タグ

PC・ゲーミングデバイス 鉄製パネルをベースにした布系ゲーミングマウスパッド『ROCCAT Dyad』が2017年5月下旬に発売

roccat-dyad

鉄製パネルに布系素材を貼り合わせたゲーミングマウスパッド『ROCCAT Dyad』を2017年5月下旬に発売開始となります。

『ROCCAT Dyad』

『ROCCAT Dyad』は、強化スチールパネルをベースとし表面に滑りやすさと止めやすさを両立する高精細な布を採用したゲーミングマウスパッドです。
これにより、布ながらも硬いマウスパッドになり、おそらく一般的な布系マウスパッドよりもなめらかな滑りを実現しています。

特長

  • ROCCATオリジナル高精細クロスを採用
  • スティール製コアを採用することで長期間安定した操作性を持続可能
  • 接地面に強力に固定可能なノンスリップラバーを底面素材として採用
  • 布系でありながら1.5mm厚という極薄仕様を実現
  • 滑りやすさと止めやすさをこれまでに無い高いレベルで実現
  • ほつれ防止加工済エッジを採用

マウスパッドの詳細については、公式サイトには掲載されておらずプレスリリースのみの情報となっていました。

発売時期は2017年5月下旬で、価格は4,980円(税別)となります。

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 圧力感知型キーを搭載したゲーミングキーボード『ROCCAT Isku+ Force FX』登場

roccat

『ROCCAT』から圧力感知型キーを搭載したゲーミングキーボード『ROCCAT Isku+ Force FX』が登場しました。

ROCCAT Isku+ Force FX

『ROCCAT Isku+ Force FX』は、キーを押す力によってキーの挙動が変化する「Force」(アナログプレッシャーセンシティブ・キーゾーン)を搭載したゲーミングキーボードです。『ROCCAT Isku+ Force FX』には、この圧力感知キーが「QWEASD」に割り当てられています。

例として、下記画像のようにキーを押す力によって操作するキャラクターの移動速度を変化させるといったことが可能になると紹介されていました。

crowlingwalkingrunning

仕組みとしては非常に面白そうですが、ゲームをする際にこのような使い分けを意識せず簡単に出来るのか、どのようなアドバンテージとなるのかは実際にキーボードを使って確認してみたいところです。

特徴

圧力感知型キーゾーン
コントローラーとして使用可能な圧力感知型QWEASDキー

進化したRGBキーイルミネーション
強化されたライティング、明るさを6段階で調節可能

3個のEASY SHIFT[+]™ゾーン
多重キーを簡単に作成可能

届きやすいマクロキー36個
3個のROCCAT thumbsterキー付き

MACRO LIVE! レコーディング
マクロ記録専用ボタン付き(5つのゲームプロファイルに180個以上のマクロを記録可能)

8つの設定可能なメディア&ホットキー
25種類以上の機能にクイックアクセス

適切なキーの高さ
最適なキー入力反応、ポーリング1000Hz、高性能アンチゴースト

ROCCAT SWARM
Swarmソフトウェアスイートに対応

特大粒状リストレスト
汗や染みに強い改良型の新表面加工

TALK FX + ALIENFX™ 対応
お気に入りのゲームにライティング効果を

価格や発売日については記載がありませんでした。

製品と「Force」機能については、公式サイトに日本語ページが用意されていますのでチェックしてみてください。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『ROCCAT』初となる有線・無線切り替え式ゲーミングマウス『ROCCAT Leadr』発表、最新の『Owl-Eye』センサー(PixArt 3361)を搭載

roccat-leadr

『ROCCAT』初となる有線・無線切り替え式ゲーミングマウス『ROCCAT Leadr』が発表されています。

ワイヤレスゲーミングマウス『ROCCAT Leadr』

『ROCCAT Leadr』は、『ROCCAT』がオプティカルセンサー「PixArt 3361」を独自調整した「Owl-Eye」を採用した有線・無線の切り替えが可能なゲーミングマウスです。

「Owl-Eye」はその名の通り、「フクロウ」の目が持つ超効率で周囲を分析し処理する圧倒的な能力をモチーフとして誕生しました。

また、「Leadr」は有線マウスの性能を無線マウスで実現することを目的に開発されており、USBの速度を超えた1,000Hzポリングレートと2.4ghzのデータ送信で、ラグとレイテンシーを一切感じさせない超高速入力を実現しているとのこと。

この2つを組み合わせる事により、『ROCCAT Leadr』は無線マウスながら有線マウスと同じ感覚で使用することが可能になっていると説明されていました。

特徴

  • ROCCAT® OWL-EYE オプティカルセンサー - 高精度12000dpi
  • 次世代のボタンレイアウト - X-CELERATORアナログパドルとフィン スイッチを採用
  • 最強のワイヤレスオプティック - ラグ無し:1000Hzポリング+ 20時間バッテリー
  • 充電ドックとトップアップケーブル - ステータスLEDつき充電ドック
  • ROCCAT® EASY-SHIFT[+]™  - ボタン重複テクノロジー
  • 2段階RGBイルミネーション - カスタマイズ可能なライトシステム(1680万色)
  • エルゴノミクス形状ボタン14個 - プログラム可能でソリッドな2Dチタンホイール
  • 32ビットプロセッサー + 512KBメモリ - 素早いマクロの保存と実行
  • ROCCAT® SWARM搭載 - 総合ドライバーとソフトウェアスイート

スペック

  • 精度12000dpiのROCCAT Owl-Eyeオプティカルセンサー 12000dpi
  • 有線/無線 コンボマウス
  • 1000mAh リチウムイオン充電式内臓バッテリー
  • 2.4GHz 無線伝達機
  • 1000Hz ポーリングレート
  • 50G 加速
  • 250 ips 最大速度
  • マウス加速:no
  • 角度スナップ:no
  • 72MHz ARM Cortex-M0 (マウス & スタンド)
  • 512kB オンボードメモリ (マウス)
  • リフトオフディスタンス調整可能
  • 1.8m micro USB to USBケーブル
  • サイズ: 縦130mm×横80mm×高さ42mm
  • 重さ: 128g

発売はグローバルで2017年4月中旬頃が予定されています。
価格については今の所明らかにされていません。

無線ゲーミングマウスというと、Logicoolの『G900 Chaos Spectrum プロフェッショナルグレード ワイヤード / ワイヤレスゲーミングマウス』および『G403 Prodigy Wireless ゲーミング マウス』が有線マウスよりも速い反応と精度を誇ることで高い評価を得ています。

『ROCCAT Leadr』はどのくらいの仕上がりとなっているでしょうか。

「Owl-Eye」センサーを搭載したゲーミングマウス3製品登場

今回発表された『ROCCAT Leadr』に加えて、右きき用デザインの『ROCCAT KONE PURE 2017』、『ROCCAT KONE EMP』にも「Owl-Eye」センサーを搭載したバージョンが今後登場します。

日本での流通については、代理店の発表待ちとなります。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス フレームレス設計のゲーミングキーボード『ROCCAT Suora』日本語配列版が9/28(水)に発売

ROCCAT Suora

フレームレス設計のゲーミングキーボード『ROCCAT Suora』の日本語配列版が9/28(水)に発売されることが発表となりました。

ROCCAT Suora

『ROCCAT Suora』は、フレーム、パームレスト、メディアキーなどをを取り払ったシンプルデザインや高い耐久性を特徴としたゲーミングキーボードで、キースイッチはROCCATオリジナルのメカニカルキー(青軸)が採用されているとのことです。

特徴

  • 高性能アンチゴースト - Nキーロールオーバー
  • フレームレス設計 - パフォーマンス重視
  • ROCCATブルーに輝くキーバックライト - ブレスエフェクトと11段階の明るさレベル
  • 6つのマクロキー - 矢印キーの上にプログラマブルキーを配置
  • 堅牢な設計 - メタルハウジングを用いた頑丈設計
  • 高耐久性メカニカルキー - 5,000万回のキーストロークライフサイクル
  • ポーリングレート1000HZ - キーストロークに即時反応
  • メディア&ホットキー - 便利なメディア操作を可能に
  • ゲームモードボタン - ゲーム用カスタム設定を即座に呼び出し

スペック

  • N キーロールオーバーと高性能アンチゴースト
  • 1000Hz ポーリングレート
  • 5,000万キーストロークライフサイクル
  • マルチメディア機能
  • 6 個のプログラム可能なマクロキー
  • サイズ: 幅 12.5 cm , 高さ 43.0 cm

価格は英語配列版と同じ12,980円(税別)となります。

情報元

関連ニュース

Alliance of Valiant Arms AVA世界大会2位の日本チーム「F4E」とエンジェルシステムドットネット社がエンドースメント契約を締結、ROCCAT製品を提供

エンジェルシステムドットネット社×F4E

エンジェルシステムドットネット社が『Alliance of Valiant Arms』で活動する日本トップチーム Japan F4Eとエンドースメント契約を締結したことを発表しました。

「F4E」がROCCAT製品の提供を受け活動へ

Japan F4E (Fight For Enjoy)は2015年12月に開催された世界大会『AVA WORLD CHAMPIONSHIP』で2位となり、2015年に日本のAVA爆破チームで最高の実績を残しています。

ドイツのゲーミングデバイスブランド『ROCCAT』の日本代理店を務めるエンジェルシステムドットネット社は、同チームとエンドースメント契約を締結。Japan F4Eは同社に提供される『ROCCAT』製品を使用して活動を行っていく事になります。

Forza.Taki氏のコメント(F4E代表)

本日という素晴らしい日を迎えられたことに感謝申し上げます。契約はAngelsystem.net株式会社様よりROCCAT製品のエンドースメントによる提供という形になります。F4Eが2016年以降を戦い抜く中でROCCAT製品は強力な味方となり、最高の武器となります。素晴らしいROCCAT製品とともに日本一、世界一を目指してチーム一丸となり頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いします。

Angelsystem.net株式会社のコメント

Angelsystem.netは同チームに対し、取り扱いブランドである「ROCCAT」製品によるサポートを行なうことで、「F4E」を応援してまいります。ROCCAT製品はドイツが世界に誇る高性能ゲーミングデバイスメーカーの草分け的存在であり、最大の魅力はその革新的な技術力と、斬新なデザイン性であります。同社を立ち上げたゲーマー集団は、当時市場で販売されていた平凡で魅力のないゲーミングデバイスに不満を抱いていました。ROCCATの目的は常にゲーム業界に刺激を与え、業界全体の向上を図ることであります。その企業理念はゲーマー目線の要望に応えるものであり、「F4E」の活躍をより一層支援できるものと考えております。

エンジェルシステムドットネット社×F4E

チームは今年12月に開催が予定されている世界大会『AVA World Championship 2016』の日本代表選考対象大会として4~5月に実施される『AVARST2016 Season1』に出場予定です。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス マルチプラットフォーム対応・スタジオ品質のゲーミングヘッドセット『ROCCAT RENGA』が3/11(金)に国内販売開始

ゲーミングヘッドセット『ROCCAT RENGA』

『ROCCAT RENGA』のスタジオ品質なオーバーイヤーゲーミングヘッドセット『ROCCAT RENGA』が3/11(金)に国内販売開始となることが発表されました。

ROCCAT RENGA

『ROCCAT RENGA』は、PC、PlayStation4やXbox Oneといったコンソールゲーム機、スマートデバイスなどマルチプラットフォームに対応し、ゲーミング、音楽鑑賞、ムービー鑑賞など様々な用途で活躍するゲーミングヘッドセットです。

最適に配置された50mmドライバーユニットが快適性と深くパワフルな低音を実現。エルゴノミックデザインのヘッドバンドとイヤークッションを強化構造のハウジングが支え、極めて快適な装着感が実現されています。

特徴

スタジオ品質のステレオサウンド
深い低音を備えた高品質オーディオ

最高の快適性
軽量、エルゴノミクス形状のオーバーイヤースタイル

マルチプラットフォーム対応
PC/PS4®/スマートフォン/タブレットに対応

通気性の高いイヤーカップ
長時間でも快適な装着感を実現

高耐久設計
堅牢・強化構造のハウジング

回転可能なマイク
ゲーミングと音楽再生に最適

ケーブル一体型リモコン
マイクのミュートと音量を素早く操作

エルゴノミックヘッドバンド
高いフィットがもたらす、さらなる快適性

パワフルな低音
計算され尽くした配置のドライバーユニット

日本国内での販売価格は、7,480円(税別)が予定されています。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 耐久性に優れた安価な布系ゲーミングマウスパッド『ROCCAT KANGA』が2/19(金)に発売

ROCCAT KANGA

耐久性に優れた安価な布系ゲーミングマウスパッド『ROCCAT KANGA』が2/19(金)に発売されます。

ゲーミングマウスパッド『ROCCAT KANGA』

『ROCCAT KANGA』は、ROCCATのデザインチームが80以上のゲーミングマウスで試用・耐久テストをクリアした高い耐久性を誇るゲーミングマウスです。

マウスパッドの表面には高品質な繊維を採用し、縦横の滑りに対する完璧なバランスと正確なコントロールを実現し、安価ながらも品質の高い製品となっています。

特徴

  • 試用・耐久テスト済みクロス素材 - 試用・耐久テストをクリアした快適な高品質クロス素材
  • ゲームプレイに最適なサイズ - 横320mm×縦270mm×厚さ2mm
  • 高度かつ滑らかなXY軸バランス - 完ぺきなXY軸バランス、精確なマウスの移動とコントロール
  • あらゆるマウスに対応 - 愛用のマウスの性能を最大限に発揮
  • 裏面滑り止めゴム - ゆるぎないグリップで安全・安心なゲームプレイを保証

販売価格は1,580円(税別)が予定されています。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス カナル型ゲーミングヘッドセット『ROCCAT Aluma』が11/6(金)より国内販売開始

ROCCAT Aluma

『ROCCAT』がカナル型ゲーミングヘッドセット『ROCCAT Aluma』を発表しました。

ROCCAT Aluma

『ROCCAT Aluma』は、軽量アルミニウムをボディに採用した、高音質で頑丈なイヤホン型のゲーミングヘッドセットです。

特徴

  • 重低音とくっきりした高音を伴う最高音質
  • アルミニウムハウジング仕上げの頑丈なデザイン
  • 究極にクリアなコミュニケーションを可能とするインケーブルマイク
  • PC、Mac、モバイル、飛行機で使用可能なマルチアダプタ
  • 長時間でも簡単に装着していられる軽量設計

スペック

  • 周波数特性: 20~20.000 Hz
  • 感度: 98dB@1kHz
  • インピーダンス: 16Ω
  • 最大出力: 5mW
  • ドライバ口径: 0.8mm
  • ケーブル長さ: 12.メートル

マイク

  • 感度: -40dB@1kHz
  • インピーダンス: 1.6kΩ
  • 無指向性

セットには、替えのイヤホンピースや持ち運び用のケースも付属しています。
想定小売価格は7,980円 (税別)となります。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 5.1アナログサラウンドサウンド対応のゲーミングヘッドセット『ROCCAT KAVE XTD 5.1 Analog』が11/6(金)より国内販売開始

ROCCAT KAVE XTD 5.1 Analog

ゲーミングヘッドセット『ROCCAT KAVE XTD 5.1 Analog』が11/6(金)より国内販売開始となります。

ROCCAT KAVE XTD 5.1 Analog

『ROCCAT KAVE XTD 5.1 Analog』は、最高水準の5.1アナログサラウンドサウンドシステムと、一切のノイズをキャンセルするという干渉アイソレーターを導入したゲーミングヘッドセットです。

ヘッドフォン

  • 周波数特性: 20~20,00Hz
  • 感度: 115±3dB
  • 最大入力: 50mW
  • ドライバ直径: 40mm
  • ドライバユニット素材: ネオジウムマグネット
  • インピーダンス: 32Ω
  • 重量: 305グラム (ケーブル含まず)
  • ケーブル長: 2.5m

バイブレーションドライバ

  • 周波数特性: 20~100Hz
  • 最大入力: 300mW
  • ドライバ直径: 30mm

マイク

  • 周波数特性: 10~10.000Hz
  • ドライバ直径: 4x1.5mm
  • 感度: -32±2dB
  • SN比: @1kHz: 50dB
  • インピーダンス: 2.2 kΩ + 15%
  • 指向性: 全方位(omni-directional)

Rene Korte氏のコメント (ROCCAT創設者、CEO)

このヘッドセットは技術的に最高であることはもちろん、構造もすばらしいものになっています。見た目はそのままですが、従来の Kave より 25% も軽くなっています。この超軽量化された製品には各種機能もあり、また快適さを実現するためのさまざまなオプションにより長時間ゲームをしていても不快になることはありません。

2015 年は ROCCATにとってすでに大規模なイノベーションの年となっています。Kave XTD 5.1 Analog は、当社のエンジニアチームと設計チームが将来を見すえて進化させた技術が詰め込まれたヘッドセットです。私達にとって品質とはイノベーションであり、誰もが感じたことや見たものを、新しい経験として伝えることが重要です。

Kave XTD 5.1 Analog はまさにそのような製品であり、これこそ現在の ROCCAT の哲学を体現できる製品です。

日本での販売価格は20,980円(税別)となります。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングデバイスブランド『ROCCAT』の国内代理店がエンジェルシステムドットネット社に変更

ROCCAT

ドイツを拠点とするゲーミングデバイスブランド『ROCCAT』の国内代理店が、エンジェルシステムドットネット社に変更となったことが発表されています。

『ROCCAT』の国内代理店がエンジェルシステムドットネット社に変更

これまで、『ROCCAT』の国内代理店は「岡谷エレクトロニクス株式会社」が務めてきましたが、同社との代理店契約は2015年8月31日(月)を持って終了。

新たに、エンジェルシステムドットネット株式会社が2015年9月1日(火)より代理店となり、日本国内における製品販売やサポートを引き継いでいるとのことです。

現在のサポート窓口

  • エンジェルシステムドットネット株式会社マーケティング事業部
  • 電話: 03-5643-6881
  • Web: http://www.angelsystem.net
  • E-mail: info@angelsystem.net

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar