Negitaku.org esports > > QUAKE LIVE

タグ

QUAKE LIVE 日本人 QUAKE LIVE プレーヤー達による謹賀新年 2017 Frags

QUAKE LIVE

日本人 QUAKE LIVE プレーヤー達による 2017 年を記念したスクリーンショットが公開されています。

あけましておめでとうございます

日本のQUAKEコミュニティでは、新年祈願としてその年と同じ数だけフラグをとることを競い合う伝統イベントが年末年始に開催されます。

今年も、マップ「Longest Yard」を舞台に15人のQUAKERたちが194分に渡りレールガンを撃ち合いました。

koorizatouさん情報提供ありがとうございました。

今年はeスポーツ元年。
2017年もよろしくお願いいたします。

関連ニュース

QUAKE LIVE QUAKE LIVEムービー『Japs』

QUAKE LIVEムービー『Japs』

日本のQUAKE LIVEプレーヤーのフラグシーンをまとめたムービー『Japs』がリリースされています。

QUAKE LIVEムービー『Japs』

『Japs』はタイトルそのままに日本のプレーヤー達が繰りだしたスーパープレーをまとめたムービーです。

「Capture the Flag(CTF)」と「Duel(1vs1)」からシーンがセレクトされており、7分超の構成となっていました。

ムービーは以下から見ることができます。

ちなみに、現在『Steamウィンターセール』が開催されており、元々は0円で980円となった『QUAKE LIVE』を323円という格安で手に入れることが可能となっています。

情報元

PC・ゲーミングデバイス 『QUAKE LIVE』世界王者rapha選手が日本製ゲーミングマウスパッド『ARTISAN 飛燕』を使用し『Overwatch』大会に出場

rapha

『QUAKE LIVE』にて幾度も世界王者となった United States Shane "rapha" Hendrixson選手が日本の『ARTISAN』ブランドのゲーミングマウスパッドを使用しているシーンが確認されました。

世界王者rapha選手が日本製ゲーミングマウスパッド『ARTISAN 飛燕』を使用

United States rapha 選手は今年の『QuakeCon 2016』を含め、『QUAKE LIVE』の1vs1トーナメントで多数の優勝を達成した世界王者です。今年からは『Overwatch』に活動の場を移し、チームFPSでの世界一獲得に意欲を見せています。

rapha選手が現在所属する United States Team Liquidは、先日にELGEAGUEとFACEITが共同開催する『Overwatch Open』に出場。
ストリーミング配信にてrapha選手がプレーする様子が映され、日本のゲーミングデバイスブランド『ARTISAN』の布系マウスパッド『飛燕』を使用している様子が確認されました。

『ARTISAN 飛燕』は速い滑りと止めやすさを実現したその性能と、フラットで安定した形状が特徴。

ARTISAN飛燕

Team Liquidは『Razer』がスポンサーとなっているため特別措置として使用を許されているのだと思いますが、『ARTISAN』のマウスパッドが世界最高のFPSプレーヤーにその良さを認められ、これ以外はいまのところ使いたくないということなのではないでしょうか。

10月8日(土)~10日(月・祝)にかけて東京・浅草橋で大規模なLANパーティイベント『C4 2016 Fall』を開催に向けて参加者を絶賛募集中という Japan taharasan さん情報提供ありがとうございました。

『ARTISAN』開発者の最新インタビューが4Gamer.netに掲載されていますので、合わせてチェックしてみてください。

参考

関連ニュース

QUAKE LIVE ムービー『QUAKECON 2016 GRAND FINAL MOVIE』

ムービー『QUAKECON 2016 GRAND FINAL MOVIE』

『QuakeCon 2016』QUAKE LIVE Duel Masters Championshipの公式ハイライトムービー『QUAKECON 2016 GRAND FINAL MOVIE』がリリースされています。

QUAKECON 2016 GRAND FINAL MOVIE

『Quakecon 2016 Quake Live Frag Video』は QuakeConのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された公式フラグムービーです。

以前に1分40秒ほどの『Quakecon 2016 Quake Live Frag Video』という別の動画が公開されましたが、今回は13分45秒に渡って、世界チャンピオンを決定する戦いから名シーンを紹介しています。

凝ったカメラワークを採用していたりと見応えがある内容となっているので以下からどうぞ。また、『QuakeWorld』2on2 の動画も公開されています。

関連ニュース

QUAKE LIVE ムービー『Quakecon 2016 Quake Live Frag Video』

ムービー『Quakecon 2016 Quake Live Frag Video』

『QuakeCon 2016』QUAKE LIVE Duel Masters Championshipのフラグムービー『Quakecon 2016 Quake Live Frag Video』がリリースされています。

Quakecon 2016 Quake Live Frag Video

『Quakecon 2016 Quake Live Frag Video』は QuakeConのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された公式フラグムービーです。
世界トップクラスのQUAKE LIVEプレーヤーが出場したDuelトーナメントから選りすぐりのシーンが紹介されています。

1分40秒と短いですが、スピーディな『QUAKE LIVE』のプレーなため、短い時間にぎっしりと詰め込まれている感がありました。

大会の結果は以下をご覧ください。

関連ニュース

QUAKE LIVE 『QuakeCon 2016』QUAKE LIVE Duel Masters ChampionshipでRaphaが優勝し2連覇を達成

QuakeCon 2016

『QuakeCon 2016』にて実施された「QUAKE LIVE Duel Masters Championship」で United States Raphaが優勝となりました。

Intel QUAKE LIVE Duel Masters Championship

『Intel QUAKE LIVE Duel Masters Championship』には27名のDuelrが出場。
ダブルイリミネーション方式トーナメント、各試合はBest of 5で実施され、決勝戦は2015年大会と同じく United States Rapha と Russia evilの対戦となりました。

決勝トーナメントは Best of 5で実施され、勝者側トーナメントから勝ち上がった United States Raphaが1ゲームのアドバンテージを得ており、United States Raphaは2勝 Russia evilは3勝で優勝となります。

試合は激戦の連続となり、非常に厳しい試合を制した United States Raphaが 3-2で勝利し、大会2連覇を達成しました。

順位

  • 1位: United States Rapha - $12,000
  • 2位: Russia evil - $7,000
  • 3位: Germany k1llsen - $3,000
  • 4位: United States ZeRo4 - $1,000
  • 5-8位: Australia camma - $500
  • 5-8位: Australia Fraze - $500
  • 5-8位: Sweden Spart1e - $500
  • 5-8位: United States ZorakWar - $500

決勝

  • United States Rapha [3-2] Russia evil
    • United States Rapha [3-0] Russia evil (Sinister)
    • United States Rapha [4-6] Russia evil (Elder)
    • United States Rapha [1-3] Russia evil (Blood Run Intel)
    • United States Rapha [5-4] Russia evil (Furious Heights)

この試合はまさに決勝に相応しい激戦。

1試合目(Map: Sinister)は2キルを先行した Russia evil が牽制しながら引き気味に戦う展開となりました。アーマーとヘルスが整った United States Raphaが試合残り時間約1分ほどから逆転に向けて猛アタックを開始。残り15秒で1キルを獲得し、さらにロケットジャンプで距離を詰め残り2秒で同点。延長戦では見事なルート読みの予測撃ちで1キルを追加しRaphaが勝利となりました(evilは自爆があったのかいつのまにやらスコアが0に)。

QuakeCon 2016

2試合目(Map: Elder)はお互いにキルを取り合い、2-2のまま試合時間10分が過ぎオーバータイム(延長に突入)。実況が「マスターオブディフェンシブ」と形容するRapha選手は極力リスクを排除し有利なポジショニング・状況で一気にしかけるスタイルのため2分間のオーバータイムではなかなか試合が動かず、気付けば6連続のオーバータイムに突入。均衡を破ったのはRaphaで残り1分を残して2キルを奪いし4-2とリードし、距離をキープしながらライトニングガンで牽制しタイムアップを狙います。時間がないRussia evilは、少ない体力を顧みずロケットジャンプで距離を詰め、残り10秒のタイミングでレールガンを叩き込み1キル獲得。さらに復活したばかりのRaphaを逃さず残り5秒で同点。そのまま試合は9回目のオーバータイムに突入し、残り1分でRaphaを捉えたevilが2連続キルを奪い6-4で勝利しました。

QuakeCon 2016

3試合目はDuelの定番マップ「Blood Run Intel」での対戦。Russia evilが序盤に1キルを取り中盤までアーマーやメガヘルスなどの主要アイテムを独占する形でゲームの流れを支配。Raphaはアーマーを着々と集めながらRussia evilの体力を少しずつ削り反撃の機会を狙い、そのチャンスが来た瞬間を逃さずキルを取り同点。その後は8分過ぎに evilがライトニングガンでRaphaを削り倒し、1キルリード。アイテムを管理しアドバンテージを維持したままダメ押しの1キルを獲得して3-1でevilがこのマップを取りました。

QuakeCon 2016

勝った方が優勝なる4試合目はFurious Heightsでの対戦。
この試合はこれまでと一転して、序盤から全力で殴り合うかのような激しい戦いが3繰り広げられました。7分すぎでスコアは2-2。さらに戦いは激しさを増し、残り1分でRaphaが5-4とリード。evilは凄まじい追撃を見せましたがRaphaはこれを見事にいなすことに成功し勝利。見事に2年連続でQuakeCon王者の座を手にしました。

QuakeCon 2016

試合は以下から動画アーカイブを見ることが出来ます。

個人的な都合で大会をリアルタイムでは見ることが出来なかったため、こちらのアーカイブを通勤時間を利用してスマートフォン経由で観戦したのですが、そんな方法で『Quake Con』を見る時代になった事に我ながら驚きました。

そして、よく見る『Counter-Strike: Global Offensive』や『Dota 2』は1試合30分越えが当たり前なので、『QUAKE LIVE』が基本的には1試合10分で終わるのは本当に観戦しやすいと改めて思いました。

来年の『QuakeCon 2017』では最新作『Quake Champions』での対戦となるのでしょうか。
ファミ通.comには、United States Rapha、Russia evil、United States Fatal1tyたちが参加したという『Quake Champions』エキシビションマッチの現地レポートが掲載されていました。

VOD

Inside QuakeCon

『QuakeCon 2015』の映像を中心にQuakeConの裏側を紹介するムービーがリリースされていました。
こちらのムービーでは、過去の貴重な映像や当時から現在もスタッフで参加している人物などの紹介も行なわれており、QuakeConというコミュニティイベントの素晴らしさが伝わってくる非常に良い映像でした。

情報元

関連ニュース

QUAKE LIVE 『QuakeCon 2016』QUAKE LIVE Duel Masters Championship 最終日が8/7(日)0時よりスタート

QuakeCon 2016

アメリカのダラスで開催されている『QuakeCon 2016』にて、「QUAKE LIVE Duel Masters Championship」最終日の試合が8/7(日)0時よりスタートします。

Intel QUAKE LIVE Duel Masters Championship

『Intel QUAKE LIVE Duel Masters Championship』には27名のDuelrが出場。
ダブルイリミネーション方式トーナメント、各試合はBest of 5で実施され最終日では勝者側トーナメントファイナル、敗者側トーナメントラウンド6以降、そしてファイナルまでが実施されます。

試合スケジュール (日本時間

  • 8/7(土)00:00 Losers Round 6 - Australia Fraze [vs] United States ZeRo4
  • 8/7(土)00:00 Losers Round 6 - Sweden Spart1e [vs] Germany k1llsen
  • 8/7(土)01:15 Winners Round 5 - United States Rapha [vs] Russia evil_
  • 8/7(土)02:30 Losers Round 7 - Losers Round 6勝者1 [vs] Losers Round 6勝者1
  • 8/7(土)03:00 Losers Round 8 - Winners Round 5敗者 [vs] Losers Round 7勝者
  • 8/7(土)10:10 Finals - Winners Round 5勝者 [vs] Losers Round 8勝者

試合はTwitchにおけるストリーミング配信を通じて観戦することが出来ます。

ストリーミング配信

Watch live video from quakecon on www.twitch.tv

VOD

情報元

関連ニュース

QUAKE LIVE 『FACEIT』が『QuakeCon 2016』トーナメントの実況配信パートナーに

QuakeCon 2016

世界最大級の競技ゲームプラットフォーム『FACEIT』が、8月4~7日に開催される『QuakeCon 2016』トーナメントの実況配信パートナーとなったことが発表されました。

『FACEIT』が『QuakeCon 2016』トーナメントの実況配信パートナーに

『QuakeCon 2016』では、「Quake Live Duel Masters Championship」と「Quake World TDM 2on2 Open」という2つの公式トーナメントを開催。

このトーナメントにおける実況放送を、再び『FACEIT』が担当することが明らかにされました。

Michele Attisani氏のコメント (FACEIT 共同創設者)

QUAKEはFACEITの文化に深く染みこんだタイトルであり、クラシックなスタイルで全てのFPSの象徴的なタイトルであるQuakeのコミュニティQuakeConを再びサポート出来る事を誇りに思います。

有名Duelerが多数参戦

「Quake Live Duel Masters Championship」には、United States rapha、Russia evil_、Germany k1llsen、Sweden Spart1e、United States ZeRo4、United States chance、United States cha0ticz、Canada griffin1といった往年の名Dueler達がエントリーしています。

競技シーンにおいて、『QUAKE LIVE』はメインストリームからは外れたタイトルとなってしまっており、様々なeスポーツトーナメントの運営を最前線で手がける『FACEIT』にとっては、あまり注目すべきものではないとも思えますが、そういったこととは関係なくQuakeコミュニティのために取り組んでいくという姿勢が本当に素晴らしいですし、ありがたいと思います。

Watch live video from quakecon on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

QUAKE LIVE 『QuakeCon 2016』でQUAKE LIVE DUEL、QUAKEWORLD 2on2 TDM大会が開催

QuakeCon 2016

2016年8月4~7日にアメリカで開催される『QuakeCon 2016』における大会情報が発表されました。

QuakeCon 2016

『QuakeCon』は 1996 年より毎年開催されている北米最大の BYOC (Bring-Your-Own-Computer) LAN パーティで、今年通算 21 回目の開催を迎えます。

開催情報

  • 開催日: 2016年8月4~7日
  • 会場: The Hilton Anatole Hotel(アメリカ・テキサス州ダラス)

『QuakeCon』では、毎年QUAKEシリーズを使った公式大会が実施されますが、今年の大会情報が発表となりました

Intel QUAKE LIVE Duel Masters Championship.

  • 出場数: 最大32選手
  • 賞金総額: $25,000
  • 試合形式: Duel (1vs1)
  • トーナメント形式: ダブルイリミネーション (Best of 5)
  • 参加登録: http://quakecon.challonge.com/qc16_duel

QUAKEWORLD 2on2 Team Deathmatch Open

  • 出場チーム数: 32チーム
  • 賞金総額: $25,000
  • 試合形式: Team Death Match (2vs2)
  • 参加登録: 現地会場

いまのところ、伝統のDuel、そして2on2 TDMが実施されます。
競技シーンはかなり縮小しているのが現状ですが、過去のトッププレーヤー達がどのくらい出場することになるか気になるところです。

情報元

関連ニュース

QUAKE LIVE 『QUAKE LIVE』がブラウザゲームからSteamに完全移行、独自ゲームサーバーのホスティングやLAN対戦が可能に

QUAKE LIVE

基本無料のFPSとして展開されてきた『QUAKE LIVE』のサービスがSteamに完全移行となりました。

QUAKE LIVE

『QUAKE LIVE』は『Quake III Arena』をベースとした基本無料、サブスクリプション方式の課金を採用したブラウザゲームとして2010年8月にリリースされました。

2013年12月に、主要なブラウザがプラグインの仕様を変更することをきっかけにブラウザを使用しないスタンドアローン化の方針を発表。2014年9月にSteamでのサービスが開始され、今回のアップデートにてSteam 上でのみ動作するゲームとなりました。

独自サーバーのホスティングが可能となりLAN対戦が可能に

Steamworks に対応したことにより、実績、Valve-Anti-Cheat、トレーディングカード、フレンドなどSteamの様々な機能に対応しました。

また、これまではQUAKE LIVEチームしかサーバーを立てることが出来ませんでしたが、『Quake III Arena』と同様にユーザーが自由にサーバーを立てられるようになっています。

サーバー

ゲームの入手

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar