Negitaku.org esports > > e-Sports Symposium

タグ

esports(eスポーツ) GameWatchに『eスポーツシンポジウム2009』レポート掲載

eスポーツシンポジウム2009

GameWatchに8月8日に韓国・釜山市で行なわれた『eスポーツシンポジウム2009』のレポートが掲載されています

記事は、『釜山eスポーツフェスティバル 2009』のレポートも書かれた Luie 氏によるものです。

eスポーツシンポジウム2009

『eスポーツシンポジウム2009』には日本を含む12ヶ国が参加。
日本からは日本eスポーツ協会準備委員会から竹田 "Buddha" 恒昭氏が出席しています。

今年の『eスポーツシンポジウム2009』では、以下のような 6 つのプレゼンテーションが行なわれたとのこと。

昨年は日本の平方氏が「スポーツコンテンツとしての eスポーツ」という発表を行ないましたが、今年は日本からのプレゼンテーションは行なわれませんでした。

  • オーストリアeスポーツ協会の事務総長Christoph Zenk氏「国際ランキングシステムと選手登録システム」
  • ドイツeスポーツ協会の理事Thomas Von Treichel氏「eスポーツ団体が政府から承認を貰うための戦略」
  • イギリスeスポーツ協会会長Ray Mia氏「eスポーツとメディアの関係」
  • 韓国eスポーツ協会の会長チェ・ウォンジェ氏「韓国eスポーツ協会の政府協力及び成果」
  • 国際eスポーツ連盟事務総長オ・ウォンソック氏「国際eスポーツ連盟の発展と運営方案」
  • ヨンセ大学イ・ジェソン教授「eスポーツ専用競技場の設立モデル」

これらのプレゼンテーションについては、詳しいレポートが元記事に掲載されています。
以下のページからご覧ください。

松井さん情報提供ありがとうございました。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) JESPA『International e-Sports Symposium』のレポートを掲載

日本eスポーツ協会設立準備委員会『日本eスポーツ協会設立準備委員会(JESPA)』の公式サイトに、先日韓国で行なわれた『"International e-Sports Symposium 3rd』に関するリリースが掲載されています。

リリースでは、シンポジウムや平方氏によるプレゼンテーション内容についてのレポートを読むことが出来ます。

平方氏はプレゼンテーションにおいてeスポーツの問題として、組織体制の不備やゼネラルルールに基づいた競技タイトルが無いことなどをあげ、その改善案についてに言及しています。
興味深い内容となっておりますので、レポートを読んでみてください。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『eスポーツシンポジウム 2008』レポート記事掲載

国際 eスポーツシンポジウム 2008

2008 年 8 月 9 日 ~ 11 日に韓国・釜山で開催された『International e-Sports Symposium 2008』と韓国のスタークラフトプログ『新韓銀行プロリーグ 2008』決勝戦についてのレポート記事がファミ通.com に掲載されています。

International e-Sports Symposium 2008 プレゼンテーション内容

1: 韓国 eスポーツ協会「国際 eスポーツ連盟の組織構成及び運営方案」
2: 株式会社電通「スポーツコンテンツとしての eスポーツ」
3: デンマーク eスポーツ協会「審判の教育と選抜の体系」
4: オーストリア eスポーツ協会「eスポーツの選手分類とランキング体系」
5: ドイツ eスポーツ協会「eスポーツのゲームとその規則の選択方法及び標準化する方法」
6: 韓国 eスポーツ協会「国際 eスポーツ連盟の構造と役割」

『International e-Sports Symposium 2008』においては、各国の eスポーツ協会が上記のようなプレゼンテーションを行なったとのこと。
また、先日報じられたように『国際 eスポーツ連盟(IeSF=International e-Sports Federation)』の発足式も行なわれました。

記事では JESPA の平方氏にインタビューを行ない、日本が今回調印しなかった理由について明らかにされています。
より詳しくはレポート記事をご覧ください。

ADU さん情報ありがとうございました。

情報元

関連ニュース

タグ一覧

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar