Negitaku.org esports > > Heroes of the Storm

タグ

Heroes of the Storm Facebookが『Heroes of the Storm』北米大学対抗戦『Heroes of the Dorm 2017』の独占配信権を獲得

Heroes of the Dorm 2017

『Facebook』が2017年2~4月に開催される『Heroes of the Storm』大学対抗戦『Heroes of the Dorm 2017』の独占配信権を獲得しました。

『Heroes of the Dorm 2017』がFacebook Liveで独占配信

『Heroes of the Dorm 2017』は、『Heroes of the Storm』を開発・展開する「Blizzard Entertainment」と北米のカレッジeスポーツネットワーク団体「Tespa」が共同開催するeスポーツ大会です。

大会は2015年にスタートし、今年で3年目。今年の入賞チームには、授業料・ハードウェア・Battle.net Balance(電子マネー)などの特典が用意されており、その総額は「$500,000(約5,716万円, $1=114.32円)」を上回ります。

今回の「Blizzard Entertainment」と「Facebook」の契約により、大会の放送は「Heroes of the Storm Esports」のFacebookページ上にて行なわれる「Facebook Live」での独占配信となります。

大会は2017年2月15~16日にスタートし、決勝戦は4月8日に実施されます。
詳細なスケジュールは特設サイトにて確認することが出来ます。

『Facebook』は大学生を対象としたSNSとしてスタートした歴史を持つので、大学生向けのeスポーツ大会とは親和性を感じます。

また、昨今はゲーム配信の競争が激化しており、配信プラットフォームが大会と独占配信契約を結ぶケースが徐々に増えてきています。

Mike Morhaime氏のコメント (Blizzard Entertainment, 共同創設者・CEO)

『Heroes of the Dorm』は過去2年間に行なわれた最もドラマチックなカレッジeスポーツです。今年はより多くのチームが出場するよう、これまでよりも多くの賞品が用意されており、全く新たなレベルの競技が行なわれることを楽しみにしています。

また、Facebookと強力して世界中の多くの視聴者に『Heroes of the Dorm』をこれまで以上にお届けするために取り組んでいくことに興奮しています。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 奨学金&賞金総額50万ドル「Heroes of the Storm」の北米大学対抗戦『Heroes of the Dorm 2016』が2月より開幕

Heroes of the Dorm 2016

「Heroes of the Storm」の大学対抗戦『Heroes of the Dorm 2016』が2月より開催となることが発表されました。

Heroes of the Dorm 2016

『Heroes of the Dorm 2016』は、Blizzard Entertainmentが展開するMOBA「Heroes of the Storm」を使用して実施される大学対抗戦です。

参加の対象はアメリカ・カナダの大学で、学校単位でチームを編成し大会に参加する事になります。

参加チームは上位入賞することで、順位に応じた奨学金・賞金を得ることが出来ます。

賞品・賞金

大学

  • 1位: 3年間の授業料 $75,000 (1年ごとに最大$25,000)
  • 2位: 2年間の授業料 $50,000 (1年ごとに最大$25,000)
  • 3位: 2年間の授業料 $25,000

大学院

  • 1位: 2年間の授業料 $50,000 (1年ごとに最大$25,000)
  • 2位: 1年間の授業料 $25,000

それ以外の順位でも、賞金やゲーム内アイテムの配布が用意されているとのことです。

スケジュール

  • Online Qualifier - 2016年2月20日~3月6日
  • Bracket Play - 2016年3月19日~4月3日
  • The Heroic Four - 2016年4月9~10日

「Online Qualifier」東西南北エリアにわかれて行なわれ、各エリアの上位16チーム・計64チームが「Bracket Play」に進出。
「Bracket Play」では各エリアの代表チームを決定。
「The Heroic Four」にて各エリアを代表する4チームによって学生王者チームが決定されます。

「The Heroic Four」は、アメリカのスポーツチャンネル「ESPN2」で放送となります。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) MSIが賞金総額20万ドルのゲーミングトーナメント『MSI Master Gaming Arena 2015』を開催

MSI Master Gaming Arena 2015

MSIが賞金総額20万ドルのゲーミングトーナメント『MSI Master Gaming Arena 2015』を開催することを発表しています。

MSI Master Gaming Arena

『MSI Master Gaming Arena』は、これまで『MSI Beat It!』として開催されてきたゲーミングトーナメントの後継となる大会です。

今年はBlizzard Entertainment社が展開するRTS『StarCraft II: Heart of the Swarm』とMOBA『Heroes of the Storm』の2タイトルを公式競技として実施されます。

本戦開催情報

  • 開催日程: 2015年8月28日~31日
  • 開催地: PAX Prime 2015 (アメリカ・シアトル)
  • 競技ゲーム: StarCraft II: Heart of the Swarm、Heroes of the Storm

出場枠:

StarCraft II: Heart of the Swarm
MSI Master Gaming Arena 2015

Heroes of the Storm
MSI Master Gaming Arena 2015

両タイトルにて日本予選開催

『MSI Master Gaming Arena 2015』の予選はESLと提携して実施され、『StarCraft II: Heart of the Swarm』は日本・中国予選、『Heroes of the Storm』は東南アジア・オセアニア・日本が行なわれます。

こちらの予選を勝ち抜いた1チーム(HotS)、1プレーヤー(SC2)が本戦への出場権を獲得することが出来ます。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Heroes of the Storm』コラボモデルのゲーミングアイウェアがGUNNAR Optiksから登場

GUNNAR Optiks×Heroes of the Storm

Blizzard Entertainmentが展開する『Heroes of the Storm』コラボモデルのゲーミングアイウェアがGUNNAR Optiksから登場しました

GUNNAR Optiks×Heroes of the Storm

ゲーマー向けのアイウェアを展開する『GUNNAR Optiks』より、『Heroes of the Storm』ライセンスモデルのゲーミングアイウェアが登場しました。

SIEGE」「STRIKE」という2種類のゲーミングアイウェアをベース、つるの部分に20種類のヒーローデザインを組み合わせる事が出来るようになっています。

価格は海外の本家サイトにて、$79.00となっていました。

『Heroes of the Storm』が正式リリース

本日6/2より、ベータテストが終了し『Heroes of the Storm』の正式サービスが開始されました。アカウントを所有していれば、誰でも基本無料でゲームを楽しむことが出来ます。

情報元

関連ニュース

Heroes of the Storm 『Heroes of the Storm World Championship』が賞金総額120万ドル(約1.4億円)にて11月のBlizzConで開催

The Summit 3

Heroes of the Storm World Championship』がBlizzConにて賞金総額120万ドル(約1.4億円, $1=119.74円)で開催されます。

Heroes of the Storm World Championship

『Heroes of the Storm』はBlizzard Entertainmentが開発を進める Multiplayer Online Battle Arena(MOBA)です。

プレーヤーは「Diable」「StarCraft」「Warcraft」などBlizzard Entertainmentが誇る人気ゲームに登場するキャラクターを操り、5vs5形式にて競い合います。

開催情報

  • 開催日: 2015年11月6日~7日
  • 開催地: BlizzCon2015 (アメリカ・Anaheim Convention Center)
  • 出場チーム数: 8
  • 賞金総額: 120万ドル

予選

Heroes of the Storm World Championship

予選は上記の通り5エリアで開催され、BlizzCon2015で開催される『World Championship』には8チームが出場となります。

『World Championship』では、総当たりのグループステージが行なわれ、上位4チームがプレーオフに進出。プレーオフでシングルイリミネーション方式のトーナメントでワールドチャンピオンが決定されます。

『Heroes of the Storm』の正式サービスは6月2日にスタート予定

現在はクローズドベータが進行されている『Heroes of the Storm』ですが、正式サービスはアメリカ時間の2015年6月2日にスタート予定です(オープンベータは5/19より)。
※Bananasan さんご指摘ありかどうございます

情報元

関連ニュース

Heroes of the Storm BlizzardのMOBAタイトル『Heroes of the Storm』に登場するDiablo、StarCraft、Warcraftのキャラクター情報が公開

Heroes of the Storm

BlizzardのMOBAタイトル『Heroes of the Storm』公式サイトにて、ゲームに登場するキャラクターの情報が公開されています。

『Heroes of the Storm』に登場する情報が公開

『Heroes of the Storm』は、Blizzard Entertainmentの「Diablo」「StarCraft」「Warcraft」シリーズに登場するキャラクターたちを操作して戦うMOBA(Multiplayer Online Battle arena)タイトルです。

先日、ゲームに登場するキャラクターたちのプロフィール画像が各シリーズごとに公開されました。

Diablo

Starcraft

Warcraft

画像をクリックした先では、各キャラクターのイラストを拡大で表示することが出来ます。

現在、ゲームはベータテストが進行中ですが、限られた招待プレーヤーによる「Technical Alpha」がアメリカを対象にスタート予定です。参加対象は、進行状況に合わせて世界に拡大されていく計画です。

情報元

関連ニュース

Heroes of the Storm BlizzardのMOBAタイトル『Heroes of the Storm』が2013年11月8~9日に開催のBlizzCon2013で発表予定

Heroes of the Storm

Blizzard の MOBA タイトル『Heroes of the Storm』が 2013 年 11 月 8~9 日開催の BlizzCon 2013で発表予定です。

Heroes of the Storm

『Heroes of the Storm』は『Blizzard All-Stars』を名称変更して展開される Blizzard の MOBA タイトルです。

ルーツとなる DOTA は元々 Blizzard の WarCraft III から派生したタイトルでしたが、下記のような経緯から Valve が商標利用権を獲得していました。

Blizzard は、『Blizzard DOTA』→『Blizzard All-Stars』→『Heroes of the Storm』と名前を二度変えて、正式にタイトルを発表することになります。

YouTube にはトレーラー動画が公開されていました。

The Game Formerly Known as "Blizzard All-Stars"

最新のゲーム画面を見るのが楽しみです。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar