Negitaku.org esports > > Evo2009 Championship Series

タグ

esports(eスポーツ) 『Evo2009 Championship Series』Street Fighter IV 部門で ウメハラ選手が優勝

Evo2009 Championship Series

Daigo Wins Evo 2009 Street Fighter IV Championship Title格闘ゲームの世界大会『Evo2009 Championship Series』ストリートファイター 4 部門で日本のウメハラ(Daigo Umehara)選手が優勝となりました。

『Evo2009 Championship Series』 Street Fighter IV

ファイナル (Justin Wong Win 3-2)

  • Daigo Umehara(Ryu) [2-0] Justin Wong(Abel)
  • Daigo Umehara(Ryu) [0-2] Justin Wong(Balrog)
  • Daigo Umehara(Ryu) [0-2] Justin Wong(Balrog)
  • Daigo Umehara(Ryu) [2-1] Justin Wong(Balrog)
  • Daigo Umehara(Ryu) [1-2] Justin Wong(Balrog)

プレーオフ (Daigo Umehara Win 3-2)

  • Daigo Umehara(Ryu) [2-0] Justin Wong(Balrog)
  • Daigo Umehara(Ryu) [0-2] Justin Wong(Balrog)
  • Daigo Umehara(Ryu) [2-0] Justin Wong(Balrog)
  • Daigo Umehara(Ryu) [1-2] Justin Wong(Balrog)
  • Daigo Umehara(Ryu) [2-0] Justin Wong(Balrog)

ファイナルは 3 試合先取(1 試合 2 ラウンドで勝利)にて行なわれました。
敗者側トーナメントから勝ち上がってきた Justin Wong 選手が 1 試合目を落とした後からキャラクターを Balrog(日本でいうバイソン)にチェンジ。
この変更が見事に当たり、この試合は 3-2 で Justin Wong 選手が勝利しプレーオフに持ち込まれました。

プレーオフもスコアを見ての通りのシーソーゲームで 5 試合目までもつれ込む接戦となりましたが、ウメハラ選手が見事勝利し優勝となっています。

試合を見逃してしまった人は、以下から録画を見ることが出来ます(1:46:35 あたりから)。

リアルタイムで観戦していたのですが、Ustreamの視聴者数はピーク時で 2 万 3,000 人に達していました。
会場、チャット共に「Let's Go Justin!」や「USA!」コールが巻き起こるなどすさまじい盛り上がりで、完全アウェーのこの状態で接戦を制したウメハラ選手は見事としていいようがありませんでした。

先日、シンガポールで行なわれたストリートファイター 4 大会『K.O Touranement』では板橋ザンギエフ選手が優勝しており、日本人選手が世界に強さを見せつけています。

インタビュー

ニコニコ動画にインタビュー動画がアップされていました。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar