Negitaku.org esports > > Steam Hardware Survey

タグ

Steam Steam ユーザーのハードウェア環境調査『Steam Hardware Survey』 2010 年 5 月分までの最新情報公開

Steam Hardware Survey: May 2010Steam ユーザーのハードウェア環境調査『Steam Hardware Survey』の最新結果(2010 年 5 月まで)が発表されています。

トピックとして以下の 4 つが紹介されていました。

  • CPU: Intel (69.48%)、AMD(30.51%)
  • ビデオカード: Nvidia (61.88%)、ATI(30.92%)
  • DirextX: DX10(53.18%)、DX11(3.29%)
  • CPUコア数: 4CPUユーザーが18ヶ月で16.56%増加

半年前の発表と比較すると、CPUシェアはIntelが0.5%増、ATIが0.5%減。
ビデオカードシェアはNvidiaが1.58%減、ATIが1.95%増となっています。

この他の詳細データについては、調査結果をご覧下さい。

情報元

関連ニュース

Steam Steam ユーザーのハードウェア環境調査『Steam Hardware Survey』 2009 年 12 月分までの最新情報公開中

Steam Hardware Survey: December 2009Steam ユーザーのハードウェア環境調査『Steam Hardware Survey』の最新結果(2009 年 12 月分)が発表されています。

Steam Hardware Survey: December 2009

CPU は、Intel が 68.97%、AMD が 31.03% となっており、前回よりも 5% ほど Intel がシェアを伸ばしています。

VGA は NVIDIA が 63.46%、ATI が 28.97% で、ATI が 1.5% ほどシェアを増やしました。
VRAM については、512 メガが最多で、これ以上の VRAM を積むユーザーが増えています。

OS は 64 ビット版や最新の Windows 7 を導入したユーザーが多くなり、この傾向に合わせて、メモリ搭載量は 2 ギガ以下のユーザーが減少し、それを超えるメモリを積むユーザーが増加していました。

調査結果ページでは、この他の様々なデータについても見ることが出来ます。

情報元

関連ニュース

Steam 2008年6~12月までの『Steam Hardware Survey』最新結果発表

Steam Hardware SurveySteam ユーザーのハードウェア環境調査『Steam Hardware Survey』の最新結果が発表されています。

Steam Hardware Survey

『Steam Hardware Survey』は、Steam のアカウントを待つ 1500 万以上のユーザーを対象とした任意参加の調査となっています。
今回の調査結果は、本年度の 6 月以降から約半年分のデータを集計したものです。

今回の調査での、ビデオカードシェアは約 65% が nVidia、ATI が 27.4%。CPU は 63.62% が Intel、AMD が 36.37% となっています。

使用言語における「Japanese」の利用率は前回の調査から +0.22% 増の 0.80% となりました。日本での Steam ユーザーが増えているようですね。
この他にも様々なデータが提供されているので以下からご覧ください。

なお、過去の調査結果は以下からご覧いただけます。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar