Negitaku.org esports > > MSI Beat IT 2014

タグ

DOTA 2 『MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』DOTA2部門でVirtus.proが優勝

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals

11/1(土)、2(日)に台湾で開催された『MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』DOTA2部門で Russia Virtus.proが優勝となりました。

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals

『MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』は6月から予選が開催され、120ヶ国以上からゲーマー達が予選に参加。予選を勝ち抜いたDOTA2 8チームの参加で本戦が実施されました。

  • 開催日: 2014年11月1日(土)、2日(日)
  • 会場: 台湾・ATT Show Box
  • 競技ゲーム: DOTA2、StarCraftII
  • 賞金総額: $35,000 + チケット売上配分

順位

  • 1位: Russia Virtus.pro - $25,000 + チケット売上配分
  • 2位: Australia Team Immunity - $12,000 + チケット売上配分
  • 3位: China CDEC Gaming - $7,000 + チケット売上配分
  • 4位: Korea RAVE
  • 5-6位: United States Natus Vincere.US
  • 5-6位: South Africa Bravado Emotion
  • 7-8位: Singapore Insidious Idol
  • 7-8位: Lebanon Wired Gaming

Virtus.pro

決勝トーナメント

ファイナル

  • Russia Virtus.pro [3-1] Australia Team Immunity

3位決定戦

  • China CDEC Gaming [2-0] Korea RAVE

セミファイナル

  • Australia Team Immunity [2-1] Korea RAVE
  • Russia Virtus.pro [2-1] China CDEC Gaming

予選グループ

Group A

  • 2勝0敗: Korea RAVE [決勝トーナメント進出]
  • 2勝1敗: Russia Virtus.pro [決勝トーナメント進出]
  • 1勝2敗: United States Natus Vincere.US
  • 0勝2敗: Lebanon Wired Gaming

Group B

  • 2勝0敗: China CDEC Gaming [決勝トーナメント進出]
  • 2勝1敗: Australia Team Immunity [決勝トーナメント進出]
  • 1勝2敗: South Africa Bravado Emotion
  • 0勝2敗: Singapore Insidious Idol

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』DOTA2部門11/1(土)、2(日)試合スケジュール

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』DOTA2部門が11/1(土)、2(日)に台湾で開催されます。

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals

『MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』は6月から予選が開催され、120ヶ国以上からゲーマー達が予選に参加。予選を勝ち抜いたDOTA2 8チームの参加で本戦が実施されます。

  • 開催日: 2014年11月1日(土)、2日(日)
  • 会場: 台湾・ATT Show Box
  • 競技ゲーム: DOTA2、StarCraftII
  • 賞金総額: $35,000 + チケット売上配分

ストリーミング

出場チーム

  1. Russia Virtus.pro (ヨーロッパ予選)
  2. United States Natus Vincere.US (アメリカ予選)
  3. China LGD-Gaming CDEC (中国予選)
  4. Australia Team Immunity (オーストラリア予選)
  5. Korea RAVE (アジアパシフィック予選)
  6. Singapore Insidious Idol (東南アジア予選)
  7. Lebanon Wired Gaming (中東予選)
  8. South Africa Bravado Emotion (アフリカ予選)

予選グループ

Group A

  • United States Natus Vincere.US
  • Russia Virtus.pro
  • Korea RAVE
  • Lebanon Wired Gaming

Group B

  • South Africa Bravado Emotion
  • China CDEC Gaming
  • Australia Team Immunity
  • Singapore Insidious Idol

試合スケジュール (日本時間)

  • 11/1(土)13:00~ Gruop A Match1 United States Natus Vincere.US [vs] Russia Virtus.pro
  • 11/1(土)13:00~ Gruop B Match1 South Africa Bravado Emotion [vs] China CDEC Gaming
  • 11/1(土)14:00~ Gruop A Match2 Korea RAVE [vs] Lebanon Wired Gaming
  • 11/1(土)14:00~ Gruop B Match2 Australia Team Immunity [vs] Singapore Insidious Idol
  • 11/1(土)15:00~ Gruop A Match3
  • 11/1(土)15:00~ Gruop B Match3
  • 11/1(土)17:30~ Gruop A Match4
  • 11/1(土)17:30~ Gruop B Match4
  • 11/1(土)19:30~ Gruop A Match5
  • 11/1(土)19:30~ Gruop B Match5
  • 11/2(日)11:00~ Semi Final 1 (Best of 3)
  • 11/2(日)11:00~ Semi Final 2 (Best of 3)
  • 11/2(日)15:30~ Final (Best of 5)

予選グループの各上位2チームずつが決勝トナーメントに進出となります。

東南アジア代表は Malaysia Arrow Gaming でしたが、不正をめぐる問題が発生し選手がそろわないことから Singapore Insidious Idol が代わりに出場することとなっています。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』が11/1(土)、2(日)に台湾で開催

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』が11/1(土)、2(日)に台湾で開催されます。

MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals

『MSI Beat IT 2014 Global Grand Finals』は6月から予選が開催され、120ヶ国以上からゲーマー達が予選に参加。競技はDOTA2とStarCraftIIで行なわれ、予選を勝ち抜いたDOTA2 8チーム、StarCraftII 16選手の参加で本戦が実施されます。

  • 開催日: 2014年11月1日(土)、2日(日)
  • 会場: 台湾・ATT Show Box
  • 競技ゲーム: DOTA2、StarCraftII
  • 賞金総額: $113,500

出場チーム

DOTA2

  1. Russia Virtus.pro (ヨーロッパ予選)
  2. United States Natus Vincere.US (アメリカ予選)
  3. China LGD-Gaming CDEC (中国予選)
  4. Australia Team Immunity (オーストラリア予選)
  5. Korea RAVE (アジアパシフィック予選)
  6. Malaysia Arrow Gaming (東南アジア予選)
  7. Lebanon Wired Gaming (中東予選)
  8. South Africa Bravado Emotion (アフリカ予選)

StarCraftII

  1. Korea Flash
  2. Korea Solar
  3. Korea Rogue
  4. Korea Journey
  5. Korea First
  6. Korea Yoda
  7. Australia Iaguz
  8. Taiwan Sen
  9. Taiwan Has
  10. Canada Huk
  11. Korea ViOLet
  12. China Courage
  13. Philippines EnDerr
  14. Singapore Blysk
  15. World 後日発表
  16. World 後日発表

予選のVODを以下のページから見ることができます。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『MSI Beat it 2014』DOTA2 APAC Main Qualifierが9/30(火)~10/5(日)に開催、日本チームAffectioN!が出場

『MSI Beat IT 2014 Global』DOTA2

9/30(火)~10/5(日)に開催される『MSI Beat it 2014』DOTA2 APAC Main Qualifierの出場チーム、スケジュールが発表されています。

DOTA2 APAC Main Qualifier

『MSI Beat it 2014』DOTA2 APAC Main Qualifierには、予選を勝ち抜いた4チームと、招待された4チームを合わせた計8チームが出場。

ダブルイリミネーション方式のトーナメントにてオンラインで6日間試合が行なわれ、優勝チームが『MSI Beat IT 2014 Global』の出場権を手にすることが出来ます。

出場チーム

招待

  • Korea Team Zephyr
  • Korea MVP Phoenix
  • Korea MVP Hot6
  • Korea MVP Lotem

予選通過

  • Korea Rave
  • Korea Bet Boys
  • Korea Pokerface
  • Japan AffectioN!

トーナメント表

スケジュール (日本時間)

9/30(火)

  • 18:00~ Quarterfinal 1 Japan AffectioN! [vs] Korea MVP Phoenix
  • 21:00~ Quarterfinal 2 Korea MVP Lotem [vs] Korea Team Zephyr

10/1(水)

  • 18:00~ Quarterfinal 3 Korea Rave [vs] Korea MVP Hot6
  • 21:00~ Quarterfinal 4 Korea Bet Boys [vs] Korea Pokerface

10/2(木)

  • 18:00~ Semifinal 1
  • 21:00~ Semifinal 2

10/3(金)
Friday 3rd of October:

  • 18:00~ Loser Bracket Round 1 Match 1
  • 19:00~ Loser Bracket Round 1 Match 2
  • 20:00~ Loser Bracket Round 2 Match 1
  • 21:00~ Loser Bracket Round 2 Match 2
  • 22:00~ Loser Bracket Round 3

10/4(土)

  • 18:00~ Winner Bracket Finals
  • 21:00~ Loser Bracket Finals

10/5(日)

  • 18:00~Grand Final

ストリーミング

ストリーミング配信は JoinDOTAがメインのようです。

Watch live video from joinDOTARed on www.twitch.tv

この他にも、下記の通り様々なストリーミング配信が実施される予定です。

DOTA TV

MSI Beat IT 2014

ゲーム内クライアントのDOTA TVから観戦するには、下記の観戦チケットを購入する必要があります。
各購入のうち、$1.5が賞金に配分される仕組みが導入されており、現在の賞金総額は「$50,915」(約553万円, $1=108.78円)となっていました。

Japan AffectioN! が対戦する Korea MVP Phoenixは、9月中旬に開催された『IeSF Asian Championship 2014』のDOTA2部門で優勝した実績を持っています。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『MSI Beat it 2014』DOTA2 APAC Open Qualifierの参加登録締め切り迫る

『MSI Beat IT 2014 Global』DOTA2

7/26(土)~27(日)に開催される『MSI Beat it 2014』DOTA2 APAC Open Qualifierの参加登録締め切りが迫っています。

『MSI Beat it 2014』DOTA2 APAC Open Qualifier

『MSI Beat it 2014』DOTA2 APAC Open Qualifier は4ヶ国を対象にオンラインで開催されます。

  • 開催日: 2014年7月26日(土)~27日(日)18時~
  • 参加対象国: 日本、台湾、韓国、香港
  • 参加チーム数: 64

スケジュール

Day 1 - Japan 7/26(土)

  • 15:00 ~ 17:00 Check in
  • 18:00 Round of 64-32 (Best of One)
  • 19:30 Round of 32-16 (Best of One)
  • 21:00 Round of 16-08 (Best of Three)

Day 2 - Japan 7/27(日)

  • 18:00 Quarter Final 1 & 2 (Best of Three)
  • 21:00 Quarter Final 3 & 4 (Best of Three)

APAC Open Qualifier の Day2 で勝利した上位4チームが、後に開催される「APAC Main Event」への出場権を得ることが出来ます。「APAC Main Event」はOpen Qualifier追加の4チームに、招待4チームを加えた全8チームで実施され、優勝チームが『MSI Beat IT 2014 Global』に進出することが出来ます。

参加登録は下記のページから行う事が出来ます。
メンバー登録を完了させ7/26(土)にチェックインすることで参加が確定になるはずです。

参加登録ページ

DOTA2 APAC Open Qualifier 出場登録チーム

  • 1111111 - msk2911
  • Affection! - maiki1242, Eryngii, STABA, heromu, dohteloff
  • B-minor gaming style - knower, Jagger, mudamuda, BPRO, chio500
  • Battlenet Boys - MPHza, Orange, Visrucis
  • Bet boys - StrikeDark, kimsagun, vgp5000, lldnes, Ranto, Aulemah, mktmkt
  • Exceptional Gaming - lov3thx43v3r
  • Guardians Angels - DCA, davidzpa, Doraleous, __LuckyStrike, ozzy97h4ck
  • Lotem - Baltop, Dubu, lan, Adam, sunbhie
  • MiracleGenesis - MVRCHEL1, bluetree, Manchester, Ahead,Kidaro, Snic, Ahead7StepToHell
  • Pokerface - CyNiCaL-, Wangjyu, febby, sky, MP
  • PrettyDonut - Caffeine, yoonmon, 10Circle Arch, Mage, Donut, wnstlr2, EmergencyCouple
  • Rave - Ryo, notcass, Jeyo, Chrissy, ninjaboogie
  • Road to Hangang - tmdgy2222, j502295, siro kawaii, ydprat, bigpoor
  • WhiteFlagBear - ittya, fuu, Suan, hagikun, suminDota

『Japan Dota Cup』優勝の Japan AffectioN! 、『ESL One Frankfurt 2014』日本予選優勝の Japan WhiteFlagBear が登録しています。

また、『ESL One Frankfurt 2014』Asian Finalsに進出した Korea pokerface も登録を行なっています。

情報元

関連ニュース

StarCraft II 『MSI Beat IT 2014』の日本・中国・香港予選『Starcraft II APAC Open Qualifiers』が7月10日(木)、11日(金)に開催

Starcraft II APAC Open Qualifiers

MSI主催のDota2とStarCraft IIの世界大会『MSI Beat IT 2014』で、StarCraft IIの日本・中国・香港予選『Starcraft II APAC Open Qualifiers』の開催が発表されています。

MSI Beat IT 2014 Starcraft II APAC Open Qualifiers

開催日

試合形式(両日程共通)

  • 最大128人・BO3(決勝戦はBO5)のトーナメント

日本時間タイムテーブル(両日程共通)

  • 17時 : RO128 (BO3)
  • 18時 : RO64 (BO3)
  • 19時 : RO32 (BO3)
  • 20時 : RO16 (BO3)
  • 21時 : RO8 (BO3)
  • 22時 : RO4 (BO5)
  • 23時30分 : Finals (BO5)

試合は韓国/台湾サーバーで行なわれますが、出場可能選手を中国・日本・香港の選手に限定しており、韓国や台湾の選手は出場することができません。

予選にはiG.XY選手やiG.MacSed選手など中国人プロ選手なども出場するようですので、日本人StarCraft II選手には良い腕試しの機会になるのではないでしょうか。

今のところサイト上に記述はありませんが、関係者によると今予選の優勝者は12月に台湾で開催される『MSI Beat IT 2014』オフライン決勝大会の出場資格を獲得する予定とのことです。

出場登録は、下記ページ内から行う事が出来ます。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 賞金総額$113,500の『MSI Beat IT 2014 Global』がDOTA2、StarcraftIIで開催、日本が出場可能な予選も実施

MSI Beat IT 2014 Global

賞金総額$113,500の『MSI Beat IT 2014 Global』がDOTA2、StarcraftIIで開催となることが発表されました。

MSI Beat IT 2014 Global

『MSI Beat IT 2014 Global』はDOTA2、StarcraftIIを競技ゲームとし、世界8エリアで予選が行なわれます。

各エリアの予選を勝ち抜いたプレーヤー・チームが、台湾で開催されるGrand Finalsで王座を競い合います。

MSI Beat IT 2014 Global

DOTA2

予選

  • アメリカ, ヨーロッパ, 中国, アフリカ, 東南アジア, オーストラリア, 中東

賞金

  • $44,000

Grand Final出場枠

  • 8チーム

StarCraftII

予選

  • アメリカ, ヨーロッパ, アジア太平洋, 韓国, 東南アジア, オーストラリア

賞金

  • $26,000

Grand Final出場枠

  • 12プレーヤー

先の世界地図の表記と、トレーラーに登場する各予選情報の表記が微妙に異なるのですが、日本が含まれているのはAPAC(アジア太平洋)予選なので、出場可能なのはStarcraftII部門だけになると思われます。

APAC

ルールや日程を含む予選やグランドファイナルの詳細は、後日改めて発表となります。

※今回の賞金総額には、予選通過チームの渡航費用も含まれています。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar