タグ

esports(eスポーツ) ハードウェアメーカーの『GIGABYTE』が日本のマルチゲーミングチーム『DetonatioN』とのパートナーシップ契約を発表

日本ギガバイト×DetonatioN

ハードウェアメーカーの『GIGABYTE』が日本のマルチゲーミングチーム『DetonatioN』とのパートナーシップ契約を発表しました。

日本ギガバイト、マルチゲーミングチーム DetonatioN とパートナーシップ契約を発表

DetonatioN は Counter-Strike Online チームトして 2012 年 7 月 19 日に設立され、同年の世界大会『World Cyber Games 2012』に日本代表として出場(予選は 2 位、繰り上がり出場)。

2013 年 4 月 1 日に League of Legends チーム TEAM RISING SUN が加わり、マルチゲーミングチームとしての活動を開始していました。

日本ギガバイトは、GIGABYTE G1-Killer シリーズマザーボードをチームに提供し支援を行なっていくとのこと。公式サイトには関係者のコメント凱歌のように掲載されています。

中村広志 氏のコメント(日本ギガバイト・ディレクター)
この度、日本代表歴もある強豪チームの DetonatioN とパートナーシップを締結できたことに非常に大きな興奮を覚えます。GIGABYTE の G1.Killer シリーズマザーボードは、誕生の時から FPS をメインテーマとして製品のブランド構築に努めてきた経緯もあり、この度のパートナーシップは両者にとって必然とも言えるでしょう。今後世界各地で開催されるトーナメントでの DetonatioN の更なる活躍を期待しています。

LGraN 選手のコメント (DetonatioN リーダー)
我々は今後、実力、知名度共に日本一のマルチゲーミングチームとなることを目標に活動を考えております。日本ギガバイト様のサポートをいただき頂きながら他の FPS ・ RTS のチームとも協力をし、大会主催なども視野に入れ、日本の E-Sports 界全体に新しい旋風を巻き起こしたいと思っております。2013 年 5 月下旬に公式ブログを HP としてリニューアルオープンを予定しておりますので、楽しみにして頂ければと思います。

大会実績

Counter-Strike Online

League of Legends

  • 第 4 回 振興大会 3 位
  • 海外大会 League of Legends Go4LoL November Monthly Finals 4 位
  • 海外大会 League of Legends Go4LoL Cup #88 準優勝
  • 第 1 回 TRS 主催 LJF 優勝
  • 海外大会 Z33K#27 優勝
  • 第 2 回 LJCC 優勝
  • 第 3 回 振興大会 準優勝

日本ギガバイトからの発表は以下のリンクからごらんください。

情報元

PC・ゲーミングデバイス GIGABYTE 社製のゲーミングマウスパッド『GP-MP8000』が 5 月上旬に発売

GIGABYTE 社製のゲーミングマウスパッド『GP-MP8000』GIGABYTE 社製のゲーミングマウスパッド『GP-MP8000』が 5 月上旬に発売となることが発表されました。

GP-MP8000

『GP-MP8000』は表面に高密度ポリエステル、裏面にラバーベースを採用した布系のゲーミングマウスパッドです。

表面に採用された厚さ 1mm の高密度ポリエステルによってマウスの滑り出しが非常になめらかになっており、特にローセンシスタイルのプレーヤーに最適とのこと。
また、4mm のスポンジ層が衝撃を吸収し手首に負担のかかりにくい設計となっています。

こちらのマウスパッドは光学式、レーザー式のマウス双方に対応。
サイズは縦 300mm ×横 400mm ×厚さ 5mm で、販売価格は 2,980 円前後が予定されています。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス GIGABYTE 社製のレーザー式ゲーミングマウス『GM-M8000』3月19日(木)より国内販売開始

GIGABYTE GM-M8000GIGABYTE社製のレーザー式ゲーミングマウス『GM-M8000』が3月19日(木)より国内販売開始となります。

GIGABYTE GM-M8000

『GM-M8000』は Avago Technologies 社製の ADNS-6090 レーザーセンサーを採用したゲーミングマウスで、解像度は 400 ~ 4000dpi、15 個のプログラムマクロを登録可能で、ウェイトによる重量調整が可能な製品となっています。

GM-M8000 スペック

  • 解像度: 400 ~ 4000dpi
  • フレームレート: 7200frame/second
  • レポートレート: 1000Hz
  • スピード: 60inches/ second
  • 加速: 20G
  • ボタン: 5ボタン(左サイド2、右サイド1)
  • ケーブル長: 1.8m
  • サイズ: 縦 126mm ×横 74mm ×高 43mm
  • 重量 : 145 グラム (38 グラムのウェイトで調整可能)

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス GIGABYTE 社製のゲーミングマウス『GM-M8000』が近日店頭デモで利用可能に

GIGABYTE GM-M8000GIGABYTE 社製のゲーミングマウス『GM-M8000』が近日店頭デモで利用可能になるとの情報をいただきました。

GIGABYTE GM-M8000

『GM-M8000』は Avago Technologies 社製の ADNS-6090 レーザーセンサーを採用したゲーミングマウスで、解像度は 400 ~ 4000dpi、15 個のプログラムマクロを登録可能で、ウェイトによる重量調整が可能な製品となっています。

GM-M8000 スペック

  • 解像度: 400 ~ 4000dpi
  • フレームレート: 7200frame/second
  • レポートレート: 1000Hz
  • スピード: 60inches/ second
  • 加速: 20G
  • ボタン: 5ボタン(左サイド2、右サイド1)
  • ケーブル長: 1.8m
  • サイズ: 縦 126mm ×横 74mm ×高 43mm
  • 重量 : 145 グラム (38 グラムのウェイトで調整可能)

価格・発売日については現在のところ未定ですが、東京・秋葉原の『メッセサンオーカオス館』にて店頭デモが近日中に始まる予定とのこと。

Razer DeathAdder や SteelSeries Ikari シリーズに勝るとも劣らない出来とのことなので、要チェックですね。

匿名希望さん情報提供ありがとうございました。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar