Negitaku.org esports > > Intel Extreme Masters IX

タグ

StarCraft II 『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』StarcraftII部門 Stage2のグループ分け発表

『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』StarcraftII部門

2014年7月16日(金)~20日(日)に中国で開催される『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』StarcraftII部門 Stage2のグループ分けが発表されています。

『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』StarcraftII部門

『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』StarcraftII部門は3ステージ制で開催されます。

今回発表された Stage2は、予選を通過した8選手、WCS Rankingに基づく招待4選手、そして現地にて行なわれる Stage1(Open Brackets)通過の4選手を合わせた16選手で実施されます。

Stage2では16選手が4選手×4グループに別れてダブルイリミネーション方式のトーナメントを行ない、各グループの上位2選手が、8選手によるシングルイリミネーション方式のトーナメントで実施されるStage3(最終戦)に進出することが出来ます。

Stage2 組み合わせ

Group 1

  • Korea Zest (Protoss) - 予選通過
  • United States Illusion (Terran) - 予選通過
  • Korea san (Protoss) - 招待
  • World Open Brackets通過選手

Group 2

  • Korea InnoVation (Terran) - 予選通過
  • Finland Snute (Zerg) - 予選通過
  • Korea Stork (Protoss) - 招待
  • World Open Brackets通過選手

Group 3

  • Korea Solar (Zerg) - 予選通過
  • Finland puCK (Protoss) - 予選通過
  • Korea Jaedong (Zerg) - 招待
  • World Open Brackets通過選手

Group 4

  • China Jim (Protoss) - 予選通過
  • Korea MMA (Protoss) - 予選通過
  • Korea Taeja (Terran) - 招待
  • World Open Brackets通過選手

Stage 1

Stage1 には16選手が参加し、8人ずつに別れてダブルイリミネーション方式のトーナメントを実施。各トーナメントの上位2選手が Stage2に進出することが出来ます。

Stage1 に出場する選手の構成は下記の通りとなっています。

  • 4 Global
  • 2 Europe
  • 2 Americas
  • 4 Asia
  • 2 China
  • 1 Philippines
  • 1 Japan ( Japan Vaisravana選手)

日本から出場するのは、6/29(日)に開催された『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen 日本代表決定戦』で優勝した Japan Vaisravana選手となります。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft 『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』Hearthstone部門が賞金10,000ドルで開催

Intel Extreme Masters Season 9

2014年7月16日(金)~20日(日)に中国・深セン市で開催されるe-sportsの世界大会『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』にて、Hearthstone: Heroes of Warcraft部門が開催となることが正式発表されました。

『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』Hearthstone部門

開催日

  • 2014年7月16日(水)~18日(金)

賞金 ($10,000 = 約101万円, $1=101.28円)

  • 1位: $4,000 (約40万円)
  • 2位: $2,000 (約20万円)
  • 3-4位: $1,000 (約10万円)
  • 5-8位: $500 (約5万円)

出場選手数

  • 16選手

『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』Hearthstone部門に出場するのは、招待されたアジアのトッププレーヤーと、予選を勝ち抜いたプレーヤーの合計16名となります。

トーナメント形式

Round1(予選)

  • 4グループ×4選手によるダブルイリミネーション方式のトーナメント
  • 各試合は Best of 3
  • 上位2選手が決勝トーナメントに進出

Round2(プレーオフ)

  • 8選手によるシングルイリミネーション方式のトーナメント
  • 各試合は Best of 5

大会のストリーミング配信は ESL TV にて行なわれ、Dan "Frodan" Chou氏がリードコメンテーターを務めるそうです。

日本予選は7/8(火)に実施され、下記のような結果となっています。

『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』では、この他に『League of Legends』および『StarCraft II』部門が開催されます。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft 『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』Hearthstone部門の日本代表決定戦で弱冠16歳のtyson選手が優勝

Hearthstone: Heroes of Warcraft

7/8(火)に開催された『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』Hearthstone部門の日本代表決定戦「Road to Masters For IEM」で弱冠16歳の Japan tyson選手が優勝となりました。

Road to Masters For IEM

2014年7月16日(水)~20日(日)に中国・深セン市で開催されるe-sportsの世界大会『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』Hearthstone: Heroes of Warcraft部門の日本代表決定戦『Road to Masters For IEM』が7/8(火)にオンラインで開催されました。

予選には5選手が出場し、弱冠16歳の Japan tyson選手が優勝。日本代表として中国の本戦に出場する権利を獲得しました。

順位 (トーナメント表)

  • 1位: Japan tyson - IEM9 Shenzhen 出場権獲得
  • 2位: Japan nemuke
  • 3-4位: Japan rizer
  • 3-4位: Japan papulico
  • 5位: Japan breek

決勝戦

  • Japan tyson [3-2] Japan nemuke
    • Japan (Rogue)tyson [0-1] Japan nemuke(Shaman)
    • Japan (Mage)tyson [1-0] Japan nemuke(Shaman)
    • Japan (Mage)tyson [0-1] Japan nemuke(Priest)
    • Japan (Mage)tyson [1-0] Japan nemuke(Rogue)
    • Japan (Druid)tyson [1-0] Japan nemuke(Rogue)

tyson選手優勝の瞬間
tyson選手優勝の瞬間。

tyson
日本代表 tyson 選手
優勝したtyson選手は東京に住む高校2年生で、国内大会にコンスタントに参加して好成績を収めています。6月29日(日)には国内週間オンライン大会『第3回 Weekly HearthStone大会』で優勝しました。

試合後のインタビューでtyson選手は本戦の意気込みについて、「優勝賞金20万円が見逃せないので、真剣に勝ちに行きたいと思います」と語っていました(インタビュー記事全文)。

なお日本代表決定戦『Road to Masters For IEM』は7月4日に開催が告知されるという異例の緊急展開でした。

現在、『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』公式サイトには採用タイトルとして「StarCraft II」「League of Legends」しか掲載されていません。このことから、主催者が急遽Hearthstone部門の開催を決定したと見ることができそうです。Hearthstone部門のルールやフォーマット等の詳細の発表が待たれています。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『Intel Extreme Masters Season 9』のスポンサーがIntel, BenQ, HyperX, GIGABYTEに決定

Intel Extreme Masters Season9

Intel Extreme Masters Season 9』のスポンサーがIntel, BenQ, HyperX, GIGABYTEに決定したことが発表されています。

Intel, BenQ, HyperX and GIGABYTE to sponsor Season 9

『Intel Extreme Masters Season 9』は、初回から大会名に名前が入るIntel、4度目の公式モニタスポンサーとなる BenQ、2度目の公式メモリ&ヘッドセットスポンサーとなるHyperX、そして今回初めて公式マザーボード、グラフィックカードスポンサーとなったGIGABYTEの提供で開催されていきます。

Michal Blicharz氏のコメント (ESL, Director of Pro Gaming)
GIGABYTEをIntel Extreme Mastersファミリーにお迎えすることをうれしく思います。

Intel, BenQ, HyperXのようなパートナーと長期的な関係を作り上げていることを誇りに思っています。GIGABYTEも多くのシーズンにおいてスポンサーに名を連ねていくことになるでしょう。

―――――

今シーズンは、League of Legends」および「StarcraftII」を公式ゲームとし、2014年7月16~20日に中国で開催される 『Intel Extreme Masters Season 9 Shenzhen』にて開幕となります。

情報元

関連ニュース

StarCraft II 『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』StarcraftII部門の日本代表決定戦が6/29(日)に開催

Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen

『Japan Competitive Gaming(JCG)』が『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』StarcraftII部門の日本代表決定戦を6/29(日)に開催することを発表しました。

Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen

『Intel Extreme Masters Season9』は2014年7月に中国で開幕となります。

  • 開催日: 2014年7月16日(金)~21日(月)
  • 開催地: 中国・深圳市
  • 競技ゲーム: League of Legends、StarCraft II: Heart of the Swarm

今回、JCGは中国で開催される『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』のStarcraftII部門に推薦選手として出場する1名を代表決定戦にて選出します。

日本代表決定戦

  • 開催日時: 2014年6月29日(日)20時~
  • 参加登録締め切り: 2014年6月29日(日)18時まで

日本代表決定戦は、トーナメント形式で行なわれ、各試合は Best of 3、決勝のみ Best of 5 で実施となります。

優勝者には、『Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen』StarcraftII部門Stage1の出場権、渡航・宿泊費が贈られます。

参加規定、参加登録は情報元の記事を参照してください。

Intel Extreme Masters Season9 Shenzhen Stage2出場選手

  • Korea Mun "MMA" Seong Won (Terran)
  • Korea Choi "Polt" Seong Hun (Terran)
  • Korea Maru "MaSa" Kim (Terran)
  • Canada Jens "Snute" Aasgaard (Zerg)

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『Intel Extreme Masters Season9』が2014年7月より中国で開催決定

Intel Extreme Masters Season 9

『Intel Extreme Masters Season9』が2014年7月より中国で開催されます。

Intel Extreme Masters Season9

『Intel Extreme Masters』はこれまでに、上海、広州市、成都市で大会を開催していますが、今年は中国・深圳市から Season9がスタートとなります。

  • 開催日: 2014年7月16日(金)~21日(月)
  • 開催地: 中国・深圳市

昨シーズンのファイナルはポーランドで開催され、Season8のワールドチャンピオンを決める大会はSeason7を大きく上回る視聴数を記録しています。

その中でも、中国は過去最高記録を更新したとのことで、今回は中国からシーズンがスタートとなります。これまでは、シーズン中に世界各国で予選が開催され、各予選の上位選手がWorld Championshipにて世界一の座を賭けて競い合っています。
Season9の World Championshopは2015年に開催予定です。

昨シーズンは、『League of Legends』と『StarcraftII: Heart of the Swarm』が競技ゲームタイトルとなりました。今年のタイトルや大会の詳細については今後明らかにされていきます。

Michal Blicharz氏のコメント (ESL, Managing Director of Pro Gaming)
中国は、eスポーツにおける伝統と継続的に成長するファンベースを伴うプロフェッショナルゲーミング界の眠れる巨人です。昨シーズン、『Intel Extreme Masters』は中国での最高視聴数を記録しました。私たちは、グローバルな競争に中国のゲーマー達を巻き込み続けたいと思っています。これが、毎年私たちが中国に足を運ぶ理由です。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar