タグ

esports(eスポーツ) NRG eSportsが「SMITE」に進出、世界王者Epsilon eSportsのメンバーと契約

NRG eSports

アメリカのプロゲームチーム United States NRG eSportsが三人称視点MOBA「SMITE」に進出することを発表しました。

NRG eSportsが「SMITE」に進出

United States NRG eSportsはシャキール・オニール氏やアレックス・ロドリゲス氏といった有名プロスポーツ選手が出資したことで注目を集めるアメリカのプロゲーミングチームです。

先日も、「Overwatch」においてアメリカ強豪チームLuminosity Gamingのメンバーを獲得する形で新部門を立ちあげていましたが、今回は『2016 SMITE World Championship』の優勝チームである世界王者 Epsilon Esports のメンバーを獲得する形で「SMITE」に参入となりました。

Gerard Kelly 氏のコメント (NRG ESports 共同創設者)

これは勝利の文化を構築するNRGにとって大きなステップです。新たなメンバー達は、ハイレベルな試合に備え勝利する方法をわかっています。彼らが勝者であることは証明されており、選手達がNRGを新たなホームとして選んでくれたことを誇りに思います。

Craig "iRaffer Rathbone選手のコメント(チームキャプテン)

このような重要な時期にNRG eSports加入したことについて本当に興奮しています。私たちは1月に世界王者となってから、「ホーム」を探していました。

多くのチームからアプローチがありましたが、NRG eSportsが示した情熱とサポート内容に勝るものはありませんでした。

NRG eSportsの元でプレーし、世界王者を防衛することを楽しみにしています。ファミリーに迎え入れてくれたNRG eSportsに感謝すると共に、多くの成功をチームにもたらすことに興奮しています。

NRG eSports

  • United States Craig "iRaffer" Rathbone (Support)
  • United States Kennet "Adapting" Ros (Jungle)
  • United States Peter "Dimi" Dimitrov (Solo)
  • United States Emil "emilitoo" Stärnman (Hunter)
  • United States André "Yammyn" Brännvall (Middle)

NRG eSportsは今回の契約で、「League of Legends」「Counter-Strike: Global Offensive」「Overwatch」「Super Smash Bros.」「SMITE」で活動を展開することになりました。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 3人称MOBA『SMITE』の世界大会『SMITE World Championship 2016』でEpsilon eSportsが優勝

SMITE World Championship 2016

1/7(木)~10(日)にアメリカで開催された3人称MOBA『SMITE』の世界大会『SMITE World Championship 2016』で Europe Epsilon eSportsが優勝となりました。

SMITE World Championship 2016

『SMITE World Championship 2016』には各エリアで出場権を獲得した10チームが出場。
アメリカとヨーロッパの1位チームが優勝を決定するトーナメント「Knockout Stage」にダイレクト出場。

残り8チームが「Placement Stage」にて4チーム・2グループにわかれてダブルイリミネーション方式トーナメントを行ない、各グループの上位3チームが「Knockout Stage」に進出。

決勝戦では Europe Epsilon eSports が United States Enemy を3-0で下し、優勝賞金$500,000ドルを獲得しています。

出場チーム

  • 1位: Europe Epsilon eSports - $500,000
    • Dimi, Adapting, Yammyn, emilitoo, Kingdom iRaffer
  • 2位: United States Enemy - $230,000
    • Saltmachine, Adjust, Khaos, Vetium, PainDeViande
  • 3-4位: United States Cloud9 - $75,000
    • Baskin, Andinster, MLCSt3alth, BaRRaCCuDDa, JeffHindla
  • 3-4位: Europe Paradigm - $75,000
    • Xaliea, QvoFred, Lawbster, Funballer, TrixTank
  • 5-8位: Europe Fnatic - $25,000
    • ManiaKK, Zyrhoes, CaptainTwig, Realzx, Badgah
  • 5-8位: China Oh My God B - $25,000
    • mmblydblk, BlueWhale, Bluefish, Luo, Santorsk1
  • 5-8位: Brazil paiN Gaming - $25,000
    • Stalk3r, Madrugadão, SchultZen, Arkanjo, Nagare
  • 5-8位: China Qiao Gu Reapers - $25,000
    • Mikasa, yuanqidai, Night, Master.lu, IF
  • 9-10位: Australia AVANT-Garde
    • Sporks, Rowe, Ochita, Subfloor, Biggy - $10,000
  • 9-10位: Argentina Isurus Gaming - $10,000
    • N0zwer, Onur, AW4RNSS, extt, Betony

Knockout Stage

Placement Stage

VOD

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 3人称MOBA『SMITE』の世界大会『SMITE World Championship 2016』が1/7(木)~10(日)にアメリカで開催

SMITE World Championship 2016

3人称MOBA『SMITE』の世界大会『SMITE World Championship 2016』が1/7(木)~10(日)にアメリカで開催されます。

SMITE World Championship 2016

  • 開催日: 2016年1月7日(木)~10日(日)
  • 開催地: アメリカ
  • 出場チーム数: 10
  • 賞金総額: $1,000,000
    • 1位: $500,000
    • 2位: $230,000
    • 3-4位: $75,000
    • 5-6位: $25,000
    • 7-8位: $10,000

出場チーム

アメリカ 1位

  • United States Cloud9 - Baskin, Andinster, MLCSt3alth, BaRRaCCuDDa, JeffHindla

アメリカ 2位

  • United States Enemy - Saltmachine, Adjust, Khaos, Vetium, PainDeViande

ヨーロッパ 1位

  • Europe Paradigm - Xaliea, QvoFred, Lawbster, Funballer, TrixTank

ヨーロッパ 2位

  • Europe Epsilon eSports - Dimi, Adapting, Yammyn, emilitoo, Kingdom iRaffer

ヨーロッパ ワイルドカード

  • Europe Fnatic - ManiaKK, Zyrhoes, CaptainTwig, Realzx, Badgah

オセアニア 1位

  • Australia AVANT-Garde - Sporks, Rowe, Ochita, Subfloor, Biggy

ブラジル 1位

  • Brazil paiN Gaming - Stalk3r, Madrugadão, SchultZen, Arkanjo, Nagare

ラテンアメリカ 1位

  • Argentina Isurus Gaming - N0zwer, Onur, AW4RNSS, extt, Betony

中国 1位

  • China Oh My God B - mmblydblk, BlueWhale, Bluefish, Luo, Santorsk1

中国 2位

  • China Qiao Gu Reapers - Mikasa, yuanqidai, Night, Master.lu, IF

Placement Stage

Placement Stageは4チーム×2グループに別れてのダブルイリミネーション方式トーナメントで実施されます。各グループの上位3チームがプレーオフに進出となります。

Knockout Stage

Knockout Stageには、アメリカ1位のUnited States Cloud9、ヨーロッパ1位の Europe Paradigmが「Placement Stage」をパスして直接出場。「Placement Stage」通過の6チームを併せた計8チームでシングルイリミネーション方式トーナメントを行ない、世界一を決定します。

ストリーミング配信

試合は下記にて観戦可能となります。

Bananasanさん情報提供ありがとうございました。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 3人称MOBA『SMITE』が大会の賞金総額上限を100万ドルに制限

SMITE

3人称MOBA『SMITE』を展開するHi-Rez Studiosが大会の賞金総額上限を100万ドルに制限することを発表しました。

※$1,000,000 = 約1.2億円($1=121.41円)

『SMITE』の大会賞金総額上限が100万ドルに

こちらの情報は、Hi-Rez Studiosの代表を務めるStewart "Stew" Chisam 氏がredditへの書き込みで明らかにしたものです。

長いのでまとめると以下のような内容になります。

  • 『Smite World Championship 2015』の基本賞金総額は$600,000から、アイテム課金の収入を配分することで$2,612,260となった
  • 優勝チームのCognitive Prime(現Cloud9)は$1,306,130を獲得した
  • SMITEのプロゲーマー、チームオーナー、業界の関係者と話し合いをした結果、このような高額賞金がかけられていることはスポーツとして健全ではないという判断になった
  • そこで、次のPC版世界大会の賞金総額は100万ドルまでとする
  • Hi-Rez Studiosは今年、200万ドル以上の賞金を大会に提供する予定で、Summer Showdown LAN に30万ドルなど、複数の大会に分配して展開していく

今年のDota 2世界大会『The International 2015』は、アイテム課金の売上配分を適用した仕組みを採用し、現在までに賞金総額が160万ドルから1,550万ドル(約18億円)以上に膨れ上がるなど、eスポーツ史上最高賞金総額記録を更新しています。

高額な賞金をもらえることはチームや選手にとって悪いことではないですし、プロスポーツの世界ではこれ以上の賞金がかかった大会が存在しています。

今後方針の変更がある可能性もありますが、『SMITE』は現状で過剰な賞金総額をかけての展開は見合わせるという判断となっています。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) Fnaticが2015年シーズンのSMITEチームを発表、世界大会4位チームのメンバーと契約

Fnatic

プロゲームチームFnaticが2015年シーズンに挑むSMITEチームのメンバーを発表しました。

FnaticがSMITEチームを結成

Fnaticが契約したのは、2015年1月9日~11日にアメリカのアトランタで開催された『Smite World Championship 2015』で4位となった元SK Gamingのメンバー5人となります。

Fnatic

  • Marcus "Realzx" Vining - Hunter/Captain
  • Joakim "Zyrhoes" Vemgren - Mid
  • João "maniaKK" Vasco Marques Ferreira - Solo
  • Bo "Badgah" Nordbø Katzenmaier - Support
  • Benjamin "CaptainTwig" Knight - Jungle
  • Rait "Epindary" Varatu - Coach/Analyst

Marcus "Realzx" Vining選手のコメント (チームキャプテン)
Fnaticとの交渉中に、チームがeスポーツの世界において高い評価を得ていることがよくわかりました。彼らのプロフェッショナリズムは驚くべきものです。このパートナーシップは私たちが2015年に大成功を収めるのに必要なサポートを与えてくれることでしょう。今シーズンをFnaticを代表してプレーすることに興奮しており、開幕が待ちきれません。

Patrik "cArn" Sättermon氏のコメント (Chief Operating Officer)
FnaticのSMITEへの復帰を発表することにとても興奮しており、SMITE Pro Leagueのキックオフを待ちきれません。

私たちが2015年にSMITEに持つ野望は、SMITEファンが参加し楽しむことが出来るコンテンツやイベントを作ることによって、ゲームの発展を手助けするのを非常に高いレベルで実施する事です。Fnaticを代表し、Marcus, Bo, Benjamin, João, Joakimを公式にファミリーに迎え入れたいと思います。2016年のワールドファイナルへの旅をサポートしていくことに興奮しています。

----

新生Fnaticの試合は3/15の実施が予定されています

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『GAMERS LEAGUE 2015 Season1』がCS:GO、Hearthstone、SMITEを採用し3月より開幕

GAMERS LEAGUE 2015 Season1

『GAMERS LEAGUE 2015 Season1』が2015年3月より開幕となることが公式サイトにて発表されました。

GAMERS LEAGUE 2015 Season1

『GAMERS LEAGUE 2015 Season1』は3タイトルを採用しオンラインで開催されます。

開催日程

Counter Strike: Global Offensive

  • 大会実施日程: 2015年4月4日(土), 5日(日), 11日(土), 12日(日)
  • 参加受付期間: 2015年3月18日(水)~4月1日(水)

Hearthstone: Heroes of Warcraft

  • 大会実施日程: 2015年3月28日(土), 29日(日)
  • 参加受付期間: 2015年3月11日(水)~3月25日(水)

SMITE

  • 大会実施日程: 2015年4月18日(土)、19日(日)
  • 参加受付期間: 2015年4月1日(水)~15日(水)

ルール、優勝特典、参加方法については後日発表予定とのことです。

出場する計画のある方は、今後のスケジュールを調整しておくと良いでしょう。

情報元

関連ニュース

Game プロゲームチームCloud9が『SMITE』世界大会王者Cognitive Primeのメンバーと契約

Cloud9

プロゲームチームCloud9が『SMITE』世界大会王者Cognitive Primeのメンバーと契約しSMITE部門を復活させたことを発表しました。

Cloud9がSMITEに再進出

Cloud9はSMITE部門を2014年7月に閉鎖していましたが、2015年1月9日~11日にアメリカのアトランタで開催された『Smite World Championship 2015』で優勝となった United States Cognitive Primeのメンバーと契約し、SMITEに再進出することを発表しました。

BaRRaCCuDDa選手のコメント
Cloud9と契約する機会により、私やチームメイト全員にとっての夢がまさに実現しました。私たちをプッシュしたのは、Cloud9がビジネスにおいて最も尊敬されるeスポーツ組織であると考えられているからです。

Cloud9

  • United States Andrew "Andinster" Woodward - Jungler
  • United States John "BaRRaCCuDDa" Salter - Hunter
  • United States Rosario "JeffHindla" Vilardi - Support
  • United States Brett "MLCSt3alth" Felley - Mid-Laner
  • United States Ryan "Omega" Johnson - Solo-Laner

『SMITE』は、Cloud9にとって8番目の活動タイトルとなります。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『Smite World Championship』でCognitive Primeが優勝、賞金130万ドル(約1.5億円)を獲得

Smite World Championship

2015年1月9日~11日にアメリカのアトランタで開催された『Smite World Championship 2015』でCognitive Primeが優勝しています。

Smite World Championship 2015

『Smite World Championship』はアメリカ、ヨーロッパ、中国、南米で開催された予選を勝ち抜いた8チームの出場で実施されました。

順位 - 賞金総額 $2,612,260 (約3.1億円, $1=119.22円)

  • 1位: Cognitive Prime - $1,306,130 - 約1.5億円 [50%]
  • 2位: Titan - $522,452 - 約6,228万円 [20%]
  • 3位: Cognitive Red - $391,839 - 約4,671万円[15%]
  • 4位: SK Gaming - $261,226 - 約3,114万円 [10%]
  • 5-8位: DID - $32,653 - 約389万円 [1.25%]
  • 5-8位: We Love Bacon - $32,653 - 約389万円 [1.25%]
  • 5-8位: Oh My God - $32,653 - 約389万円 [1.25%]
  • 5-8位: Name Not Found - $32,653 - 約389万円 [1.25%]

Smite World Championship 2015

Smite World Championship 2015

ファイナル

  • Cognitive Prime [3-2] Titan

配信アーカイブ

大会賞金の基本賞金額は60万ドルで、期間限定で購入可能なスキン等のゲーム内アイテムの購入に200Gemが使用されると賞金総額が1ドル増える取り組みが行なわれた結果、賞金総額は$2,612,260となりました。

この金額は、Dota 2の『The International 4』($10,931,103)、『The International 3』($2,874,407)に次ぐものとなります。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) Smite公式世界大会『Smite World Championship』が2015年1月9日(金)~11日(日)にアメリカのアトランで開催

Smite World Championship

『SMITE』の公式世界大会『Smite World Championship』が2015年1月9日(金)~11日(日)にアメリカのアトランタで開催されます。

Smite World Championship

『Smite World Championship』は4エリアで開催された予選を勝ち抜いた8チームの出場で実施されます。

出場チーム

アメリカ代表

  • Cognitive Red
  • Cognitive Prime

ヨーロッパ代表

  • Titan
  • SK Gaming

中国代表

  • Oh My God
  • DID

南アメリカ代表

  • Name Not Found
  • We Love Bacon

ストリーミング

賞金 - $2,596,143 (約3億円, $1=118.99円)

  • 1位: $1,298,071 - 約1.5億円 [50%]
  • 2位: $519,228 - 約6,178万円 [20%]
  • 3位: $389,421 - 約4,633万円[15%]
  • 4位: $259,614 - 約3,089万円 [10%]
  • 5-8位: $32,451 - 約386万円 [1.25%]

大会賞金の基本賞金額は60万ドルで、期間限定で購入可能なスキン等のゲーム内アイテムの購入に200Gemが使用されると賞金総額が1ドル増える取り組みが行なわれた結果、賞金総額は「$2,596,143」に増額されています。

スケジュール (日本時間)

Japan 2015年1月10日(土)

  • 01:30 #1 Cognitive Red [vs] DID
  • 02:45 #2 SK Gaming [vs] We Love Bacon
  • 04:00 #3 Titan [vs] Oh My God
  • 05:15 #4 Cognitive Prime [vs] Name Not Found
  • 06:45 #5 Loser of (1) [vs] Loser of (2)
  • 07:45 #6 Loser of (3) [vs] Loser of (4)
  • 09:00 #7 Winner of (1) [vs] Winner of (2)
  • 10:30 #8 Winner of (3) [vs] Winner of (4)

Japan 2015年1月11日(日)

  • 00:30 Quarter-Final #1 Winner of (5) [vs] Loser of (8)
  • 04:00 Quarter-Final #2 Winner of (6) [vs] Loser of (7)
  • 07:30 Semi-Final #1 Winner of (7) [vs] Winner of Quarter-Final (1)
  • 11:00 Semi-Final #2 Winner of (8) [vs] Winner of Quarter-Final (2)

Japan 2015年1月12日(月)

  • 00:30 順位決定戦 Loser of Semi-Final (1) [vs] Loser of Semi-Final (2)
  • 03:30 コスプレ大会決勝と授賞式
  • 04:30 決勝 Winner of Semi-Final (1) [vs] Winner of Semi-Final (2)
  • 09:45 授賞式

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『Smite World Championship』の賞金総額が250万ドル(約3億円)を突破、DOTA2に次ぐ2番目の高額賞金ゲーム大会に

SMITE World Championship

2015年1月9日から3日間アトランタで開かれる『Smite World Championship』の賞金総額額が250万ドル(約3億円、$1=120.46円)を突破しています。

Smite World Championship

『Smite World Championship』では、期間限定で購入可能なスキン等のゲーム内アイテムの購入に200Gemが使用されると、賞金総額が1ドル増える取り組みが行なわれています。

元々の大会賞金総額は60万ドルでしたが、この仕組みにより賞金総額が250万ドルを突破しています。

賞金総額ランキング

  • 1位: The International 4 (DOTA2) – $10,931,103
  • 2位: The International 3 (DOTA2) – $2,874,407
  • 3位: Smite World Championship – $2,500,000以上
  • 4位: League of Legends 2014 World Championship – $2,130,000
  • 5位: League of Legends Season 3 World Championship – $1,970,000

『DOTA2』は2013年に開催された「The International 3」から課金アイテムの売上の一部を賞金総額に配分する仕組みを導入しています。こちらの大会の基本賞金総額は160万ドルで、ファンのサポートにより賞金総額が増額されています。

基本賞金だけで比較した場合は、League of Legendsが最も高額な賞金総額のゲーム大会を開催しているということになります。

『Smite World Championship』は、下記のスケジュールで実施予定です。

スケジュール (日本時間)

2015年1月10日(土)

  • 02:00 #1 We Love Bacon [vs] DID
  • 05:30 #2 OH MY GOD [vs] NAME NOT FOUND
  • 09:00 #3 Cognitive Prime [vs] Winner of Match

2015年1月11日(日)

  • 00:30 #4 SK Gaming [vs] Winner of Match 2
  • 04:00 Semifinal 1 Titan [vs] Winner of Match 3
  • 09:30 Semifinal 2 Cognitive Red [vs] Winner of Match 4

2015年1月12日(月)

  • 00:30 3位決定戦
  • 04:30 決勝

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar