タグ

QUAKE LIVE dkt が 『QuakeCon2010』後にプロゲーマー引退

Brian プロゲーマーの United States Brian "dkt" Flander 選手が、2010 年 8 月 12 ~ 15 日にアメリカで開催される『QuakeCon2010』を最後にプロゲーマーを引退することを自身のブログで発表しています。

dkt 選手は現在 27 歳で、プロゲーマーとしてのキャリアは 10 年以上。

Unreal Tournament、Counter-Strike、Painkiller Quake3、Quake4、Quake Live といった数々のタイトルにて活躍し、どのタイトルでも世界大会で平均 5 ~ 12 位に入賞するという実績を持ったプレーヤーです。
さらに、『Everglide』から自身の名前を冠したゲーミングマウスパッドやキーボード DKT シリーズがリリースされている他、『 Championship Gaming Series 』では Chicago Chimera のゼネラルマネージャーを務め、チームを優勝に導いた実績があります。

dkt 選手は、昨年に eスポーツマネジメントに関する仕事に就くことを模索していたようでしたがうまくいかなかったとのこと。現実主義者のため、非ゲーマーの大人たちが言っていたように「成長する」時が来たようだ、としてプロゲーマーとしての活動を終了しこれまでの実績を活かし eスポーツ産業に関わる仕事をしていくことを望んでいるとのこと。

現在はまだプロゲーマーなので、次回の QuakeCon は圧勝する計画だ、と締めくくっていました。

情報元

関連ニュース

QUAKE LIVE compLexity Gaming の Quake Live 部門に dkt が加入

Brian United States compLexity Gaming に United States Brian "dkt" Flander 選手が加入したことが発表されました。

dkt 選手は、今年の 2 月に Gravitas Gaming のマーケティング責任者に就任後、Quake Live 部門の選手としても活動していましたが先日チームが解散

その結果として、compLexity Gaming の Quake Live 部門に籍を置き活動していくようになったとのことです。

dkt 選手は先月開催された『QuakeCon2009』にて行なわれた Quake Live の 1vs1 トーナメント『Intel QUAKE LIVE Masters Championship』にて 5 ~ 6 位という成績を収めています

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar