Negitaku.org esports > > The Frankfurt Major

タグ

DOTA 2 賞金総額300万ドル(約3.6億円)のDota 2大会『The Frankfurt Major』が10月にドイツで開催

The Frankfurt Major - presented by ESL

賞金総額300万ドル(約3.6億円)のDota 2大会『The Frankfurt Major』が10月16~21日にかけてドイツで開催されます。

The Frankfurt Major - presented by ESL

Valveは2015年4月に、毎年夏に開催される公式世界大会「The International」につながる形で新たに3つのトーナメントを追加し、『Dota Major Championships』を実施する事を発表しました。

この1番目となるメジャー大会として、『The Frankfurt Major - presented by ESL』が開催されます。

開催情報

  • 開催日: 2015年10月16日(金)~21日(水) [現地時間]
  • 会場: Festhalle Messe (ドイツ・フランクフルト)
  • 賞金総額: $3,000,000 (約3億5832万円, $1=119.44円)
  • 出場チーム数: 16チーム

会場は、1909年からの長い歴史を持つ最大約13,5000人を収容可能な多目的ホール「Festhalle Messe Frankfurt」となります。

最終日は50ユーロの入場チケットが必要となりますが、それ以外の5日間はオープンパブリックとなり、観客は無料で大会を観戦可能になるとのこと。

大会の賞金総額は、世界大会『The International』の160万ドルを上回る300万ドルで、Dota 2 史上最も高額な基本賞金総額設定となります。

おそらく、観戦チケットアイテム等の配分が追加されると予想されるため、賞金総額はさらに高額なものとなりそうです。

誰でも出場可能なオープン予選は10月6日~9日に実施

『The Frankfurt Major』には有力チームが招待出場となる他、各地域で開催される「Regional Qualifiers」の予選通過チームが参加となります。

本戦と「Regional Qualifiers」の招待チームは10月5日に発表。

その翌日となる10月6日~9日にかけて、FACEITやPerfect Worldが主催するオープン予選が実施され、10月10~13日に本戦出場チームを決定する「Regional Qualifiers」が開催されます。

また、公式ブログでは今週末にはフィードバックに基づきユーザーインターフェース等を改善した6.85パッチがリリースされることが明らかにされていました。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar