Negitaku.org esports > > Ozone Gaming

タグ

PC・ゲーミングデバイス LoLプロゲーマーxPeke選手監修のゲーミングマウス『Ozone Exon F60 Origen』が2月16日(木)に発売

ozone

『Ozone Gaming』の光学式ゲーミングマウス『Ozone Exon F60 Origen』が2017年2月16日(木)より国内販売開始となります。

Ozone Exon F60 Origen

『Ozone Exon F60 Origen』は『League of Legends』の有名プロゲーマーにして プロゲームチーム「Origen」の創設者である Spain Enrique "xPeke" Cedeño Martínez 選手監修による右きき用の光学式ゲーミングマウスです。

滑りにくいラバーコーティング、6つのプログラム可能なボタン、1680万色から自由自在に設定可能なLED搭載、専用ソフトウェアを通じた設定など現在では定番となっている要素を網羅しています。

スペック

  • センサー: Pixart PMW3310
  • 解像度: 最大7,000dpi
  • スイッチ: オムロン製
  • ポーリングレート: 125/250/500/1000 Hz
  • サイズ: 縦128.20mm×横79.70mm×高さ42.75mm
  • 重量: 94グラム(ケーブル含まず)、131グラム(ケーブル含む)
  • ケーブル長: 1.8m

価格は9,280円(税別)で、日本で展開されている同等スペックのライバル製品の価格と比較すると若干高めと言えます。

※グローバル価格は59.99ユーロ(約7277円、1ユーロ=121.50円)

余談として、先日下記のようなニュースを紹介しました。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス Ozone Gamingが本体枠ナシでコンパクトなテンキーレスのメカニカルゲーミングキーボード『Strike Battle』を発売開始

Strike Battle

Ozone Gamingがテンキーレスのコンパクトなメカニカルゲーミングキーボード『Strike Battle』を発売開始しています。

メカニカルゲーミングキーボード『Strike Battle』

『Strike Battle』は、テンキーレスでCherry MX スイッチ(ブラック、レッド、ブルー、ブラウン)を採用したコンパクトで頑丈なメカニカルキーボードです。

キーボードの枠がなく、本体にキーを直接セットしたような特徴的なデザインとなっています。

特徴

  • 持ち運びがしやすいテンキーレスのコンパクトデザイン
  • 30のプログラマブルキー
  • 5つのプロファイルに設定等を保存可能
  • キーのバックライトLEDを6段階で設定可能(OFF / breathing / 10% / 30% / 70% / 100%)
  • 頑丈なアルミニウムの本体カバーを採用。
  • Windowsキーを無効にできるG-MODE搭載

スペック

  • キー数: 87
  • ケーブル長さ: 1.5メートル
  • キースイッチ: Chery MX スイッチ
  • 重量: 685グラム
  • サイズ: 横351mm±1mm×縦34.59mm±1mm×高さ123mm±1mm

製品はヨーロッパにて3月1周目に79.95ユーロで発売開始とのことです。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス Ozone GamingがLeague of Legendsの有名プロゲーマーOcelote選手と契約しゲーミングデバイスを共同開発することを発表

Ozone Gaming×Ocelote

ゲーミングデバイスメーカーの『Ozone Gaming』がLeague of Legendsの有名プロゲーマー Carlos "Ocelote" Rodríguez選手と契約しゲーミングデバイスを共同開発することを発表しました

Ozone Gaming and oceloteWolrd join forces

Ozone Gamingの発表によると、Ozone GamingとOcelote選手は今後数ヶ月の間に発表となるゲーミングデバイスの開発を進めているとのこと。

発表されるゲーミングデバイスは、Ocelote選手が設立したプロゲームチーム oceloteWorld ブランドとコラボして発売となる予定です。

José R.Díaz氏のコメント (Ozone Gaming, CEO)
Ocelote選手をチームにお迎えしたことを本当にうれしく思います。私たちのはすでに共に働き始めており、彼のプロフェッショナルプレーヤーとしてのビジョンは、Ozoneの製品ラインナップに反映されることになるでしょう。これは製品にOcelote選手の顔写真が掲載されたりというような単なるマーケティングではありません。Ocelote選手はデザインから技術的な部分まで実際に製品開発に関与しています。

Carlos "Ocelote" Rodríguez氏のコメント
製品開発に関わることは私の夢の1つであり、ゼロから開発のプロセスに携わることになりました。Ozoneの製品開発に関わる誰もが、市場で誰も見たことがない品質の製品を作り上げるために愛情と情熱をもって取り組んでいるのが、Ozoneに興味をもった理由です。このプロジェクトに対する興奮、モチベーション、愛は言葉で言い表すことは出来ません。

Ozone Gaming & oceloteWorld join forces

いまのところ、どのような製品が発売になるかはあきらかにされていません。

oceloteWorldは先日ブラジルで開催された『Intel Extreme Masters Season VIII Sao Paulo』でベスト4となっています。

以下はOcelote選手の参考動画です。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Ozone Gaming』が左右対称型のレーザーセンサー搭載ゲーミングマウス『Ozone Neon Gaming Mouse』を発表

Ozone Neon Gaming Mouse

『Ozone Gaming』が左右対称型のレーザーセンサー搭載ゲーミングマウス『Ozone Neon Gaming Mouse』を発表しました。

Ozone Neon

『Ozone Neon Gaming Mouse』は、最大6,400dpiのレーザーセンサーを搭載した左右対称型の8ボタンゲーミングマウスです。

特徴

  • 6400dpiのレーザーセンサーを搭載
  • 8つのブログラマブルボタン
  • dpiをオンザフライで調整可能 (6400/3500/1800/800)
  • 128キロバイトのビルトインメモリ
  • パーソナル設定用のソフトウェア付き(Windowsのみ対応)
  • ポーリングレート: 125/250/500/1000HZ
  • レスポンスレート: 2/65/125/190/255ms
  • ケーブル長: 1.8メートル
  • 左右対称デザイン
  • 上部の表面をラバーコーティング
  • 重量: 120グラム (ケーブル含む)

Choi "DanDy" In-kyu選手のコメント (Samsung Galaxy Ozone 所属)

Choi

6,400dpiのレーザーセンサー、8つのボタン、5つの独立したプロファイル…。私はOzoneの新しいマウスをまさに愛しています。Neonは試合中に機材の不具合によって裏切られることを心配する必要がないので、私をゲームに集中させてくれます。
私はプロゲーマーとして、良い物ではなく最高の製品を求めているのでNeonを選択します。

NEON precision laser gaming mouse

製品はヨーロッパで2月中に€49.90で発売予定とのことです。

このマウスの形状はどこかで見たような…。

情報元

関連ニュース

League of Legends ゲーミングデバイスメーカー『Ozone Gaming』が日本の League of Legends チーム『Rampage』とパートナーシップ契約を締結

Ozone Gaming

ゲーミングデバイスメーカー Ozone Gaming が日本の League of Legends チーム Japan Rampage とパートナーシップ契約を締結したことが発表されています。

First professional Japanese League of Legends team gains sponsor

Ozone Gamingはスペインを拠点とするゲーミングデバイスメーカーです。
パートナーシップ契約に関する具体的な内容は明らかにされていませんが、チームメンバーは今後、同ブランドのゲーミングデバイスを使用して活動をしていくことになると思われます。

Ozone Gamingは Korea Samsung Galaxy Ozone、Korea MVP Ozone、Portugal K1ck eSports Club などのスポンサーを務めています。

Japan Rampage は2013年11月28日(木)~12月1日(日)に中国・昆山で開催された『World Cyber Games 2013』に日本代表として出場しています。

情報元

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングヘッドセット『Rage 7HX White Edition』が 8 月 1 日(木)より国内販売開始

Rage 7HX White Edition

『Ozone Gaming』のゲーミングヘッドセット『Rage 7HX White Edition』ホワイトエディションが 8 月 1 日(木)より国内販売開始となります。

Rage 7HX White Edition

『Rage 7HX White Edition』はプロゲームチーム『MVP Ozone』や『GIANTS! Gaming』が使用する『Rage 7HX』のホワイトカラーモデルです。

特徴

  • 感動的な 7.1 c バーチャルサラウンド
  • 快適さを求めたエルゴノミックデザイン
  • スーパーソフトマイクロテクスチャ採用のイヤークッション
  • チャット中のノイズを高度にキャンセリング
  • インラインコントローラーも充実

マイク部仕様

  • ドライバー: Φ 6.0 × 5.0mm
  • 指向性: 無指向性
  • インピーダンス: ≦ 2.2K Ω
  • 感度: -38dB(at 1KHz)

ヘッドフォン部仕様

  • ドライバー寸法: φ 40mm
  • インピーダンス: 32 Ω
  • 周波数特性: 20 ~ 20KHz
  • 感度(SPL): 99dB(At1.0 kHz)

プレーヤーは通常のブラックバージョンと、今回新たに発売となるホワイトの 2 種類からカラーを選択することが出来るようになりした。

日本での販売価格は 7,980 円前後となる見込みです。

情報元

PC・ゲーミングデバイス 『Ozone Gaming』がデュアルバックライト、マクロ機能などを搭載したメンブレン式のゲーミングキーボード『Ozone Blade』を発表

Ozone Blade

『Ozone Gaming』が 2 色のバックライト、マクロ機能などを搭載したメンブレン式のゲーミングキーボード『Blade』を発表しています。

Ozone Blade

『Ozone Blade』は『Ozone Gaming』の 2 製品目となるメンブレン式のゲーミングキーボードです。

特徴

  • デュアルバックライトイルミネーション (レッド、ブルーの二色から選択)
  • 128 キロバイトのオンボードメモリを搭載し、50 の異なるマクロを 5 つのプロファイルに保存可能。
  • プロファイルをオンザフライで切り替え可能。
  • Windows キーの無効化対応
  • マルチメディアキーあり
  • ポーリングレート 1000hz
  • アンチゴースティング機能
  • サイズ : 横 510mm ×縦 199.8mm ×高さ 30mm
  • 重さ : 1.14 キログラム
  • ケーブル長さ : 160cm

公式サイトから辿ることができるレビューを読んでみるとこれだけの機能がついて €59.95 は十分すぎるほどで、ライバル製品と比較しても価格的にアドバンテージがあるとまとめられていました。ただ、使われているプラスチックが安っぽく見えるとの記載もありました。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『OZONE Gaming』のゲーミングヘッドセット『Ozone Rage 7HX』と『Ozone Rage ST』が 12 月 20 日 (木)より国内販売開始

『OZONE Gaming』のゲーミングヘッドセット『Ozone Rage 7HX』と『Ozone Rage ST』が 12 月 20 日 (木)より国内販売開始となります。

Ozone Rage

『Ozone Rage』シリーズは安価ながらも軽量で快適な使用を実現したエントリモデルのゲーミングヘッドセットとなります。

『Ozone Rage ST』はサラウンドサウンドモデル、『Ozone Rage 7HX』は 7.1ch バーチャルサラウンドに対応したモデルとなっています。

Ozone Rage 7HX

Ozone Rage 7HX

特徴
感動的な 7.1 cバーチャルサラウンド
快適さを求めたエルゴノミックデザイン
スーパーソフトマイクロテクスチャ採用のイヤークッション
チャット中のノイズを高度にキャンセリング
インラインコントローラーも充実

マイク部仕様

  • ドライバー : Φ 6.0 × 5.0mm
  • 指向性:無指向性
  • インピーダンス:≦ 2.2K Ω
  • 感度 : -38dB(at 1KHz)

ヘッドフォン部仕様

  • ドライバー寸法:φ 40mm
  • インピーダンス: 32 Ω
  • 周波数特性: 20 ~ 20KHz
  • 感度(SPL): 99dB(At1.0 kHz)

Ozone Rage ST

Ozone Rage ST

特徴
快適さを求めたエルゴノミックデザイン
長時間装スッキリ!スーパーソフトマイクロテクスチャ採用のイヤークッション
音楽や映画鑑賞にも最適なサラウンドサウンド
チャット中のノイズを高度にキャンセリング
インラインコントローラーも充実

マイク部仕様

  • ドライバー : Φ 6.0 × 5.0mm
  • 指向性:無指向性
  • インピーダンス:≦ 2.2K Ω
  • 感度 : -38dB(at 1KHz)

ヘッドフォン部仕様

  • ドライバー寸法:φ 40mm
  • インピーダンス: 32 Ω
  • 周波数特性: 20 ~ 20KHz
  • 感度(SPL): 85dB(At1.0 kHz)

それぞれ、ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、イエローの 5 色展開で、価格は『Ozone Rage ST』が 4,980 円、『Ozone Rage 7HX』が 6,980 円で 12 月 20 日 (木)より国内販売開始となります。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Ozone Gaming』のゲーミングマウスパッド2製品が12月10日(土)、ゲーミングヘッドセット2製品が12月15日(木)に国内販売開始

『Ozone Gaming』のゲーミングマウスパッド 2 製品が 12 月 10 日(土)、ゲーミングヘッドセット 2 製品が 12 月 15 日(木)に国内販売開始となります。

OZONE Shooter

OZONE Shooter

特徴

  • マウスパッド表面に熱転写技術を用いたプリントを施し、摩擦の少ない生地を採用
  • 裏面にはグリップ力の強いラバーを採用し、耐久性を維持するために最新のレーザー技術でカット
  • 特徴的なデザイン仕上げになっており、FPS ユーザーにおススメ

スペック

  • サイズ
    • Shooter S: 横 320 ×縦 270 ×厚さ 3mm
    • Shooter L: 横 400 ×縦 320 ×厚さ 3mm
  • 材質: グリップ力の高いラバー素材を採用。熱転写技術を用いて操作性向上のため摩擦の少ないマイクロファイバー生地を採用。
  • タイプ: ソフトタイプマウスパッド

価格は S が 2,480円、L が 2,980円 で2011年12月10日(土)に発売となります。

OZONE Ground Level Evo

OZONE Ground Level Evo

特徴

  • Ground Level シリーズの中でもきわめてビッグサイズな「Ground Level evo」 超巨大なこのサイズは机の上をすべてマウスの為のスペースとして使うことが出来るマウスパッド
  • マウスをスムーズに、そして正確に操作できるように表面にはマイクロファイバー生地を採用
  • グリップ力を高めるためにラバー素材を裏面に採用。この大きさでグリップするので”ずれる”心配は皆無。

スペック

  • サイズ: 縦 450mm ×横 900 ×厚さ 3mm
  • 材質 :グリップ力の高いラバー素材を採用。操作性向上のためマイクロファイバー布地を外面に採用。

価格は 4,980円、発売日は2011年12月10日(土)となります。

OZONE Onda ST

OZONE Onda ST

特徴

  • ステレオヘッドセットの進化系です。
  • 高品質なサラウンドレンジ
  • 細かな音もすべてキャッチする着脱可能なマイク
  • ヘッドバンドのソフトなクッションは最高の付け心地を提供
  • 高品質の 40mm スピーカー
  • とても快適なヘッドバンド
  • 高品質で取り外し可能なマイク

ヘッドフォン

  • ドライバー寸法: φ 40mm
  • インピーダンス: 32 Ω
  • 周波数特性: 20Hz ~ 20KHz
  • 感度(SPL): 117dB ± 4dB
  • ケーブル長: 約 2.5m
  • 接続: φ 3.5mm ジャック× 2( ヘッドフォン、マイク)
  • 本体重量: 310g

マイク

  • 寸法: 36 ×φ 5mm
  • 指向性: 無指向性
  • インピーダンス: ≦ 2.2K Ω
  • SPL: -54dB ± 3dB

価格は 4,980円、発売日は2011年12月15日(木)となります。

OZONE Onda 3HX

OZONE Onda 3HX

特徴

  • Onda 3HX は Ozone が長年デザインをしてきた過程で辿り着いた製品
  • 高品質の 40mm スピーカー、
  • 快適なヘッドバンド、
  • 高品質で取り外し可能なマイク
  • ボリュームや設定を容易に変更する事ができるコントローラーを装備
  • とてもソフトで蒸れにくいヘッドバンド
  • PC だけでなく、X-box360 やプレイステーション 3 との互換性あり

ヘッドフォン

  • ドライバー寸法: φ 40mm
  • インピーダンス: 32 Ω
  • 周波数特性: 20Hz ~ 20KHz
  • 感度(SPL): 117dB ± 4dB
  • ケーブル長: 約 3.0m
  • 接続: φ 3.5mm ピンジャック× 2(ヘッドフォン、マイク)
  • ミニジャックアダプターへの RCA(メス)
  • 本体重量: 385g

マイク

  • 寸法: 36 ×φ 5mm
  • 指向性: 無指向性
  • インピーダンス: ≦ 2.2K Ω
  • SPL: -54dB ± 3dB

価格は 8,980円、発売日は2011年12月15日(木)となります。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス Cherry 社の黒軸を採用した Ozone Gaming のゲーミングキーボード『Ozone Strike』が 10 月 14 日(金)に 12,800 円で国内販売開始

Ozone Strike

Cherry 社の黒軸を採用した Ozone Gaming のゲーミングキーボード『Ozone Strike』が 10 月 14 日(金)に 12,800 円で国内販売開始となります。

Ozone Strike

Ozone Strike は Cherry 社の MX スイッチ黒軸を採用したゲーミングキーボードで、特徴は以下の通りです。

特徴

  • キースイッチ: Cherry Black MX スイッチ
  • キーストローク: 5,000 万回
  • キー数:104キー (英語キーボード)
  • キーピッチ:19mm
  • キーストローク:4±0.2mm
  • アンチゴースティング / Nキーロールオーバー機能(PS/2接続時)
  • USB2.0ポート×2、Audio、Mic ジャック搭載
  • 金メッキコネクター付の布巻ケーブル
  • 脱着可能なパームレスト
  • 赤色の取り替え WASD キーセット、キートップ引き抜き工具
  • ポーリングレート: 1,000hz (反応時間 1ms/s)
  • USB → PS/2変換アダプタ
  • サイズ: 横430mm×縦160mm×高さ40mm

ゲーミングキーボード『Ozone Strike』 ゲーミングキーボード『Ozone Strike』
ゲーミングキーボード『Ozone Strike』 ゲーミングキーボード『Ozone Strike』
Ozone Strike

製品の PV を以下から見ることが出来ます。

Strike keyboard, by Ozone.

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar