Negitaku.org esports > > Tt eSPORTS

タグ

League of Legends 『LJL2016』出場チーム「Rampage」がゲーミングデバイスブランド『Tt eSPORTS』とスポンサー契約

Rampage × Tt eSPORTS

『League of Legends』のプロリーグ『LJL2016』に出場する「Rampage」がゲーミングデバイスブランド『Tt eSPORTS』とスポンサー契約したことを発表しました。

Rampage × Tt eSPORTS

『Tt eSPORTS』は台湾を拠点とするハードウェアメーカー「Thermaltake」社が展開するゲーミングデバイスブランドです。

Japan Rampage は昨年末にこれまでのゲーミングデバイススポンサーとの契約が終了となっていましたが、2016年は『Tt eSPORTS』と契約になりました。

具体的な支援内容について公式発表内には記載がありませんでしたが、選手達が同ブランドのデバイスを使用してプレーを行っていく事になると思われます。

情報元

関連ニュース

SPECIAL FORCE 台湾の Special Force プロチーム『Tt APOLLOS』との対戦会を含む『Gaming Field 1st STAGE By Tt eSPORTS』が 7 月 16 日(土)に開催

Gaming Field 1st STAGE By Tt eSPORTS

台湾の Special Force プロチーム『Tt APOLLOS』との対戦会を含む『Gaming Field 1st STAGE By Tt eSPORTS』が 7 月 16 日(土)に開催されます。

Gaming Field 1st STAGE By Tt eSPORTS

  • 日時: 2011年7月16日(土) 12~18時
  • 場 所: カフェソラーレリナックスカフェ秋葉原店
  • 入場料: 無料(フリードリンク)

イベント内容

Tt APOLLOS と対戦
Tt APOLLOSイベント当日は台湾よりプロゲーマー「Tt APOLLOS」メンバーが来日し、ご来場頂いたユーザーの皆様と「スペシャルフォース」で対戦を予定。

プロの強さを肌で体感できるチャンスです!ぜひ!チャレンジしてください。
ゲーム対戦後にスペシャルフォースで使用できるアイテムチケットをプレゼント!

詳しくはこちら

豪華景品の抽選会
イベント会場では随時、抽選会を実施します。期間中に対象商品をご購入した際のレシートを会場にご持参頂く事で、豪華景品が当たる抽選会にご参加して頂けます。ハズレなし!イベントでゲームで遊んで、豪華景品もゲット!

下記の参加条件をご確認下さい。
詳しくはこちら

ゲームを遊びながら製品体験
展示コーナーでは多くの稼動PCを用意しています。
ゲームを遊びながら、Tt eSPORTS のデバイスを実際に触れて、見て、聞いて、製品を体験して頂けます。
ゲーミングデバイスだけでなく、SSDやグラフィックカード、PCケース、電源ユニット等の PC パーツやショップブランド PC まで注目の最新パーツも多数展示。

ゲームをより楽しむ為のお勧めパーツ勢ぞろいですので、是非ご覧下さい。

Tt eSPORTS ステージセッション
イベントオープニングとして日本サーマルティク株式会社代表取締役 郭 季同、Thermaltake Tec h nology のプロダクトマネージャーからご挨拶と Thermaltake 製品紹介。

12:00 ~

Corsair ステージセッション
Corsair 正規取り扱い代理店 株式会社リンクスインターナショナル・岩田氏によるステージ。

13:40 ~

Tt APOLLOS ゲーミング講座
イベント当日は台湾よりプロゲーマー「Tt APOLLOS」メンバーが来日し、ゲーミング講座を開講。 ゲーミングデバイスの使い方、自分にあったデバイス選び、トレーニング方法など紹介。

さらに、スペシャルフォースプロゲーマー、Takahashi"SpyGea"Kei 氏、Araki"Yuti"Yusuke 氏が ゲスト出演決定!

当日は「Tt APOLLOS」との対戦も!

1 回目 14:00 ~(ゲスト出演アリ) 2 回目 16:00 ~

NVIDIA ステージセッション
エヌビディア テクニカルマーケティングエンジニア・スティーブン・ザン氏によるステージ。
ゲーマー向け:勝つためのグラフィックス講座

15:30 ~

※2011-06-22 10:06:38 に投稿した記事を、開催当日につき再掲載しています。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ゲーミングマウス『BLACK Element』『AZURUES』が 7 月 1 日(金)より国内販売開始

tT eSports』のゲーミングマウス『BLACK Element』『AZURUES』が 7 月 1 日(金)より国内販売開始されます。

BLACK Element

BLACK Element『BLACK Element』は最大 6,5000dpi の Phillips 社製ドップラーツインレーザーセンサーを搭載した MMO、RTS 向けの 9 ボタンゲーミングマウスです。

特徴

  • 最大解像度 6500DPI、100dpi 刻みで X 軸・ Y 軸独立設定が可能
  • ボタンには、500 万回以上のストロークに耐えるオムロン製のスイッチを採用
  • ソフトウェアを通じて合計 45 のマクロ設定が可能(9 ボタン× 5 プロファイル)
  • マウスのサイドライン、ホイールとロゴ部分に LED イルミネーションを搭載
  • マウス表面にラバーコーディングを施し、滑りにくく持ちやすい操作性を実現
  • マウスパッドとの接触面にテフロンを施したプレートを搭載し、摩擦を抑えスムーズな操作性を実現
  • 耐久性に優れた布巻き USB ケーブルと金メッキ USB コネクタ
  • マウスの下部に重量調整用のウェイトを 4.5g × 5 個搭載
  • 持ち運びに便利な専用キャリーバッグ付き

スペック

  • センサー: Phillips 社製ドップラーツインレーザーセンサー
  • 解像度: 100 ~ 6500DPI
  • 最大加速: 50G
  • ポーリングレート: 1,000hz
  • オンボードメモリ: 128KB
  • USB データフォーマット: 16 bits
  • ボタン数: 9
  • 記録可能マクロ数: 45(9 ボタン× 5 プロファイル)
  • サイズ: 横 66.7mm ×縦 123.8mm ×高さ 41.6mm
  • 重さ: 130g
  • ケーブル長: 1.8m

BLACK Element-1- BLACK Element-2- BLACK Element-3-
BLACK Element-4- BLACK Element-5- BLACK Element-6-
BLACK Element

2011 年 7 月 1 日(金)より店頭予想価格 5,980 円前後で販売となります。

AZURUES

AZURUES『AZURUES』は光学式センサーを搭載した左右対称デザインの FPS 向けゲーミングマウスです。

特徴

  • マウス底面の切り替えスイッチから解像度を 400/800/1600DPI の 3 段階で変更可能
  • ボタンには、500 万回以上のストロークに耐えるオムロン製のスイッチを採用
  • マウス表面にラバーコーディングを施し、滑りにくく持ちやすい操作性を実現
  • マウスパッドとの接触面にテフロンを施したプレートを搭載し、摩擦を抑えスムーズな操作性を実現
  • マウスの下部に重量調整用のウェイトを 4.5g × 3 個搭載
  • ホイールとロゴ部分に LED イルミネーションを搭載
  • 左右対称デザイン
  • 持ち運びに便利な専用キャリーバッグ付き

スペック

  • センサー: 光学センサー
  • フレームレート: 6,400fps
  • 解像度: 400/800/1,600DPI
  • 最大速度: 40IPS
  • 最大加速: 15G
  • ポーリングレート: 500hz
  • USB データフォーマット: 16 bits
  • ボタン数: 3
  • サイズ: 横 70mm ×縦 130mm ×高さ 30mm
  • 重さ: 約 140g
  • ケーブル長: 1.8m

AZURUES-1- AZURUES-2- AZURUES-3-
AZURUES

2011 年 7 月 1 日(金)より店頭予想価格 3,980 円前後で販売となります。

両製品ともスペックのみ見ると比較的重めなマウスとなります(ウェイト、コードの重量を含むのかもしれません。

公式サイトには、サイズが横 61mm ×縦 114mm ×高さ 37mmと小さくなった『AZURUES Mini』というマウスが掲載されていました。こちらのサイズの方が日本人には持ちやすいかもしれませんね。ただ、今回の発表には含まれていないので日本では後日の発売になると思われます。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス fumio 氏によるゲーミングキーボード『Tt eSPORTS MEKA G1』レビュー

Tt eSPORTS MEKA G1fumio 氏によるゲーミングキーボード『Tt eSPORTS MEKA G1』のレビューが 4Gamer.net に掲載されています

Tt eSPORTS MEKA G1

『Tt eSPORTS MEKA G1』はCherry社製メカニカルスイッチ黒軸を採用したゲーミングキーボードです。

PS/2接続時の全キー同時押し対応(USB接続は6キーまで)し、キーはポーリングレート1000Hで 5,000万回押下の耐久性を実現、本体にはマルチメディアホットキー、オーディオジャック、USBポートが採用されています。

レビューでは以下のように評価されていました。

ゲーマー向けを謳うキーボードにありがちな“余計なキー”を持たず,フルキーボードとして必要最低限のサイズに抑え,重量と安定性を確保すると同時に,N キーロールオーバーに対応し,定評ある黒軸スイッチを採用。メカニカルスイッチを採用したゲーマー向けキーボードとして,押さえるべきポイントをきっちり押さえたらこうなった,というのが,MEKA G1という製品に関するまとめとなる。

より詳しくは下記よりレビューをご覧下さい。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Tt eSports』がゲーミングヘッドセット『SHOCK』を 2 月 9 日(水)より 4,980 円で国内販売開始

ShockTt eSPORTS』のゲーミングヘッドセット『SHOCK』が 2月 9日(水) より 4,980 円で国内販売が開始されます。

SHOCK

『SHOCK』は外部の音を遮断するステレオサウンドヘッドフォンとノイズキャンセリングマイクを搭載したアナログ接続のゲーミングヘッドセットです。

特徴

ステレオサラウンドサウンド
外部の音を遮断し、包み込むようなサウンドで快適なゲーミング環境を実現する、スタイリッシュなゲーミングヘッドセット

10 LEVELS of HEADBAND
フォルダブルデザイン好みのポジションにより細かく調整可能な10段階の収縮調整機能により、ベストなポジションを容易に選択可能

クォリティデバイスドライバ
優れた低音域特性を発揮する大口径40mmスピーカードライバー

コントロールボックス
即座にマイクミュート・音量調整が可能なインラインコントロールボックス

ノイズキャンセリングマイクロフォン
外部の音を遮断し、包み込むようなサウンドで快適なゲーミング環境を実現する、スタイリッシュなゲーミングヘッドセットノイズの混入を防ぎクリアな通話を約束する

フォルダブルデザイン
コンパクトに折りたため持ち運びにも便利

スペック

ヘッドフォン仕様

  • ドライバーユニット: φ40 mm
  • 周波数特性: 20 Hz ~ 20 KHz
  • インピーダンス: 32Ω
  • 感度: 114 dB + / - 3 dB
  • 最大入力: 100mW

マイクロフォン仕様

  • 周波数特性: 100 Hz ~ 10 KHz
  • 感度: - 45 ± 3 dB (0 dB = 1 V/ubar)
  • ケーブル長: 3m

SHOCK -1- SHOCK -2-
SHOCK -3- SHOCK -4-
Shock

5,000円を切る価格のゲーミングヘッドセットということで、エントリ向けな製品と言えるでしょう。
投稿いただいたユーザーレビューによるとなかなか良い製品のようです。

日本では未発売ですが Shock シリーズには、5.1chバーチャルサラウンドに対応した『Shock One』、50mm のネオジウムマグネットスピーカーを搭載した『Shock Spin』という製品も存在しています。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Tt eSports』のイヤフォン型ゲーミングヘッドセット『ISURUS』のホワイトバージョンが 2 月 9 日(水)より 2,980 円で国内販売開始

ISURUSTt eSPORTS』のイヤフォン型ゲーミングヘッドセット『ISURUS』が 2月 9日(水) より 2,980 円で国内販売が開始されます。

ISURUS

『ISURUS』は、特許を取得したエルゴノミックデザインを採用したイヤフォン型ゲーミングヘッドセットです。

特徴

  • 低音域の音響特性に優れたφ 13.5mm のプレミアムバススピーカー ドライバーを採用
  • 美しくメッキされたハウジング部と高級感にあふれ、所有する喜びをより一層高める洗練されたデザイン
  • 左右の耳の形状に最適化された、左右非対称のエルゴノミックデザインを採用。耳にフィットする快適な装着感を実現。
  • ゲーム中のチャット利用などに必須なマイクロホンをケーブル上に配置
  • イヤホン & マイク統合 4 ピン端子採用の入出力部採用
  • 通常のφ 3.5mm ステレオ端子への変換コードも付属しており、MP3 オーディオなどマルチメディアプレイヤーにも対応

スペック

ヘッドフォン仕様

  • ドライバーユニット: φ13.5 mm
  • 周波数特性: 20 Hz ~ 20 KHz
  • インピーダンス: 16Ω
  • 感度: 106 dB + / - 3 dB at 1 KHz

マイクロフォン仕様

  • 指向特性: 無指向性
  • 感度: - 42 ± 3 dB (0 dB = 1 V/ubar)
  • インピーダンス: 2.2 kΩ
  • 周波数特性: 100 Hz ~ 10 KHz

ISURUS マイク ISURUS イヤースリーブ ISURUS 専用キャリーケース
マイク、イヤースリーブ、専用キャリーケース

『ISURUS』は年末にブラックとレッドバージョンがリリースされています

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Tt eSPORTS』が MMO RPG、RTS 用のゲーミングマウス『Black Element』を発表

Black ElementTt eSPORTS』が MMO RPG、RTS 用のゲーミングマウス『Black Element』を発表しています。

Black Element

『Black Element』は最大解像度 6,500 dpi のレーザーセンサーマウスです。

特徴

  • 最大 500 万回のクリック耐久性を持つ OMRON Gaming Switch
  • 完璧なバランスのためのウェイト入りデザイン (4.5 グラム× 5)
  • 信頼と高速データ転送のためのゴールドメッキ USB コネクタ
  • グリップ力アップやゲームプレーでの激しい動きのためのラバーコーティング
  • 45 のマクロキーを 5 つのプロファイルに記録することが可能なプラグアンドプレイで使用出来るオンボードメモリ
  • LED カラーを 5 色から選択可能 (赤、水色、青、黄緑、紫)

スペック

  • センサー: レーザー
  • 解像度: 6,500dpi
  • マクロキー数: 9
  • ケーブル長: 1.8mm
  • サイズ: 縦123.8mm×横66.7mm×高さ41.6mm

Tony Liu氏のコメント (Tt eSPORTS ディレクター)
Tt eSPORTSは、グローバルなゲーミングソリューションのリーダとして、ゲーマーのために設計されたゲームプレーヤー用の製品と、プロゲーマーからの複雑な要望をかなえるための高品質な周辺機器ソリューションと本当に夢中になれる体験を提供します。

----

製品の価格や発売日については記載されていませんでした。
MMO RPG、RTS 用とのことですが、具体的にどの辺りがそうなのかという説得力に欠ける印象があります。

13 さん情報提供ありがとうございました。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Tt eSPORTS』がゲーミングマウス『BLACK』の最新ドライバ日本語版をリリース

BlackTt eSPORTS』がゲーミングマウス『BLACK』の最新ドライバ日本語版をリリースしています。

アップデート内容

1. マクロ機能の追加
マクロ機能をマウスボタンに追加。
キーボード入力、マウスクリックのタイミングを記録しコマンド等の自動操作を実現します。

2. DPI 調整幅、マウスポーリングレートの変更
通常 400/800/2,000/4,000DPI に設定されているマウス DPI 調整機能を 100DPI 単位で設定変更可能に。
X 軸 Y 軸の DPI を個別設定機能搭載し、マウスポーリングレートを通常 125Hz から 500Hz、1,000Hz に設定変更可能。

3. LED イルミネーション調整
Tt ロゴイルミネーションと マウスホイールの LED が個々に ON/OFF 可能に。

4. 全ボタン機能割当
全てのマウス ボタン(6 個)の機能変更が可能に。
サイド ボタンはもちろん、DPI 調整ボタンへの機能割当が可能。

ダウンロードは以下のページから行うことが出来ます。

また、『TteSports』を展開する『Thermaltake』の公式サイトでは、製品を購入することで豪華なプレゼントが当たる『[春よこい! Thermaltake 大プレゼントキャンペーン』が行われています。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Tt eSPORTS』がゲーミングマウス『BLACK』の最新ドライバをリリース

BlackTt eSPORTS』がゲーミングマウス『BLACK』の最新ドライバをリリースしています。

アップデート内容

  • 64KB のオンボードメモリ上に 3 つのゲームプロファイル内の最大 18 のマクロキーを格納
  • パーソナライズされたマクロキーのための拡張されたパフォーマンスとライトオプション
  • 3 つのゲームプロファイルを提供。それぞれのプロファイルに最大 6 のマクロキーを保存可能。
  • DPI、ダブルクリックスピード、カーソル、スクロール、ポーリングレートを自分の好みに合わせて調整

製品ページにはオンボードメモリへのプロファイル保存機能について触れられていないので、新たにこの機能が追加されたという意味でしょうか。

ダウンロードは以下のページから行うことが出来ます。

Team Thermaltake リーダー Manfred Pieper 氏のコメント
パースナライズした BLACK ゲーミングマウスによって、チームメイト達は ESL トーナメントにおいて異なる PC に切り替えてもプラグアンドプレイで切り替えることが出来るというアドバンテージがありました。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Tt eSports』のイヤフォン型ゲーミングヘッドセット『ISURUS』が 12 月 28 日(火) より 2,980 円で国内販売開始

Tt eSPORTS』のイヤフォン型ゲーミングヘッドセット『ISURUS』が 12 月 28 日(火) より 2,980 円で国内販売が開始されます。

ISURUS

『ISURUS』は、特許を取得したエルゴノミックデザインを採用したイヤフォン型ゲーミングヘッドセットです。

ISURUS ISURUS
ISURUS

特徴

  • 低音域の音響特性に優れたφ 13.5mm のプレミアムバススピーカー ドライバーを採用
  • 美しくメッキされたハウジング部と高級感にあふれ、所有する喜びをより一層高める洗練されたデザイン
  • 左右の耳の形状に最適化された、左右非対称のエルゴノミックデザインを採用。耳にフィットする快適な装着感を実現。
  • ゲーム中のチャット利用などに必須なマイクロホンをケーブル上に配置
  • イヤホン & マイク統合 4 ピン端子採用の入出力部採用
  • 通常のφ 3.5mm ステレオ端子への変換コードも付属しており、MP3 オーディオなどマルチメディアプレイヤーにも対応

ISURUS マイク ISURUS イヤースリーブ ISURUS 専用キャリーケース
マイク、イヤースリーブ、専用キャリーケース

スペック

ヘッドフォン仕様

  • ドライバーユニット: φ13.5 mm
  • 周波数特性: 20 Hz ~ 20 KHz
  • インピーダンス: 16Ω
  • 感度: 106 dB + / - 3 dB at 1 KHz

マイクロフォン仕様

  • 指向特性: 無指向性
  • 感度: - 42 ± 3 dB (0 dB = 1 V/ubar)
  • インピーダンス2.2 kΩ
  • 周波数特性: 100 Hz ~ 10 KHz

今回販売となるのは、ブラックとレッドの 2 種類となります。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar