タグ

esports(eスポーツ) 『東プレ』がTGS2017に出展、キーボード『REALFORCE』新製品の展示やプロゲームチーム『Green Leaves』との対戦イベントを実施

REALFORCE

ゲーミングキーボード『REALFORCE RGB』を展開する東プレ社が、9/21(木)から千葉県・幕張メッセで開幕となる「東京ゲームショウ2017」に出展することを発表しました。

『東プレ』がTGS2017に出展

東プレのブース(第10ホール、10-E06)では、同社がスポンサードするプロゲームチーム Japan Green Leaves との対戦会、コーチングイベントを実施。

また、Japan Green Leavesに所属するNoanoa氏が教官を務め、芸能プロダクション「スターダスト」のモデル・声優・アイドル・キャスター達をeスポーツで活躍する次世代のプロスポーツ選手へと育成するスターゲーマーズプロジェクト「スタダGG!」のイベントも行なわれます。

9月23日土)

  • 11:00 スターゲーマーズプロジェクト スタダ GG! 出張版スタダ GG!メンバー(akami, HONODON, Noanoa 教官)との 3on3 対戦交流会(事前登録有り)
  • 13:00 プロゲーミングチーム Green Leaves(グリーンリーブス)アカデミー、Green Leaves メンバーによるゲーム操作のコーチング(事前登録有り)
  • 15:00 Green Leaves 対戦交流会、Green Leaves メンバーとの 3on3 対戦

9月24日(日)

  • 11:00 タイピストによるトークショー、全日本タイピング連盟 隅野氏、渡辺氏によるタイピングに関するトークショー
  • 14:00 REALFORCE TYPING CHAMPIONSHIP 2017、オンライン予選を通過した 16 名によるタイピング日本一決定戦

会場には「未発表の REALFORCE キーボード」の展示も予定されているとのこと。リリースには「REALFORCE キーボード」としか記載されていないのが気になりますが、東京ゲームショウだけに「ゲーミングキーボード」の新製品に期待したいところです。

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 東プレ『REALFORCE』がOverwatchチーム『Green Leaves』をスポンサード、最強アマチュアチームがプロゲームチームとして活動開始

DSC_9450

東プレ株式会社が日本のOverwatchチーム『Green Leaves』のスポンサードを発表しました。

東プレ『REALFORCE』がOverwatchチーム『Green Leaves』をスポンサード

REALFORCE-1

2016年11月24日(木)、東プレ株式会社の本社にて新製品の発表会が実施され、同社の事業説明、高性能キーボード『REALFORCE』のeスポーツ向けモデルとなる新製品『REALFORCE RGB』、そしてOverwatchチーム『Green Leaves』のスポンサードが発表されました。

DSC_9372

ゲームチームのスポンサードは東プレ社にとって初となる試みで、チームの選手達は新製品『REALFORCE RGB』を使用して今後の試合に挑んでいきます。

契約金等の具体的な内容について非公表。東プレは『Green Leaves』と連係してeスポーツでの活動に取り組んでいく計画です。

スポンサードに合わせて、『Green Leaves』のロゴが印象的なユニフォームが贈呈されました。両面と肩に『REALFORCE』のロゴがあしらわれています。

DSC_9376

DSC_9381
左: Noanoa選手、右: hoshimi選手

DSC_9385

Noanoa選手のコメント
今まではアマチュアチームで、活動の制限などもありました。スポンサード受けまして、国内大会のみならず海外での活動にも広げられたらと思っています。

hoshimi選手のコメント
ユニフォームに袖を通すと、(プロゲーマーになった)実感が沸いてきました。デザインがかっこいいので、早く身に付けて大会に出たいですね

DSC_9421

プロ格闘ゲーマー・ウメハラ選手、ネモ選手と同じマネジメント会社がサポート

発表会の後、短い時間でしたがチームリーダーのNoanoa選手にお話を聞いてみました。

ついにプロゲーマーになりましたね。どういった経緯で今回の話が実現したのですか?

Noanoa: いろいろなツテで東プレさんとご縁があり、今回のスポンサードが実現しました。

プロ格闘ゲーマーのネモさんのように、フルタイムのプロゲーマーではなく社会人をしながらの活動になります。
今回、僕たちのマネジメントをそのネモさんや梅原大吾さんが所属する「Cooperstown Entertainmentにお願いすることになりました。

DSC_9081
ネモ選手

DSC_9096
梅原大吾選手

また、チームのWebサイト、ロゴ、ユニフォームデザインなどをELEFANT株式会社に行なっていただいています。

今後出場を予定している大会はありますか?

Noanoa: 今週からスタートする『JCG Master 2016』のどこかに出場して、2017年1月に開催される『Winter Finals』の出場権を取りに行きます。
今後は海外大会などにも出て行く予定です。

プロになったので、これまで以上に勝ちにこだわっていきます。負けられないですね。

eスポーツ向けキーボード『REALFORCE RGB』

10年近く『REALFORCE 106』を使用している自分も気になっているeスポーツ向けキーボード『REALFORCE RGB』の説明も行なわれました。

通常の『REALFORCE』に追加して、下記の新たな特徴を備えています。

DSC_9342
頻繁に使用したり速い入力を求める場合は1.5mmに。
入力ミスをしたくないキーは3.0mmに設定することを想定。

DSC_9345
定番のLEDバックライト。専用ソフトウェアから簡単に指定が出来ます。

DSC_9349
一般的な机はもちろん、オフライン大会でもデスクが狭い場合があるので、省スペース化は単純にうれしいところ。

また、全キーの同時押し対応、タイピングしやすいステップスカルプチャー構造という従来的な特徴はもちろん引き継がれています。

DSC_9351

DSC_9354

発表会では、Green Leavesの選手達が『REALFORCE RGB』を用いた『Overwatch』デモプレーも実施されました。

DSC_9406

Noanoa選手のコメント
非常に軽いキータッチで、長時間使用できるのが良いところです。
キーストロークはよく使うキーを短く、使わないキーや誤動作しては困るキーを3mmの深いストロークに設定しています。

キーボードは常に触っているデバイスなので、『REALFORCE RGB』を使うことでミスが少なくなり、勝率が上がっていくのではないかと思います。

hoshimi選手のコメント
従来のキーボードよりもコンパクトになったことで、マウス操作の邪魔になりません。また、持ち運びが楽になりました。キーの連打がしやすく負担が軽減されていて、パフォーマンスを出しやすいキーボードです。

DSC_9409

気になる『REALFORCE RGB』の発売日は2016年12月9日(金)で、価格は28,800円(税抜き)。
全国のREALFORCE取り扱い店や大手量販店で購入可能となります。

製品の詳細については、オープンした『REALFORCE』特設サイトをチェックしてみて下さい。

発表会の写真は以下からご覧いただけます。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar