Negitaku.org esports > > ROCKET LEAGUE

タグ

esports(eスポーツ) ロケットリーグアジアカップ『1NE E-sports Asian Cup』決勝トーナメントが11/26(日)開催中

rocket-league

ロケットリーグのアジア最強を決める「1NE E-sports Asian Cup」の決勝トーナメントが本日11/26(日)に開催されています。

1NE E-sports Asian Cup

日本代表チームは先日開催された予選リーグ2枠に参加し、両チームが勝ち残り決勝トーナメントへ進出しています。

スケジュール (日本時間)

  • 16:00~ 準々決勝 Malaysia マレーシア(A) vs Japan 日本(A)
  • 16:30~ 準々決勝 Japan 日本(B) vs China 中国
  • 17:00~ 準々決勝 Hong Kong 香港 vs Indonesia インドネシア(A)
  • 17:30~ 準々決勝 Singapore シンガポール(A) vs India インド(A)
  • 18:00~ 準決勝 第一試合
  • 18:30~ 準決勝 第二試合
  • 19:00~ 決勝

日本代表チームメンバー

Japan 日本A

Japan 日本B

ストリーミング配信

情報元

Game アジアNo.1の『ロケットリーグ』日本チーム『Glory Stone』がアジアの総合ゲーミングチーム『1NE』に所属し新たな体制で活動を開始

1NE Glory Stone

Rocket League(ロケットリーグ)』のアジアトップチーム Japan Glory Stoneが、アジアの総合ゲーミングチーム『1NE』と所属契約を締結したことを発表しました。

日本『Glory Stone』がアジアの総合ゲーミングチーム『1NE』に加入

2017年8~9月に開催されたRocketLeagueアジア大会『T.H.E Asia Pro League』で宿命のライバル Japan Rule the Skyを倒しアジアナンバーワンの称号を手にした日本チームJapan GloryStone。大会での活躍は海外の目にも輝いて見えたようです。

10月26日、東南アジア発、グローバルへの飛躍を目指す総合ゲーミングチーム『1NE』がJapan Glory Stoneのメンバーをスカウトし、『1NE eSports』 RocketLeague部門として契約を結んだと発表しました。

Glory Stoneのメンバーたちは各種大会への参加や配信等を『1NE』チーム名義で行うことでチームをアピールし、『1NE』はそんな彼らの活動を支援していく事となる模様です。

海外の有力チームを招待してのScrim配信なども予定されており、見応えのあるハイレベルなプレイが飛び交う事でしょう。

『1NE』は『RocketLeague』チームをさらにもう1つ、その他にも『PUBG』や『CS:GO』チームを保有しており、これから活動を活発化させていくとのこと。
日本での大会運営も視野に入れているそうひで、シーンの活性化に一役買ってくれそうです。

『1NE』加入に合わせてメンバー変更、新体制で活動開始

今回の発表に合わせ、チームのメンバー変更も明らかにされました。

Japan kanra と Japan shaolon の超攻撃的2トップを支える大黒柱だった Japan tenhou が多忙につき、メインメンバ―から離脱。
その穴を埋めるため、『Red Bull 5G 2016』での活躍以降シーンを離れていた Japan Yuhiと Japan hageoyazi が加入しメインメンバー入り。選手を4人揃えることで、安定したチーム活動を行っていくとのことです。

1NE eSports | GloryStone

Yuhi選手のコメント

国内に留まらずアジア圏でも精力的に活動してきた Japan Glory Stoneが、1NE様からお誘いを受けサポートしていただくことでNA・ヨーロッパが主流であるプロシーンを目指す態勢に入れたことにこれ以上無いほどの喜びを感じています。

まだまだ我々アジア勢は世界的に見ると遅れを取っていますが、心機一転、僕達の活動を通して国内・アジアのRLシーンをさらに盛り上げていきたいと思います。
そしてこのゲームの根本的な楽しさを伝えられるよう配信も頑張っていきます(主にYuhiが!)
応援よろしくお願い致します!

1NE代表コメント

彼らは継続的にAsiaでの大会に参加し、アグレッシブで真摯なゲームへの姿勢と保たれたモチベーションを我々に見せてくれました。
そして先日の『THE APL』での圧倒的なパフォーマンスとタレント、アジアで一番に誘うべきチームは彼らだ、と確信させるに足るプレイでした。
“1NE”はまだ創設間もないチームですが、彼らが道を共にしてくれること以上の成長の方法はないでしょう。チームの一員として彼らを迎え入れられることを誇りに思います。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『Rocket League』がプロレス団体『WWE』のプロモーションパートナーに、5/22(月)中邑真輔選手のデビュー戦等でCMを放送

Rocket League×WWE

eスポーツタイトルとしても注目を集める『Rocket League』が、プロレス団体『WWE』の正式なプロモーションパートナーとなったことを発表しました。

『Rocket League』がプロレス団体『WWE』のプロモーションパートナーに

『Rocket League』はラジコンとサッカーをミックスしたゲームで、『WWE』とのプロモーションパートナーシップは2017年5月20日(土)に実施される「NXT Takeover Chicago」からスタート。

この様子は有料のビデオオンデマンドサービス「WWE Network」を通じて配信され、その中で『Rocket League』のテレビ用新CMが放送されます。

ss_b7e945ac18d86c48b279f26ff6884b5ded2aa1b7.600x338

CMは、中邑真輔選手の「WWE SmackDown」公式デビュー戦となるペイパービュー大会「WWE Backlash」(日本時間の5月22日(月)9時よりスタート予定)や、今後のイベントでも放送予定です。

ユーザー数3,000万人突破、Rocket League Esportsも展開中

『Rocket League』は全世界のユーザー数が2017年4月に3,000万を突破。

eスポーツ展開にも力を入れており、ゲーム配信サービス『Twitch』と提携して『Rocket League Championship Series Season 3』等を開催しています。

日本では、5月3日~5日に東京・浅草橋で開催されたLANゲームパーティ『C4 LAN 2017 SPRING』会場内にてロケットリーグ大会『Rocket League Skylanders Cup』のGrand Finalが開催されています。

配信アーカイブ

DSC_8294

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) プロサッカーチーム「Valencia CF」がeスポーツチームを設立、活動タイトルは「Hearthstone」と「Rocket League」

Valencia CF

スペイン・バレンシアを本拠地とするサッカークラブチーム「Valencia CF」がeスポーツチームの設立を発表しました。

プロサッカーチーム「Valencia CF」がeスポーツチームを設立

チーム公式サイトによると、チームの活動タイトルはカードゲームの「Hearthstone」と車を使ったサッカーゲーム「Rocket League」の2タイトル。

チームのパートナーには、ゲームのストリーミング配信サイト「Twitch」、ゲーム機の「PlayStation 4」、コンピュータ、ゲーム、プログラミングなどをコースにもつ私立学校「Escuela Superior de Arte y Tecnología(ESAT)」が名を連ねています。

現在、チーム公式サイトには、「Hearthstone」部門として下記4名の選手が記載されています。

Hearthstone部門メンバー

選手

  • Korea Haneul "NaRa" Lee
  • Spain Héctor "TheFallen" Fuentes García
  • Spain Diego "Evangelion" Fuentes García
  • Spain José Miguel "Josemi" Pascual Pina

「Rocket League」についてはまだ確定していなのか選手名は記載されていませんでした。

Peter Draper氏のコメント(Valencia CF, Marketing Director)

これは非常に興味深いプロジェクトであり、Valencia CFにとって著しく成長するスポーツセクターに参入するチャレンジとなります。この参入は、Valencia CFをヨーロッパで最も興味を引き起こしている分野での先駆者とします。

Sergio Benet氏のコメント(Valencia CF, Project General Manager)

私たちにとってバーチャルゲーミング競技においてValencia CFのカラーを守ることは挑戦であり大きな責任があります。

私たちはeスポーツにおける最高のチームと1つとなるために最善を尽くしていきます。

発表動画

先日は、ドイツのプロサッカーチームがLeague of Legendsチームを買収し、ヨーロッパプロリーグに参入することを発表していました。

アメリカでは、有名な元プロスポーツ選手がeスポーツチームに投資を行なっています。。

また、スポーツではありませんが、台湾では有名芸能人のJay Chou氏がLeague of Legends Season 2 World Championship王者の実績を持つ Taiwan Taipei Assassins を買収し Taiwan J Team を設立するなど、ゲームとは異なる分野からの参入事例が増えてきています。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『Rocket League』の公式eスポーツリーグ『Rocket League Championship Series』が賞金総額$75,000で開催

Rocket League Championship Series

Rocket League』の公式eスポーツリーグ『Rocket League Championship Series』が賞金総額$75,000で開催されます。

Rocket League Championship Series

『Rocket League』は車を操作してサッカーを行なうスポーツアクションタイトルで、PC、Xbox One、PlayStation4といったプラットフォームでプレーすることが出来ます。

この『Rocket League』はゲームのオンラインストリーミング配信サイト『Twitch』のプラットフォームにて非常に人気を獲得するタイトルとなり、この自然発生的な現象をきっかけとしてPsyonix社と『Twitch』が提携し、賞金総額$75,000の公式eスポーツリーグを『Rocket League Championship Series』実施することになりました。

1シーズンは3ヶ月間で実施

『Rocket League Championship Series』は、1チーム3人形式で参加し、3月25日より最初のシーズンがスタート。

1シーズンは3ヶ月間で行なわれ「Qualifier」を下記の通り2回行ない、最終的にアメリカとヨーロッパのトップ4チームずつがFinalsで最強の座を競い合うことになります。

Rocket League Championship Series

初期の対象プラットフォームはPCとPlayStation4となり、今後さらなるプラットフォームでも実施していく計画とのことでした。

Jeremy Dunham氏のコメント (Psyonix, Vice President)

私たちは2015年7月より(※PS4版のリリース時期)『Rocket League』が正当なeスポーツタイトルであることを知っていました。
Twitchとそのストリーマーたちは私たちの成功を手助けした要因の一つで、『Rocket League』と非常にマッチしていました。

非常に尊敬するTwitchチームと共に働くこと以上に興奮することはありません。私たちが共同で行なうeスポーツを世界中に披露することをを待ちきれません!

Nick Allen氏のコメント (Twitch, Director of Esports Operations)

Twitchコミュニティは私たちのプラットフォーム上における自然な成功を手助けするためにRocket Leagueへと集結しました。

この草の根現象の周りに公式のプロリーグを構築するためにTwitchがPsyonix社と共に取り組みを行う事により、同タイトルのプレーヤーやファンたちは自分たちの情熱やキャリアを潜在的に変えることが可能となります。

Rocket League Championship Series Teaser

情報元

関連ニュース

Game 豪華賞品付きの『ROCKET LEAGUE』国内非公式大会「Super Collider Cup」が10/4(日)に開催

ROCKET LEAGUE

Steamでは100万DL、PS4では500万DLを突破した人気急上昇のタイトル『ROCKET LEAGUE』。その日本一を決める初の大会が10/4(日)に開催されます。

Super Collider Cup

Super Collider Cup』は、日本国籍および日本に在住する外国人が参加可能な大会です。

主催は国内ゲームシーンの発展を目指し有志ゲーマーによって設立された「2F Gaming」。
海外では人気沸騰の『ROCKET LEAGUE』を国内でも認知・普及を進めていきたい、と考え今回の大会を企画しました。

大会概要

  • 日程: 2015年10月4日(日)
  • タイトル: ROCKET LEAGUE (Steam版)
  • 参加費: 無料
  • 賞品: ストレッチゴール制(R/C ハマー、サッカーボール、ミニ四駆、Amazonギフト券)
  • 参加枠: 最大16チーム、1チーム3~4人
  • 配信: 予選リーグより配信。後日告知予定
  • 運営: 2F Gaming

豪華賞品はストレッチゴール制

大会は最大16チームで行われ、エントリーチーム数が増えるほど入賞商品が増えて豪華になります。

  • 8チームまで: 「ミニ四駆」
  • 9チーム以上: 上記に加え「サッカーボール」
  • 13チーム以上: 上記に加え「R/C ハマー」
  • 16チーム: 上記に加え「Amazonギフト券」

大会内容の詳細や、エントリー等は以下のページをご覧ください。。

参加登録ページ

情報元


タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar