Negitaku.org esports > > League of Legends Japan League

タグ

League of Legends 入れ替え戦『LJL 2017 Spring Promotion Series』Day2で「7th heaven」が「Crest Gaming」に勝利、サマーシーズンの出場権を獲得

LJL

『League of Legends』日本プロリーグの入れ替え戦『LJL 2017 Spring Promotion Series』Day 2で Japan 7th heavenが勝利し、サマーシーズンへの残留を決めました。

LJL 2017 Spring Promotion Series

『LJL 2017 Spring Promotion Series』は、6チームが出場する『LJL 2017 Spring Split』のレギュラーシーズン5~6位チームと、『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』の上位2チームによって行なわれる入れ替え戦です。

この試合で勝利すると次期プロリーグ『LJL 2017 Summer Split』の出場権を手にすることが出来るという、下克上の対決となります。

先日行なわれたDay 1では、『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』を9勝1敗(1位)で通過した Japan DetonatioN Risingが、『LJL 2017 Spring Split』で1勝9敗(6位)の Japan SCARZと対戦し、3-0のストレートで勝利しサマーシーズンへの昇格を果たしました。

7th heaven vs. Crest Gaming

本日のDay2では、『LJL 2017 Spring Split』で2勝8敗(5位)の Japan 7th heavenと、『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』を7勝3敗(2位)の Japan Crest Gamingが対戦し、Japan 7th heaven が3-0で勝利し残留を決めました。

試合結果

『LJL 2017 Summer Split』出場チーム

  • Japan DetonatioN FocusMe
  • Japan Rampage
  • Japan Unsold Stuff Gaming
  • Japan Rascal Jester
  • Japan 7th heaven
  • Japan DetonatioN Rising

大会公式ルール「3.1 チームの所有権の制約(pdf)」により同一オーナーによる複数チームの参戦は認められていないことから、Japan DetonatioN Risingは異なるオーナー・チーム名での参戦になると思われます。

今後のスケジュール

明日3/29(水)17時からは『LJL 2017 Spring Split』セミファイナル Japan Rampage [vs] Japan Unsold Stuff Gaming戦が実施されます。この試合に勝利したチームが、4月1日(土)に東京ビッグサイトで開催される『LJL 2017 Spring Split Final』にて、Japan DetonatioN FocusMeと対戦する権利を獲得することが出来ます。

情報元

関連ニュース

League of Legends 入れ替え戦『LJL 2017 Spring Promotion Series』Day1で「DetonatioN Rising」が「SCARZ」に勝利し、サマーシーズンの出場権を獲得

LJL Challenger Series 2017 Spring Split

『League of Legends』日本プロリーグの入れ替え戦『LJL 2017 Spring Promotion Series』で Japan DetonatioN Risingが勝利し昇格を果たしました。

LJL 2017 Spring Promotion Series

『LJL 2017 Spring Promotion Series』は、6チームが出場する『LJL 2017 Spring Split』のレギュラーシーズン5~6位チームと、『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』の上位2チームによって行なわれる入れ替え戦です。

この試合で勝利すると次期プロリーグ『LJL 2017 Summer Split』の出場権を手にすることが出来るという、下克上の対決となります。

SCARZ vs. DetonatioN Rising

Day 1では、『LJL 2017 Spring Split』で1勝9敗(6位)の Japan SCARZと、『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』を9勝1敗(1位)で通過した Japan DetonatioN Risingが対戦。

試合はBest of 5(3マッチ先取制)で行なわれ、Japan DetonatioN Risingがストレートで勝利し見事に昇格を決めました。

試合結果

今後のスケジュール

明日3/28(火)17時からのDay2では、『LJL 2017 Spring Split』で2勝8敗(5位)の Japan 7th heavenと、『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』を7勝3敗(2位)の Japan Crest Gamingが対戦。

さらに、3/29(水)17時からは『LJL 2017 Spring Split』セミファイナル Japan Rampage [vs] Japan Unsold Stuff Gaming戦が実施されます。この試合に勝利したチームが、4月1日(土)に東京ビッグサイトで開催される『LJL 2017 Spring Split Final』にて、Japan DetonatioN FocusMeと対戦する権利を獲得することが出来ます。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoL世界大会の出場権をかけた『LJL 2017 Spring Split Final』が4/1(土)に東京ビッグサイトで開催

ljl-final

『League of Legends』の世界大会の出場権をかけた日本プロリーグの王者決定戦『LJL 2017 Spring Split Final』が4/1(土)に東京ビッグサイトで開催されます。

LJL 2017 Spring Split Final

『LJL 2017 Spring Split Final』は、2017年1月に開幕した『LJL 2017 Spring Split』のレギュラーシーズン1位チームと、2位・3位チームによって行なわれるセミファイナル勝者の対戦で行なわれます。

見事に王者となったチームは、2017年4月28日~5月21日にブラジルで開催される公式世界大会『2017 Mid-Season Invitational』の出場権を獲得することが出来ます。

開催情報

  • 開催日時 :2017 年 4 月 1 日(土)10:30 開場(予定)、12:00 開演(予定)
  • 開催場所 :東京ビッグサイト 西4ホール
  • 試合方式 :Best of 5(3 本先取制)
  • チケット :事前購入制
  • 全席指定席:各2,500円(税込)/1席 (別途システム利用料216円+発券手数料108円)
  • 主催会社 :合同会社ライアットゲームズ

今回は「チームにエールを届けることができる場」をコンセプトとした会場レイアウト・演出が行なわれ、購入時に応援するチームサイドの席を指定することが可能となります。

2096b255e4fb27442efcf25f5534bd836912fdc0

レギュラーシーズンはあと残り3ラウンド、3チームが僅差

レギュラーシーズンは本日より「Round 8」がスタートし、3月24日(金)、25日(土)の「Round 10」をもって全日程が終了となります。

公式サイトによる現在の順位は下記のようになっており、上位3チームが下位3チームにリードを拡げながら順位争いという展開となっています。

3/10時点での順位

  • 6勝1敗 Japan Rampage
  • 6勝2敗 Japan DetonatioN FocusMe
  • 5勝2敗 Japan Unsold Stuff Gaming
  • 2勝5敗 Japan 7th heaven
  • 2勝5敗 Japan Rascal Jester
  • 1勝7敗 Japan SCARZ

『LJL 2017 Spring Split Final』の観戦チケットは3月18時(土)12時から「ローチケHMV」サイトにて販売開始予定で、会場での当日券販売は行なわれません。現地会場観戦を希望する方は、チケット発売に合わせてスケジュールを調整しておきましょう。

より詳しくは下記の記事をご覧ください。

情報元

関連ニュース

League of Legends 『LJL CS 2017 Spring Split』の出場6チームが決定、『League of Legends』日本プロリーグ参戦を目指す

LJL Challenger Series 2017 Spring Split

『League of Legends』プロリーグ出場への挑戦権をかけて実施される『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』の出場6チームが決定しました。

LJL Challenger Series 2017 Spring Split

2017年1月23日(月)、24日(火)にかけて『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』に出場する6チームを決定する予選が実施され、下記6チームが2月16日(木)より開幕となるレギュラーシーズンへの出場権を獲得しました。

LJL CS 2017 Spring Split 出場チーム

※『LJL 2016 Summer Promotion Series』に出場した実績を持つ Japan OverDriveは予選免除

レギュラーシーズンはリーグ形式で進行され、各チームは2回の総当たり戦を実施。最終的に1位・2位となった2チームが、『LJL 2017 Spring Promotion Series』に進出。現在開催されているプロリーグ『LJL 2017 Spring Split』の終了後に同リーグの5位・6位チームと次回大会『LJL 2017 Summer Split』の出場権をかけて対戦します。

『LJL CS 2017 Spring Split』は2月16日(木)から毎週19時より試合を実施。
下記のTwitchチャンネルにて実況放送が行なわれます。

Watch live video from riotgamesjp on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

League of Legends 1/20(金)開幕 LoL日本プロリーグ『LJL 2017 Spring Split』出場各チームのロスター発表

ljl2017

2017年1月20日(金)より開幕となる『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League 2017 Spring Split』に出場する選手が公式サイトで発表されました。

LJL 2017 Spring Split

『LJL 2017 Spring Split』には『LJL 2016 Summer Split』の上位4チームと、入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』で勝利した2チームを加えた6つのプロチームが出場して行なわれます。

今シーズンに挑む各チームのメンバーは下記のとおりです。

Japan 7th heaven

  • Japan Yuhki "SatoRy" Tange (Top)
  • Korea Yeong-Dae "Rokenia" Jun (Jungle)
  • Japan Sho "Shinmori" Shinmori (Mid)
  • Japan Yusuke "NaeMisa" Takano (ADC)
  • Japan Junya "ThintoN" Matsuoka (Support)
  • Japan Akihiro "Broooock" Hosogoe (Sub)
  • Japan Kouta "WildSpeed" Terada (Sub)
  • Spain Rodrigo "Solid" Nanton (Sub)
  • Japan Sho "Estelim" Takahashi (Sub)

Japan DetonatioN FocusMe

  • Japan Yuta "Yutapon" Sugiura (Top)
  • Japan Shirou "Paz" Sasaki (Jungle)
  • Japan Kyohei "Ceros" Yoshida (Mid)
  • Japan Shotaro "Zerost" Ikeda (ADC)
  • Korea Han "viviD" Ki Hoon (Support)
  • Japan Naoki "nororin" Niimi (Sub)

Japan Rampage

  • Japan Shunsuke "Evi" Murase (Top)
  • Korea Lee "Tussle" Moonyong (Jungle)
  • Japan Osamu "Ramune" Ozawa (Mid)
  • Japan Yuta "YutoriMoyasi" Noguchi (ADC)
  • Korea Jeon "Dara" Jeonghoon (Support)
  • Japan Kiichi "Meron" Watanabe (Sub)
  • Japan Yuta "Lem0n" Kobayashi (Sub)

Japan Rascal Jester

  • Japan Takahito "Atyamomo" Suzuki (Top)
  • Japan Takahito "iSeNN" Ogawa (Jungle)
  • Japan Masaaki "alleycat" Yamaguchi (Mid)
  • Japan Shunya "NoA" Honda (ADC)
  • Japan Yuuki "Yuki" Takahashi (Support)
  • Japan Rikiya "Rkp" Yuasa (Sub)

Japan SCARZ

  • Japan Kento "Arfoad" Inoue (Top)
  • Japan Masaru "Mei" Hatate (Jungle)
  • Korea Kim "Search" Je won (Mid)
  • Japan Wataru "Day1" Shimizu (ADC)
  • Japan Kazuta "Kazu" Suzuki (Support)
  • Japan Sota "Air" Kadoyama (Sub)
  • Japan Daiki "Way" Tanemura (Sub)
  • Japan Hirokazu "Araragi" Ogino (Sub)
  • Japan Yuji "Terette" Mamiya (Sub)

Japan Unsold Stuff Gaming

  • Japan Ryo "apaMEN" Odagiri (Top)
  • Korea Jiwon "Neo" Mun (Jungle)
  • Korea Hongjoo "REMIND" Kim (Mid)
  • Japan Sota "Haretti" Nakamura (ADC)
  • Japan Ryosei "Enty" Tanioka (Support)
  • Japan Yoshimasa "Fate" Satou (Sub)

今回は、『LJL』初となる試みとして全試合がオフラインの特設スタジオで実施されます。各試合ごとに会場にて出場選手へのインタビューが行なわれる予定です。

レギュラーシーズンでは全チームがBest of 3形式で2回の対戦を行ない、上位3チームがプレーオフへ進出することができます。
プレーオフの日程や会場は、改めて発表予定です。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoL日本プロリーグ『LJL 2017 Spring Split』が1/20(金)に開幕、全試合をオフラインの特設スタジオで実施

ljl2017

『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League 2017 Spring Split』が2017年1月20日(金)より開幕となります。

LJL 2017 Spring Split

『LJL 2017 Spring Split』には『LJL 2016 Summer Split』の上位4チームと、入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』で勝利した2チームを加えた6つのプロチームが出場して行なわれます。

出場チーム

LJL 2017 Spring Split

画像左より

  • Japan 7th heaven (2016 Summer Split 3位)
  • Japan DetonatioN FocusMe (2016 Summer Split 2位)
  • Japan Rampage (2016 Summer Split 1位)
  • Japan Rascal Jester (2016 Summer Promotion通過)
  • Japan SCARZ (2016 Summer Split 5位、2016 Summer Promotion通過)
  • Japan Unsold Stuff Gaming (2016 Summer Split 4位)

レギュラーシーズン Round 1~10開催情報

  • 日程:2017年1月20日(金)~3月25日(土)※毎週金・土曜日に試合を実施
  • 試合時間: 金曜日20:00~(1 試合) 、土曜日17:00~(2 試合)
  • 試合方式:BO3(2 本先取制)
  • 会場: 特設スタジオ
  • 配信URL: https://www.twitch.tv/riotgamesjp
  • キャスター
    • 実況: Japan Koji "eyes" Mitarai
    • 解説: Japan Ryosuke "Revol" Kakizaki

今回は、大会初となる試みとして全試合をオフラインの特設スタジオで実施。これまでは開幕戦や優勝を決定する最終戦のみがオフラインで、それ以外の試合は基本的にオンラインで実施されてきました。

海外プロリーグではレギュラーシーズンからオフラインで実施されており、日本でもそのような環境が用意されることでオフラインでのプレー経験を積むことが可能となります。今後の海外大会などでの活躍に繋がっていくとが期待出来そうです。

ちなみに、特設スタジオでの対戦については現地公開観戦は行なわれず、ストリーミング配信やアーカイブ配信のみの提供になります。

スケジュール

Round1

  • 1月20日(金)20時~ Match1 Japan RPG [vs] Japan DFM
  • 1月21日(土)17時~ Match2 Japan SZ [vs] Japan RJ / Match3 Japan 7h [vs] Japan USG

Round2

  • 1月27日(金)20時~ Match1 Japan SZ [vs] Japan 7h
  • 1月28日(土)17時~ Match2 Japan RJ [vs] Japan RPG / Match3 Japan USG [vs] Japan DFM

Round3

  • 2月3日(金)20時~ Match1 Japan USG [vs] Japan RJ
  • 2月4日(土)17時~ Match2 Japan DFM [vs] Japan 7h / Match3 Japan RPG [vs] Japan SZ

Round4

  • 2月10日(金)20時~ Match1 Japan DFM [vs] Japan SZ
  • 2月11日(土)17時~ Match2 Japan RPG [vs] Japan USG / Match3 Japan 7h [vs] Japan RJ

Round5

  • 2月17日(金)20時~ Match1 Japan 7h [vs] Japan RPG
  • 2月18日(土)17時~ Match2 Japan USG [vs] Japan SZ / Match3 Japan RJ [vs] Japan DFM

Round6

  • 3月4日(土)14時~ Match1 Japan USG [vs] Japan 7h / Match2 Japan RJ [vs] Japan SZ / Match3 Japan DFM [vs] Japan RPG

Round7

  • 3月5日(日)14時~ Match1 Japan RPG [vs] Japan RJ / Match2 Japan DFM [vs] Japan USG / Match3 Japan 7h [vs] Japan SZ

Round8

  • 3月10日(金)20時~ Match1 Japan SZ [vs] Japan DFM
  • 3月11日(土)17時~ Match2 Japan USG [vs] Japan RPG / Match3 Japan RJ [vs] Japan 7h

Round9

  • 3月17日(金)20時~ Match1 Japan RJ [vs] Japan USG
  • 3月18日(土)17時~ Match2 Japan 7h [vs] Japan DFM / Match3 Japan SZ [vs] Japan RPG

Round10

  • 3月24日(金)20時~ Match1 Japan DFM [vs] Japan RJ
  • 3月25日(土)17時~ Match2 Japan RPG [vs] Japan 7h / Match3 Japan SZ [vs] Japan USG

レギュラーシーズンの上位3チームがプレーオフへ進出することができます。
出場各チームのロスターは大会サイト上ではまだ明らかにされていませんでした。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoLプロリーグ出場のRoki選手が引き抜き行為のルール違反で競技月間5ヶ月の出場停止、関与したRiot社員も処分適用へ

League of Legends Japan League

プロリーグ『League of Legends Japan League(LJL)』公式サイトにて、出場選手のルール違反に関する報告が行なわれました。

Roki選手の引き抜き行為のルール違反が発覚

Japan Rampageの一員として活動していた Japan Hiroki "Roki" Yokoo 選手が、2016年8月にブラジルで開催された『International Wildcard Qualifier 2016』の遠征中に、チームメイトを将来的に自身が設立する新チームに引き抜くための勧誘を行なっていたことが明らかになりました。

これはLJLの公式ルール「10.2.13 引き抜きおよび買収の禁止」に抵触する行為となります。

10.2.13 引き抜きおよび買収の禁止
チームメンバーおよびチームの関連者は、LJL チームと契約を交わしているチームメンバーに勧誘、誘致、雇用の申し出を行ってはならず、かかるチームメンバーに当該 LJL チームとの契約を違反または破棄するよう働きかけることも禁止されています。本規定の違反は、LJL 単独の裁量により判断されます。他チームがチームメンバーの状況について問い合わせるには、マネージャーがプレイヤーの現在契約を締結しているチームの経営陣に連絡しなければなりません。問い合わせる側のチームはプレイヤーの契約について議論できるようになる前に LJL にその旨を通知してください。

ルールページ (PDF)

これにより、Japan Roki 選手には「競技月間5ヶ月の出場停止」の公式処分が下されました。
また、所属チームであった Japan Rampageは2016年11月23日の契約期間終了以降の再契約を行なわず、Japan Roki 選手はチームを脱退となっています。

LJLの2017年シーズンは1~3月に「Spring」、6~8月に「Summer」が開催される予定です。
今回の処分適用により、Japan Roki 選手は「Summer」シーズンの後半まで公式大会に出場する事は出来ないことになります。

DSC_8328
Roki選手 (Logicool G Cup 2016より)

Riot Gamesの社員が本件に関与

Japan Roki選手は新チーム設立についてRiot Gamesの社員に相談を持ちかけていました。当該の社員はルールに基づく適切な対応を行なうことが出来ず、Japan Roki選手の代理人のような形で新チームのマネージャー候補となる人物を紹介するなどの不適切なサポートを行なっていたとのこと。

Riot Gamesはこの事実が発覚した時点でこの社員をeSportsに関わる全ての業務から除外する対応を実施。さらに、Riot Gamesを退社したとしても1年間はLeague of Legends eスポーツチームの選手・運営・オーナーとして関与することを認めないという処分を下したそうです。

引き抜き行為は正当化できるものなのか?

引き抜き行為が発覚した場合に「勝つためには当然」「引き抜かれたくないならば、そうされないような待遇を用意するべき」というような意見がよく出てきます。ルールや仁義に基づかない引き抜きは、正当化されるべきではないのではないでしょうか。

「選手」は引き抜きの誘いがあれば、「好待遇を得られる」「強いチームに加入できる」「キャリアアップ」など良いことが多いかもしれません。ただ、「引き抜き交渉で獲得できる選手だと思われる」ことや「信頼を失う」可能性があることなどはデメリットとなり得る部分でしょう。

「チーム」が引き抜きを行なった場合は「有力選手を獲得出来る」「選手の育成コスト削減」「新たな才能を探す手間を省ける」などがメリットになるかと思います。引き抜かれる方は「人がいなくなる」のが最大のデメリットです。これにより「メンバー補充の実施」「チームの再構築」「スポンサーに説明している年間予定計画の大幅変更」などが発生して良いことは基本的にありません。

「大会主催者」としては「強力なチームの誕生」はファンの注目をひきつける要素となる可能性がありますが、「資金が豊富な有力チームが有利」になったり、「選手を引き抜かれたチームの運営が危うくなる、出場が成立しなくなる」など良いことはあまりないでしょう。そのため、『League of Legends』ではこのような問題を解決するために引き抜きを禁止のルールをに定め、移籍交渉はチーム間で正式に行なうものとなっているのだと思います。

「引き抜き」はLoLだけではなく様々なゲームでも問題になっている行為でもあります。「自分達だけが得すれば良い」という考えでこのような事が行なわれ続けていくと、気付いたらチームがどんどん崩壊して競技シーンが成り立たなくなった、というようなことも起きてくる可能性があります。

厳格なルール化や対策などが今後より必要になってくるのではないでしょうか。

情報元

関連ニュース

League of Legends プロリーグ入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』が8/12(金)、13(土)17時より開催

LJL 2016 Summer Promotion Series

『League of Legends』日本プロリーグの入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』が8月12(金)、13(土)17時より実施されます。

LJL 2016 Summer Promotion Series

『LJL 2016 Summer Promotion Series』は、

が8/12(金)、13(土)に開催されます『LJL 2017 Spring Split』の出場権をかけた入れ替え戦として実施されます。

こちらには、『LJL 2016 Summer Split』5位の Japan SCARZ、6位の Japan BlackEye、『LJL 2016 Summer Split CS』1位の Japan OverDrive、2位 Japan Rascal Jester が出場となります。

試合スケジュール

  • 2016年8月12日(金)17:00~ Japan BlackEye [vs] Japan Rascal Jester
  • 2016年8月13日(土)17:00~ Japan SCARZ [vs] Japan OverDrive

各試合はBest of 5形式で実施され、先に3本を先取したチームが勝利となり『LJL 2017 Spring Split』の出場権を得ることが出来ます。

Japan Rascal Jesterはプロリーグ復帰、Japan OverDriveは新規参入、Japan BlackEyeとJapan SCARZは残留をかけた戦いとなります。

試合はストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

ストリーミング配信

情報元

関連ニュース

League of Legends 『LJL 2016 Summer Split Final』でRampageが王者DFMを下し優勝、世界大会予選の出場権を獲得

Rampage

『League of Legends』の日本プロリーグ王者決定戦『LJL 2016 Summer Split Finals』で Japan Rampageが優勝しました。

LJL 2016 Summer Split Final

『LJL 2016 Summer Split』は6チームのプロチームが出場。レギュラーシーズンでは、Best of 3形式で2回の対戦(全10試合)を実施して勝利数を元に順位付けを行ない、1位の Japan Rampage が Finals進出。

セミファイナルで2位 Japan DetonatioN FocusMe と3位 Japan 7th heaven し 勝利した Japan DetonatioN FocusMeがJapan Rampage の対戦相手となりました。

この対戦組み合わせは2015年8月『LJL 2015 Grand Championship』、2016年4月『LJL 2016 Spring Split Final』に続き、3大会連続となります。

Japan Rampageは、『LJL 2015 Grand Championship』で2連勝で先に王手をかけてから3連敗で大逆転を許したほか、前回大会『LJL 2016 Spring Split Final』では3連敗のストレート負け。

今回はまさに3度目の正直で負けられない Japan Ramapgeは、5月にウクライナで開催された『StarLadder i-League Invitational』で準優勝、レギュラーシーズン1位と着実に進化して Japan DetonatioN FocusMe との戦いに挑み、フルセットまでもつれ込んだ試合を制し3-2で見事に優勝。

日本時間の8月25~30日にブラジルで開催される『International Wildcard Qualifier 2016 (IWCQ2016)』の出場権を獲得しました。

最終成績

  • 1位: Japan Rampage - IWCQ出場権獲得
  • 2位: Japan DetonatioN FocusMe
  • 3位: Japan 7th heaven
  • 4位: Japan Unsold Stuff Gaming
  • 5位: Japan SCARZ
  • 6位: Japan BlackEye

LJL 2016 Summer Split Final

Rampage(左側チーム) - Paz, Dara, Tussle, Roki, Meron
DetonatioN FocusMe(右側チーム) - Yutapon, DayDream, Ceros, viviD, Hikari

LJL 2016 Summer Split Final

レギュラーシーズン成績

  • 1位: 9勝1敗 Japan Rampage [Final進出]
  • 2位: 8勝2敗 Japan DetonatioN FocusMe [Semi Final進出]
  • 3位: 7勝3敗 Japan 7th heaven [Semi Final進出]
  • 4位: 2勝8敗 Japan Unsold Stuff Gaming
  • 5位: 2勝8敗 Japan SCARZ [Promotion Series出場]
  • 6位: 2勝8敗 Japan BlackEye [Promotion Series出場]

「サモナーズリフト」が『LJL 2016 Summer Split Final』会場に登場

『LJL 2016 Summer Split Final』は東京・品川の「グランドプリンスホテル新高輪」飛天の間にて実施されました。今回の会場モチーフは「サモナーズリフト」。

会場入り口に入るとすぐに巨大な「バロン」が登場。
記念撮影の行列が出来ており、会場を訪れたサモナーたちはいきなり「バロンをやるか…?」という判断を迫られました。

LJL 2016 Summer Split Final

ジャングルに潜む「Teemo」や迫力の「ドラゴン」も登場し、『League of Legends』の世界観を楽しむ事が出来ました。

LJL 2016 Summer Split Final

LJL 2016 Summer Split Final

この他にも、『SUMMONERS CAFE』や応援メッセージボード等も用意されていました。

LJL 2016 Summer Split Final

LJL 2016 Summer Split Final

LJL 2016 Summer Split Final

超巨大スクリーンが設置された試合会場

会場は1,200名を収容する縦長の巨大ホール。こちらの長辺側をステージとしたレイアウトとなっており、観客は横36メートル・縦5メートルという巨大なスクリーンで試合を楽しみました。

LJL 2016 Summer Split Final

会場では待ち時間中にDJが楽曲をプレイして観客のテンションをアップさせる試みが行なわれていました。

LJL 2016 Summer Split Final

また、開始前には「サンダーバルーン」を使った応援の練習なども実施され、今回もかなりの盛り上がりを見せました。

試合中はスクリーンを「TOP」「MID」「BOT」レーンごとに3分割して映像を表示。

LJL 2016 Summer Split Final

観客は好きなレーンの映像をセレクトして見ることが出来ますが、座席によっては反対側のレーン映像を見ることが難しかったり、見ている画面と実況解説の内容が合わないといったこともあり、面白い試みでしたがデメリットもあるなという印象でした。

実力伯仲のFinal、最終ゲームまでもつれ込む接戦に

LJL 2016 Summer Split Final

実況はお馴染みeyes氏、解説はRevol氏が担当。
今回は、このチャンピオンが選ばれた場合の勝率は100%、この選手が相手に与えるダメージはチーム全体の何パーセントなど、蓄積された統計データを引用しながら実況・解説が進められていたのが印象的でした。

LJL 2016 Summer Split Final

1試合目は、開始15分間キルが発生しない緊迫した展開。RampageのTussle選手がTOPレーンへのGankをきっかけに Rampageが最初のキルを獲得。これでゲームは膠着状態を解け、激しい戦いに突入。追上げるDetonatioN FocusMeを退け1ゲーム目はRampageが勝利。

2ゲーム目は一転して開幕3分で2キルを得た Japan Detonation FocusMeがそのまま流れを制して圧勝。

3ゲーム目は再びRampageが開始30分頃で獲得マネー1万、タワー4本リードと有利に展開しながら、各レーンをじっくり進行していく冷静な試合運びで勝利。

LJL 2016 Summer Split Final

Rmpageが勝てば優勝の4ゲーム目は、王者DetonatioN FocusMeが序盤からキルを重ね、すさまじい圧力でタワーを5本先行。そのままRampageに自分達のプレーをほとんどさせずに勝利。

LJL 2016 Summer Split Final

買った方が優勝となる運命の最終ゲームは、RampageリードからDetonatioN FocusMeが徐々に追い上げる展開。
試合が大きく動いたのは36分頃の集団戦。バロン前で戦闘が開始され、DetonatoiN FocusMeのYutapon選手がテレポートスキルを使い、Rampageの背後に出現。

ダメージリソースとなる Meron選手を狙いますが、同選手は見事にフラッシュスキルでこれを回避。これにより安定してダメージを与え続ける事が可能となったRamapgeが集団戦で勝利。

LJL 2016 Summer Split Final

Ramapgeはバロンも獲得して各レーンを押し進め、先のゲームと同じく油断することなくキッチリと最後まで押し込み、見事に優勝となりました。

LJL 2016 Summer Split Final

LJL 2016 Summer Split Final
立ち上がり喜ぶRampageファンの観客も。

LJL 2016 Summer Split Final
優勝の盾を掲げ勝利を喜ぶRampageメンバー

LJL 2016 Summer Split Final
観客も優勝を祝福


LJL 2016 Summer Split Final

Rampageの選手達は、ついに実現した優勝に笑顔。
特にMeron選手は人一倍喜んでいた印象がありました。

LJL 2016 Summer Split Final
MCの室川慎也さん、大久保聡美さん、実況eyesさん、解説 Revolさん

試合の実況配信アーカイブは、下記より見ることが出来ます。

配信アーカイブ

写真

『LJL 2016 Summer Split』はこれで終了となりましたが、来週末8/12(金)、13(土)には『LJL 2017 Spring Split』出場権をかけた入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』が8/12(金)、13(土)に開催されます。

©2016 Riot Games, Inc. All rights reserved.

関連ニュース

League of Legends 『LJL 2016 Summer Split Final』RPG vs DFM戦が8/7(日)に開催、全国7ヶ所でパブリックビューイングを実施

LJL 2016 Summer Split Final

『League of Legends』の日本プロリーグ『LJL 2016 Summer Split』の王者を決定するFinalが8/7(日)にグランドプリンスホテル新高輪 飛天の間で開催されます。

LJL 2016 Summer Split Final

『LJL 2016 Summer Split』は6チームのプロチームが出場。

レギュラーシーズンでは、Best of 3形式で2回の対戦(全10試合)を実施して勝利数を元に順位付けを行ない、1位となったチームはプレーオフのファイナルに進出。
セミファイナルでは2位と3位チームが対戦し、勝利したチームが同じくファイナルの出場権を得ることが出来ます。

レギュラーシーズン成績

  • 1位: 9勝1敗 Japan Rampage [Final進出]
  • 2位: 8勝2敗 Japan DetonatioN FocusMe [Semi Final進出]
  • 3位: 7勝3敗 Japan 7th heaven [Semi Final進出]
  • 4位: 2勝8敗 Japan Unsold Stuff Gaming
  • 5位: 2勝8敗 Japan SCARZ [Promotion Series出場]
  • 6位: 2勝8敗 Japan BlackEye [Promotion Series出場]

8/7(日)のFinalに出場するのは、1位通過のJapan Rampage、そして Semi FinalでJapan 7th heavenに 3-0で勝利したJapan DetonatioN FocusMeとなります。

LJL 2016 Summer Split Final (Best of 5)

  • Japan Rampage [vs] Japan DetonatioN FocusMe

『LJL 2016 Summer Split Final』では、3回先に勝利したチームが優勝となります。

パブリックビューイング

『LJL 2016 Summer Split Final』は大会会場(チケット完売)、ストリーミング配信、そして全国7ヶ所で行なわれるパブリックビューイングを通じて観戦することが出来ます。

パブリックビューイングに参加するには、事前の登録が必要となります。

北海道会場(北海道大学LoLサークル)

  • 開催場所:Party’s Rise(北海道札幌市中央区南5条西3丁目No11グリーンビル6F)
  • 開催日時:2016年8月7月(日)12:30(開始13:00)~20:00頃(試合終了まで)
  • 募集人数:50名
  • 参加費 :3,000円
  • 受付URL:http://twipla.jp/events/213113

仙台会場(東北大学LoLサークル)

  • 開催場所:ゲームバーコントローラー(宮城県仙台市青葉区国分町2-5-1ゴロク参番館ビル5F)
  • 開催日時:2016年8月7月(日)12:30~19:00頃(試合終了まで)
  • 募集人数:20名
  • 参加費 :4,000円
  • 受付URL:http://twipla.jp/events/213641

石川会場(金沢大学LoL部)

  • 開催日時:2016年8月7月(日)12:00(開始13:00)~19:00頃(試合終了まで)
  • 開催場所:GAME BAR | Hello, world!(石川県金沢市此花町9-17米沢ビル3F)
  • 募集人数:25名
  • 参加費 :1,000円
  • 受付URL:http://twipla.jp/events/212354

名古屋会場(南山大学非公式LoLサークル)

  • 開催場所:Bar waiwai(愛知県名古屋市中区栄4-4-4栄メッツビル1F)
  • 開催日時:2016年8月7月(日)12:00(開始13:00)~20:00頃(試合終了まで)
  • 募集人数:25名
  • 参加費 :2,500円
  • 受付URL:応募フォーム

京都会場(関西e-Sports推進サークル ディガンマ)

  • 開催日時:2016年8月7月(日)12:00(開始13:00)~試合終了まで
  • 開催場所:立命館大学衣笠キャンパス恒心館721(京都府京都市北区等持院北町56-1)
  • 募集人数:150名
  • 参加費 :無料
  • 受付URL:応募ページ

大阪会場(関西e-Sports推進サークル ディガンマ)

  • 開催日時:2016年8月7月(日)12:00(開始13:00)~試合終了まで
  • 開催場所:立命館大学大阪いばらきキャンパスAC448、449(大阪府茨木市岩倉町2-150)
  • 募集人数:76名
  • 参加費 :無料
  • 受付URL:応募ページ

福岡会場(福岡工業大学非公式e-Sportsサークル)

  • 開催日時:2016年8月7月(日)12:30~19:00
  • 開催場所:サイバック博多駅前店 ALIENWARE ARENA(福岡県福岡市博多区博多駅前2-3-14マルイト博多ビル5、6、7F ※受付6F)
  • 募集人数:40名
  • 参加費 :1,000円
  • 受付URL:http://blog.livedoor.jp/lolko/archives/1059095625.html

プロリーグ入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』が8/12(金)、13(土)に開催

『LJL 2017 Spring Split』出場権をかけた入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』が8/12(金)、13(土)に開催されます。

こちらには、『LJL 2016 Summer Split』5位の Japan SCARZ、6位の Japan BlackEye、『LJL 2016 Summer Split CS』1位の Japan OverDrive、2位 Japan Rascal Jester が出場となります。

試合スケジュール

  • 2016年8月12日(金)17:00~ Japan BlackEye [vs] Japan Rascal Jester
  • 2016年8月13日(土)17:00~ Japan SCARZ [vs] Japan OverDrive

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar