Negitaku.org esports > > compLexity

タグ

Overwatch compLexity GamingがOverwatch 部門を設立、Team SoloMidのメンバーを獲得

compLexity Gaming

compLexity GamingがOverwatch 部門の設立を発表しました。

compLexity GamingがOverwatch 部門を設立

compLexity Gamingが獲得したのは、Team SoloMidのOverwatch 部門メンバー達。
Team SoloMidはチーム公式サイトにて、今回の移籍についてコメントを掲載。

United States torkTJO選手、Canada NicolasTJO 選手が過去に『CEVO』のCS:GO部門をチート使用を理由にBANされていることがあり、本人もこれを認め謝罪していた事実があります。

チームはこのことを聞いた際にかなり失望したもの、まだ共に活動していくことができると信じていたそうですが、別のタイトルでも不正を行なっていたことが明らかとなったことから、Team SoloMidブランドでプレーする選手としては相応しくないと判断して契約を終了し移籍を認める結果となったそうです。

compLexity Gamingの発表ではこの件については特に触れられておらず、知っていて契約しているのかはわかりませんでした。

Joe "Joemeister" Gramano選手

compLexity Gamingの一員となり、Gamescom (2016 ESL Overwatch Atlantic Showdown)にチームを代表して出場することを本当にうれしく思います。世界最高のOverwatchチームになるという、私たちの夢を信じてくれたcompLexity Gamingに感謝します。

Jason Lake 氏のコメント(創設者・CEO)

才能あるチームと共に、Overwatchコミュニティの一員となったことをとても誇りに思います。Overwatch部門のゲーミングハウスの準備を始めており、熱心なファンの皆さんに大成功をお届けすることを楽しみにしています。

coL.OW

  • United States Anthony "harbleu" Ballo
  • United States Jake "torkTJO" Lepoff
  • Canada Nicolas "NicolasTJO" Aubin
  • United States Joey "Jkw" Wavering
  • Canada Joe "Joemeister" Gramano
  • United States Jack "Shake" Kaplan

『Overwatch』はゲーム内における不正対策にはかなりの力を入れていることで知られていますが、他ゲームで公式大会の永久出場処分を受けたプロゲーマーなどが転向し、『Overwatch』の競技シーンでプレーしているケースがあり、こういったことまではまだ規制の対象となっていません。

次々とプロチームが『Overwatch』部門を立ちあげ、ユーザー数1,500万突破公式の国際エキシビションマッチ開催決定など勢いのある『Overwatch』ですが、今後の競技シーンにおいて他ゲームの不正者が規制の対象とされるか、されないかという公式見解が出てくるか気になるところです。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS1.6世界最高峰のスナイパーfRoDがcompLexity Gaming CS:GO部門に加入し現役復帰

fRoD

CS1.6世界最高峰のスナイパー United States Danny "fRoD" Montaner選手がUnited States compLexity Gaming のCS:GO部門に加入し現役復帰したことが発表されました。

fRoDがcompLexity Gaming CS:GO部門に加入し現役復帰

fRoD選手は、2005〜2006年にcompLexity Gamingに所属し、『Electronic World Cup 2005』や『CPL Summer 2006』といった世界大会で優勝し、2005年にはEsports Player of the Yearに選出。チームが2007年に『Championship Gaming Series』のフランチャイズチームUnited States Los Angeles Complexityとなり、こちらで数年Counter-Strike:Sourceをプレー。CGS終了後は United States Evil GeniusesのCounter-Strike1.6チームに参加し、2010年までプレーしていました。

このfRoD選手が新メンバーとしてチームに加入。また、Canada Kory “Semphis” Friesen選手とUnited States Tim “Autimatic” Ta 選手は契約が更新されず、2016年1月1日よりフリーとなります。
これに伴い、サブプレーヤーとして United States Ronnie "ryx" Bylicki 選手と United States Hunter "SicK" Mims 選手の2名がラインナップ入りしています。

Jason Lake氏のコメント (compLexity Gaming創設者、CEO)

coLのロスター改革が始まります。
北米Counter-Strikeの歴史において、Danny "fRoD" Montanerほど長きに渡るインパクトを持つプレーヤーは存在しません。
私たちのシーンが悪いものとなっているある日、私たちは獣を呼び起こし、オールドスクールのキングを呼び戻すことを決定しました。fRoDの知識と経験が、チームの若きプレーヤー達の成長を手助けすると確信しています。

私たちのプランには時間と膨大な激務が必要となります。しかし、compLexityはアメリカに異なるワールドチャンピオンシップをもたらすために身を捧げます。私たちはそれをする最後のもの達でした。神の思し召しがあれば私たちには次があるでしょう。おかえりなさいfRoD、私たちはあなたに会いたかったです。

compLexity Gaming

  • United States Daniel "roca" Gustaferri
  • United States Joshua "sancz" Ballenger
  • United States Danny "fRoD" Montaner
  • United States Ronnie "ryx" Bylicki (サブ)
  • United States Hunter "SicK" Mims (サブ)
  • United States Matt "Warden" Dickens (coach)

脱退 - 12月31日で契約終了

  • Canada Kory “Semphis” Friesen
  • United States Tim “Autimatic” Ta

情報元

関連ニュース

Counter-Strike compLexity.br から bit が脱退

Bruno Brazil compLexity.br から Brazil Bruno "bit" Fukudo Lima 選手が脱退となっています。

coL.br releases Bit

compLexity の公式サイトでは脱退についてのアナウンスは行なわれていますが、bit 選手がチームを去ることになった理由については明らかにされていません。

チームは現在、bit 選手に代わる世界中のハイレベルなプレーヤーと交渉を進めているとのことです。

新たなメンバーが発表され次第、またお知らせ出来たらと思います。

compLexity.br

  • Brazil Bruno "bruno" Ono
  • Brazil Renato "nak" Nakano
  • Brazil Lincoln "fnx" Lau
  • Brazil Gabriel "FalleN" Toledo

情報元

関連ニュース

Counter-Strike compLexity.br が compLexity Club を設立し共同生活でのトレーニングを開始予定

compLexity.brBrazil compLexity.br が compLexity Club を設立し、共同生活でのトレーニングを開始する予定であるとの情報が掲載されています

こちらの情報はチームメンバーの Brazil Gabriel "FalleN" Toledo 選手が自身のブログ明らかにしたもので、compLexity Club は Bruno 選手と Nak 選手の自宅からも近いサンパウロに位置しているとのこと。

compLexity.br は 3月に開催される『Intel Extreme Masters World Championship Finals』に向けてこちらで調整を行っていくことになります。

compLexity.br

  • Brazil Bruno "bruno" Ono
  • Brazil Renato "nak" Nakano
  • Brazil Lincoln "fnx" Lau
  • Brazil Gabriel "FalleN" Toledo
  • Brazil Bruno "bit" Fukuda

情報元

関連ニュース

Counter-Strike compLexity Gaming が FireGamers のメンバーと契約

compLexity.BrazilUnited States compLexity Gaming が Brazil FireGamers のメンバーと契約したことを発表しました

Welcome coL.br!

『compLexity Gaming』は今月 1 日に、Counter-Strike1.6 チームをリリースすることを発表していました。

『compLexity Gaming』が新たに契約したのは、ブラジルの BrazilFireGamers でプレーしていたメンバー達で、最近では『World Cyber games』ブラジル予選優勝、『WCG Pan-American 2010』優勝
『Mega GH Acervus Cup』3 位と好成績をおさめています。

FireGamers は、これに伴い 6 月に契約した元 suicideRushers のメンバーで構成されるセカンドチーム FG.Bullguard をメインチームにすることを決定しています。
FG.Bullguard は『Mega GH Acervus Cup』で 4 位となっていました。

それぞれのラインナップは以下通りです。

compLexity.Brazil

  • Brazil Bruno "bit" Fukuda Lima
  • Brazil Gabriel "FalleN" Toledo de Alcantara
  • Brazil Renato "nak" Nakano
  • Brazil Bruno "Bruno1j" Ono
  • Brazil Lincoln "fnx" Lau

FireGamers

  • Brazil Luigi "dukka" Ciccone
  • Brazil Pedro "pEdRo" Garofalo
  • Brazil Eduardo "shemp" Ferreira
  • Brazil Sergio "din0" Lemos
  • Brazil Antenor "xpd" Domingues

compLexity.Brazil は今週末に開催される『Intel Extreme Masters V American Championship Finals』の南米予選に出場予定です。
この大会の上位 2 チームは American Championship Finals の出場権を得ることが出来ます。

coLのJason Lake 氏は、将来的には再びアメリカチームを持つことを望んでいるとのコメントを公式サイトに掲載しています。

anihs さん情報提供ありがとうございました。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike 『CEVO Professional Season 12』で compLexity Gaming が優勝

CEVOCEVO Professional Season 12』で compLexity Gaming が優勝しています。

CEVO Professional Season 12

順位

  • 1位: United States compLexity Gaming - $3,750
  • 2位: United States Evil Geniuses - $2,625
  • 3位: United States Graffiti - $1,135
  • 4位: Canada High Rollers Gaming
  • 5位: United States Loaded
  • 6位: Canada Vicious Gaming

ファイナル

  • United States compLexity [2-0] United States Evil Geniuses [HLTVデモ]
    • United States compLexity [16-05] United States Evil Geniuses (de_inferno)
    • United States compLexity [16-03] United States Evil Geniuses (de_nuke)
  • United States compLexity: Xp3、hero、evolution、dboorN、thoMz
  • United States Evil Geniuses: fRoD、Storm、n0thing、lurppis、goodfornothing

coL の POV デモが compLexity Gaming の公式サイトにて公開されています
また、ムービー『Complexity CEVO 2010 Championship』がリリースされていました。

※Daruku さんより情報提供いただいたムービーのリンク先を追加しました。ありがとうございます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike 『compLexity Gaming』 が Counter-Strike1.6 チームの新ラインナップを発表

compLexity Gaming

compLexity Gaming』 が Counter-Strike1.6 チームの新ラインナップを発表しました

coL.cs Roster Announced

compLexity Gaming は先週に Counter-Strike1.6 チームの解散を発表

情熱、献身性、スキルを持つ 5 人のプレーヤーを探し大きな舞台に伝説的なチームを復帰させる事を目標に新チームのメンバーが厳選されていました。

新チームのインゲームリーダーには、ゲームでの冷静さ、Counter-Strike 戦略の知識、個人スキル、勝利への情熱などに感銘を受けたとして David "Xp3" Garrido 選手が選ばれています。
そして、Loaded から契約権を買い取り Scott "evolution" Cavallero が加入となります。

残り 3 選手は、前ラインナップの Thomas "thoMz" Garcia 選手と Derek "dboorN" Boorn 選手、1 月末に仕事の関係で活動が難しいとの理由でチームを脱退した Jeff "Hero" Mettetal 選手になります。Hero 選手は 2 つの都市での仕事を 1 箇所に縮小したことで活動時間が取れるようになったとのことです。

coLの新ラインナップは以下のようになります。

compLexity Gaming

  • United States Derek "dboorN" Boorn
  • United States Thomas "thoMz" Garcia
  • United States Scott "evolution" Cavallero
  • United States Jeff "hero" Mettatal
  • France David "xp3" Garrido

情報元

関連ニュース

Counter-Strike 『compLexity Gaming』 が Counter-Strike1.6 チームを解散

coL.cs Released

『compLexity Gaming』 が Counter-Strike1.6 チームを解散したことを公式サイトにて発表しました。

coL.cs Released

compLexity Gaming のサイトによると、チームをリリースすることになった理由は最近の成績不振や選手のモチベーションとのこと。
compLexity Gaming は現在のシーンを評価して、アメリカ、ヨーロッパの双方を対象に新たなチームを結成することを検討しているそうです。

compLexity Gaming は『Intel Extreme Masters World Championship Finals』でベスト 8、『ESEA Invite Season V』で 4 位となっていました。

ex-compLexity Gaming

  • United States Andrew "Irukandji" Timmerman
  • United States Ryan "NineSpot" Bell
  • United States Thomas "thoMz" Garcia
  • United States Derek "dboorN" Boorn
  • United States Derrick "impulsive" Truong

情報元

esports(eスポーツ) ゲーミングデバイスブランド『QPAD』がプロゲームチーム『compLexity Gaming』と提携

coL Partners with Qpad

ゲーミングデバイスブランド『QPAD』がプロゲームチーム『compLexity Gaming』と提携したことが発表されました。

QPAD は今回の提携により、compLexity Gaming のオフィシャルマウスパッドプロバイダーとなり、選手達と共に製品の開発を行い 2010 年中に compLexity Gaming ブランドのマウスパッドをリリースする予定とのことです。

QPADのCEO、Christer Kornback氏のコメント

アメリカで最も豊富なゲーミング組織と提携したことにわくわくしています。
長年にわたり、compLexity Gaming は世界の舞台にアメリカのゲーマーを送り込んできました。今回の提携により QPAD ブランドの領域が広がることを確信しています。

coL の Chief Development Officer、Alex Conroy 氏のコメント
QPAD と共に活動することにとても興奮しており、光栄の至りです。
QPAD のプロフェッショナルゲーミングマウスパッドは、市場において最高の製品であると長く認められてきました。compLexity Gaming の選手達は、QPAD の製品でプレー出来る事にぞくぞくしています。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike compLexity Gaming がラインナップを変更、Impulsive が加入し Hero が脱退

coL.cs Welcomes Impulsive

compLexity Gaming が Counter-Strike1.6 チームのラインナップを変更し、Derrick "Impulsive" Truong 選手が加入し Jeff "Hero" Mettetal 選手が脱退となりました。

Hero 選手は仕事の関係でゲーミング活動に 100% 取り組むことが不可能となりチームを脱退する事が決定。
代わりにチームに加入するのは、 Turmoil や Gravitas Gaming で活動していた Impulsive 選手となります。

これにより、チームは練習時間などをより確保できることになり、2010 年は伝説的なチームの名前を再び知らしめるために活動していくとのことです。

compLexity Gaming

  • United States Ryan "NineSpot" Bell
  • United States Derek "dboorN" Boorn
  • United States Andrew "Irukandji" Timmerman
  • United States Thomas "thoMz" Garcia
  • United States Derrick "Impulsive" Truong

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar