タグ

Steam 『Portal』アップデート(2010-11-12)

Portal

Portal』のアップデートがリリースされました(2010-11-12)。

Portal Update Released

Portal に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたのSteamクライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Portal

  • Mac OS X バージョン 10.6.5 で利用可能な改善された NVIDIA OpenGL マルチサンプリングオプションのエンジンサポートを追加した

情報元

Steam 『Portal』『Half-Life 2』『Half-Life 2: Episode One』『Half-Life 2: Episode Two』アップデート(2010-06-15)

Half-Life 2

『Portal』『Half-Life 2』『Half-Life 2: Episode One』『Half-Life 2: Episode Two』がアップデートされました(2010-06-15)。

Portal, Half-Life 2, Half-Life 2: Episode One and Half-Life 2: Episode Two Updates Released

Portal, Half-Life 2, Half-Life 2: Episode One, Half-Life 2: Episode Two に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Half-Life 2

  • ローカルのサウンドキャッシュファイルが正しくない時にクラッシュするのを修正した
  • ゲーム内でムービーを再生しているときにカーソルを隠すようにした

情報元

Steam 『Portal』『Half-Life 2』『Half-Life 2: Episode One』『Half-Life 2: Episode Two』アップデート(2010-06-04)

Half-Life 2

『Portal』『Half-Life 2』『Half-Life 2: Episode One』『Half-Life 2: Episode Two』がアップデートされました(2010-06-04)。

Portal, Half-Life 2, Half-Life 2: Episode One and Half-Life 2: Episode Two Updates Released

Portal, Half-Life 2, Half-Life 2: Episode One, Half-Life 2: Episode Two に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Half-Life 2

  • フランス語でプレーしている時に見られた、長い HUD ヒントメッセージが原因のクラッシュを修正した
  • Lambda ロゴがクレジットの最後で途切れてしまうのを修正した (Mac)
  • ゲームでの引っかかりを防ぐために、ゲーム起動時に GLSL シェーダーを事前にキャッシュするようにした
  • ATI GPU でアンチエイリアスを使用する時のパフォーマンスを改善した

Half-Life 2: Episode One

  • ローカライズコンテンツが適切に読み込まれず、英語音声になるのを修正した
  • ゲームでの引っかかりを防ぐために、ゲーム起動時に GLSL シェーダーを事前にキャッシュするようにした
  • ATI GPU でアンチエイリアスを使用する時のパフォーマンスを改善した

Half-Life 2: Episode Two

  • オープニングマップでのフレームレートを向上させた
  • ローカライズコンテンツが適切に読み込まれず、英語音声になるのを修正した
  • ゲームでの引っかかりを防ぐために、ゲーム起動時に GLSL シェーダーを事前にキャッシュするようにした
  • ATI GPU でアンチエイリアスを使用する時のパフォーマンスを改善した

Portal

  • ゲームでの引っかかりを防ぐために、ゲーム起動時に GLSL シェーダーを事前にキャッシュするようにした
  • ATI GPU でアンチエイリアスを使用する時のパフォーマンスを改善した

情報元

Steam 『Portal』『Half-Life 2』『Half-Life 2: Episode One』『Half-Life 2: Episode Two』アップデート

Half-Life 2

『Portal』『Half-Life 2』『Half-Life 2: Episode One』『Half-Life 2: Episode Two』がアップデートされました。

Portal, Half-Life 2, Half-Life 2: Episode One and Half-Life 2: Episode Two Updates Released

Portal, Half-Life 2, Half-Life 2: Episode One, Half-Life 2: Episode Two に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Engine

  • ゲームが読み込まれた時にフォントが表示されないことがあるのを修正した (Mac)
  • レンダリングサブシステムにおいて起動時にクラッシュするのを修正した(Mac)

Portal

  • Optimized particle rendering for lowend GPU's, made acid pits more performant (Mac)
  • ローエンド GPU 向けに particle レンダリングを最適化した。(Mac)

ついでなので、掲載漏れしていた分の Portal のアップデート内容を以下に。

Portal (5/15)

  • Portals がシースルーではなく黒くなってしまうのを修正した
  • exitする時にクラッシュするのを修正した
  • キーバインドダイアログ内でキーボードを使用するときにクラッシュするのを修正した

Portal (5/26)

  • パフォーマンスを改善した
  • オフスクリーンレンダリング中のクラッシュを修正した
  • Mac OS X 10.5.8 において Radeon X1x00 でレンダリングする時のオーバーブライトスクリーンを修正した
  • サブタイトルモードにサウンドを含まないようにし、その機能に近いクローズキャプションモードを使用するようにした
  • マップ変更のために実績の付与が遅れるのを修正した
  • ゲーム内UIからゲームに戻るときの view jumping を修正した
  • Command キーをキーバインドとして使用するためのサポートを改善した

情報元

Steam 『Portal』アップデート(2010-05-14)

Portal

Portal』のアップデートがリリースされました(2010-05-14)。

Portal Update Released

Portal に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたのSteamクライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Portal

  • 色補正操作によって発生する画面のぼやけを修正した
  • Tahoma フォントが利用不可になっている場合にテキストがゲーム内でレンダリングされないのを修正した
  • 起動画面のムービーがフルスクリーンで再生されないのを修正した
  • エンジンに OpenAL api を強制的に使用させるためのコマンドラインパラメーター -snd_openal を追加した。通常どおり立ち上げたときに、Portal がオーディオを再生していなければ使うことができる。
  • Snow Leopard 以降の Mac OS 上で Portal が最前面アプリケーションとなっていない時に見えるようにしておくことが出来る Convar mac_fsbackground を追加した

Mac 版での不具合修正がメインでしょうか。

情報元

Steam Steam の Mac 対応を記念し『Portal』が 5 月 24 日まで無料で入手可能に

Portal

Steam の Mac 対応を記念し『Portal』が 5 月 24 日まで無料で入手可能となりました。

『Portal』は Mac に対応した Valve 製タイトルの第一弾です。
Steam クライアントをインストールしアカウントを作成していれば、Windows ・ Mac ユーザーのどちらも無料で『Portal』をプレーする事が出来るようになります。

Steam を利用したことがない人は是非ともこの機会に導入してみてください。

ダウンロードは以下からどうぞ。

viNez さん情報提供ありがとうございました。

情報元

Steam Portal アップデートや Steam Mac 版に関する情報

Portal アップデートや Steam Mac 版に関する情報についての紹介です。

今週、Portal が突如として 2 回(3月1日3月3日)アップデートされました。

個人的にはあまり詳しく追っていなかったのですが、コミュニティがいろいろと謎の解明を進めたところ、Portal の続編や Steam の Mac 対応などに関する情報ではないかということが分かってきたそうです。

以下の 2 記事に情報がまとめられていましたので、ご紹介させていただきます。

Valve さんのプロモーション手法は非常におもしろいですね。

mactkg さん情報提供ありがとうございました。

Half-Life2 『Portal』アップデート(2010-03-01)

Portal

『Portal』のアップデートがリリースされました(2010-03-01)。

Portal Update Released

Portal に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたのSteamクライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Portal

  • 政府の可聴電波管理レギュレーションに従うようラジオの送信周波数を変更した

『Portal』の更新情報を書くのはかなり久々でした。

情報元

関連ニュース

Steam 『Alienware』と『Steam』が提携、『Portal』の無料プレー権や Steam クライアントをバンドル

Alienware × Steam

パソコンメーカー『Dell』のゲーミング PC ブランド『Alienware』とゲームのデジタル配信プラットフォーム『Steam』が提携しました。

これにより、同ブランドの下記 PC には標準で Steam クライアントがインストールされ、『Portal』の無料プレー権が付与されるとのことです。

対象 PC

Steam のページ内に特設ページがオープンしていました。

また、Dell からは『SteelSeries 5H v2』の OEM 製品である『Alienware TactX Headset』というゲーミングヘッドセットが 7,500 円でリリースされています。

Alienware TactX Headset

性能は変わらないので、デザインが気に入るのであればこちらの方が安く手に入りますね。

情報元

Team Fortress 2 Team Fortress 2, Half-Life 2: Episode 1 & 2, Portal アップデート(2009-06-23)

Team Fortress 2

Team Fortress 2, Half-Life 2: Episode 1 & 2, Portal のアップデートがリリースされました(2009-06-23)。

Team Fortress 2, Half-Life 2: Episode 1 & 2, and Portal Update Released

Team Fortress 2, Half-Life 2: Episode 1 & 2, Portal に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Team Fortress 2, Episode 1 & 2, and Portal

  • Novint Falcon 向けのサポートを追加した

General

  • advanced multiplayer メニューに右利き、左利きの view model 選択オプションを追加した(Flip viemodels.という項目)
    左手右手
  • spectator が装着できるアイテムが観戦しているプレーヤーの周りに見えないバグを修正した
  • 偽 Spy の手が他のプレーヤー画面上に現れるバグを修正した
  • カスタム死亡アニメーションは時間の 25% のみ再生されるようになった
  • テレポーターが建設できない場所があるのを修正した
  • 接続及びマップ変更時にクライアントがまれにクラッシュすることがあるのを修正した
  • パフォーマンス的な理由で射撃によって発生する水面の波の屈折を取り除いた
  • medigun, jarate, flamethrower, dispenser を使った消火イベントのログエントリを追加した
  • 将来ローカライズに関する決定を手助けするために言語設定の追跡を開始した
  • クライアントスキームがリロードされた時の、画面左上のブランク進捗バーを修正した

Mapmaker requests

  • func_respawnroomvisualizer に spawn フラグを追加した
  • 動的で確実にプレーヤーを変更するため、func_respawnroomvisualizer に SetSolid input を追加した
  • TFGamerulesProxy に OnWonByTeam1、OnWonByTeam2 出力を追加した

Sniper

  • "Friendship is Golden"実績が誤って検知される場合があるのを修正した
  • "Triple Prey"をどのように得ることが出来るかという説明を変更した
  • クリティカル弓矢は、trail(矢の周りのエフェクトみたいなもの)を持つようになり正しくダメージが拡張された。
  • The Huntsman は右手が標準となった
  • 仲間の矢のニアミスサウンドが鳴らないようにした
  • floating arrows のいくつかのソースを修正した

Spy

  • 変装した Spy が正しい偽の Spy マスクではなく攻撃できないように見えていたのを修正した
  • 変装した Spy が武器ロッカーに接触しても変装武器を失わないようにした
  • プレー中に Spy の腕時計がランダムに変化するバグを修正した
  • アンロックした Spy がダメージを受けた時に透明エフェクトが点滅するのを修正した
  • Cloak and Dagger は常に意図されていたレートで再生されるようになった。以前は、Spy が透明になっていたときに正確なレートのみで再生されていた。
  • Cloak and Dagger の回復レートをわずかに増加させた
  • Cloak and Dagger で透明になっている間、走る速度よりも動きが速くなった場合(落下、エアトス)のエナジーロス・レートにキャップをした
  • フルメーター時の時間に余分な時間を与え、Dead Ringer の The Dead Ringer の cloack 消費レートををわずかに減少させた
  • Dead Ringer の透明化はメーター 100% ではなくメーターの 40% を使用するようになった。これはメーターが少なくとも 60% ある時にのみ発動する。
  • Dead Ringer のメーターが弾薬によって回復するようになった
  • The Ambassador は完全に正確な場合のみクリティカルとなり、敵を貫通しなくなった
  • Spy が Razorback によって感電している間にナイフから武器を変更できないようにした
  • Force-A-Nature と Flamethrower のエアブラストノックバックエフェクトは変装した Spy に効かなくなった
  • 変装した Spy が敵のテレポーターを使用したときに誤ったテレポーターエフェクトを表示していたのを修正した

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar