示されなかった問題を改善)
  • [指定した枠内] モードでキャプチャーしたファイル名のプレフィックスを変更 (bdcam から bandicam に)
  • 一部のゲームを終了時にエラーメッセージが表示されていた問題を解決
  • その他の修正

情報元

関連ニュース

Game 動画キャプチャソフト『Bandicam』アップデート(2010-12-08)

Bandicam動画キャプチャソフト『Bandicam(バンディカム)』がアップデートしています(2010-12-08)。

アップデート内容

Ver.1.6.0.106

  • AVI修復ツール[BandiFix]リリース
  • キャプチャー一時停止機能追加
  • ステータスバーの上にお知らせ領域追加、お知らせ配信開始
  • キャプチャーXvid MPEG-4 ビデオコーデック追加
  • [指定した枠内]モードでキャプチャー時間表示機能追加
  • [指定した枠内]モードでフル画面キャプチャー時にデスクトップの解像度を変更した場合、正常に処理するよう改善
  • キャプチャー中のフレームレート調整機能を改善 (キャプチャー時にゲームのローディング後、フレームが落ちる現象を解決)
  • 特定のシステムにおいて、一部のゲームでフル画面のキャプチャーが正常にできなかったバグを修正
  • [ビデオ]-[フォーマット]の設定画面でコーデックを[RGB24]とした場合、画質選択が無効となるよう修正
  • ビデオフォーマットに[1280x720]サイズ追加

約 3ヶ月ぶりのアップデートで、機能追加・バグ修正が行われています。

情報元

関連ニュース

Game 動画キャプチャソフト『Bandicam』アップデート(2010-09-08)

Bandicam動画キャプチャソフト『Bandicam(バンディカム)』がアップデートしています(2010-09-08)。

アップデート内容

Ver.1.5.1.95

  • 一部のゲームで採用されているハッキング防止ツールにより Bandicam の動作が遮断されていた問題を解決
  • プリセット [Adobe Premiere 編集用] の修正(映像を MPEG-1 から Motion JPEG コーデックに変更)
  • フレームレート表示位置設定時のバグを修正
  • 64bit の OS で Bandisoft MPEG-1 コーデックが正常に動作しなかった問題を修正
  • [指定した枠内] モードでサイズ指定をユーザー設定とした場合に、正常に指定できなかった問題を修正
  • その他の修正

Ver.1.5.0.91

  • ロゴ出力機能追加
  • ショートカットキー設定部分のユーザーインターフェースを変更(ショートカットキーからホットキーに用語変更)
  • [指定した枠内] モードで画面サイズのユーザー指定機能追加
  • 自動終了オプションでキャプチャー時間を指定する場合に、[秒] または [分] を選択できるよう追加
  • キャプチャー中には [自動終了オプション] の [設定] ボタンが無効になるよう修正
  • Windows 7(64bit)で [DirectX/OpenGL] モードを使用する際に発生していたキャプチャーの不具合を解消
  • [DirectX/OpenGL] モードでキャプチャー対象の認識性能を改善
  • 一部の環境で 3D および DirectX10、11 のゲームのキャプチャー時に発生していた問題を解決
  • Windows XP のゲストアカウントで Bandicam を起動した場合に正常に動作しなかった問題を修正
  • ステータスバーのキャプチャーしたファイル容量の表示崩れを解消
  • Windows 7 では [Vista Sound(WASAPI)] を [Win7 Sound(WASAPI)] と表示するよう修正
  • 一部の環境でキャプチャーしたファイルの音声が途切れ、高速で再生されていた問題を修正
  • 低スペックの PC で音声が途切れる現象を緩和
  • 動画ファイル保存失敗時にエラーメッセージを表示するよう修正
  • その他の修正

不正防止ツールの影響で撮影が出来なくなってしまっていた問題が解決されたというのが一番大きな変更点ではないでしょうか。

情報元

関連ニュース

Game 動画キャプチャソフト『Bandicam』アップデート(2010-05-27)

Bandicam動画キャプチャソフト『Bandicam(バンディカム)』がアップデートしています(2010-05-27)。

アップデート内容

  • サウンドデバイス選択機能追加
  • キャプチャーファイルの保存速度向上
  • 音声キャプチャー方式の改善
  • Bandi MPEG-1 デコーダー関連の問題修正
  • [指定した枠内]モードでマルチモニタをフル画面キャプチャーする際の不具合修正
  • [指定した枠内]モードでキャプチャー時、特定の画面サイズを設定した場合のみBandicamが強制終了していた問題を修正
  • 一部の3DおよびDirect X10、11のゲームのキャプチャー時にフレームレートが表示されなかった問題を修正
  • インストーラー修正
  • その他の修正

この他には、WebMoney からの決済に対応し、以下の 5種類の方法で製品購入ができるようになっています。

製品版支払い方法

  • クレジットカード
  • WebMoney
  • ゆうちょ銀行へのお振り込み
  • コンビニ決済
  • PayNetCafe(対象ネットカフェのみ)

機能制限されたバージョンは、無料で利用することが出来ます。

情報元

関連ニュース

Game 動画キャプチャソフト『Bandicam』アップデート

Bandicam先日紹介した動画キャプチャソフト『Bandicam(バンディカム)』がアップデートしていました。

アップデート内容

  • 画面の[指定した枠内]モードにフルスクリーンキャプチャー機能追加
  • [指定した枠内]モードに[ターゲット画面選択]を追加
  • [指定した枠内]モードで半透明のターゲットがキャプチャーできなかった問題を解決
  • OpenGLを使用した一部のゲームのキャプチャー時にフレームレートが表示されなかったバグを修正
  • キャプチャーした動画、静止画にフレームレートを表示する機能追加([DirectX/OpenGL]モード使用時のみ有効)
  • Homeキーなど一部のキーをショートカットキーとして設定時にNumキーとして表示されていたバグを修正
  • その他の修正

情報元

Game 動画キャプチャソフト『Bandicam』

Bandicam動画キャプチャソフト『Bandicam(バンディカム)』の紹介です。

Bandicam

『Bandicam』は有名なメディアプレーヤー『GOM Player』を展開する韓国のグレテック社が開発した動画キャプチャソフトでOpenGL で開発された PC ゲームの録画に対応しています。

Bandicamの特徴は以下の通りです。

Bandicamの特徴

  • CPU 使用率が低い
  • 出力ファイルサイズが小さい
  • 高画質
  • ニコニコ動画やYouTube用のプリセットを標準搭載
  • 日本語表示対応

スクリーンショット

一般タブフレームレートタブ
ビデオタブビデオタブ

録画テスト

『Bandicam』『Dxtory』『Fraps』の3ソフトの体験版で録画テストをおこなってみました。

Team Fortress 2 でデモファイルを再生し、30秒でストップ。
解像度 1024×768、30FPSで録画しました。
それ以外の設定はデフォルトです。PCスペックはプロフィールを参照してください。

出力結果は画像の通りです。

ファイルサイズ比較

各ソフトが採用しているコーデックによって差が出ているとは思いますが、『Bandicam』は圧倒的にファイルサイズが小さいですね。
これくらいであれば、気軽に録画できるのがよさそうです。

画質等を確認してもらうために動画をアップしようかと思いましたが大きすぎるので見合わせで…。
代わりにスクリーンショットを撮影してみました。

Bandicam Dxtory Fraps
左:Bandicam、中央: Dxtory、右: Fraps

体験版なので、ロゴが入ってしまいます。『Fraps』はかなりロゴが小さいですね。

各ソフトは無料でも使えますが、ロゴが挿入されたり機能の制限があります。
製品版の価格については、『Bandicam』が3,980円、『Dxtory』3,600円、『Fraps』$37(約3,442円、$1=93.05円)となっています。

興味のある方はそれぞれ使用してみてください。

石原さんご紹介ありがとうございました。

※コメント等で教えていただいたソフトを下に追加しました。

情報元

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar