タグ

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングキーボード『SideWinder X4 Keyboard』レビュー

Microsoft SideWinder X4 Keyboardゲーミングキーボード『SideWinder X4 Keyboard』のレビュー記事が 4 Gamer.net に掲載されていました

SideWinder X4 Keyboard

『Microsoft SideWinder X4 Keyboard』は、最大 26 キーの同時押しに対応した USB 接続のゲーミングキーボードです(対応キー配列)。

メンブレン方式、最大 18 個のマクロ登録(6 キー× 3 プロファイル)、実行中アプリケーションを検知してのカスタムプロファイルの自動適用、3 段階で明るさを変更可能な LED バックライト、ゲーム中操作のマクロ記録、などが特徴となっています。

レビューでは、シンプルなデザイン、キーの複数同時押し対応、反応速度の良さ、そして価格が評価され一押し製品となっていました。

機能勝負に陥っていない,真にゲーマー向けの機能を実装したキーボード製品というのは,メカニカルスイッチや静電容量キーといった高価な部材を採用することで,どうしても価格は1万円前後か,それ以上となってしまっていた。それだけに,キースイッチに絶対のこだわりがあるという人以外にとって,4桁円台半ばの価格で登場してきたSideWinder X4は,現時点における唯一無二の選択肢と言っていいのではなかろうか。

詳しくはレビュー記事をご覧ください。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングキーボード『Microsoft SideWinder X4 Keyboard』4月9日(金)より 6,930 円で国内販売開始

Microsoft SideWinder X4 Keyboardゲーミングキーボード『Microsoft SideWinder X4 Keyboard』が 4 月 9 日(金)より 6,930 円で国内販売開始となることが発表されています。

Microsoft SideWinder X4 Keyboard

『Microsoft SideWinder X4 Keyboard』は、最大 26 キーの同時押しに対応した USB 接続のゲーミングキーボードです(対応キー配列)。

最大 18 個のマクロ登録(6 キー× 3 プロファイル)、実行中アプリケーションを検知してのカスタムプロファイルの自動適用、3 段階で明るさを変更可能な LED バックライト、ゲーム中操作のマクロ記録、などが特徴となっています。

スペック

  • キー ピッチ: 19 mm
  • キー ストローク: 3 mm
  • キースイッチ: メンブレン
  • キー押込みの重量グラム:
    • QWERTY キー : 約 58 gf
    • テン キー : 約 58 gf
    • マクロ キー : 約 105 gf
    • ホット キー : 約 105 gf
  • バックライト: 3 段階(明、中、暗)+オフ
  • マクロ登録数: 18 (6 種類× 3 セット)
  • 同時押し対応キー数: 最大 26
  • 打鍵寿命 (QWERTY): 2,000 万回
  • 打鍵寿命 (それ以外): 50 万回
  • 寸法 (縦 x 横 x 奥行): 約 482 × 192 × 22 mm
  • 重さ: 約 988 g

キーボードに多機能さを求めるプレーヤーには比較的安価で手が出しやすい製品となりそうです。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス マイクロソフトが新しいゲーミングキーボード『Microsoft SideWinder X4 Keyboard』を発表

Microsoft SideWinder X4 Keyboardマイクロソフトが 2 月 1 日にゲーミングキーボードの新製品『Microsoft SideWinder X4 Keyboard』を発表しました。

Microsoft SideWinder X4 Keyboard

『Microsoft SideWinder X4 Keyboard』は anti-ghosting technology と呼ばれる機能を搭載し、26 キーまで同時に押す事ができます。
この他には、マクロレコード機能やプロフィール切り替え機能を搭載しています。
サイズは、横 482mm × 縦 192mm となります。

価格は $59.95 を予定しており、発売は 2010 年の 3 月頃になる予定です。
Amazon.com では予約の受付が開始されています。

日本からも買えるといいですね。

Microsoft SideWinder X4 Keyboard-1- Microsoft SideWinder X4 Keyboard-2-
Microsoft SideWinder X4 Keyboard-3- Microsoft SideWinder X4 Keyboard-4-
Microsoft SideWinder X4 Keyboard

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 佐藤カフジの『PCゲーミング道場』 2010年のPCゲーミングデバイスはどうなる

佐藤カフジの『PCゲーミング道場』 2010年のPCゲーミングデバイスはどうなる!?ライターの佐藤カフジ氏による連載『佐藤カフジの「PCゲーミング道場」』にて『2010年のPCゲーミングデバイスはどうなる!?』という記事が掲載されました。

国内で製品展開する主要なゲーミングデバイスメーカーの担当者に2010年の展開や指針などについて質問されています。

中には、未発表の新製品情報について明らかにしているメーカーもあり、ゲーミングデバイスマニアにはたまらない記事となっています。

今回紹介されたメーカー

teacup-dogさん情報提供ありがとうございました。
来週29日は新製品リリースラッシュです。
今年もいろいろなデバイスが出るでしょうから楽しみですね。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス fumio氏によるゲーミングマウス『SideWinder X3 Mouse』レビュー

SideWinder X3 Mouse(Microsoft)

fumio氏によるゲーミングマウス『SideWinder X3 Mouse』のレビューが 4gamer.net に掲載されています

SideWinder X3 Mouse

『SideWinder X3 Mouse』はレーザーセンサーを採用した左右対称、 8ボタンのゲーミングマウスです。

スペック

  • 解像度(dpi): 400, 800, 2,000
  • フレームレート(fps): 7,080
  • 最大加速(G): 20
  • トラッキングスピード(inches per second) : 45
  • USB Reporting(Hz) : 500
  • サイズ(横×縦×高さ)[mm] 67 × 118 × 32

シンプルなデザインでありながら上記スペックを持ちメーカー希望小売価格は 3,800 円(税別)というエントリモデルです。

レビューでは 9 枚のゲーミングマウスパッドとの相性テストが行なわれましたが、布系パッドとの相性はいまいちという結果に。
この結果を受けて以下のようにまとめられています。

 端的に述べて,SideWinder X3の利用を勧められるのは,樹脂製のマウスパッドと組み合わせて,高感度設定でプレイする人。この条件を満たす人なら快適に利用できるだろう。
 一方,それ以外の人には勧められない。これでセンサー性能がもう少しよければ,低価格帯の新たな定番製品となり得る可能性も感じるので,Microsoftにはぜひ,SideWinder X3のセンサー改良版を,“SideWinder X4”として出してほしいと願うばかりである。

より詳しくは、レビュー記事をご覧下さい。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス Microsoft 社製のゲーミングマウス『SideWinder X3 Mouse』 5 月 29 日(金)より国内発売開始

SideWinder X3 Mouse

Microsoft 社製のゲーミングマウス『SideWinder X3 Mouse』が 5 月 29 日(金)より国内で発売されることが決定しました。

SideWinder X3 Mouse

『SideWinder X3 Mouse』はレーザーセンサーを搭載し、デザインは左右対称、ボタンの数は 5 個(通常ボタン× 2、右サイド× 1、左サイド× 1、ホイール× 1)でプログラマクロに対応しています。

今回発表された情報では、マウスのサイズが以前発表された北米版よりも小さくなっています。

  SideWinder X3 SideWinder X5 SideWinder X8
イメージ SideWinder X3 SideWinder X5 SideWinder X8
解像度(dip): 400, 800, 2,000 400, 800, 2,000 250 ~ 4000
センサー : レーザー レーザー BlueTrack
フレームレート(fps) 7,080 7,080 13,000
最大加速(G) 20 20 75
トラッキングスピード
(inches per second)
45 45 120
USB Reporting(Hz) 500 500 500
サイズ(横×縦×高さ)[mm] 67 × 118 × 32 77.7 × 128 × 40.8 78.8 × 125.6 × 38
希望小売価格(ドル) 39.95 59.95 99.95

発売価格は 3,990 円(税込み)とのことで、北米版の希望小売価格と同じくらいの価格設定となっています。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス Microsoft 社製のゲーミングマウス『SideWinder X3 Mouse』発表 北米で5月に発売予定

SideWinder X3 Mouse

Microsoft 社製のゲーミングマウス『SideWinder X3 Mouse』の情報が発表されています。

SideWinder X3 Mouse

『SideWinder X3 Mouse』はレーザーセンサーを搭載し、デザインは左右対称、ボタンの数は5個(通常ボタン×2、右サイド×1、左サイド×1、ホイール×1)でプログラマクロに対応とのこと。
スペック的には『SideWinder X5 Mouse』とほぼ同様のようです。

X3、X5、X8の基本スペックを簡単にまとめてみました。

  SideWinder X3 SideWinder X5 SideWinder X8
イメージ SideWinder X3 SideWinder X5 SideWinder X8
解像度(dip): 400, 800, 2,000 400, 800, 2,000 250~4000
センサー: レーザー レーザー BlueTrack
フレームレート(fps) 7,080 7,080 13,000
最大加速(G) 20 20 75
トラッキングスピード
(inches per second)
45 45 120
USB Reporting(Hz) 500 500 500
サイズ(横×縦×高さ)[mm] 70.2×120.4×40.8 77.7×128×40.8 78.8×125.6×38
希望小売価格(ドル) 39.95(約3,962円) 59.95(約5,945円) 99.95(約9,913円)

大きな違いは、一般的なゲーマー向けにマウスの形がこれまでのゴツゴツしたものから丸みを帯びたデザインに変更されたこと、価格が$39.95(約3,962円, $1=99.19円)と手の届きやすい設定になっていることでしょう。

こちらの製品は、北米で5月に発売開始となる予定になっています。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス マイクロソフトがマウス 14 製品の価格を本日より値下げ

マイクロソフトがマウス 14 製品の価格値下げ

『マイクロソフト』がマウス 14 製品の価格を本日より値下げしたことを発表しました

値下げの対象となっているのは、一般向けからゲーマー向けのものまで幅広く、10 ~ 21% の値引きとなっています。

当サイトを見ている方が興味を持ちそうなマウスは以下でしょうか(価格は税抜き)。

  • SideWinder X5 Mouse (6,600 円 → 5,600 円)
  • IntelliMouse Explore 3.0 (4,200 円 → 3,800 円)
  • WheelMouse Optical (2,400 円 → 1,900 円)

WheelMouse Optical は発表されたリストには含まれていませんでしたが、値下げ製品一覧では割引となっていました。
割引対象となる製品については、情報元のリストでご確認ください。

情報元

PC・ゲーミングデバイス 有名FPSプレーヤー KeNNy,uNleashed, fumio 氏が『SideWinder X8』について語る

Microsoft SideWinder X8 Mouse有名 FPS プレーヤー KeNNy,uNleashed, fumio 氏らがマイクロソフト社の最新ゲーミングマウス『SideWinder X8』について座談会を行なっています

『SideWinder X8』は青色 LED をベースにしたセンサー技術『BlueTrack Technology』を採用したゲーミングマウスで、有線/無線の切り替えが可能な他、スキャン速度 13,000 fps、最大加速度 75G、最大速度 120ipsとこれまでにないスペックを持つゲーミングマウスです。

3 選手とマイクロソフトの担当者を交えた座談会は 2 時間にも及び、それぞれが『SideWinder X8』について興味深い意見や感想を述べています。
5ページに渡る座談会記事は、下記のリンクからご覧下さい。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0』誕生10周年記念限定モデル『IE 3.0 SE Black』がUSER SIDEで発売中

IE 3.0 SE Blackゲーマーに人気のマウス『Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0』の誕生 10 周年記念限定モデル『IE 3.0 SE Black』が USER SIDE で発売されています。

IE 3.0 SE Black 情報

  • IE3.0 誕生 10 周年記念限定モデル
  • 台湾での限定生産となる、限定モデル
  • 高級感のあるブラック光沢塗装
  • ソールが Microsoft タイプ (灰色)より変更済(何に変更されたかは、未確認です。)
  • ゲーミングバックメーカー CO/GENES 社製マウスバック付属
  • シリアルナンバー付き
  • 完全限定生産、入荷数「極」少数に付き、ご注文順での出荷となります。
  • 弊社台湾スタッフが確保致しました少量のみです。品切れの場合はご容赦下さいませ。
  • Silver タイプもございます。確保に成功致しました場合、販売を致します。
  • 限定品のため、現地の仕入れ価格も高めとなっております。ご容赦下さいませ。

IE 3.0 SE Black 写真

こちらの製品は台湾限定販売で、USER SIDE での販売価格は 7,980 円(税込)とのこと。
通常版は 3,500 円程度で手に入るので、若干高めとなっていますが、上記で説明されているとおり、限定版ということでそもそもの価格が高めとなっているそうです。

製品のページへ直接リンクすることができなかったので、以下のリンクからサイトにアクセスし、型番の項目に『IE 3.0 SE Black』と入力して製品検索してください。

製品について Google 検索してみたところ、こちらの台湾サイトで製品のパッケージ写真などをみることができました。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar