Negitaku.org esports > > Counter-Strike Online 2

タグ

Counter-Strike Online 2 TGS2017『カウンターストライクオンライン2』エキシビションマッチでDetonatioN Gamingとnoppo選抜チームが対戦、CSプレーヤーのラッパーUZI氏が解説で登場

DSC_0177

2017年9月24日(日)、『東京ゲームショウ2017』にて『カウンターストライクオンライン2』エキシビションマッチが実施されました。

『カウンターストライクオンライン2』エキシビションマッチ

イベントにはプロゲームチーム Japan DetonatioN Gamingの『Counter-Strike: Global Offensive』部門メンバーと、Counter-Strike1.6のアジア王者やCounter-Strike Onlineの世界大会日本代表メンバーで構成された Japan noppo選抜チームが登場しました。

DSC_0600
Japan DetonatioN Gaming - YukiStyle, Toru, STABA, LINK, ZodiaX

DSC_0606
Japan noppo 選抜チーム - noppo, barusa, NETH, weazy, tatsuo

試合前にはテレビ番組「フリースタイルダンジョン」でMCを務める Japan UZI氏がカウンターストライクに関するラップを披露。その後、番組で対戦前に飛び出すUZI氏によるコール「かませ~!」で試合スタート。観客からは同じくUZI氏の決めゼリフ「うぇいよー!」が発せられました。

DSC_0594
実況: Japan OooDa氏、解説: Japan UZI氏

ちなみに、Japan UZI氏はCounter-Strikでは5人抜きを決めたことがあるほどのやり込んでいた他、自信のアルバムにCounter-Strikeをテーマにした楽曲を作って収録するほどのシリーズファンです。

試合は「マッチ」モードでの5vs5、16ラウンド先取制、Japan UZI氏曰く「ダスト2がないCounter-Strikeは無い」というシリーズ定番マップ「ダスト2」で行なわれました。

陣営は、攻め側がJapan DetonatioN Gaming、Japan noppo 選抜チームが 守り側カウンターテロリストでスタート。「ダスト2」は多彩な攻撃が可能なオフェンスが有利というのが定番ですが、今回は Japan noppo 選抜チームが開幕からラウンドを連取。前にも積極的に詰めるディフェンスで Japan DetonatioN Gaming に自由な動きをさせません。

13ラウンドには、Japan NETH選手による5人抜きのスーパープレーも飛び出すなど終始好調のまま、前半12-3で折り返し最終スコア16-6で勝利となりました。

NETH選手の5人抜きプレー

noppo選抜チーム 勝利の瞬間

DSC_0668
5人抜きを決めた Japan NETH選手

試合結果

  • Japan noppo選抜チーム [16-06] Japan DetonatioN Gaming (ダスト2) [動画]

試合後には、先日リリースされたバトルロワイヤル形式の新ゲームモード「Z-CITY」を使った対戦も実施。こちらには出場選手達に加えて 実況の Japan OooDa氏、解説の Japan UZI氏も加わり生き残りをかけた戦いが繰り広げられました。

DSC_0711
「Z-CITY」はゾンビや敵を倒して武器やアイテムを獲得し生き残りを狙うバトルロワイヤル形式の対戦モード。

トッププレーヤー達による戦いを制したのは、Japan DetonatioN Gamingの Japan ZodiaX選手。

DSC_0713

勝利を掴むためのポイントとして「なるべく高い場所に陣取り、マップをよく見ること」とコメントしていました。

DSC_0692

DSC_0647
Japan ZodiaX選手は膝上にキーボードをおくスタイルでプレー。

DSC_0675
会場はかなりの盛況でした

写真

参考

関連ニュース

Counter-Strike Online 2 『カウンターストライクオンライン2』がTGS2017に出展、プロvsレジェンドチーム対決やeスポーツのトークセッション等を実施

cso2

東京ゲームショウ2017」に出展する無料FPS『カウンターストライクオンライン2』が、ブースでの展開情報を発表しています。

『カウンターストライクオンライン2』がTGS2017に出展

『カウンターストライクオンライン2』ブースは千葉県・幕張メッセ 国際展示場9-10ホールの「10-E07」に出展となります。ブースでは下記のイベントが行なわれる他、東京ゲームショウ2017主催者企画「e-Sports X」のステージでは、レジェンドプレイヤーnoppo氏率いる「noppo選抜チーム」とプロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」のエキシビジョンマッチが実施されます。

ブースイベントスケジュール

9月21日(木)

  • 11:45 - e-Sports実況者OooDa氏によるCSO2実況プレイ
    • タッチ&トライコーナーとの連動ステージ
  • 13:30 - プロe-Sportsチーム代表を招いてのトークセッション
    • ゲスト:プロゲーミングチームSunSister GM moru氏

9月22日(金)

  • 13:30 - プロe-Sportsチーム代表を招いてのトークセッション
    • ゲスト:プロゲーミングチームDetonatioN Gaming CEO 梅崎氏
  • 15:15 - e-Sports実況者OooDa氏によるCSO2実況プレイ
    • CSO2タッチ&トライコーナーとの連動ステージ

9月23日(土)

  • 10:45 - e-Sports実況者OooDa氏によるCSO2実況プレイ
    • タッチ&トライコーナーとの連動ステージ
  • 13:00 - CSO2新モード実況プレイステージ
    • 出演:えれ子氏、noppo氏、OooDa氏
  • 14:00 - カウンターストライクシリーズのレジェンドプレイヤーnoppo氏に挑戦!1on1対決!

9月24日(日)

  • 10:30 - e-Sports実況者OooDa氏によるCSO2実況プレイ
    • タッチ&トライコーナーとの連動ステージ

エキシビションマッチ

  • 開催日:2017年9月24日 14:30~
  • 会場:e-Sports X「Samsung SSD presents RED STAGE」(幕張メッセホール11 e-Sportsコーナー)
  • MC/実況:OooDa
  • 解説:UZI
  • 出場チーム
    • noppo選抜チーム: noppo、barusa、tatuo、NETH、weazy
    • DetonatioN Gaming: YukiStyle、ZodiaX、STABA、Link、Toru

e-Sports X「Samsung SSD presents RED STAGE」招待キャンペーン

『カウンターストライクオンライン2』公式サイトでは、「e-Sports X」ステージに先着300名を招待するキャンペーンが実施されています。

応募は下記のフォームから行なうことが出来ます。

※定員に達し次第終了

情報元

関連ニュース

Counter-Strike Online 2 『カウンターストライクオンライン2』に生き残りをかけて戦う人気のバトルロワイヤルモードが登場

zcity

無料FPS『カウンターストライクオンライン2』に、バトルロワイヤルモード「Z-CITY」「Z-CITY DUO」が登場しました

「Z-CITY」&「Z-CITY DUO」

「Z-CITY」と「Z-CITY DUO」は、あえて言ってしまうと『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の人気で注目を集めるバトルロワイヤルに、『カウンターストライクオンライン』シリーズで人気の「ゾンビモード」の要素をミックスしたゲームモードです。

「Z-CITY」は最大32人、「Z-CITY DUO」は最大20組40名が参加し、最初は何も武器を持たずゲームがスタート。マップ上や他のプレーヤーからアイテムを入手して装備を強化しながら、時間ごとに制限されていく活動可能エリア内で最後の生き残りをかけて競い合います。

独自要素としてそれぞれ3分間ずつの「昼」と「夜」があり、「夜」になると一部のプレーヤーがランダムで凶悪なゾンビとなり襲いかかってきます。

「ゾンビモード」は『カウンターストライクオンライン』の人気を爆発的に増加させた実績を持ちますが、人気のバトルロワイヤルモードとのタッグで今回も人気を獲得することが出来るでしょうか。

参考

情報元

関連ニュース

Counter-Strike Online 2 『カウンターストライクオンライン2』誰でも参加可能なオープンβテストがスタート

Counter-Strike Online 2

オンラインFPS『カウンターストライクオンライン2』のオープンβテストがスタートしました。

『カウンターストライクオンライン2』オープンβ記念放送

『カウンターストライクオンライン2』は基本無料のオンラインFPSで、オープンβテストには「NEXON ID」を所有していれば誰でも参加することが出来ます。

オープンβテストでは、様々なゲームモードを体験プレーすることでゲーム内アイテムが手に入るキャンペーンが実施されています。

cso2items

オープンβテストは、正式サービスに移行するまで継続的に行なわれます。
バナーには「7/26」の記載があるので7/27から正式サービスになるという事でしょうか。

『カウンターストライクオンライン2』オープンβテスト動作環境

必要環境

  • OS:Windows 7 32bit 以上
  • CPU: Pentium4 3GHzや同じレベルのAMD CPU
  • メモリ:2GB
  • グラフィックカード:NVidia GeForce 6600 GT / ATI Radeon x1600
  • DirectX:DirectX 9.0c以上

推奨環境

  • OS:Windows 7 64bit 以上
  • CPU:Intel Core2 2.0GHz以上や同じレベルのAMD CPU
  • メモリ:2GB
  • グラフィックカード:NVidia GeForce 8800GT / ATI Radeon HD 2900
  • DirectX:DirectX 9.0c以上

『カウンターストライクオンライン2』オープンβ記念放送

オープンβテストのスタートを記念し、7月15日(土)に有名ゲーマーが登場する公式放送を実施。ゲームの詳しい紹介、今後のスケジュール発表、ゲーム内アイテムをかけた出演者と視聴者対戦企画などが行われる予定です。

放送情報

出演者

情報元

関連ニュース

Counter-Strike Online 2 『カウンターストライクオンライン2』オープンβ記念放送が7/15(土)19:50よりスタート

Counter-Strike Online 2

オンラインFPS『カウンターストライクオンライン2』のオープンβ記念放送が7/15(土)19:50より実施されます。

『カウンターストライクオンライン2』オープンβ記念放送

『カウンターストライクオンライン2』は株式会社ネクソンが展開を予定している基本無料のオンラインFPSで、7月12日(水)よりオープンβテストが実施されます。

オープンβテストのスタートを記念し、7月15日(土)に有名ゲーマーが登場する公式放送を実施。ゲームの詳しい紹介、今後のスケジュール発表、ゲーム内アイテムをかけた出演者と視聴者対戦企画などが行われる予定です。

放送情報

出演者

情報元

関連ニュース

Counter-Strike Online 2 『カウンターストライクオンライン2』サービス決定記念放送が6/24(土)20時よりニコニコ生放送で実施

Counter-Strike Online 2

カウンターストライクオンライン2』のサービス決定記念放送が6/24(土)20時よりニコニコ生放送で実施されます。

『カウンターストライクオンライン2』サービス決定記念放送

『カウンターストライクオンライン2』は7月1日(土)、2日(日)に先行体験会、7月12日(水)よりオープンベータテストという日程で日本のサービスが実施されます。

放送では、ゲームの詳細紹介、サービススケジュール、ゲーム内アイテムのプレゼントをかけた出演者と運営スタッフのエキシビションマッチなどが実施される予定です。

放送情報

出演

ゲスト: YamatoN (ストリーマー) https://twitter.com/yamatonjp

DSC_0925

ゲスト: StanSmith (ゲームキャスター) https://twitter.com/StanSmith_jp

DSC_9575

ゲスト: BRZRK (ゲームライター) https://twitter.com/BRZRK

BRZRK

ゲスト: 初音 (モデル) https://twitter.com/chunetaro

初音

解説: OooDa https://twitter.com/oooda

DSC_0837

MC: 渡辺順子 https://twitter.com/nabejuno_modea

DSC_0687

先日実施された『カウンターストライクオンライン2』のサービス展開に関する発表会やローンチパーティの様子を下記で紹介していますので合わせてご覧ください。

DSC_0667

『カウンターストライクオンライン2』7/12(水)よりオープンβテスト開始、eスポーツ展開・コミュニティ全体の活性化にも注力 | Negitaku.org esports

『カウンターストライクオンライン2』ローンチパーティ開催、歴代シリーズファンが高い完成度と面白さを堪能 | Negitaku.org esports

情報元

関連ニュース

Counter-Strike Online 2 『カウンターストライクオンライン2』ローンチパーティ開催、歴代シリーズファンが高い完成度と面白さを堪能

DSC_0999

カウンターストライクオンライン2』のローンチパーティが2017年6月16日(金)にe-sports SQUARE AKIHABARAにて招待制で開催されました。

『カウンターストライクオンライン2』ローンチパーティ

ローンチパーティは『カウンターストライクオンライン2』のサービス発表会に引き続いて実施され、招待された歴代の『Counter-Strike』シリーズに携わってきた歴代有名プレーヤーやコミュニティメンバーが参加しました。

DSC_0854

冒頭では、『CSO2』の運用プロジェクトマネージャーを務めるネクソンの李知炯氏が、コミュニティへの感謝の挨拶とともに乾杯を実施しローンチパーティがスタート。

DSC_0845
司会のOooDa氏、ネクソン李知炯氏

ローンチパーティでは試遊台で『CSO2』を自由にプレー出来た他、ステージ上で競技モード「クラシックミッション」を使ったエキシビションマッチを開催。

DSC_1058
試遊台でフリープレーが可能

エキシビションマッチでは、『CS1.6』プロチームの先駆けDeadlyDriveのBRZRK氏、日本初のプロチーム『CS1.6』4dimensioNメンバー、『CSO』日本王者・世界大会の日本代表メンバー、『CS:GO』プロチーム DetonatioN Gamingなど豪華メンバーによる対戦が実施されました。

DSC_0909
『CSO2』日本初となる本格的な5vs5ゲームを実施

DSC_0907

DSC_0857
実況をOooDa氏、解説をNoppo氏が担当

DSC_0963
Noppo氏がプレー中はMamE氏が解説。

『CSO』の有名プレーヤー混合チームは、公式大会さながらに声を出しながらプレーし、『CSO』とは操作性が大きく異なるSouce Engineの『CSO2』でも他チームを圧倒する強さをみせていました。

DSC_1012

お遊びモードとしてライトなユーザーが楽しめる「かくれんぼ」も実施。
こちらはプレーヤーがドラム缶や街灯など、ランダムに割り当てられたマップ内オプジェクトとなりマップの一部として身をひそめ、「鬼」となるプレーヤーが実際には存在しないそのオブジェクトを見破り探し出すというルールです。

DSC_1048

こちらは観戦するのが非常に面白く、素早い機動性と当たり判定の小さいスイカとなったプレーヤーが、鬼の追撃からひたすら逃げ回るというまるで「鬼ごっこ」のような展開もあり会場は大盛り上がりとなりました。ストリーミング配信等でも人気が出そうなモードです。

DSC_1053

歴代プレーヤーも満足のゲームクオリティ

会場に来ていた人達に感想を聞いてみましたが、『CS1.6』や『CSO』が圧倒的に大好きという人達が大多数ながらも、共通していたのは「やはりCounter-Strikeはとにかく面白い」という感想。

ゲームとしての圧倒的に高い完成度に加えて、他のオンラインFPSににひけを取らない『Source Engine』による高クオリティのグラフィック、今後は大会も積極的に開催され、しかも基本無料ということでこれをやらない理由は無いのではという印象でした。『CSO2』をきっかけに『CS:GO』もプレーしてみようという人が増えることを願っています。

『CS1.6』アジア王者、『CSO』日本王者の実績を持つbarusa氏は、早くも「『CSO2』で日本一を獲ります」とコメントしてくれました。

DSC_1011

ローンチパーティの様子は、下記の公式動画から見ることができます。

現在、公式サイトにて7/1(土)大阪、7/2(日)東京で実施される先行体験会の参加登録が実施中です。7/12(水)からはオープンベータテストがスタートします。

サービス発表会のレポートもチェックしてみてください。

『カウンターストライクオンライン2』7/12(水)よりオープンβテスト開始、eスポーツ展開・コミュニティ全体の活性化にも注力 | Negitaku.org esports

記事に掲載しきれなかった写真は、以下から見ることができます。

DSC_1071
『CSO2』のコスプレをしていた早瀬あやさん、藤木由貴さん

情報元

関連ニュース

Counter-Strike Online 2 『カウンターストライクオンライン2』7/12(水)よりオープンβテスト開始、eスポーツ展開・コミュニティ全体の活性化にも注力

DSC_0667

株式会社ネクソンが、2017年6月16日(金)に基本無料の新作オンラインFPS『カウンターストライクオンライン2』のサービス発表会を実施しました。

『カウンターストライクオンライン2』サービス発表会

発表会では、ネクソンコリアの『CSO2』開発ディレクターを務めるイェ・ジョンギュ氏が登壇し、韓国、中国、台湾に続いて日本でサービス開始となる『CSO2』の概要について説明が行なわれました。

DSC_0696

イェ・ジョンギュ氏は、『CSO2』をCounter-Strikeシリーズの伝統を継承しながら『CSO2』だけが持つ新しさを融合させたゲームとして開発しており、最もこだわっているのはグラフィックと説明。

DSC_0707

Valve社の「Source Engine」をチューニングすることで、より美しいグラフィックを実現している他、最新トレンドに合わせたデザインを採用しています。

DSC_0731
「Source Engine」をチューニング

DSC_0733
より美しくなった定番マップ「Dust」

DSC_0738
ビジュアルを強化した多彩なマップが登場。『サドンアタック』シリーズの人気マップ「第3補給倉庫」も含まれていました。

DSC_0718
実際の特殊部隊が使用している装備を参考にしている

わかりやすく使い安い日本語インターフェースを搭載

発表会には、Counter-Strikeシリーズのレジェンドプレーヤー Noppo氏がゲストとして登場し、『CSO2』のインターフェースについて説明しました。

DSC_0746
Noppo氏

『CSO2』には数百種類に及ぶ武器が登場しますが、武器カテゴリでの絞り込み、オーバーレイでの性能表示に対応するなど直感的に操作できるようインターフェースに工夫が凝らされていました。

DSC_0764
武器スキンには入手難度に合わせた「レアリティ」が適用されている

DSC_0769
キャラクターは複数から好みに合わせたものを選択可能。日本語の音声付き。

DSC_0790
対戦ルームの作成も非常に簡単ながら、細かな設定が可能。試合を公開して誰でもそのゲームを観戦することができるオプションも用意されています。

DSC_0890
公式大会で使用されるような観戦インターフェースで試合を見ることができる

豪華声優採用など、日本向けコンテンツも展開、7/12(水)よりオープンβテスト開始

『CSO2』で使用可能な各キャラクターには、豪華声優による日本語ボイスが割り当てられています。日本独自のキャラクター、武器、マップも提供に向けて準備が進められています。

DSC_0807

DSC_0805

オフライン・オンライン大会を定期開催、eスポーツ展開に注力

『CSO2』では、『CSO』の「オリジナルモード」に相当する競技モード「クラシックミッション」の活性化を目指した展開が行なわれていきます。

DSC_0809

オンラインでは、プレー成績によって階級が決定されるランキングシステムを導入。試合の勝敗や獲得キル数、死亡数などによってポイントが付与され、これをもとに階級が決定されていきます。

DSC_0810
ランキングの先行シーズンが7/12からスタート

また、「eスポーツ」という言い方はされませんでしたが、ネットカフェ大会やオフライン大会を精力的に開催していく予定です。

DSC_0814

大会用のモード等で表示されるかはわかりませんが、体験プレーの際に連続キルを獲得した場合にその数によって「GODLIKE」「Rampage」といったエフェクトが表示されるのを確認出来ました。

公式大会の展開予定、『CS:GO』との違いは?

『CSO』で実施されている公式大会『Counter-Strike Online Japan Championship(CSOJC)』や、世界大会『Counter-Strike Online World Championship(CSOWC)』のような展開の実施について質問してみたところ、将来的には各国と連携して取り組みをしていけるようにしたいとの回答でした。

また、『CSO2』とは別にグローバル展開されている『CS:GO』との違いについても聞いてみたところ、『CS:GO』はシリーズをコアに楽しむユーザー中心のタイトルという認識で、『CSO2』は「ゾンビモード」や「かくれんぼ」などライトなゲーマーでも楽しめる要素を多く備えたゲームという位置づけとして展開していくそう。

無料の『CSO2』を入り口として多くの人に「Counter-Strike」シリーズに触れてもらい、eスポーツとしてグローバルに楽しみたい人は『CS:GO』という選択肢もあるというような形になっていくということかと思います。『CS:GO』も含めて「Counter-Strike」シリーズコミュニティ全体を大きくしていきたいという言葉もありました。

7/12(水)よりオープンβテスト開始、7/1(土)・2(日)に東京・大阪で先行体験会実施

『CSO2』はまず先行体験会を7/1(土)に大阪(40名)、7/2(日)に東京(80名)で開催。

レジェンドNoppo氏、実況者OooDa氏に加えて、大阪にはプロゲームチーム Japan DeToNatorのNorisen選手、Npoint選手、東京にはDetonatioN GamingのSTABA選手、ZodiaX選手がゲストとして登場します。

参加登録は、下記の公式サイトで6/22(木)まで行なうことが出来ます。

また、オープンベータテストは7/12(水)からが予定されており、こちらの詳細については改めて発表となる予定です。

DSC_0831
早瀬あやさん、キム・ヨンソク氏、イェ・ジュンギュ氏、李知炯氏、Noppo氏、藤木由貴さん


発表会で公開されたプロモーションムービー

同日に開催された、Launchパーティの様子は下記よりご覧ください。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike Online 2 『Counter-Strike Online2』が日本上陸、2017年6月16日(金)にサービス発表会を開催

cso-1

株式会社ネクソンが、新作FPS『Counter-Strike Online2(カウンターストライクオンライン2)』の国内サービス開始に向けた発表会を2017年6月16日(金)に開催します。

『Counter-Strike Online2』が日本上陸へ

こちらの情報は、ネクソン社より届いた発表会の招待状により明らかとなりました。

cso-2

cso-3

※上記の公開については許可を得ています

6月16日(金)には、メディア向けのサービス発表会、コミュニティ向けの懇親会が実施されるそうで、この日にサービスの詳細が明らかにされます。

ネクソン社は現在、『Counter-Strike Online(カウンターストライクオンライン)』のサービスを展開しており、こちらでは公式大会『Counter-Strike Online Japan Championship(CSOJC)』の定期開催や、世界大会『Counter-Strike Online World Championship(CSOWC)』への日本代表派遣などを継続して実施しています。『Counter-Strike Online2』でもこのような展開を期待出来るかもしれません。

『Counter-Strike Online2』は韓国中国台湾・香港ですでにサービスが開始されており、日本はこれらに次いでのサービスインになります。

招待状を頂いたので、発表会の内容等について後日レポートしたいと思います。

関連ニュース

Counter-Strike Online 2 『Counter-Strike Online2』が中国でサービス開始決定

Counter-Strike Online2

『Counter-Strike Online2』が中国でサービス開始となることが発表されています。

Counter-Strike Online2

中国でCounter-Strike Online2の運営を行なうのは、Counter-Strike Onlineの運営実績があるTiancityとのこと。具体的なサービス開始時期は掲載されていませんでしたが、Tiancityは中国版の公式サイトをオープンしています。

また、Gamaniaが台湾・香港でのパブリッシング契約を締結しているとのことです。
日本ではネクソンがサービスを実施予定となっています。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar