タグ

PC・ゲーミングデバイス 『HyperX』がNBA「フィラデルフィア76ers」、傘下eスポーツチーム「Team Dignitas」とスポンサー契約を締結

hyper-x

『Kingston Technology』のゲーミングブランド『HyperX』がNBA「フィラデルフィア76ers」、傘下eスポーツチーム「Team Dignitas」とのスポンサー契約を発表しました。

HyperX × Philadelphia 76ers × Team Dignitas

『Philadelphia 76ers』はアメリカ・ペンシルベニア州フィラデルフィアを拠点とするプロバスケットボールチームで、2016年9月にプロゲームチーム Team Dignitas と Team Apexを買収しました

HyperX は今回の契約で『Philadelphia 76ers』の公式ヘッドセットスポンサーとなります。『Philadelphia 76ers』は、NBAとTake-Two Interactive Software, Inc.が共同開催するバスケットボールゲーム『NBA2K』を使った公式eスポーツリーグ『NBA 2K eLeague』への参戦を予定しており、こちらにてHyperXのヘッドセットを使用する予定です。

参考

Team Dignitasにゲーミングデバイスのフルセットを供給

また、HyperX は『Counter-Strike: Global Offensive』『League of Legends』『SMITE』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Heroes of the Storm』などで活動する14年の歴史を持つプロゲームチーム Team Dignitasともスポンサー契約を締結。こちらには、HyperX ブランドのマウス、マウスパット、キーボード、ヘッドセットなどのフルラインナップを提供していきます。

Susan Yang氏のコメント (HyperX、Marketing Manager, APAC Region)

伝統的なスポーツとeSportsが融合し、ファンの熱意が高まる中、HyperXがNBAのチームをスポンサーする最初のゲームデバイスメーカーとなることを光栄に思います。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 勢いを増す『HyperX』がTGS2017に初出展、最新ゲーミングデバイスはデザイン・設計を全てオリジナル仕様で展開

DSC_0553

『Kingston Technology』のゲーミングブランド『HyperX』が東京ゲームショウ2017に初出展し、最新製品の展示やプロゲーマーによるイベントを行ないました。

『HyperX』の最新ゲーミングデバイスはデザイン・設計を全てオリジナル仕様で展開

『HyperX』のブースでは、同社がスポンサードするプロ格闘ゲーマー Japan 梅原大吾選手、プロゲームチーム United States Echofox 所属の Japan ときど選手、Japan チョコブランカ選手、プロゲームチーム Japan DeToNator のメンバーが訪れるイベントや最新製品の展示や特別割引セールがお粉なわれました。

『HyperX』が展開するゲーミングヘッドセット『HyperX Cloud』シリーズは『QPAD』との共同開発で登場し、低価格ながら高性能という評価を得て一躍ゲーミングヘッドセットの人気製品に。

その後、ヘッドセット以外にもマウス、キーボード、ゲーミングマウスパッドが登場し全てのゲーミングデバイスが勢ぞろいしました。これらについても、様々なブランドと共同開発した製品なのか気になっていましたが、今回ブースにて台湾本社の広報の方に質問してみたところ、現在の最新デバイスはすべて『HyperX』が製品仕様の設計、デザインなどを手がけたオリジナルのゲーミングデバイスになっているとのことでした。

DSC_0725

DSC_0727

すでに知られたことなのかもしれませんが、自分はこのあたりのことについては知らなかったので新しい発見でした。

『HyperX』でプロチーム『DeToNator』が大人気

『HyperX』ブースには、「東京ゲームショウ2017」最終日に『PUBG』や『Overwatch』の展開で人気のプロゲームチーム Japan DeToNator メンバーが登場。

サイン会や『Overwatch』『PUBG』を仕様しての対戦イベントが実施されました。
※前日はウメハラ選手、ときど選手、チョコブランカ選手が登場。最終日以外は参加出来ず状況を確認したり写真を撮れていません

DSC_0515
ストリーマーとして大人気のSHAKA、YamatoN、StylishNoob、SPYGEAによるサイン会

DSC_0559

DSC_0565

来場者と『DeToNator』メンバーによる『Overwatch』対戦イベント

DSC_0570
対戦・観戦希望のファンがブース前を埋め尽くす人気

DSC_0521
『Overwatch』のイベントには古宮 彗さんがD.Vaのコスプレで登場

DeToNatorストリーマーのYamatoN氏は最新のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Alpha」について、「マイクの性能がアップした他、密閉性が高く、この会場のような大きな音がする場所でも快適にプレー出来る」とコメントしていました。「Gamescoom」で開催された『PUBG Invitational』でも、海外のプロゲーマーやストリーマーたちに高評価を得ていたとのことです。

写真

参考

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス HyperXがテンキーレスのメカニカルゲーミングキーボード『HyperX Alloy FPS Pro』を発売開始

hyperx

『Kingston Technology』のゲーミングブランド『HyperX』が、ゲーミングキーボード『HyperX Alloy FPS Pro』の国内販売を2017年9月21日より開始しました。

HyperX Alloy FPS Pro

『HyperX Alloy FPS Pro』は、ゲーミングキーボード『HyperX Alloy FPS』からテンキーを取り除いたコンパクトモデルです。

特徴

  • Cherry MX メカニカルキーボードスイッチ(青軸、茶軸、赤軸)を採用
  • キーに赤色のLEDバックライト採用 (発光パターン6種類、明度5種類)
  • アンチゴースト、N キーロールオーバー対応
  • 強固なスチールフレーム
  • 持ち運びが容易なデザインで、取り外し可能なケーブルが付属
  • Windowsキーの無効化可能
  • ポーリングレート: 1,000Hz
  • サイズ: 横359mm×縦130mm×高さ34.5mm
  • キー配列: 英語(87キー)
  • 重さ: 900g
  • 市場想定価格: 12,981円(税込)

HyperXは Japan DeToNator や Japan Scarz といったプロゲームチームのスポンサーを務めており、これらのチームにゲーミングデバイスを供給しています。

9/24まで幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2017ではホール10 W-30にブースを出展しており、こちらで各種製品を確認することが出来ます。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) HyperXがTGS2017に出展、最新製品の展示やプロチームDeToNator・プロゲーマー・ウメハラ、ときど、チョコブランカ選手との対戦イベント等を実施

hyperx-1

世界最大のメモリ製品メーカー『Kingston Technology』のゲーミングブランド『HyperX』が「東京ゲームショウ2017」に出展すると発表しました。

HyperXが「東京ゲームショウ2017」に出展

HyperXブース(10-30W)には、同ブランドがスポンサーを務めるプロ格闘ゲーマー梅原大吾選手、United States Echo Fox所属 Japan ときど選手、Japan チョコブランカ選手、プロゲームチーム Japan DeToNator のメンバーたちが登場し、対戦会・サイン会・じゃんけん大会などが行なわれます。

9月23日(土曜日)
ウメハラ選手、ときど選手、チョコブランカ選手とストリートファイターV対戦。

  • 13:00~14:00 予選会
  • 14:00~14:30 コンソールゲームチャレンジ (ウメハラ選手、ときど選手、チョコブランカ選手と対戦)
  • 14:30~14:50 サイングッズが当たるじゃんけん大会 & サイン会

9月24日(日曜日)
DeToNatorと対戦

  • 14:00~14:30 PCゲームチャレンジ1 : Overwatch
  • 14:30~14:50 サイングッズが当たるじゃんけん大会 & サイン会
  • 15:00~16:00 PCゲームチャレンジ2 : Overwatch または PUBG

ブースには物販コーナーが設けられ、日ごとに激安タイムセールを実施。
また、4,000円以上の購入者を対象とした抽選会や、HyperXグッズがかならずもらえるスタンプラリー企画も行なわれる予定です。

hyperx-2

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) プロゲームチーム『DeToNator』と『HyperX』がスポンサード契約を発表

hyperx-dtn

日本のプロゲームチーム Japan DeToNatorが、Kingston Technologyのゲーミングブランド『HyperX』とスポンサード契約を締結したことをしました。

プロゲームチーム『DeToNator』と『HyperX』がスポンサード契約を発表

Japan DeToNatorは『Counter-Strike: Global Offensive』(日本1チーム、ヨーロッパ1チーム)、『Overwatch』(日本2チーム、韓国1チーム)、『Alliance of Valiant Arms』といったFPSゲームを中心に、世界一を目指し活動するプロゲームチームです。

今回のスポンサー契約締結により、『HyperX』はDeToNatorの所属選手にゲーミングデバイスを提供する他、チームの活動を支援していきます。『HyperX』はゲーミングヘッドセットの提供からスタートし、マウスパッド、キーボード、そしてマウスとリリースを続け2017年5月にフルラインナップが揃いました

両者はeスポーツの普及や日本のゲーミング市場の発展、日本のゲーマーの声を取り込んだ新製品開発などについても共に取り組みを行なっていきます。

江尻勝 氏のコメント(DeToNator代表)

われわれは、HyperXファミリーの一員になれることを誇りに思います。この度の契約は、DeToNatorにとって大きな一歩になると信じています。最大限の評価をいただき感謝するばかりです。多くの協力とサポートのおかげでここまで来られています。新たにHyperXチームとの協業でさらなる高みへ行くことこそが恩返しになると考えています。また、われわれの活動を通じて、ヘッドセットをはじめとした最高品質の製品をより知っていただけるようにチーム一丸となって頑張ります。

スーザン・ヤン氏のコメント (HyperX, アジア太平洋地域マーケティング統括)

日本国内のみならず、アジアでも活躍するDeToNatorをHyperXファミリーに迎えられることを誇りに思います。HyperXの最新ゲーミングギアを通じて、DeToNatorの活躍を支援するとともに、われわれのゲーミングデバイスの魅力を広く日本の皆さまにお知らせできると確信しています。また、日本やアジアにおけるeSportsの裾野を拡大していけたらと考えています。

SteelSeriesとの契約は円満終了、マウスは他社製を使用できるオプションも

Japan DeToNatorは老舗のゲーミングデバイスメーカー『SteelSeries』の支援を受けている印象が非常に強いチームです。Japan DeToNatorは『SteelSeries』と2011年にサポート契約を結び、その後の活動実績を評価され2015年には海外プロチームと同格のグローバルスポンサー契約を締結していました。

チーム代表 江尻氏のTwitter投稿によると、『SteelSeries』との契約は円満終了となり、この度新たに『HyperX』との契約を行う事になったとのこと。また、ゲーミングデバイスは基本的に『HyperX』製品を使用していきますが、マウスについては『HyperX』製品が1種類しか選択肢がないこともあり、現状では他社製を使用することも認められていると説明しています

DeToNator選手のサイン入りゲーミングデバイスが当たるプレゼントキャンペーン実施中

今回のスポンサー契約を記念し、Twitterにて選手のサイン入りゲーミングデバイスが当たるキャンペーンを実施中です。詳細は以下の投稿をご覧ください。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar