タグ

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『ELEAGUE Season 2 Playoff』が12/1(木)4時よりスタート予定

el2

『ELEAGUE Season 2 Playoff』が12/1(木)4時よりスタート予定です。

ELEAGUE Season 2

『ELEAGUE Season 2』はSeason 1の上位8チーム、アメリカ、ヨーロッパの予選を通過した各4チームずつ、計16チームが出場して実施されています。

4グループに分れてのグループステージが行なわれ、各グループの上位2チームがプレーオフに進出。プレーオフはシングルイルミネーション方式トーナメントで進行されます。

順位

  • 1位: $400,000
  • 2位: $140,000
  • 3-4位: $60,000
  • 3-4位: $60,000
  • 5-8位: $50,000
  • 5-8位: $50,000
  • 5-8位: $50,000
  • 5-8位: $50,000
  • 9-12位: United States Cloud9 - $30,000
  • 9-12位: Europe G2 Esports - $30,000
  • 9-12位: Ukraine Natus Vincere - $30,000
  • 9-12位: Sweden Fnatic - $30,000
  • 13-16位: Brazil Immortals - $30,000
  • 13-16位: United States Echo Fox - $30,000
  • 13-16位: Germany ALTERNATE aTTaX - $30,000
  • 13-16位: France Team EnVyUs - $30,000

プレーオフ出場チーム

  • Denmark Team Dignitas - MSL, k0nfig, RUBINO, cajunb, Magiskb0Y
  • Brazil SK Gaming - FalleN, fer, coldzera, fnx, TACO
  • Denmark Astralis - device, dupreeh, Xyp9x, Kjaerbye, gla1ve
  • Sweden Ninjas in Pyjamas - Xizt, GeT_RiGhT, f0rest, friberg, pyth
  • Germany mousesports - chrisJ, NiKo, denis, Spiidi, loWel
  • United States OpTic Gaming - NAF, RUSH, mixwell, tarik, stanislaw
  • Poland Virtus.pro - TaZ, NEO, pasha, Snax, byali
  • Europe FaZe Clan - rain, aizy, allu, karrigan, kioShiMa

ストリーミング配信

Watch live video from eleaguetv on www.twitch.tv

トーナメント表

準々決勝 (日本時間)

  • 12/1(木)04:00~ Denmark Team Dignitas [vs] Brazil SK Gaming
  • 12/1(木)06:30~ Denmark Astralis [vs] Sweden Ninjas in Pyjamas
  • 12/2(金)04:00~ Germany mousesports [vs] United States OpTic Gaming
  • 12/2(金)06:30~ Poland Virtus.pro [vs] Europe FaZe Clan

試合はBest of 3形式で実施されます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『ELEAGUE』が賞金総額100万ドルのCS:GOメジャー大会を2017年1月22~29日にアメリカ・アトランタで開催

ELEAGUE

アメリカのテレビ局TurnerとWME | IMGが展開するeスポーツリーグ『ELEAGUE』がホストを務める賞金総額100万ドルのCS:GOメジャー大会が2017年1月に開催されます。

The ELEAGUE Major

『The ELEAGUE Major』はValve公式大会『Counter-Strike: Global Offensive Major Championship(CS:GO Major)』シリーズの10回目として開催されます。

賞金総額は100万ドルで、前回のCS:GOメジャー大会上位8チーム「Legends」が招待出場、さらに予選を勝ち抜いた8チームの「Challengers」を合わせた16チームの出場で実施される予定です。

開催情報

  • 開催日: 2017年1月22日~29日
  • 開催地: アメリカ・アトランタ
  • 賞金総額: $1,000,000
  • 出場チーム数: 16チーム (招待×8チーム、予選通過×8チーム)

2016年12月15~18日にはアメリカ・アトランタの ELEAGUE Arenaにて、本戦に出場する予選大会を開催。こちらには、前回のCS:GOメジャー大会下位8チームと、オープン予選「Regional Minor Championships」を勝ち抜いた8チームが出場し、8つの本戦出場枠をかけて競技が実施されます。

Lenny Daniels氏のコメント (Turner Sports, President)

ELEAGUEを立ちあげた時、私たちはELEAGUEのコンテンツを通じてチーム、選手、ファンのみなさんに最高の体験をもたらそうと試みました。私たちのコンテンツに関わりサポートしてくれるコミュニティ全体に感謝します。

ELEAGUEのデビューから1年も経たないうちに、次のCS:GO Major Championshipを開催できる事に興奮しています。評判が高いCS:GO Majorをさらに発展させるためにELEAGUEの全リソースを投入します。

Mark Shapiro氏のコメント(WME | IMG, Chief Content Officer)

ELEAGUE Season 1が終了した後に、CS:GO Major Championshipをホストすることを誇りかつ名誉に思います

ELEAGUEを通じて本物かつ高品質なコンテンツを毎週お届けすることによりeスポーツコミュニティ全体から受けとったポジティブな反応はその証です

チケットは下記のページから購入可能となっています。

チケット

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『ELEAGUE Season 2』のグル―プステージ組み合わせ決定

ELEAGUE Season 2

2016年10月21日より開幕となるCS:GO『ELEAGUE Season 2』のグル―プステージ組み合わせが発表されました。

ELEAGUE Season 2

『ELEAGUE Season 2』はSeason 1の上位8チーム、アメリカ、ヨーロッパの予選を通過した各4チームずつ、計16チームが出場して実施されます。

スケジュール

Group Stages (各4チーム、ダブルイリミネーション方式トーナメント)

  • Group A: 10月21日(金)、22日(土)
  • Group B: 11月4(金)、5日(土)
  • Group C: 11月11(金)、12日(土)
  • Group D: 11月18(金)、19日(土)

Playoffs (8チーム / シングルイリミネーション方式トーナメント)

  • Quarterfinals: 11月29日(火)、30日(水)
  • Semifinals: 12月2日(金)
  • Grand Finals: 12月3日(土)

出場チーム

Season 1上位8チーム

  • Denmark Astralis - device, dupreeh, karrigan, Xyp9x, Kjaerbye
  • United States Cloud9 - n0thing, shroud, Skadoodle, Stewie2k, autimatic
  • France Team EnVyUs - NBK, Happy, kennyS, apEX, DEVIL
  • Sweden Fnatic - olofmeister, dennis, wenton, twist, Lekr0
  • Germany mousesports - chrisJ, NiKo, denis, Spiidi, oskar
  • Ukraine Natus Vincere - Edward, GuardiaN, flamie, seized, s1mple
  • Sweden Ninjas in Pyjamas - Xizt, GeT_RiGhT, f0rest, friberg, pyth(休養中のため別の選手の可能性あり)
  • Poland Virtus.pro - TaZ, NEO, pasha, Snax, byali

ヨーロッパ予選通過

  • Germany ALTERNATE aTTaX - kzy, crisby, keev, tiziaN, syrsoN
  • Denmark Team Dignitas - MSL, k0nfig, RUBINO, cajunb, Magiskb0Y
  • Europe FaZe Clan - rain, jkaem, aizy, kioShiMa, allu
  • France G2 Esports - shox, SmithZz, ScreaM, RpK, bodyy

アメリカ予選通過

  • United States Echo Fox - seangares, ryx, roca, ShahZaM, fREAKAZOiD
  • Brazil Immortals - hen1, lucas, boltz, felps, zews
  • United States OpTic Gaming - NAF, RUSH, mixwell, tarik, stanislaw
  • Brazil SK Gaming - FalleN, fer, coldzera, fnx, TACO

グループステージ

Group A

  • Germany mousesports
  • United States Cloud9
  • Europe FaZe Clan
  • Brazil Immortals

Group B

  • Poland Virtus.pro
  • Sweden Ninjas in Pyjamas
  • France G2 Esports
  • United States Echo Fox

Group C

  • Ukraine Natus Vincere
  • Denmark Astralis
  • Germany ALTERNATE aTTaX
  • Brazil SK Gaming

Group D

  • Sweden Fnatic
  • France Team EnVyUs
  • Denmark Team Dignitas
  • United States OpTic Gaming

個人的に一番注目度が高いのはGroup Bです。
Season 1優勝の Brazil SK GamingはGroup Cとなっています。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『ELEAGUE Season 2』の開催スケジュール発表、2016年9月~12月にアメリカ・ヨーロッパの2部門で開催

ELEAGUE Season 2

CS:GOで実施される『ELEAGUE Season 2』の開催スケジュールが発表されました。

ELEAGUE Season 2

ELEAGUE Season 2はアメリカ、ヨーロッパの2部門にて、9月3日から「Open Qualifier」、9月「Preliminary Rounds」、10~11月「Group Stages」、11~12月「Playoffs」のスケジュールで実施されます。

スケジュール

Open Qualifier

  • ヨーロッパ: 9月3日(土)~5日(月)
  • アメリカ: 9月10日(土)~12日(土)

Preliminary Rounds (各16チーム、シングルイリミネーション方式トーナメント)

  • ヨーロッパ: 9月7日(水)、8日(木)
  • アメリカ: 9月14日(水)、15日(木)

※上位4チームずつがグループステージ進出

Group Stages (各4チーム、ダブルイリミネーション方式トーナメント)

  • Group A: 10月21日(金)、22日(土)
  • Group B: 11月4(金)、5日(土)
  • Group C: 11月11(金)、12日(土)
  • Group D: 11月18(金)、19日(土)

※Season 1 上位8チーム + Preliminary Rounds通過 8チームが出場
※上位2チームずつがグループステージ進出

Playoffs (8チーム / シングルイリミネーション方式トーナメント)

  • Quarterfinals: 11月29日(火)、30日(水)
  • Semifinals: 12月2日(金)
  • Grand Finals: 12月3日(土)

Season 1はアメリカ・ヨーロッパ各12チームずつ、計24チームが6グループに別れてのグループステージ、Last Chance Qualifier、プレーオフという形式で実施されましたが、Season2はよりわかりやすいフォーマットに変更されています。

Christina Alejandre氏のコメント(ELEAGUE, General Manager)

ELEAGUEとパフォーマンスと、シーズン1の全プラットフォームを通じたコンテンツにおけるかなりのレベルのエンゲージメントに対して非常に満足しています。

セカンドシーズンでは、競技の観点を引き上げるためにオープンなフィールドを作る機会を設け、スケジュールをより強化しました。

この新たなフォーマットがオープニングウィークからグランドファイナルまで観客を没頭させ続けると共に、チームや選手のスケジュールに適していると信じています。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『ELEAGUE』主催のTurnerが新規視聴者340万人以上の獲得を発表

ELEAGUE

Turnerがeスポーツリーグ『ELEAGUE』の主催を通じて、新たに340万人以上のケーブルテレビ視聴者を獲得したことを発表しました。

『ELEAGUE』主催のTurnerが新規視聴者340万人以上の獲得を発表

『ELEAGUE Season 1』はFPS『Counter-Strike: Global Offensive』を採用し、世界のトップ24チームが出場して実施されました。

先日に決勝戦が開催され、Poland Virtus.proが優勝し、優勝賞金40万ドルを獲得という結果となりました。

発表された主なデータ

  • 「TBS」(Turner Broadcasting System)と「Twitch」を足した総視聴時間は8億9700万分(1495万時間)
  • 「Twitch」のライブストリーミング視聴数2,500万以上
  • 「Twitch」の最大同時視聴数 16万8500以上
  • シーズン1における「TBS」の総視聴者数は約1900万
  • シーズン1における「TBS」の新規聴者数は340万以上
  • 視聴者の97%超が18~34歳の男性
  • TwitterとFacebookのインプレッション数は6000万以上
  • TwitterとFacebookの動画視聴数は500万以上

『ELEAGUE』の「TBS」における放送は準決勝2試合目と決勝戦が対象だったはずなので、2日間で約340万以上の新規視聴者を得たという事になるかと思います。

ちょうどTwitterでアメリカのテレビにおけるゲームを題材とした番組の視聴データに関する記事の紹介を目にして下記のようなことを書いたのでembedさせていただきます。

『ELEAGUE』は下記の通り、注目タイトル『Overwatch』の大会開催も開始しており、こちらの Grand Finals も「TBS」における放送が予定されています。これにより、さらに多くの視聴者を得る結果となる可能性が高そうです。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO大会『ELEAGUE Season 1』で Virtus.proが優勝

ELEAGUE

CS:GO大会『ELEAGUE』で Poland Virtus.proが Sweden Fnaticを下し初代王者にの座を獲得しました。

ELEAGUE

『ELEAGUE』はアメリカのCATV局「Turner Broadcasting(Turner Sports)」と同国の大手芸能事務所「WME | IMG」が開催するプロフェッショナルeスポーツリーグで、競技ゲームはFPS『Counter-Strike: Global Offensive』となっています。

大会には24チームが出場し、レギュラーシーズンを勝ち抜いた8チームがプレーオフに進出。

決勝戦はPoland Virtus.proとSweden Fnaticのヨーロッパチーム対決となり、2-0でPoland Virtus.proが優勝となっています。

順位

  • 1位: Poland Virtus.pro - $400,000
  • 2位: Sweden Fnatic - $140,000
  • 3-4位: Germany Mousesports - $70,000
  • 3-4位: Ukraine Natus Vincere - $60,000
  • 5-8位: France Team EnVyUs - $50,000
  • 5-8位: United States Cloud9 - $50,000
  • 5-8位: Denmark Astralis - $50,000
  • 5-8位: Sweden Ninjas in Pyjamas - $50,000
  • 9-10位 Australia Renegades - $40,000
  • 9-10位 Europe FaZe Clan - $40,000
  • 11-14位: Ukraine FlipSid3 Tactics - $40,000
  • 11-14位: Russia Gambit Gaming - $40,000
  • 11-14位: France G2 Esports - $40,000
  • 11-14位: United States Counter Logic Gaming - $40,000
  • 15-16位: United States OpTic Gaming - $30,000
  • 15-16位: Denmark Team Dignitas - $30,000
  • 17-22位: United States Team Liquid - $30,000
  • 17-22位: United States Selfless Gaming - $30,000
  • 17-22位: United States NRG eSports - $30,000
  • 17-22位: United States Team SoloMid - $30,000
  • 17-22位: United States Echo Fox - $30,000
  • 17-22位: United States CompLexity Gaming - $30,000
  • 失格(ラインナップ変更): Brazil SK Gaming
  • 失格(ラインナップ変更): Denmark Team X

決勝 (Best of 3)

  • Sweden Fnatic [0-2] Poland Virtus.pro
    • Sweden Fnatic [0-2] Poland Virtus.pro (de_cobblestone)
    • Sweden Fnatic [0-2] Poland Virtus.pro (de_mirage)

決勝戦はテレビ放送も実施しているためか、実況の中でマネーシステムの仕組みを丁寧に解説するなどの配慮が見られました。

1マップ目の de_cobblestone はマップをピックしCTスタートのFnaticが7-1と序盤から有利にゲームを展開し、9-6のリードで折り返し。後半は一転してVirtus.proがゲームを支配。観客からの「Virtus.pro」コールも巻き起こり、1マップを落としただけで10ラウンドを取り、16-10で勝利。

2マップの de_mirageはCTスタートのFnaticが1マップ目を取り、そのままアドバンテージを活かして3ラウンド連取。このマップもVirtus.proが非常に好調で以降のラウンドをしっかりと獲得。特に印象敵だったのは14ラウンド。Snaxが1vs4の状況からAWPをわざと捨てピストルのみを持ち2人抜きしてAKを奪いC4設置。その後は残念ながら倒されてしまいましたがあわや勝利なるかというプレーに観客の大歓声は鳴り止まず会場の空気はVirtus.pro応援ムードへ。

そのまま前半は10-5でVirtus.proがリード。

後半は1stマップを取ったFnaticがそのまま連続してラウンドを取り8-10と追い上げ。その後、Fnaticは各個撃破されてしまう展開が多く、数の有利を使ってゲームを丁寧に運んでいったVirtus.proが6ラウンドを連取し16-8で見事に優勝。
初代 ELEAGUE 王者となりました。

準決勝

  • Sweden Fnatic [2-0] Ukraine Natus Vincere
    • Sweden Fnatic [16-04] Ukraine Natus Vincere (de_cobblestone)
    • Sweden Fnatic [16-14] Ukraine Natus Vincere (de_train)
  • Germany mousesports [0-2] Poland Virtus.pro
    • Germany mousesports [07-16] Poland Virtus.pro (de_train)
    • Germany mousesports [10-16] Poland Virtus.pro (de_cache)

大会の動画やデモは以下から見ることができます。

VOD

デモ

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO大会『ELEAGUE』決勝Fnatic vs Virtus.pro戦が日本時間7/31(日)5時にスタート予定

ELEAGUE

賞金総額120万ドルのCS:GO大会『ELEAGUE』の決勝戦が日本時間の7/31(日)に開催されます。

ELEAGUE

『ELEAGUE』はアメリカのCATV局「Turner Broadcasting(Turner Sports)」と同国の大手芸能事務所「WME | IMG」が開催するプロフェッショナルeスポーツリーグで、競技ゲームはFPS『Counter-Strike: Global Offensive』となっています。

同大会は、賞金総額120万ドルで開催され24チームが参加。レギュラーシーズン6グループの1位通過チームと、Last Chance Qualifier 通過 2チームを併せた8チームが決勝に進出しています。

準々決勝が先週に実施され、下記の4チームが準決勝に進出。

Playoff 準決勝進出

  • Sweden Fnatic - flusha, JW, olofmeister, KRiMZ, dennis
  • Ukraine Natus Vincere - Zeus, Edward, seized, flamie, GuardiaN
  • Germany mousesports - chrisJ, NiKo, nex, denis, Spiidi
  • Poland Virtus.pro - TaZ, NEO, pasha, Snax, byali

試合スケジュール(日本時間)

本日7/30(土)に準決勝が開始され、明日7/31(日)に実施される決勝戦の進出チームが決定しました。

決勝 (Best of 3)

  • 7/31(日)5時~ Sweden Fnatic [vs] Poland Virtus.pro

準決勝

  • Sweden Fnatic [2-0] Ukraine Natus Vincere
    • Sweden Fnatic [16-04] Ukraine Natus Vincere (de_cobblestone)
    • Sweden Fnatic [16-14] Ukraine Natus Vincere (de_train)
  • Germany mousesports [0-2] Poland Virtus.pro
    • Germany mousesports [07-16] Poland Virtus.pro (de_train)
    • Germany mousesports [10-16] Poland Virtus.pro (de_cache)

決勝戦は、Turner Broadcasting Systemによるテレビ中継の対象試合となります。

この他にも「Twitch」そして「Twitter」でのライブ配信を通じて試合中継が行われる予定です。

Watch live video from eleaguetv on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Overwatch 『ELEAGUE』と『FACEIT』が賞金総額$300,000の『The Overwatch Open Tournament』を開催

The Overwatch Open Tournament

アメリカのケーブルテレビチャンネル「Turner」が運営するeスポーツ大会『ELEAGUE』とeスポーツプラットフォーム『FACEIT』が賞金総額$300,000の『The Overwatch Open Tournament』を開催します。

賞金総額$300,000の『The Overwatch Open Tournament』開催

『The Overwatch Open Tournament』は、アメリカとヨーロッパを対象に『FACEIT』が運営するオンライン予選を実施し、上位8チームがRegional Finalsへ。

各エリア代表を決定する「Regional Final」および、各エリア代表が出場する「Grand Finals」はTurnerのスタジオ「ELEAGUE Arena」で実施されます。

  • 2016年7月23日~ オンライン予選
  • 2016年8月26~28日 オンライン予選ファイナル
  • 2016年9月25~26日 North American Regional Finals
  • 2016年9月28~29日 European Regional Finals
  • 2016年9月30日 Grand Finals

大会はTwitchでのストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

「Grand Final」はTurner Broadcastingによるテレビ中継が実施される予定でアメリカとヨーロッパの1位チームが対戦。優勝賞金は$100,000となります。

Craig Barry氏のコメント (Turner Sports、EVP & Chief Content Officer)

コミュニティによって広く受け入れられているBlizzardの人気タイトル「Overwatch」をフィーチャーするこの機会は、『ELEAGUE』のeスポーツ展開を拡大します。

私たちは(CS:GOで開催している)『ELEAGUE Season 1』を通じて示してきた番組やストーリーテリングと同レベルのものを今大会にもたらすことを楽しみにしています。

Michele Attisani氏のコメント (FACEIT、Chief Business Officer)

Overwatchはスリリングで非常にバランスが取れたアクションを伴う競技プレーにとって完璧でエキサイティングな新タイトルです。

FACEITのプラットフォームとしての能力、メディアパートナーとしての知識がこのトーナメントをファンにとってエキサイティングなものにすると確信しています。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO大会『ELEAGUE』プレーオフが日本時間の7/22(金)3時より開幕

ELEAGUE

賞金総額120万ドルのCS:GO大会『ELEAGUE』のプレーオフが7/22(金)3時より開催されます。

ELEAGUE

『ELEAGUE』はアメリカのCATV局「Turner Broadcasting(Turner Sports)」と同国の大手芸能事務所「WME | IMG」が開催するプロフェッショナルeスポーツリーグで、競技ゲームはFPS『Counter-Strike: Global Offensive』となっています。

同大会は、賞金総額120万ドルで開催され24チームが参加。レギュラーシーズン6グループの1位通過チームと、Last Chance Qualifier 通過 2チームを併せた8チームが決勝に進出しています。
※SK Gaming、Team Xがメンバー変更によりルール違反となり失格。他チームが繰り上がりに。

Playoff 進出 - 8 チーム

  • Sweden Ninjas in Pyjamas (B1位) - Xizt, Get_RiGhT, f0rest, friberg, pyth
  • Europe Astralis (C1位) - karrigan, dev1ce, dupreeh, Xyp9x, Kjaerbye
  • Sweden Fnatic (D1位) - flusha, JW, olofmeister, KRiMZ, dennis
  • Ukraine Natus Vincere (E1位) - Zeus, Edward, seized, flamie, GuardiaN
  • France Team EnVyUs (F1位) - NBK-, Happy, kennyS, apEX, DEVIL
  • United States Cloud9 (A2位) - n0thing, shroud, Skadoodle, Stewie2k, Slemmy
  • Germany mousesports (Last Chance Qualifier 通過) - chrisJ, NiKo, nex, denis, Spiidi
  • Poland Virtus.pro (Last Chance Qualifier 通過) - TaZ, NEO, pasha, Snax, byali

試合スケジュール(日本時間)

7/22(金) - Quarterfinals 1 & 2 (Best of 3)

  • 03:00 France Team EnVyUs [vs] Sweden Fnatic
  • 06:00 Ukraine Natus Vincere [vs] United States Cloud9

7/23(土) - Quarterfinals 1 & 4 (Best of 3)

  • 06:00 Denmark Astralis [vs] Germany mousesports
  • 11:00 Poland Virtus.pro [vs] Sweden Ninjas in Pyjamas

7/29に準決勝、7/30に決勝戦が実施されます。
準決勝の2試合目と決勝戦は、Turner Broadcasting Systemによるテレビ中継の対象試合となります。

Watch live video from eleaguetv on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive SK Gaming(元Luminosity)とTeam Xが(元SK Gaming)が『ELEAGUE』メンバー変更のルールに抵触し失格に

ELEAGUE

賞金総額120万ドルのCS:GO大会『ELEAGUE』のレギュラーシーズンが終了しています。

ELEAGUE

『ELEAGUE』はアメリカのCATV局「Turner Broadcasting(Turner Sports)」と同国の大手芸能事務所「WME | IMG」が開催するプロフェッショナルeスポーツリーグで、競技ゲームはFPS『Counter-Strike: Global Offensive』となっています。

同大会は、賞金総額120万ドルで開催され24チームが参加。4チーム×6グループに別れて実施されたレギュラーシーズンが終了したところで、SK Gaming(元Luminosity)とTeam Xが(元SK Gaming)がチームの登録メンバーに関するルールに抵触することから失格処分となったことが、リーグコミッショナーのMin-Sik Ko 氏によって発表されました。

先日、SK Gamingはデンマークチームのメンバーを6月末で放出し、新たに Brazil Luminosity Gamingのメンバーを獲得して7月より新体制で活動していました。

これにより、Brazil SK Gamingは Group A 1位でしたが、United States Cloud9、Australia Renegadesが順位繰り上げ。Denmark Team X は Group C 2位でしたが、United States Counter Logic Gamingが繰り上げとなります。

これにより、「Playoff」および「Last Chance Qualifier」の出場チームは以下の用になります。

Playoff 進出 - 8 チーム

  • Sweden NiP (B1位)
  • Europe Astralis (C1位)
  • Sweden Fnatic (D1位)
  • Ukraine Natus Vincere (E1位)
  • France Team EnVyUs (F1位)
  • United States Cloud9 (A2位)
  • World Last Chance Qualifier 1位
  • World Last Chance Qualifier 2位

Last Chance Qualifier

  • Europe G2 Esports (B2位)
  • Europe Faze Clan (D2位)
  • Ukraine Flipsid3 Tactics (E2位)
  • Poland Virtus.pro (F2位)
  • United States Counter Logic Gaming(C3位)
  • Australia Renegades (A3位)
  • Russia Gambit Gaming (F3位、総合14位)
  • Germany Mousesports(E3位、総合17位)

「Last Chance Qualifier」には各グループの2位チームと、「Playoff」と「Last Chance Qualifier」出場チーム、失格を除外した総合成績の上位2チームが出場となります。

トーナメント組み合わせは以下のように決定しています。

「Last Chance Qualifier」は7/14(木)、15(金)に実施予定です。

出場チーム

  • Denmark Astralis
  • United States Cloud9
  • United States Counter Logic Gaming
  • United States Complexity Gaming
  • Denmark Team Dignitas
  • United States Echo Fox
  • France Team EnvyUs
  • Europe Faze Clan
  • Ukraine FlipSid3
  • Sweden Fnatic
  • Russia Gambit Gaming
  • France G2 Esports
  • United States Team Liquid
  • Brazil SK Gaming (ex-Luminosity Gaming)
  • Germany Mousesports
  • Ukraine Natus Vincere
  • Sweden Ninjas In Pyjamas
  • United States NRG eSports
  • United States OpTic Gaming
  • Australia Renegades
  • Denmark Team X(ex-SK Gaming)
  • United States Team SoloMid
  • United States Selfless Gaming
  • Poland Virtus.Pro

情報元

関連ニュース

前のページへ |

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar