Negitaku.org esports > > World e-Sports Championship Games

タグ

esports(eスポーツ) eスポーツの世界大会『World e-Sports Championship Games 2014』が開催延期を発表

World e-Sports Championship Games

世界大会『World e-Sports Championship Games 2014』が開催延期を発表しました。

『World e-Sports Championship Games 2014』が開催延期に

韓国の「Aegis Gaming Networks Inc」と中国の「Global Mobile Game Confederation」によって2014年6月にローンチされたeスポーツの世界大会『World e-Sports Championship Games 2014』の開催延期が発表されました。

同大会は、2000年にスタートし2013年をもって開催が終了となった『World Cyber Games』でCOOを務めていたBory Jun氏らが主催する大会で、下記タイトルを採用し、グランドファイナルを中国で開催予定でしたが、公式サイトにて開催中止となることがあきらかにされました。

オフィシャルゲーム

  • Hearthstone: Heroes of Warcraft (RTS)
  • StarcraftII: Heart of the Swarm (Digital CCG)
  • DOTA2 (Action RTS)
  • ULTRA STEREET FIGHTER IV (Fighting)

モバイルオフィシャルゲーム

  • Crisis Action (FPS)
  • Dance Everyday (Dance & Rhythm)
World e-Sports Championship Games 2014

スポンサーとスケジュールの問題により2014~2015年のWECG Grand Finalを開催出来ない事をお詫びいたします。
すべてのWECGトーナメントプロセスは、追っての通知まで延期となります。
大変申し訳ございません。
近い将来にみなさまにお会い出来ることを願っています。

from http://www.wecg.com/

日本でも大会の予選が実施され、出場選手が決定していましたが上記の通り出場は白紙となります。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 世界大会『World e-Sports Championship Games 2014』の日本代表チームをデジタルハーツ社がスポンサード

World e-Sports Championship Games

世界大会『World e-Sports Championship Games 2014』の日本代表チームをデジタルハーツ社がスポンサードすることが発表されました。

WECG日本代表チームをデジタルハーツ社がスポンサード

『WECG』の日本予選は下記の3タイトルで実施されます。
すでに2タイトルの予選が終了しており、『ULTRA STREET FIGHTER IV』部門の予選が11/30(日)に東京・秋葉原の「e-sports SQUARE」で開催されます。

日本代表

  • Hearthstone: Heroes of Warcraft: Japan maruku0
  • StarCraft II: Japan TMjpg
  • ULTRA STREET FIGHTER IV: 11/30(日)の予選で決定

この各予選を勝ち抜いた日本代表選手たちを、株式会社デジタルハーツがスポンサードします。

デジタルハーツ社は、ゲームのデバッグ業務を主とする企業で、ゲームスキルの高いゲーマーたちを多数雇用していることから、eスポーツにおいて世界を目指す選手たちをバックアップしたいという強い思いがうまれ、今回の日本代表支援を決定したとのことです。同社は、日本の大手ゲーム情報サイト「4Gamer.net」の親会社としても知られています。

河野 亮氏のコメント (株式会社デジタルハーツ代表取締役 社長)
本大会に出場するすべての選手の皆様が、日頃の練習の成果を惜しむことなく 発揮し、今後のさらなる飛躍への弾みとなるようなご活躍を収められますよう、心よりお祈り申し上げます。

具体的な支援内容は今後発表
デジタルハーツ社が日本体表に対し、具体的にどのようなスポンサードを行なっていくか確認してみたところ、日本代表への直接的な支援になるとのこと。

よく行われる支援内容としては、日本代表としてのユニフォーム提供、渡航費用等のサポート、ゲーミングデバイス等のハードウェア提供などがありますが、詳細については今後改めて発表になるそうです。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 世界大会『WECG』ULTRA STREET FIGHTER IV部門の日本予選が11/30(日)に開催

World e-Sports Championship Games

世界大会世界大会『World e-Sports Championship Games(WECG)』ULTRA STREET FIGHTER IV部門の日本予選が11/30(日)に開催されます。

WECG USFIV日本予選

  • 開催日: 2014年11月30日(日)
  • 会場: e-sports SQUARE AKIHABARA
  • 出場枠: 64名 (エントリー多数の場合は抽選)

日本予選はダブルイリミネーション方式のトーナメントで行なわれ、各試合は3ラウンド制の2試合先取で実施されます(決勝は3試合先取)。

大会を勝ち抜き優勝した選手が、2014年12月4日(木)~7日(日)に中国で開催される『World e-Sports Championship Games 2014』の出場権を得ることが出来ます。

また、これまでに開催された日本予選にて、下記2部門の日本代表選手が決定しています。

  • Hearthstone: Heroes of Warcraft: Japan maruku0
  • StarCraft II: Japan TMjpg

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft 『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』オフライン日本予選でmaruku0選手が優勝、成績上位5選手が日中対抗戦の代表に決定

Hearthstone Japan-China Arena Tournament

10月12日(日)にe-sports SQUARE AKIHABARAで世界大会『World e-Sports Championship Games 2014』と日中対抗戦『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』の日本代表決定戦が開催され、決勝戦で Japan maruku0選手が Japan sohu選手を2-0で下し優勝しました。

『WECG2014』と『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』の日本代表決定

オフライン日本予選で優勝したmaruku0選手は、12月に韓国で開催予定の『World e-Sports Championship Games 2014』に日本代表選手として出場します。

また、今大会の成績上位5選手(maruku0選手、sohu選手、Hitokage選手、yottiy4選手、ReneKuroi選手)は『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』の日本代表選手として、10月25日(日)にe-sports SQUARE AKIHABARAに集まり中国の代表選手5名とオンライン上で対戦します

maruku0
優勝のmaruku0選手

日本代表決定戦順位

  • 1位: Japan maruku0
  • 2位: Japan sohu
  • 3-4位: Japan Hitokage
  • 3-4位: Japan yottiy4
  • ルーザーズトーナメント1位: Japan ReneKuroi

日本代表選手

『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』日本代表選手5名
左からReneKuroi選手、Hitokage選手、yottiy4選手、sohu選手、maruku0選手

決勝戦の試合動画

対戦相手の中国からも大きな反響
現地では上海の留学生Whiplusさんが中国の2ch的掲示板「贴吧」に日本予選会場の写真等を投稿。その内容が『Hearthstone: Heroes of Warcraft』の中国公式サイトに掲載されるなど、中国人プレイヤーたちから大きな注目を集めています。

Hearthstoneで猛威を振るうドミニオンのプレイヤーたち
今回優勝したmaruku0選手はボードゲーム『ドミニオン』において、2014年8月の『第4回ドミニオン世界選手権』で優勝しています。また、ルーザーズトーナメントを勝ち上がって日本代表の座を手にしたReneKuroi選手も2011年の『第1回ドミニオン世界選手権』優勝者です。

そのようなプレイヤーが『Hearthstone: Heroes of Warcraft』でも結果を残したということで、戦略ゲームにおけるドミニオンプレイヤーの強さが伺えます。

情報元

関連ニュース

StarCraft II 『DayCraft Season7』でENZA選手が優勝、世界大会『WECG』日本代表決定戦に出場する4選手が決定

DayCraft Season7

10月11日(土)に開催された『DayCraft Season7』でENZA選手が優勝となりました。

世界大会『World e-Sports Championship Games(WECG)』StarCraft II部門の日本代表決定戦予選となる『DayCraft Season7』。

DayCraft Season7

世界大会『World e-Sports Championship Games(WECG)』StarCraft II部門の日本代表決定戦予選となる『DayCraft Season7』が10/11(日)に開催され、決勝戦にてENZA選手がCriMsoN選手に2-0で勝利し優勝となりました。

順位

  • 1位: Japan ENZA - 5,000円
  • 2位: Japan CriMsoN - 3,000円
  • 3位: Japan TMjpg - 1,000円
  • 4位: Japan vaisravana

実況配信アーカイブ

今大会の上位4選手は、11月にe-sports SQUARE AKIHABARAで開催される『World e-Sports Championship Games』日本代表決定戦に出場する権利を獲得しています。

詳細については大会の公式サイトを参照してください。

情報元

関連ニュース

StarCraft II 世界大会『WECG』StarCraft II部門の日本代表決定戦予選となる『DayCraft Season7』が10/11(日)に開催

DayCraft Season7

世界大会『World e-Sports Championship Games(WECG)』StarCraft II部門の日本代表決定戦予選となる『DayCraft Season7』が10/11(日)に開催されます。

DayCraft Season7

開催日

  • 2014年10月11日(土)19:15試合開始

参加資格

  • 日本国籍且つ日本在住であること
  • e-sports SQUAREで行われるオフライン大会に出場できること
  • KRサーバでプレイ可能であること

『DayCraft』はシングルイリミネーション方式のトーナメントで実施されオンライン大会で、全試合は Best of 3 形式で実施されます。

『Season7』の上位4選手は、11月にe-sports SQUARE AKIHABARAで開催される日本代表決定戦への出場権を得ることが出来ます。

詳細については大会の公式サイトを参照してください。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 世界大会『World e-Sports Championship Games』の日本予選公式サイトがオープン

World e-Sports Championship Games

eスポーツの世界大会『World e-Sports Championship Games』(WECG)の日本予選公式サイトがオープンしています。

WECG日本予選公式サイト

今回は、日本予選公式サイトがオープンしたことがメインとして発表されています。
また、日本予選の開催予定日が掲載されていました。

日本代表先発戦

  • 秋葉原: 2014年11月8日(未定)
  • 場所: e-sports SQUARE AKIHABARA

オフィシャルゲームタイトル

  • Hearthstone: Heroes of Warcraft
  • StarcraftII: Heart of the Swarm
  • ULTRA STEREET FIGHTER IV (Fighting)

サイトには、「オフィシャルゲーム」として上記3タイトルが掲載されていました。世界大会本サイトにて公開されている「オフィシャルゲーム」は7タイトルなので、日本予選はこの3タイトルで実施になるのかもしれません。

以前には、「Hearthstone: Heroes of Warcraft」の出場権をかけた大会が10月に開催されることが発表されています。

より詳しい日本予選の情報は順次公開されていく予定です。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Fragbite Masters Season3』がCS:GO、StarCraft IIで開催決定、大会初となるLANファイナルを実施

Fragbite Masters Season3

スウェーデンのeスポーツサイト「Fragbite」が主催する『Fragbite Masters Season3』の開催が発表されました。

Fragbite Masters Season3

『Fragbite Masters Season3』は 「Counter-Strike: Global Offensive」と「StarCraft II: Heart of the Swarm」の2タイトルを競技ゲームとし賞金総額450,000SEK(約671万円, 1SEK=14.91円)で開催されます。

賞金の配分は、Counter-Strike: Global Offensiveが300,000SEK(約447万円)、StarCraft II: Heart of the Swarmが150,000SEK(約223万円)となります。

これまで『Fragbite Masters』は2回開催されており、どちらもオンラインのみで完結していましたが、今回は大会初となるLANファイナルがスウェーデンのFragbite Mastersスタジオにて実施されることになりました。

大会の開催日程やルール等の詳細は、後日改めて発表される予定となっています。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft 世界大会『WECG 2014』の予選を兼ねた『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』日本代表決定戦が開催

Hearthstone Japan-China Arena Tournament

世界大会『World e-Sports Championship Games 2014』の予選を兼ねた『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』の日本代表決定戦に関する情報が発表されました。

Hearthstone Japan-China Arena Tournament

日本代表決定オンライン予選

  • 開催期間: 2014年9月28日(日)~10月4日(土)
  • 応募期間: 2014年9月8日(月)~9月21日(日)20時まで
  • オフライン出場枠: 16人

日本代表決定オフライン予選

  • 開催日: 2014年10月12日(日)
  • 会場: e-sports SQUARE AKIHABARA (東京・秋葉原)
  • 出場数: オンライン予選を勝ち抜いた16人
  • 大会形式: 4人×4グループで Best of 3 形式にて総当たり戦を実施

各グループの1位(4名)が『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』に日本代表として出場する権利を獲得。各グループの2位(4名)がトーナメントを行ない、優勝者に同じく日本代表としての出場権が与えられます。

また、予選の1位4名によるトーナメントが行なわれ、優勝者は2014年12月4日(木)~7日(日)に中国で開催される『World e-Sports Championship Games 2014』の出場権を得ることが出来ます。

Hearthstone Japan-China Arena Tournament

  • 開催日: 2014年10月25日(土) 時間は後日発表
  • 会場: e-sports SQUARE AKIHABARA (東京・秋葉原)
  • 賞金: 1位チーム: 15,000ドル(約150万円)、2位チーム 5,000ドル(約50万円)
  • 大会形式: 5vs5の勝ち抜き戦

『Hearthstone Japan-China Arena Tournament』では、日本と中国の代表チームが5人チームの勝ち抜き戦を実施。相手チームを先に全員倒したチームが優勝となります。

大会の参加条件や出場登録については、情報元のページを参照してください。

情報元

関連ニュース

StarCraft II 『WECG 2014 Korea National Final』StarCraft II部門が9/15(月)~10/21(火)に韓国で開催

WECG 2014 Korea National Final

WECG 2014 Korea National Final』StarCraft II部門が9/15(月)~10/21(火)に韓国で開催されます。

WECG 2014 Korea National Final

『WECG Korea National Final』は、2014年12月に中国で開催される『WECG 2014 Grand Final』のStarCraft II部門に出場する韓国代表3選手を決定するために開催される予選となります。

  • 開催期間: 2014年9月15日(月)~10月21日(火)
  • 開催地: Nexon Arena (韓国・ソウル)
  • 競技ゲーム: StarCraft II: Heart of the Swarm

予選に出場するには、「韓国・台湾サーバーでマスターリーグ以上」「WCS 2014 Challenger League [EU / AM] / GSL Code Aの本戦出場経験者」「KeSPA公認プロゲーマー」のいずれかを満たしている必要があります。

『WECG Korea National Final』の出場枠は12人分で、2013年のメダリスト(World Cyber Games韓国大会の?)、KeSPA CUPの優勝者は優先的に出場することが可能となります。

現在、StarCraftIIの公式ランキングである「>WCS 2014 Global Standings」のトップ16中15人が韓国選手で、トップ100のうち61名が同じく韓国選手という状況となっています。そのため、この韓国予選はGlobal Finalに匹敵するほどレベルが高い予選となりそうです。

9月20日(土)、21日(日)には、ULTRA STEREET FIGHTER IV部門の予選となる『WECG 2014 Global Challange Seoul』が開催されます。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar