Negitaku.org esports > > Starcraft II

タグ

DOTA 2 『第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ』eスポーツ競技に『Dota 2』を含む4タイトルが採用

第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ

2017年9月17~27日にトルクメニスタンで開催される『第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ』eスポーツ競技4タイトルの参加登録が受付中です。

第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ

『第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ』は、「アジアオリンピック評議会」が主催するアジアを対象としたスポーツ大会です。本体会は2022年の『アジア競技大会』における「esports」の公式メダル種目採用に先駆けたデモスポーツとして実施となり、下記のタイトルで競技が行なわれます。

2017年『第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ』

  • Dota 2
  • StarCraft II: Legacy of the Void
  • Hearthstone
  • The King of Fighters XIV Steam Edtion

2013年『第4回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ

  • Starcraft II : Heart of the Swarm
  • Special Force
  • League of Legends
  • TEKKEN Tag Tournament 2
  • FIFA 13
  • Need for speed : shift 2 unleashed

2009年『第3回アジア室内競技大会

  • Counter-Strike1.6
  • DotA Allstars
  • StarCraft: Brood War
  • NBA Live 2008
  • Need for Speed: Most Wanted
  • FIFA Soccer 09

2007年『第2回アジア室内競技大会

  • NBA Live 2007
  • FIFA 2007
  • Need for Speed Most Wanted

競技ゲームは、『NBA Live』や『FIFA』シリーズなどリアルスポーツを題材としたゲームが多く採用されてきましたが、近年は「eスポーツ」のトレンドタイトルも多く選ばれるようになっています。

大会公式サイトでは各国予選の参加登録が受け付け中で、オンラインでの各国予選・地域予選を経て決定された代表が本戦に出場となります。

日本の登録ページも用意されていますが、出場にはまず日本の統一eスポーツ団体が「日本オリンピック委員会(JOC)」に加盟する必要があり、現状その条件が満たされていないため日本からの今大会出場は認められない見込みです。

参考

日本予選登録

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 賞金総額100万ドル以上の『Intel Extreme Masters Season 11』が中国、アメリカ、韓国、ホーランドで開催決定

Intel Extreme Masters Season 11

『ESL』が11回目を迎えるeスポーツの世界大会『Intel Extreme Masters Season 11』の開催を発表しました。

Intel Extreme Masters Season 11

『Intel Extreme Masters』は世界各国で大会が開催され最終的に世界のトッププロがWorld Championshipにて世界一を競い合う大会です。

シーズン11の競技ゲームは「Counter-Strike Global Offensive」「League of Legends」「StarCraft® II」の3つで賞金総額は100万ドル以上。

今年は8年ぶりに、ホストシティに韓国が選ばれました。
こちらは2008年に韓国・ソウルで開催された『IEM III Asian Championship Finals』以来となります。

Michal Blicharz氏のコメント(ESL, VP Pro Gaming)

私たちにとって、3つのスタジアムでIEMシーズンを実施するのは一大事です。
韓国を開催地に追加したのは歴史的なことで、シーズン11をこれまでよりも特別なものとするでしょう

開催情報

  • 2016年7月28~31日 - IEM Shanghai (ChinaJoy、中国・上海)
  • 2016年11月19~20日 - IEM Oakland (アメリカ・オークランド)
  • 2016年12月17~18日 - IEM Goyang (韓国・高陽市)
  • 2017年3月 - IEM World Championship (ポーランド・カトヴィツェ)

より詳しい情報は今後あらためての発表となります。

『Intel Extreme Masters』については、以前紹介したドキュメンタリ番組が非常に面白い内容となっていますのでこの機会にぜひ視聴してみて下さい。

情報元

関連ニュース

StarCraft II StarCraft II大会『DayCraft Season 13』が5/8(日)に開催

DayCraft Season 13

『StarCraft II:Legacy of the Void』の1vs1オンライン大会『DayCraft Season 13』が5/8(日)に開催されます。

DayCraft Season3

『DayCraft』は、初心者から上級者まで気兼ねなく参加することが出来、日本のStarCraftを再び活性化させることを目的に実施されているコミュニティ大会です。

今大会はLogicoolが協賛し、5/8(日)にSeason 13が開催されます。

開催情報

  • 開催日時: 2016年5月8日(日)19:00
  • 大会ルール: シングルイリミネーション 全試合BO3
  • 大会賞金
    • 1位: 5,000円、副賞 ゲーミングマウス Logicool G900
    • 2位: 3,000円、副賞 ゲーミングマウス Logicool G640
    • 3位: 1,000円
  • 参加賞: ゲーミングマウスパッド Logicool G640、上位入賞者3名を除く)

ストリーミング配信

Watch live video from daycraftsc2 on www.twitch.tv

参加登録

参加登録は下記のページで行なうことが出来、現在のところ12名がエントリーしています。

大会のルールについては、公式サイトをご覧ください。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 年間王者決定戦『JCG Premier Grand Finals 2016』オフライントーナメントが3/12(土)に豊洲PITで開催

JCG Premier Grand Finals 2016

『JCG』の年間王者決定戦『JCG Premier Grand Finals 2016』オフライントーナメントが3/12(土)に豊洲PITで開催されます。

JCG Premier Grand Finals 2016

『JCG Premier Grand Finals 2016』は「Counter-Strike: Global Offensive」「HearthStone」「StarCraft II: Legacy of the Void」「Battlefield 4」の4タイトルで実施されます。

2015年度の「JCG Premier」で出場権を獲得した強豪プレーヤー達が、最強の称号を手にするために競い合います。

スケジュール

  • 2月13日(土) Counter-Strike: Global Offensive Playoff Day1(オンライン)
  • 2月20日(土) Counter-Strike: Global Offensive Playoff Day2(オンライン)
  • 2月21日(日) HearthStone Playoff(オンライン)
  • 2月28日(日) HearthStone Playoff 予備日(オンライン)
  • 3月12日(土) JCG Premier Grand Finals 2016 オフライントーナメント

競技ゲーム、出場チーム・選手

  • Counter-Strike: Global Offensive
    • Japan Team Rapture Play [Summer/Winter優勝]
    • Japan DeToNator [Spring優勝・Summer/Winter準優勝]
    • Japan Absolute [Summer/Winterベスト4]
    • Japan 鵺 [Winterベスト4]
  • StarCraft II: Legacy of the Void
    • Japan Vaisravana
    • Japan PSiArcYanmoo
  • Hearthstone
    • Japan HearthStone Playoff 1位
    • Japan HearthStone Playoff 2位
    • Japan HearthStone Playoff 3位
  • Battlefield 4
    • Japan CarryMe
    • Japan DetonatioN BYCM
    • Japan Lily of the Valley

「CS:GO」と「HearthStone」はオフライントーナメントに進出する3チーム・3選手を決定する試合が2月中に実施されます。

オフライントーナメント

  • 開催日: 3月12日(土)13:00開場、14:00開演
  • 会場:豊洲PIT(最寄駅:新豊洲駅)
  • 入場無料(要事前登録)
  • 出場チーム: CS:GO×3チーム、SC2×2選手、HS×3選手、BF4×3チーム

賞金

  • Counter-Strike: Global Offensive
    • 1位: 180,000円
    • 2位: 80,000円
    • 3位: 40,000円
  • StarCraft II: Legacy of the Void
    • 1位: 20,000円
    • 2位: 10,000円
  • Hearthstone
    • 1位: 40,000円
    • 2位: 20,000円
    • 3位: 10,000円
  • Battlefield 4
    • 1位: 180,000円
    • 2位: 80,000円
    • 3位: 40,000円

試合はTwitchおよびニコニコ生放送を通じてのストリーミング配信と、現地会場での観戦を通じて楽しむことが出来ます。

現地観戦登録

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) MSIが賞金総額20万ドルのゲーミングトーナメント『MSI Master Gaming Arena 2015』を開催

MSI Master Gaming Arena 2015

MSIが賞金総額20万ドルのゲーミングトーナメント『MSI Master Gaming Arena 2015』を開催することを発表しています。

MSI Master Gaming Arena

『MSI Master Gaming Arena』は、これまで『MSI Beat It!』として開催されてきたゲーミングトーナメントの後継となる大会です。

今年はBlizzard Entertainment社が展開するRTS『StarCraft II: Heart of the Swarm』とMOBA『Heroes of the Storm』の2タイトルを公式競技として実施されます。

本戦開催情報

  • 開催日程: 2015年8月28日~31日
  • 開催地: PAX Prime 2015 (アメリカ・シアトル)
  • 競技ゲーム: StarCraft II: Heart of the Swarm、Heroes of the Storm

出場枠:

StarCraft II: Heart of the Swarm
MSI Master Gaming Arena 2015

Heroes of the Storm
MSI Master Gaming Arena 2015

両タイトルにて日本予選開催

『MSI Master Gaming Arena 2015』の予選はESLと提携して実施され、『StarCraft II: Heart of the Swarm』は日本・中国予選、『Heroes of the Storm』は東南アジア・オセアニア・日本が行なわれます。

こちらの予選を勝ち抜いた1チーム(HotS)、1プレーヤー(SC2)が本戦への出場権を獲得することが出来ます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Intel Extreme Masters Season10』の競技ゲーム3タイトルが発表、CS:GOが採用に

Intel Extreme Masters Season10

『Intel Extreme Masters Season10』の競技ゲームが発表されました。

Intel Extreme Masters Season10

10回目の開催となる『Intel Extreme Masters Season10』が、下記3タイトルを競技ゲームとして実施となることが明らかにされました。

競技ゲーム

  • Counter-Strike: Global Offensive
  • League of Legends
  • StarCraft II

Counter-Strikeシリーズが採用されるのはSeason6の「Counter-Strike1.6」以来となります。

当時、「Counter-Strike1.6」はチームベースの競技FPSとしては安定した人気を誇る定番タイトルでしたが、シーンの伸び率としては鈍化傾向にありました。一報で、競技シーンはRTSの「StarCraft II」とMOBAの「League of Legends」に人気がシフトしており、Counter-StrikeシリーズはSeason7からはこれまで姿を消す結果となっていました。

開催地

  • China IEM Shenzhen (7/16~20) - Shenzhen Cartoon and Animation Festival
  • Germany IEM Cologne (8/5~9) - GamesCom
  • United States IEM San Jose (11/21~22) - SAP Center
  • Germany IEM Cologne, Germany (12月) - ESL Arena
  • World IEM Asia (日程未定)
  • Poland IEM Katowice World Championship (2016年3月) Spodek

Season10は、7月の中国大会からスタート。各エリアでは2016年3月に開催されるWorld Championshipの出場権をかけて競技が実施されます。

「IEM Asia」の開催日程や場所についてはあらためての発表になる予定です。
アジア圏でのIEMは、中国以外だとシンガポール、台湾での開催実績があります。
フィリピン、マレーシアあたりもシーンが大きくなっているので開催都市となる可能性がありそうです。

こんかい明らかにされた3タイトルは日本でも本格的に取り組んでいるチームや選手はいますが、他国とのシーン規模と比較すると開催国となるのは難しそうな印象があります。

下記の特設サイトでは、これまでの殿堂入りチーム・プレーヤーや大会の記録なども紹介されていました。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) ムービー『Katowice 2015 | Official Aftermovie』

ムービー『Katowice 2015 | Official Aftermovie』

2015年3月12~15日にポーランドで開催された『Intel Extreme Masters』と『ESL One Katowice 2015』の公式ムービー『Katowice 2015 | Official Aftermovie』がリリースされています。

ムービー『Katowice 2015 | Official Aftermovie』

『Intel Extreme Masters World Championship 2015』は「League of Legends」と「StarCraft II: Heart of the Swarm」、『ESL One Katowice 2015』では「Counter-Strike: Global Offensive」の大会が実施され、ESL史上最大の観戦者数を記録しました。

『Katowice 2015 | Official Aftermovie』この大会の会場、観客、そして選手達を中心とした事後紹介のムービーとなっています。
スタジアムを埋め尽くす観客達の映像は圧巻です。

Katowice 2015 | Official Aftermovie

Katowice 2015 | Official Aftermovie

Katowice 2015 | Official Aftermovie

視聴は以下からどうぞ。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Dreamhack Open 2015』の最新トレーラームービーが公開

Dreamhack Open 2015

Dreamhack Open 2015』の最新トレーラームービーが公開されています。

Dreamhack Open 2015 Premiere Trailer

『DreamHack Open』は2012年にスタートした「StarCraft II」のツアー形式大会です。2015年より、「Counter-Strike: Global Offensive」が新たに採用され、2タイトルで賞金総額35万ドル以上での開催となります。

5月からの開催に先駆け、有名選手のスーパープレー、プレー映像などを中心に構成された新たなトレーラームービーが公開されました。

大会のスケジュールは下記より確認できます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『DreamHack Open 2015』の開催スケジュール発表、賞金総額はCS:GOとSC2を合わせて35万ドル以上に

DreamHack Open 2015

ツアー形式で開催される『DreamHack Open 2015』のスケジュールと賞金についての発表が行なわれました。

DreamHack Open 2015

『DreamHack Open』は2012年にスタートした「StarCraft II」のツアー形式大会です。今年より、「Counter-Strike: Global Offensive」が新たに採用され、2タイトルで実施されることが発表されていました。

そして今回、大会が2015年5月から11月にかけて下記スケジュールで行なわれることが発表されています。

開催スケジュール

  • France DreamHack Tours (5/8~10, Tours, France)
    • Counter-Strike: Global Offensive & StarCraft II
  • Sweden DreamHack Summer (6/13~15, Jonkoping, Sweden)
    • Counter-Strike: Global Offensive
  • Spain DreamHack Valencia (7/16~18, Valencia, Spain)
    • Counter-Strike: Global Offensive & StarCraft II
  • Sweden DreamHack Stockholm (9/25-26, Stockholm, Sweden)
    • Counter-Strike: Global Offensive & StarCraft II
  • United Kingdom DreamHack London (日程後日決定, London, England)
    • Counter-Strike: Global Offensive
  • Romania DreamHack Cluj-Napoca (10/30~11/1, Cluj-Napoca, Romania)
    • Counter-Strike: Global Offensive
  • Sweden DreamHack Winter (11/26~28, Jonkoping, Sweden)
    • Counter-Strike: Global Offensive

賞金

  • Counter-Strike: Global Offensive: $40,000× 7 Spots (上位8チームに支払い)
  • StarCraft II: Heart of the Swarm: $25,000× 3 Spots (上位8選手に支払い)

「Counter-Strike: Global Offensive」のトーナメントは『DreamHack Winter 2015』までに7スポットで実施されます。出場チームは8チームで、内訳は招待4チーム、オンライン予選通過2チーム、BYOC予選通過2チームとなります。

各スポットの賞金は$40,000で、『DreamHack Winter 2015』の賞金はまた別途となるようです。ちなみに、『DreamHack Winter 2014』は賞金総額25万ドルで実施され France Team LDLC (現 Team EnVyUs)が優勝していました

大会の公式スポンサーは『Razer』『EIZO』『HyperX』となっています。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『Intel Extreme Masters Season9 World Championship』のトレーラームービー『Inside Katowice』

Inside Katowice

2013年3月12~15日にポーランドで開催される『Intel Extreme Masters Season9 World Championship』のトレーラームービー『Inside Katowice』がリリースされています。

Inside Katowice

『Inside Katowice』は、過去大会の映像と共に、選手、関係者、そして150周年を迎える開催地Katowiceの市長などが登場し大会に向けてのコメントを寄せています。

『Intel Extreme Masters Season9 World Championship』では各地での予選を勝ち抜いた「League of Legends」と「StarCraft II: Heart of the Swarm」のトッププレーヤーが出場する世界王者決定戦が実施されます。

また、賞金総額25万ドルのCounter-Strike: Global Offensive大会『ESL One Katowice 2015』や『ESL Hearthstone Legendary Series Katowice』も合わせて開催予定です。

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar